2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.23 (Sat)

☆2013 第7号☆

こんばんは。

火曜日、東京でまた雪が降りました。日曜日までは火曜日に雪が降るとは言われていましたが、月曜夕方→火曜朝(しかも10時ぐらいまで)まで曇の予報・・・降っているところも午後に入ればやみますと言っていたのですが、言っているそばから東京では雪が降り出しました。まぁ気温も高かったこともあり、雪も地面に落ちれば即解ける状態だったのですが、見た目には結構パラパラ来ていました。で、ちょうど一瞬その状況の中外に出たんですが、顔のあたりに雪が降ってきて邪魔でしたw 昼過ぎまで降って終了しましたが・・・
この、天気予報と間逆な天気はどうすればいいんでしょうかw 最近、雪といわれた日はそれほど降らず、予報が出てない日に降ることが多い気が・・・この前も大雪といいつつほぼ積もらず。。。まぁ降らないほうがいいですし、今日のも積もらなかったので影響はほぼ無かったと思いますけど、晴れという予報でも雨が降ったり、直前になってころころ変えられるのも、さすがに予報とはいえ・・・
そして、東京ではここのところ1週間ぐらい、10℃を超えないという東京の中ではかなり厳しい寒さが攻撃してきていますw つい数週間前に「これが今季の寒さの底です」と言われてましたが、それを超えているようで・・・結論的に2月は寒いということですねw まぁそろそろ気温的にも上昇し、今度はまた猛暑へと向かっていきそうですね。

さて、今回は土日・・・ではなく平日金曜日に撮影に出てきました。今回は・・・22日金曜日に行われた京王線ダイヤ改定、これをまぁ全部とはいかず、ある程度ですが見てきたので画像を掲載していきます。

今回は、バスで立川駅→立川南駅からモノレールで多摩センターと予定を立てたのですが、バスが行ったばかりで40分も空いていたので、武蔵大和から多摩湖線へ変更。

DSCF2413.jpg
今度のダイヤ改正で消える多摩湖線の朝の女性専用車両。急行が乗り入れなくなるため消滅するので、この表示も見られなくなりそうです。ところで武蔵大和駅ではワンマン化についてのお知らせがところどころに記載されていて、いよいよだなという印象を受けました。

DSCF2414.jpg
ところで、この通り(地元ではバス通りと呼ばれています)に架かる橋ですが、何故か「箱根ヶ崎」という名称です。由来がどうも不明なんですが。。。
このあと来た新2000系で萩山まで前面展望+走行音を楽しんで、萩山から玉川上水方面へ。

DSCF2415.jpg
来たのは小平始発の拝島行き20000系8連。乗ったときからこの車両だけは何故かほとんど客が乗ってませんでした。6連でも十分な混雑度ですが、8両の方が効率的(8連も結構多いので)に動かせるようで、拝島は基本8連、玉川上水行きも20000系・30000系なら8連で運行されているようです。

DSCF2418.jpg
そして東大和市~玉川上水は完全に貸切になりましたwただでさえ音も小さい20000系なので車内はかなり静かでした。ところで20000系は座席両端の仕切りが導入時期により2タイプありましたが、こちらは前期タイプの小型なほうです。こっちはあまり撮影したことが無かったので撮影。
で玉川上水からは多摩モノレールですが、立川駅や多摩センター駅、多摩モノレールっぽい情景が登場するアニメがあるらしく、それとのタイアップでヘッドマーク+車内広告がそれになっている編成(ちなみに白塗装のやつです)でした。車内広告もアニメの絵が出ていましたが、全く知らないので、普通に景色を見ていました。。。

そして京王多摩センターから京王相模原線に乗車。売店で新時刻表があったので、まぁ大規模改定ってこともあり購入。500円ということで西武よりも高めですが、まぁ許容範囲内ですね。

DSCF2420.jpg
早速新種別の区間急行が来るところだったので、乗車・・・じゃなくて表示機を撮影。9030系でした。で以前「何故表示が小さいのか」と言っていた表示機を搭載した編成でした。これは初期の一部編成で搭載されていて、種別のみがフルカラーLEDになっていて右側は白色のみのようです。色がつけられないので白黒で表示されています。

DSCF2421.jpg
「新線新宿から急行本八幡行き」・・・この表示で分かる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

DSCF2422.jpg
こういうことですw 「区間急行本八幡」ではなく「新線新宿」行きです。接近放送でも「区間急行新線新宿行きがまいります」になっています。北野が見られなくなる代わりにこっちですねw ところで区間急行はSemi.Expなんですね。他社の準急と同じ表記。確かに停車駅的には準急で合っていますがw 

