2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.21 (Sun)

☆2013 第23号☆

こんばんは。

今週は、前回「Bトレネタがある」と言ったので、それにしようかと思ったのですが、偶然今週いろいろ用事の間に撮影ができて40枚程度掲載する画像が出来たのでそれを掲載していきます。

まずは、国分寺駅で撮影したもの。

DSC_0132.jpg
京王バスのブルーリボンⅡ。駅の方向に歩いた際に「ん?」と思ってよく見たらこいつでした。この国分寺駅~府中駅といえばJPが主流でRAも来るという路線ですが、まさかのブルーリボンⅡ。かなり違和感が・・・w まぁB(府中)にはブルリⅡがいるということは知っていましたが、この系統には入ってる姿を見たことがありませんでした。ところで、国分寺~府中は京王バス中央となっているものの、京王電鉄バスに委託しているというまぁ複雑な運営のようで、それで電鉄カラーが主流のようですね。この画像はスマホ撮影です。

続いて多摩センターです。こちらは学校で使用する本を購入(三越にある丸善がかなり規模が大きいため)するために行った際に合間に撮影したものです。ここで新車のブルーリボンⅡを撮りたかったのですが、直前までいたのに、撮影中は来ませんでした(泣)

DSC_0139.jpg
京王バスのUAと神奈中MPの並び。まずUAのナンバーの件は置いといて(後術)、UAの右側窓下にあるPASMOステッカーですが、ICカード相互利用化に伴ってステッカーが変更されつつあるのですが、その変更後がMPの右側についている「IC」というステッカーです。まぁPASMO以外も使えるので誤解防止のためでもあるようですが・・・どちらにしろPASMOステッカーが今後は減っていきそうです。

DSC_0141.jpg
多摩市ミニバスのレインボーⅡ。まぁ京王では中型はほぼレインボーⅡなので、これも塗装が違う程度ということだけで特に新鮮さは感じないですね。

DSC_0143.jpg
京王のUAが並びました。で多摩センターにUAがいることは普通なんですが、何故かナンバーが新しくとりなおされています。それも2300代ということで結構最近です。他のJPなどはそのままなので謎ですね。国分寺でも紹介した「委託」が絡んでいるのかもしれませんが変な感じです。

DSC_0146.jpg
京王の初代ワンロマ車塗装MPが来ましたが、こいつは立川駅で撮影した奴ですね。なんか立川と多摩センターで同じバスを見るのは何故か不思議な感覚です。

DSC_0147.jpg
UAばっかり並びました。全部元からいる車両たちのようですが、ここまで集結しているのは初めて見ました。で全部ナンバーは新しいです。ところで京王の「100周年」記念の前掛けですが、リバイバル塗装以外の車両にはすべてついているようですね。

DSC_0151.jpg
京王バスのエアロミディ。ところでこれ、全部スマホで撮影です。さすがにズームをするとデジカメよりは粗くなってしまいますが、でもちょっと撮影したいときには十分な画質に感じます。

DSC_0155.jpg
電鉄カラーのUAと京王バスカラーのMP。多摩センターはどちらのカラーも今はまんべんなく来るのでその点では結構面白いかもしれません。ただ、雰囲気的にバスターミナルが寂れた感じになっているのがなんとも・・・

続いて、偶然大学が午前中に終わったので「この余った時間を楽しく利用しないともったいない」と思ったんで、急遽どこに行くか考えたのですが、東京駅に行って東海道線のE233系を撮影しておこうということを思いつき中央線で行ってきました。こういうとき中央線沿線は便利ですw

DSCF3309.jpg
まぁ快速に乗って東京駅に移動し到着しましたが、乗ってきたのを撮る前に先に発車する中央特快を撮影。最近は、西武線よりもE233系の方がよく見るという状況で、ある意味中央線が地元路線となっています。

DSCF3312.jpg
偶然カメラとこの車両のLEDとの相性が合っていたようで、LEDが切れずに撮影できたので、表示部分をアップで撮影。ところで改正により平日は特快と快速がほぼ交互に発車するようになりましたが、快速が特に混雑しているわけではなく、むしろ本数が適正化され、一方で速達も増えて便利になった感がありますね。

