2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.13 (Wed)

☆2013 第13号☆

こんばんは。

連続平日更新3日目です。今回もBトレ紹介でお茶を濁s(ry  じゃなくてBトレ紹介記事です。既に飽きてきた人もいるかと思いますが、全部紹介するまできっちり付き合ってもらいますのでよろしくお願いしますw

今回は~4種紹介しますね。

DSCF2799_20130313231110.jpg
まずはこれ。2012年発売のDD51です。まぁこれは10周年記念商品でして、10周年記念の商品化希望アンケートで第1位となった車種です。これ、Bトレ公式ページで最初に出ていたのは旧シャーシだったような気がするのですが、10周年記念ということで気合を入れたかどうかは知りませんがSHGシャーシでよりリアルになっています。1両で1050円という10年前の2倍の値段でしたが、すぐに売り切れたようです。

DSCF2800_20130313231120.jpg
側面。自分は本川越のポポンデッタにはじめて行った際にこの貨物更新色だけが数個残っていたので、せっかくなので購入したもの。ちなみに原色のほうが人気だったようでそちらは早速再販が決まっているようですが、こちらはされない模様。逆に貴重になるかもしれませんね。でBトレに十分慣れてる自分ですが、組み立て方法に違いがあるので結構時間かかりました・・・w 

DSCF2663.jpg
2個目は、すみません連続ですが京急です。800形現塗装です。2008年に京急限定で旧塗装と同時に発売されたものです。既に新HGシャーシが出回っていましたが、こちらは何故か旧HGシャーシでした。で、この画像だけで分かる方もいるかもしれませんがハズレ工場製です。前面は品川よりと浦賀よりの2種があったのですが、2箱のうち1箱は前面塗装がはげていたり、窓に灰色の塗装が入っていたり散々な感じでした・・・

DSCF2812_20130313231129.jpg
先頭車側面。800形の特徴はよく現れています。ですが、塗装が画像で見るよりも色が悪く、京急のBトレの中ではちょっと残念な結果に終わっています。

DSCF2814_20130313231137.jpg
中間車。ちなみにBトレはこの現塗装のほうが先に売り切れたようで、旧塗装は最近まで残っていました。まぁ京急最初の窓周り白の車両でしたが、この現塗装の期間が長いのでこちらの方が人気が出たようです。

DSCF2734.jpg
続いて・・・相鉄新7000系と5000系です。まず新7000系は2004年に相鉄限定で発売されたもの。当初は1箱だけしかもっていませんでしたが、2007年に一般販売化された際に焼津で購入し4両にしてあります。ちなみに2004年には7000系も同時発売されましたがそちらは2004年以降一切再販されていません。自分も1箱持っていたのですがどこかに行ってしまいました・・・新7000系は2009年に新塗装が発売される予定で楽しみにしていたのですが、突然生産中止が発表され製品化されていません。続いて5000系ですが、これは2007年に一般販売されたものです。そのときに焼津で1箱購入しましたが、確か2011年ぐらいに偶然1箱売れ残っているものを見つけもう1箱購入し4両にしました。箱はボロボロだったので倉庫で放置されていたのかもしれませんねwちなみに2009年に引退記念で4両で再販されていますが、これはこの前相鉄でまだ売っていました。ちなみにこの新ロゴはモヤ700のシールからもって来ました。

DSCF2735.jpg
側面。まぁ相鉄は台車周りから車体まで独特な点がおおいですが、Bトレでも再現されています。

DSCF2736.jpg
中間車。7000系と5000系では台車が違うタイプになっています。ところで7000系も再販できるはず(5000系と新7000系に入ってくるパーツ+前面)なのですが、されていません。個人的には7000系の方が馴染みがあるので再販してほしいところです。

DSCF2795.jpg
続いて・・・南海22000系です。2005年に一般販売されたようですが、自分はネットのオークションで購入しました。まぁ南海のこの顔は実際に見たことは無いもののなかなか気に入っていたのですが、22000系は画像で見てもかっこいいなぁと思っていたのでBトレで手に入れられて良かったです。まぁBトレの側面は7100系と共通です。

DSCF2796.jpg
側面。ちなみにこの商品は台車パーツがよく外れますw まぁ側面パーツは7100系と共用なので、その後も再販されているので手に入りますが、22000系は再販されていません。せっかくなら再販しても人気出そうなものですが、Bトレではこのように再販されないものも多いのでやはり「買わずに後悔より買って後悔」です・・・w

以上です。まぁもうBトレ紹介も5回程度やっていて、所有しているBトレが大量であることは分かっていただけたと思うのですがw やはり10年間、ほぼこれ1種を集めてきたのでこれだけの多さになったようです。まぁそれ以外はかかわってこなかった為に、マンガやゲームの話には全くついていけないわけで・・・w まぁ今後もBトレ 集め続けますw


ところで、今日、西武線の時刻表が発売されました。で、自分は運用番号?の(○○S)とかアルファベットが知りたかったのですが、そういえば西武の時刻表だとそこは掲載されていないことに今頃気づき・・・w まぁこっちはえきから時刻表で掲載されればメトロ内の番号でどこの車両かわかるのでそれまで待つのですが、1個面白いダイヤを発見。

それは、平日の朝、7:31元町・中華街発の東横線内急行の小手指行き。この電車は渋谷からメトロ線内急行で運行されますが、渋谷で先行している菊名7:39発の東横・メトロ線内各停と接続し追い抜きます。で小竹向原には急行が8:37。各停が8:43につきます。が、先の急行は西武線内各停。一方の各停は西武線内快速になります。どういうことがおきるか。それは快速が石神井公園までの複々線で先行し、それ以降は快速が先着・・・つまり、東横~メトロは7:31のが優等種別、西武線内は7:39のが優等種別となり、一旦追い越したやつに抜き返されるという現象が起きますw 見たところ、これは平日の所沢方面で1本だけしか見られないようです。これはすごいダイヤですねw


それとこれは面白い・・・わけではないですが、日中の池袋方面ですが飯能を毎時35分に発車する準急は小手指で快急に接続、さらにひばりヶ丘で急行に接続と優等種別のくせに2つに抜かれます。
あと、飯能発毎時6分の各停は、小手指で始発の快急に接続、ひばりヶ丘で急行接続、東長崎で急行に抜かれるようです。
それと所沢毎時12分の始発の池袋行きは池袋まで1回も抜かれずに行く速達各停で36分で行くようです。退避がある準急とほぼ同じという速さですw ちなみに19分発準急より3分だけ先に池袋に着きます

今日はこんなかんじで、明日もっとじっくり読みますw 下りも面白そうだなぁとw 明日また書きますね

では
スポンサーサイト
23:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/619-1009c0c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。