DSCF2425.jpg
反対側には都営10-300形の10両区間急行・・・ですが、表記が写っていませんね。実際は「区急橋本」と表記されていますが・・・3色LEDが劣化してるのか鮮明ではありません。
このあとは快速新宿行きに乗車し新宿方面へ・・・7000系前期車の編成組み換えの10両固定編成でした。で、調布で府中方面からの特急と接続・・・そして発車かと思ったのですが「もう1本特急を待ちます」とのこと。なんのことか一瞬分からなかったのですが、調布で快速が京王線の特急と橋本特急2本を待つことになったようです。ってことは相模原線から左側に転線できるということですね。地上時代はそれができなかったんで、ちょっと新鮮でした。
で、つつじヶ丘で各停と接続しましたが、新宿まで3駅しか違わないというなんともいえない退避ですねw 

DSCF2426.jpg
で、笹塚の上りホームの代田橋よりで撮影を。ここは西武の田無や石神井公園のようにホーム幅が広く、この場所からの撮影も容易に、しかも安全に撮影することができます。早速来たのは特急。しかも方向幕の7000系です。それにしても「特急」を見るのは久々ですねw

DSCF2428.jpg
引き上げ線から出てきた都営10-300R形。やはりR形は車体が先頭と中間で違いすぎるので、帯の細さのわりに目立ちます。大胆な方式ですが、確かにコストは抑えられますね。

DSCF2434.jpg
10-300形の笹塚どまり。前面が違うとはいえ、E231系800番台と貫通扉が左よりにあるスタイルは同じなので、どうもJRに見えます。まぁ音も同じですが・・・w ところで新宿線には平成25年度に3編成、27年度に3編成が10両で新たな車両が導入されるそうです。交通局の経営計画ステップアップの最新版でイメージ図が出ていますが、E233系2000番台にかなり似たスタイルになるようです。ちなみに、少々京王線から話がそれますが、1つ前の計画で24年度に都電7000形1両廃車→新車1両導入。さらに最新版では7000形置き換え用に平成25年度に製造→26年度に3両、27年度に7両導入されるとされているようです。8800形にマイナーチェンジを加えたものだと思われますが、いよいよ7000形にも「引退」が近づいているようです・・・ 個人的にまずは7000形引退は趣味的にもかなり残念ですが、それよりも7000形並みの収容力を確保できる車両をしっかり導入するのかが気になります。今までの9000、8800並みの収容力で7000を置き換えるとなると混雑がより深刻化しそうです。

DSCF2435.jpg
さて、話を戻して・・・各停新宿行き8000系。で各停ですが、以前は府中、飛田給、つつじヶ丘2本、桜上水という退避パターンでしたが、時刻表を見てみたところ、府中の退避はこれまでどおりですが、飛田給と桜上水での退避が無くなり、代わりにつつじヶ丘では高尾山口発が特急2本+快速1本、京王八王子発がこれまでどおり特急1本+区間急行1本退避、そして八幡山で特急を退避するパターンに変更になったようです。3本退避とはなかなかすごいですねw

DSCF2437a.jpg
引き上げ線で待機する都営10-300R形。ズームを使用すればこちらも撮影可能。今のカメラだとズームしてもこのように違和感無く撮影できるようです。

DSCF2441.jpg
で、区間急行の9000系30番台が入ってきました。区間急行表示は白抜きに黄緑というカメラには苦手そうな色ですw で、新線新宿となっています。ここ笹塚でも「新線新宿行き」を名乗っています。車掌さん同士が「間違えて本八幡行きって放送してしまった」というつぶやきも・・・w

DSCF2444.jpg
こちらはフルカラーLEDなので「都営新宿線」が黄色表記です。

DSCF2445.jpg
「新線新宿から急行本八幡行き」。正直、これは逆に今までより分かりづらい気がします。これだったら「区急本八幡 都営線内急行」というようなメトロ風な表記の方が分かりやすそうです。

DSCF2446.jpg
そして表示は「区急新線新宿」。まぁ区急で直通するわけではないので、区急区間の終点である行先を表示するのは京王らしいとはいえますね。

DSCF2447.jpg
特急が来ました。フルカラーの特急表示は赤ともピンクともいえない微妙な色で、このデジカメだと実際より薄く見える気がします。

DSCF2448.jpg
今度は7000系後期車の方向幕車。ところで、この改正から準特急も方向幕の色が変わったようです。まぁそっちはまた撮影したいと思います。

DSCF2451.jpg
区間急行橋本行き。

DSCF2452.jpg
8000系の各停。

DSCF2456.jpg
8000系の快速。8000系は自分が小さい頃「京王線の新型」だったので、未だに新しい印象です。デザインは今「最新車両」と言っても不自然ではないというか、全く違和感が無い気がします。