DSCF3314.jpg
中央特快高尾行き表記。ところで中央特快は東京駅では混んでいるイメージがあるのであまり乗らないですね。しかも武蔵小金井だと国分寺以上に利用しないですね。

DSCF3320.jpg
乗ってきたE233系。折り返しも快速です。ところで東京駅の放送で「中央線各駅停車電車は当駅には停車いたしません」と流れますが、毎回「各駅停車 電車」と間が空くのが不自然な感じがしますね。「電車」なくても良い気もしますが。。。

この後は東海道線は運用がネット上で出ているのでそれを利用させてもらい時間を見たところ30分ぐらいあったので適当に構内を見てから移動。東京駅もいろいろあって面白いですよね。

DSCF3323.jpg
で、東海道線の7・8番線に移動したところ、山手線を見たら緑一色のE231系を発見!なんとか撮影しました。銀電の中で緑一色は結構インパクトがありますね。

DSCF3324a.jpg
緑の山手線ですが、前面は色をつけられなかったようで普通です。ところでこの緑一色、結構面白いなと思うのでこれは各路線でスカイブルー、オレンジ、カナリアなどやって欲しいですねw

DSCF3325.jpg
さて、E233系が入ってきましたがまず普通東京行き表記を撮影。フルカラーLEDなのが良いですね。それと普通表記が妙に新鮮です。E231系では無いですし、「普通」と側面に出るのはE233系近郊形だけですかね。

DSCF3330.jpg
ついでに「東海道線」表記も。この次駅表記は「無くても良い」という声もあるようですが、自分はフルカラーLEDを上手く活用していて良いなぁと思います。E233系が登場したときはこの表記も新鮮でしたが今では当たり前すぎて新鮮さは無いですね・・・w

DSCF3331.jpg
そしていよいよ前面を撮影。E233系のこの色が出てから撮影したいと思っていましたが、ようやく撮影できました。まぁE233系は毎日のように見ていますが、色が違うと何かが違うように見えますねw

DSC_0159.jpg
ここで実験で一枚スマホで撮影してみました。上のデジカメ画像と若干発色に違いが見受けられますが、それほど悪くないというかコレでもやはり十分綺麗ですね。

DSCF3334.jpg
と、反対側に回送(折り返し熱海行き)が来ましたがこちらもE233系でした。これは調べてなかったのでラッキーでした。このE231系との違いであるドアに帯がついているところを撮影。これもE233系の特徴ですね。

DSCF3343.jpg
こちらも前面を撮影。ところでE233系の前面帯ですが、結局中央線の0番台以外はこの配置になりましたね。今後の埼京線(7000番台)と横浜線もこっちの配置ですし…

DSCF3344.jpg
「普通東海道線」表記。ところで、東北縦貫線の建設が進んでいますが、高崎・宇都宮系統は「普通」ですが常磐線だけ「快速」なのでこれがどうなるか気になります。個人的には統一したほうがわかりやすい気がします。そもそも青の常磐線が快速となっていることが変な感じがしますがw まぁ常磐線との直通があるのかどうかわかりませんが、直通的にはそちらの方が便利(高崎・宇都宮~東海道は湘南新宿ラインもありますし)なので、常磐系統も出来ると予想していますがどうなるか。

DSCF3345.jpg
切れてしまいましたが「普通熱海」。ここで熱海を見るとやはり遠くに行く電車なんだなと感じますね。

DSCF3349.jpg
ところでこの編成、窓の左下には「NT56」左上の板には「E58」となっていますね。どうやら最初に田町車両センターに入ったE233系は「NT編成」だったようですが、国府津に転属になったようで、それで現在は「E58編成」のようです。まぁ211系が田町だったので田町配属になったようですが、田町の規模縮小(廃止?)で転属になったようですね。