DSCF2457.jpg
都営10-000形。都営ですが、今回のダイヤ改定から各停も種別表記が行われるようになったようです。

DSCF2460.jpg
7000系後期車の特急。7000系というと元々各停用だったためか特急が普通にあった頃はあまり充当されてないイメージでしたが、今は共通運用なので普通に走っていますね。

DSCF2463.jpg
各停と本八幡をアップで。この種別が右側という配置は都営の10-000と京王6000系、7000系だけですが、この右側に種別は確か阪急でもこの配置でしたね。

DSCF2466.jpg
続けて都営10-000形。だいぶベテランという雰囲気が出てきた気がします。といっても自分は都営新宿線といえばこの車両のイメージですね。

DSCF2469.jpg
8000系の各停。8000系が結構連続します。まぁかっこいいので問題ないですがw

DSCF2473.jpg
都営10-300形の区間急行が来ました。都営車ですがもちろん新線新宿行き表示です。中間車増備で10両化された編成なので「10cars」ステッカーがついています。副都心線系統では8両の方にステッカーですが、新宿線は8両が主流なので逆に10両についているようです。

DSCF2475.jpg
こうやってみると東急5000系シリーズとも似ていますが、こちらの方が直線的ですね。

DSCF2478.jpg
8000系の特急。また8000系です。

DSCF2480.jpg
ピントが合わずボケましたが、なんか広告とかのバックに使われそうな雰囲気になったので掲載w

DSCF2483.jpg
路線図。このタイプはお知らせだけで使い、以前からのスタイルにするのかなと思いましたが、こちらを車内、駅ともに使っているようです。何故か都営は大江戸線だけ全線書かれていますねw 車内の方にはところどころにある画像は無い代わりに都営線の乗換案内も入っていました。となると、旧路線図を500円で購入できたのはかなり良かったと思います。あのスタイルに慣れていましたし。

DSCF2484.jpg
「各停」「本八幡」こういう連結面をはさんで表示する方式はメトロだと7000系で準備していたものの使用されなかったので、この都営か東武9000系トップナンバーだけで珍しいものになりましたね。

DSCF2485.jpg
以前も掲載しましたが独特の取っ手のドア。それにしても車内も外観もなんか懐かしい感じがしますね。
この後は8000系の各停で新宿まで移動。新宿手前で1分ぐらい停止。発車本数も増加して1時間18本を3線でさばく必要があるので通常でも場内停止になるっぽいです。ちなみに2分後に快速が迫っているんで、各停が駅で扉を開いてから30秒もしないうちに追ってきました。

DSCF2486.jpg
で、その快速ですが返しは特急橋本行き。ですが、駅に到着して3分もしないうちに折り返し時間になるようです。急いで表示機を撮影。実際よりかなり色が明るく見えていますが、本当に微妙な色です。

DSCF2494.jpg
前面も。ホームは3番線は既にホームドアが取り付けられています(稼動はしていない)が、2番線、1番線も対応準備工事が進められているようです。まぁ一番3番線は人が集まるのでとりあえず先に工事したのかもしれませんね

DSCF2499.jpg
発車表示機。各停が以前はピンク地でしたが、車両のLEDに合わせて変更されたようです。

DSCF2507.jpg
3番線を前から撮影。ホームドアが空いてるのは今だけなので、まぁ調布でもやったように、入線中に撮影。

DSCF2512.jpg
表示機。やはりこのデジカメとこの色は相性が悪いようで・・・

DSCF2515.jpg
停車中も撮影。まぁ横からの撮影はできなくなりますが、正面からは今後も撮影ができそうです。ちなみに、駅員さんも特急にまだなれてないのか「準とっ 特急京王八王子行き発車します」と放送があったりと、ダイヤ改正初日っぽさが出ていましたw
これを撮影して撤収。

DSCF2516.jpg
そして西武新宿まで移動し、各停田無行きに乗車。各停は西武新宿停車時間に余裕が出来ましたが、逆に急行は少なくなりちょっとでも前が遅れると影響が出てしまうようです。で車両は3000系。というより今回は3000系だったので各停に乗車。

DSCF2519.jpg
田無。まぁ下りは鷺ノ宮で接続ですが、4分程度停車するゆったりとした退避ですね。西武らしくない感じもしますがw 終点田無では3分ほどで後続の急行本川越行きに乗り継げるようになっていました。

DSCF2523.jpg
折り返し西武新宿行きになった3000系。この時間はかなり空いているので、特に西武新宿よりは空いています(何故か西武新宿でも本川越よりまで歩く人が多く、高田馬場も階段が前なので)ね。あと武蔵関で比較的多く降りますね。
この後の本川越行きは20000系の10両でした。20000系は静かな音で、他の形式なら音が大きくなる田無~花小金井、小平~久米川でも静かに加速していくのが何回乗ってもすごいなと思います。迫力が無いとも言えますがw

東村山からはバスでしたが、停車していたバスにも間に合いましたが、それの10分後にもバスがでる時間だった(ちなみにそのバスのあとは20分開き、その次は29分開きます)ので、後の方に乗車。10分しかないので空いてるかと思いましたが、結構乗りました。車両はRAでした。

ってことで今回は以上です。

さて今回からまた連続掲載シリーズ(テキトーに名称をつけときました)を新たに追加です。今回からは家にあるBトレについて1形式画像2枚ぐらいで紹介するシリーズを加えたいと思います。家にはまぁ大量にBトレがあるわけですが、ほぼ所持しているだけで満足している感じなんですが、せっかくならBトレをネタにすればいいんじゃね?と思ったので掲載します。今までに組み立て後紹介したものも、それこそ7,8年ぐらい前のものも全部。ついでにバスコレも紹介します。まぁおそらく100回程度の長編になりそうですけど、もしかするとこのシリーズのみの短編記事(以前は結構書いていました)も登場するかもしれません。
逆に、旧デジカメ画像ですが、もうネタがほぼなくなっているので終了します。静中バスの紹介は不定期で継続します。

DSCF2529.jpg
1発目は京王5000系冷房車。こちらは・・・2004年の発売です。既に9年前のものです。京王限定第2弾として販売されたものです。もちろん小学校時代で、個人的なところとしては3個目のBトレです。ちなみに2005年に非冷房で再販されましたが、そちらは前面の帯の切れ方が逆になっているというエラーがありました。とはいっても既に8年前ですし、今は富士急などでリバイバルされてますし、れーるランドで展示されると思われるので再販もいいかもしれません。ところで、京王8000系、1000系、9000系は5000系をイメージしているとのことで、まぁ今の京王はこの形式があったからこそといえるかもしれません。

DSCF2530.jpg
先頭車側面。ステッカーや組み立ては父が行った為、9年前のもののわりに綺麗に貼ってあります。ところで5000系の引退は96年ごろのようで、自分もぎりぎり京王永山時代にかぶっているのですが、小さい頃過ぎて覚えてません(汗

DSCF2531.jpg
中間車側面。5000系自体は2000年に入ってもレール運搬用で3両が残って走行していましたが、6000系改造車に置き換えられ引退しています。

DSCF2533.jpg
今回はもう1種紹介。201系のカナリアです。こちらも2005年発売という今では貴重(?)なものです。201系自体は2011年に再販されましたがカナリアは再販されず、8年前から再販されていません。

DSCF2534.jpg
側面。ステッカーはオレンジ再販時についていたものに変更した覚えがあります。カナリアの201系も消滅からだいぶ経っていて、なんか懐かしく感じます。小さい頃は当たり前な存在でしたがw

DSCF2535.jpg
中間車側面。通風口ステッカーは組み立て時に自分がつけたものですが、酷いの一言ですねw これならつけないほうが見栄えがいいかもw 
まぁこの時に比べれば自分もステッカー貼りも上達していますね・・・ ところで8年前から今再販しても通用するほどリアルに作られているというのはやっぱりすごいなぁ。

DSCF2536.jpg
バスコレ1発目。京王バスのMPツーステです。2004年発売ということでこれもなかなか懐かしいものです。京王電鉄カラーのMPとかまだ普通に活躍してそうな雰囲気ですが、MPを置き換えたJPでさえ置き換え対象になっているということで・・・新宿駅の電鉄カラーも見れなくなって結構たちますね。

DSCF2537.jpg
今回はもう1種紹介。第6弾の富士急行のレインボー。2005年発売です。このデザインをみるとしずてつの上足洗線を思い出します。この富士急レインボーは静岡地区(富士)にもいた覚えがあります。このあたりはとーますさんが詳しそうなので、お任せしますw

以上です。ところで、今も平日更新してないですが、一応月~金までPCが使えない環境になるため、ブログ更新はいつもでさえ平日更新してませんが、更新しません。まぁ携帯で確認できますので、コメントはいつもどおり歓迎ですのでw よろしくお願いします。

では
スポンサーサイト
21:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

HIROKIさんの京王への愛着がよく分かりました>
まぁ西武と京王は本当に生まれた直後から当たり前のように見てきた電車ということで、自分の電車好きもおそらくこの2つから始まっていると思うので、やはり他路線以上に愛着がありますねw 