DSCF3350.jpg
一方でこちらは客扱い開始後すぐに発車していきました。遅れていたわけではないようですが、常磐線などに比べて折り返しが速い感じがしました。偶然京浜東北線E233系が写っていますねw ところで縦貫線開業後は東海道線はどういう運用形態になるのか気になりますね。

DSCF3352.jpg
ところでこっちは窓下の表記もE編成ですね。調べてみたところこっちも元NT編成だったようで、こちらは表記も直されているようですね。E58編成もそのうち表記が直されるものと思われますね。

DSCF3355.jpg
さて、車内も一応。つり革が黒なのとドア付近はE233系ですが、座席の色などはE231系と同じですね。車内表示機も3色LEDですし、E231系にかなり近い車内という感じがします。

DSCF3356.jpg
クロスシート部。他のE233系では採用されていないのでこの3000番台だけですね。まぁ中央線とか京浜東北線とかでクロスやられても困りますしw こういうところを見ると近郊形ってことがよくわかりますね。

DSCF3358.jpg
ドアボタン。色的にも中央線と同じものですね。

DSCF3359.jpg
でE58編成の所属場所表記。東チタから変更され、横コツになっていますが、元々のものに重ねて貼っただけのようで・・・今後おそらくずっと横コツ配属になるので書き直しても良い感じもします。

DSCF3362.jpg
車内3色LED表示機。ここは管理の面からもE231系と共通化しているようですが、そうした理由は分かってはいますが、やはり他のE233系に比べてサービスダウンな感じがすこししてしまいます。

DSCF3364.jpg
車番も一応撮影。あえて「サハ」です。

DSCF3366.jpg
英語表記の側面表示機を撮影しましたが「Atami」のAがなんかかっこいいですねw

DSCF3371.jpg
15連なんで連結面を撮影。西武の2000系と全く同じ「車両連結部分です」という自動放送が流れていました。
これを撮影した後は適当に東京駅を散策して、中央線の快速で武蔵小金井へ戻ります。まぁもちろんE233系ですが、中野~武蔵小金井ではポイント通過以外ではあまり揺れませんが、東京~中野は結構揺れますね。

DSCF3373.jpg
武蔵小金井で降りてちょっと北口に移動してみると、ちょうど西武のQKG-MPノンステが発車したところでした。ところでQKG-MPも結構見るようになりましたが、ワンステは数が少なくまだ撮影することができていません。まぁそのうち増えますが、少ないうちに撮影したいですw

DSCF3376a.jpg
この場所ですが、工事で微妙に歩道の高さが下がり、車道と同じ高さになりました。ですが、柵の合間からこのように撮影できるので問題なし。ちょうど西武のJPが来ました。このタイプのJPは西武でも他社でも多くないので撮影できるとちょっと嬉しくなります。

DSCF3380a.jpg
京王バスMPですが、最近導入の方を撮影できました。この小金井営業所にもMPが合計7~8台以上導入されたようで、結構存在感が増しています。ここも最初撮影したときは新7Eもいましたが、いつのまにか結構入れ替わっていますね。

DSCF3382.jpg
西武バスRAワンステ。それにしても北口での撮影は久々です。

DSCF3384a.jpg
QKGを期待しましたがLKG代のMPでした。西武バスのMPも当たり前になりすぎましたねw 最初は違和感を感じたこの組み合わせも自然なものになり、むしろ新7Eが来ると「お、新7Eが来てる」って感じで立場が逆転したような感じですね。

DSCF3387.jpg
で南口に移動してみたところ・・・お!京王のリバイバル塗装を発見。しかも撮影できていなかった白いワンロマ塗装です。こちらが「2代目ワンロマ」(前回、誤植していましたすみません)塗装です。自分も本などで見ただけで実車はもちろん見たことがありません。

DSCF3390.jpg
側面。Bということで府中営業所配属の車両です。西武新101系更新車のような真っ白な色なので今の京王の白や、以前の京王6000系などとは雰囲気が異なりますね。