日中に関しては実質的な変化は無かったですね。>
確かに、退避のパターンなどには変更があったもののほぼ変わらず、まぁ特急に関しても準特急という名称から特急になったぐらいでそんなに変わっていませんね。

準特急が停車という逆転現象>
確かにそうですね。まぁ実質今までもそうだったわけですが、こうやって「準特急停車駅」と改めて書かれるとなんか変な感じですねw

3本待避は確かにすごいですし珍しいですね。>
京急でも最高2本程度だったので、3本はすごいですね。ただおっしゃるとおり飛田給退避が消え、退避駅の数としては減ったのでイメージ的に速くなった(というより停車時間的にも実際少なくなっている)感じがしますよね

確かに今までよりかなり便利になりましたね。>
西武新宿線もそうですが、均等だと1本の時刻を覚えておくだけで時刻表を見なくても電車の時間が計算できるのでここは便利ですね。自分も新宿線の時間を家族に聞かれたときにすぐ答えられますねw

都営新宿線に直通しなくなったような印象を乗客に与えてしまうのではないか?>
確かにそうですね。まぁ新線新宿といえば分かるのかもしれませんが、特に笹塚からは各停は本八幡なのに、区急は新線新宿となっているのが微妙にややこしい感じがします。

どの列車も新宿に行くことをアピールしやすいという判断かなという気がしなくもない>
京急みたいに「新宿方面本八幡」とかがベストですかねw 確かにこれで「新線」がつくとはいえ全部が新宿行きになり、アピールになっていることは確かですねw

都営新宿線内でも「急行新宿→新宿から区間急行橋本行き」なのか…情報ありますか?>
いろいろ調べてみたのですが、特に情報が無く・・・ただ、その表示方法は京王独特のものなので都営線では行われていない可能性もありますね。

新宿で種別表示が変わる(「普通」になるor無表示)のかなというのも気になります。>
こちらはどうやら「各停」で全線走るようで、一応種別名が違いますが、まぁ言っていることは同じということでそのままのようですね。各停と普通の共用は以前の西武や、今も東武(池袋で表示機は各停、幕は普通)であるので、気にしていないのかもしれませんね。

各停増発は明らかに急行廃止の代替だろうと思いますし。>
そうですね。あとPR的には良い種別でしたが、あまり利用率は高くないので、むしろこの各停の増発の方が便利な気もしますね。

2編成使用になりますね。非ワンマン車がその時間帯だけ入るのかなと>
7000系のワンマン4連は2本(ラッピング編成と非ラッピング編成)あったはずなので、それが使われるかもしれません。でも、高幡不動も多摩動物公園もワンマン用ホームは1つだけなのでどうなっているのか。まぁ利用客的にも専用ホームで乗降じゃなくても大丈夫そうですが。。。

今後急行が運行される可能性がゼロになったわけではないとは僕も思います。>
そうですね。臨時用のスジはあるのかもしれませんね。

箱根ヶ崎まで行く鉄道敷設計画があったので、そちらの関連>
自分もそれの名残の可能性もあるかなぁと感じますね。

拝島線内列車に転用…はないかな。>
確かに4連で完全に十分な量ですからね。拝島行きは6、8両で残すとしても玉川上水は4連で良いと思いますが。。。

なぜ準急と同じSemiなのか疑問ですね。>
京王の場合は種別の英語名が独特なんですが、特急も「Special」ということで、他社とは微妙に異なるようですね。まぁ停車駅的に急行より多いということでSemiでも大丈夫だと思いますが面白いですね。

つつじヶ丘で各停と接続…確かにこの先は3駅しか違わないですね。まあ快速は待避無しで新宿先行するのが利点ですが。 >
確かに各停はさらに八幡山で退避があるので、速達の意味では3駅でも十分威力が発揮されてるといえそうですね。

京王各形式の車体に巻かれている赤帯の色とも似ているような…>
言われてみれば似ていますね。ところでLEDでもこういう微妙な色が出せるとは・・・3色LEDが新しい という世代なので、すごいなぁと思いますw

実際に見てみたいです。>
こちらは土日に見れるので、また機会があったら撮影したいところです。出来れば方向幕で撮りたいところです。

僕も新宿線と言えば10-000系という世代ですので、無くなるとしたら寂しいです>
10-000は貴重になりつつある電機子チョッパを採用している地下鉄車でもありますし、こういうレトロ感ある地下鉄車両も少なくなっているので無くなるのは寂しいです。

僕が京王の現役車で一番好きな形式は今も8000系ですね。>
京王は個人的に好みな形式ばかりですが、中でも8000系のデザインは一番良いかなぁと感じますね。9000系よりも新しい感じもしますねw

で今もやっぱりなじみが薄い印象です。 >
自分の小さい頃も「各停用」と紹介されていましたね。最近は10両編成も組み換えで増えたので逆に優等種別に充当される機会が増えていますね。

すると橋本特急は快速で折返しかな。>
おそらくそうですね。快速と特急で行ったり来たりしているようで、特定編成を狙うにはいいかもしれませんw

利用が目立つという印象が無かったのでちょっと意外でした。>
確かにそうですね。以前、上石神井で各停にたくさん乗り継いできたのに、大量に下車していって上石神井時点より空きびっくりしたことがありますw

でも一度音を収録したので乗ったのは確かですが、>
この当時から収録されていたんですね。なかなか貴重な走行音だと思います。

製品は先頭車の前後扉間がこんなに長かったっけ?>
パーツの都合上長くなってしまっているようですね。ちなみにBトレは両開き4扉は再現しやすいそうですが、他のだとデフォルメが難しいとどこかで聞いたことがあります。

9年前の時点で既にHGフレームだったんですね。>
最初のシャーシというのは意外にもすぐ使用されなくなっていますね。機関車には現在も採用されていますが、これがHGシャーシになるだけでも随分とリアルになったなぁと感じました(当初は

れーるランド改装に合わせて再販すればまた人気が出るかも>
展示もあるっぽいですし、一畑、富士急とリバイバルしているので十分需要がありそうですし再販も期待したいですね。ところで、富士急行1000系として通常塗装は販売されているのですが、個人的にこちらも再販してほしいですね。

実のところこのBトレ画像を見て久々にその存在を思い出しました>
確かにE231系ばかりになってから長いので、だいぶ昔のように感じるというのも事実ですw

この頃聞かなくなった「ハズレ工場製」といわれる製品はあったかも>
確か当時からあったと思います。今は確かに減っていますね。というよりそのハズレ工場と言われる製品自体が以前より品質が向上しているというのもあるかもしれません。

気がついたら京王バスカラーばかりになっていました。 >
確かに自分もいつのまに京王バスカラーになっていたというイメージですね。

主流は銀サッシだったように思います。>
説明ありがとうございます。そうですか、黒サッシの方が珍しかったっぽいですね。まぁバスコレはそういう少数派をあえて製品化をしますね。

僕は正直あまり好きな車両ではなかったですが(爆)>
自分は乗りすぎてなじみはあったものの、やはり当時は県立病院高松線のMPが一番かっこいいなと小さい頃ですが思っていたので、好きかといわれるとそうじゃないかもしれませんね(汗

1日で3件のコメントありがとうございました。今後もよろしくお願いしますね。

では
HIROKI |  2013.03.04(Mon) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

京王線・都営新宿線のダイヤ改定がついに実施されましたね。昨年から記事で話題にされていましたが、改定前にも続けて内容紹介をされ、さらに今回は珍しく金曜日に出掛けて改定当日の状況を記録されていて、HIROKIさんの京王への愛着がよく分かりました(^^) 確かに京王で久々の大きなダイヤ改定でしたからね。
今回、相模原線が大きく変わったのが目玉でしたが、京王八王子・高尾山口方面に関してはふたを開けてみると日中に関しては実質的な変化は無かったですね。もちろん準特急→特急への種別名変更は大きな変更かもしれませんが運行パターンは変わらず、単に看板を変えただけという印象が強いです。面白いと思ったのは高尾線内で、急行が高尾線内3駅を通過しているのに上位種別のはずの準特急が停車という逆転現象が起きていますね。各停もほぼ全線通しが10分間隔と変わらず。調布以東で特急2本続行となったため登場した3本待避は確かにすごいですし珍しいですね。名鉄でも例があった気がしますが…一方飛田給待避がなくなった分は若干速くなったかなと。
そして相模原線。上りの線内各停がきっちり10分間隔で、調布で特急・準特急と接続してから京王線を通過運転で新宿方面に直通、特急は最速で新宿直行と、確かに今までよりかなり便利になりましたね。一方、都営新宿線内は種別が「普通」と「急行」の二種類に整理され、区間急行などは新宿(新線新宿)で種別変更となったのですが、まさか第6号記事にてHIROKIさん予測のとおり「区間急行新線新宿行き→新線新宿から急行本八幡行き」となるとは…従来の高尾山口準特急(土休日)と同様に種別変更駅を行き先とする京王独特の方式なのは分かりますし、LED表示機で本八幡まで行くことも案内していますが、行き先も案内も「新線新宿行き」となったことで、都営新宿線に直通しなくなったような印象を乗客に与えてしまうのではないか?という疑念があります。メトロ風の「都営線内急行」表記の方が分かりやすいのでは、というHIROKIさんの意見に同感です。ただ、逆に「本八幡行き」だと新宿を通ることが分かりにくいので、あえて京王の原則どおりの「新線新宿行き」表示の方が相模原線のどの列車も新宿に行くことをアピールしやすいという判断かなという気がしなくもないですが。まあ乗務員さんも間違えてアナウンスしてしまうほどですので、慣れるまでしばらくは違和感が拭えなさそうです。ちなみに都営新宿線内でも「急行新宿→新宿から区間急行橋本行き」なのか…情報ありますか?
あと新宿(新線新宿)での種別変更といえば、厳密には「各停」~「普通」も種別変更と言えなくもないですね。10-000系が笹塚で「各停」表示を出していましたが、新宿で種別表示が変わる(「普通」になるor無表示)のかなというのも気になります。
・多摩動物公園発の急行、これは調布以東で橋本特急が毎時3本加わり余裕が減ったので廃止になった…と考えるのが自然かなと。各停増発は明らかに急行廃止の代替だろうと思いますし。1時間6本運転ですと1編成往復で賄うのは不可能(片道4分要する)ですので2編成使用になりますね。非ワンマン車がその時間帯だけ入るのかなと。ただ、京王れーるランド改装もあるので、今後急行が運行される可能性がゼロになったわけではないとは僕も思います。

さて、ここからは22日の撮影行について…
・武蔵大和駅、女性専用車両の表示は改正後不要になるので早晩消されると思われ、ホームのこの表示も貴重な記録になりますね。バス通りに架かる橋が「箱根ヶ崎架道橋」となっている件、僕も気になってウィキを見てみましたが分かりませんでした。確かにバス通りを直進すれば箱根ヶ崎に着きますし、昔はこのあたりを通って箱根ヶ崎まで行く鉄道敷設計画があったので、そちらの関連かもしれませんが…
・小平始発の拝島行き、運用効率化のためとはいえ8連が勿体ない状況ですね。3月改正で現在小平~西武遊園地間に充当されている新2000系4連2本が空くので、拝島線内列車に転用…はないかな。車内が静かならモーター音はよく響きそうなものですが、それでもかなり静かとHIROKIさんが感じたということは、よほど20000系が静かなんですね。
・多摩モノレールはアニメとのタイアップ列車でしたか。その存在自体初めて知りました。でも西武の999号や伊豆急の夏色キセキ列車など、最近はアニメとのタイアップ列車が各地で走るようになりましたね。それぞれに活性化の意図があって、塗装もバラエティが増えるので僕は良い傾向だと思っています。
・多摩センターで撮影の9030系、やっぱりこの表示機は小さいですね。「新線新宿から~」の文字が特に小さくて分かりにくいなあと思いました。ところで区間急行、英語ではSection Expressではないかと思うのですが、なぜ準急と同じSemiなのか疑問ですね。
・快速は調布で橋本特急とも接続をとるんですね。橋本特急は相模原線内では従来の急行と同じ停車駅ですが、その停車駅から調布以東の特急通過駅へも調布で快速に接続することで所要時間を大きく増大させずに済むので、これもうまい接続ですね。つつじヶ丘で各停と接続…確かにこの先は3駅しか違わないですね。まあ快速は待避無しで新宿先行するのが利点ですが。
・笹塚での撮影、まず「特急」表示は僕も久々に見ましたね。幕でも完全な赤というよりピンク色がかかったような色に見えますね。京王各形式の車体に巻かれている赤帯の色とも似ているような…フルカラーLEDもその微妙さがよく出ているとも言えるかなと思います。準特急は駅掲示の路線図によるとオレンジ色のようで、方向幕の色もそれに合わせたのかなと思いますが、実際に見てみたいです。
・都営新宿線は13年度に車両導入計画があるんですね。今度はE233系もどきとか?十分にありうる話のような気がします。それでベテラン10-000系の置き換えが進むのでしょうかね。僕も新宿線と言えば10-000系という世代ですので、無くなるとしたら寂しいです。
・8000系、僕が大学生で時々京王を利用していたのが1993年~1997年にかけてで、その頃新車といえばこの車両でしたし、当時から気に入った車両でした。そして今でも新しさは全く失われていないと思いますし、僕が京王の現役車で一番好きな形式は今も8000系ですね。
・7000系、おっしゃる通り元々は各停用でしたのでたまに特急に充当されるとそれが雑誌で紹介されるほどでした。今はごく普通に入っていてすっかり見慣れましたが、上述の特急=8000系か6000系だった時代を知っているので今もやっぱりなじみが薄い印象です。
・10-000系、連結面をはさんで種別と行き先を表示する方式も独特ですね。「各停」表示の新しさと「本八幡」表示の古さが何ともアンバランスですがw また、取っ手も独特で、他には三田線6000系(現熊本電鉄)とそれを受け継いだ?6300系IGBT車でしか見られないですね。
・快速は特急橋本行きで折返しなんですね。すると橋本特急は快速で折返しかな。異種別で折り返すのがダイヤの都合とはいえ面白いですね。
・新宿駅、おっしゃる通り3番線が八王子・高尾方面優等列車の乗り場で一番混雑しているので、ホームドアで安全確保する必要性も一番高いと判断して先に取り付け工事をしたのではないかと思われます。
・西武新宿線、上り各停は上石神井から無待避で余裕がない反面、下りは鷺ノ宮待避なので余裕があるなとは思っていましたが、4分も停まるというのは確かに西武にしてはかなり余裕のある待避ですね。それと、田無までの急行通過駅だと利用が多いのが武蔵関なんですね。駅近くを多く路線バスが通りますが、利用が目立つという印象が無かったのでちょっと意外でした。

新シリーズのBトレ&バスコレ紹介、両方とも数多く持っているHIROKIさんならではの企画ですね。100回程度のネタがあると聞いただけですごいなあと。これから毎回楽しみにしますよ。
・京王5000系冷房車、これは先述の大学生時代に京王で乗ったことがあるので懐かしいです。でも一度音を収録したので乗ったのは確かですが、京王で乗った回数は1~2回だったか、あまり記憶がないですね。その後富士急行に来た車両にも随分お世話になりましたが、軌間が違うため機器が営団3000系のものになりモーター音が変わってしまったのが残念でした。ちなみにモーター音というか機器は6000系初期の抵抗制御車も共通で、こちらも何度か乗りましたが5000系と同じ音がするとラッキーだと思ったものでした(笑) 5000系、おっしゃるように8000系以降の車両にも影響を与えているようで、京王一の名車と言って過言ではないと思います。製品は先頭車の前後扉間がこんなに長かったっけ?という気はしますが(色だけ変えて一畑の2扉2100系にも出来るかなとw)、雰囲気は今でも通用するほどよく再現されていますね。あと、9年前の時点で既にHGフレームだったんですね。この車両、れーるランド改装に合わせて再販すればまた人気が出るかもしれませんね。というか僕自身が欲しいです(笑)
・201系カナリア色、現車はいつの間にか消えたという感じでした。実際はオレンジになって青梅・五日市線に転用されたわけですが…実のところこのBトレ画像を見て久々にその存在を思い出しました(苦笑) 確かに懐かしいですね。103系と両方いたなあとか。製品はHIROKIさんも感嘆していらっしゃいますが、今発売されても全然見劣りしないレベルで再現されていて、当時から高い完成度を誇っていたんですね。この頃聞かなくなった「ハズレ工場製」といわれる製品はあったかもしれませんが…
・バスコレ、まず京王バスのMPツーステ、これまた懐かしい!ですね。ちょうど学生時代に京王沿線で一番よく見かけた京王バスがこの形式でした。特に新宿駅と多摩地区はほとんどこれだったかと。ちなみに宿33というと永福町~新宿駅西口で今も頻発している系統ですね。でも新宿駅西口で電鉄バスカラーが見られなくなったのはいつ頃でしょうか…気がついたら京王バスカラーばかりになっていました。
・富士急行のレインボー、この車両自体は方向幕が大月駅発の路線なので(初狩・笹子とも中央本線の駅名にありますね)大月営業所所属車と分かりますが、大月は僕が大学生当時の1994年に富士急都留中央バス(現富士急山梨バス)に移管されているので、それ以前の姿をモデルにしていることになりますね。富士急行は昔は基本的に日野車ばかりが入っていたので、この一つ目RJは富士・富士宮にもいましたし、確か小田原にもいました。ただ、このバスコレの黒サッシは大月で見た時にかなり違和感を持って見た覚えがあるので、主流は銀サッシだったように思います。
しずてつにも同じ一つ目RJ(銀サッシ)は多数いて、HIROKIさんのおっしゃるように上足洗線とか、西部循環とか、後には焼津の各路線とか、各地で見られたものでした。僕は正直あまり好きな車両ではなかったですが(爆) 

三つの記事に1日でコメントを書き終えることが出来てほっとしました。明日からまた忙しくなってコメントを書く余裕が無くなりそうですので…返信はいつでも構いません(遅くなったとしても返信いただけるだけで嬉しいです)ので、まずは読んでいただければ幸いです。
それでは、また。
とーます |  2013.02.25(Mon) 01:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/613-97dac275

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。