DSCF3393.jpg
後部。Bには旧路線バス塗装とこの2代目ワンロマの2台が入ったようですね。Gも含めて武蔵小金井には3台来るということで、結構リバイバル塗装に遭遇する可能性も高いですね。

ところで、東武野田線でここのところ試運転を行っていたらしい10030系が4月20日より野田線で運行を開始したようです。で、東武鉄道から「10000系野田線デビュー記念切符」が発売されたようです。野田線といえば60000系という新車が導入されるということで話題になりましたが、平行して10030系などの試運転が行われていたようです。で、60000系が青色+ドア横緑という塗装ですが、それにあわせて帯と車番が水色に、そして上部の側面方向幕がある位置に黄緑になっているようです。
まぁ伊勢崎線での6連運行が減少したので余剰車を野田線に回したと思われますが、まず転属ながら初入線ということで切符が出るというのも8000系オンリーだった野田線らしいなぁと感じましたが、確か野田線は設備の関係で回生が使えないといわれていましたが、これがどうなったのか気になります。これは60000系もそうですが、新たに設備を入れたのか、空制だけで対応しているのか・・・おそらく前者かと思いますがどうなのか。
それと切符の台紙には「10000系」となっていて10000系の画像も出ているので、もしかすると10000系の一部も入るのかもしれないなって思いました。
どちらにしろ8000系の動向が気になるのと、60000系・10000系グループがどれぐらいずつ増えるのか気になります。個人的には10030系も気に入っていますが、8000系が主流のうちにまた乗りにいきたいと考えています。
それにしても、まず野田線に入るようになったこと自体気になりますが、入るとしても色は変わらないだろうとなんとなく思っていたので、青帯は違和感しかないですねw

それと来週以降、掲載予定ですが都営10-300形を組み立てました。で、「東急5000系側面パーツを流用」したらしいので、比べてみましたが、たしかにほぼ同じなのですが、ドア部分のRがどうみても異なっていて、パーツ裏側も東急のとは違う番号がふられていました。となると実際は新規に用意したものなのかもしれません。今度比較画像を掲載しますね。

っていうことで今回は以上です。

スポンサーサイト
17:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

一週間の間に思いがけずいろいろと撮影出来て>
大学の合間を縫っていろいろ撮影しています。高校時代では考えられなかったことで、まぁ大学忙しいですが、こうやって趣味活動も出来るのが良いですね。

ライトの形状からすると初期タイプのようですが。>
エルガと全く同じの初期タイプですね。この代は見た目だけではほぼ判別できないので、エルガって言いそうになります。どうやら京王にはエルガは入っていないようで、まぁ京王だとこの顔もすべてブルーリボンⅡのようです。ところで府中には1つ目ライト車はいないようですね

こうした委託はお手の物かもしれませんね。>
結構以前から分社化やら委託やら行っているので慣れているのかもしれませんね。小さい頃「京王バスは青くて、京王電鉄バスは白い」と覚えていましたが、今ではこの法則も崩れてきていますね。塗装が全く違うのに同じ路線を走っているというのは京王ならではですね。

首都圏以外のカード利用者を考慮するとちょっと案内上不親切かなという気もしますね。>
そうですね。まぁ細かいところですが、どちらかというと首都圏の方が積極的に変更していったほうが良さそうですね

委託がらみにしてもUAやミニバスばかりが対象になっているのは何故?>
ですよね。他の場所でも特にナンバーを変えたというのは聞いたことないですし・・・

広いのですが整備されてかなり年月が経っている分やや古い感じはしますね。>
そうですね。ちょっと寂れてしまった感じがします。ただ、駅舎は綺麗になりましたし、平日でも人は多く、バスも本数は多い点(少なくはなっていますが)はニュータウン系の駅にしては良い方かもしれませんね。

そういう時は何か得した気分になりますね(笑)>
そうですね。何か楽しいことをしなければいけない気分になります(謎)。本当はそこで自習とかするのが良い学生なんでしょうけど、そんなことできませんねw

大学が中央線沿線にあるおかげで思い立ってすぐに各地に行けるのも便利>
これは入学してから便利さに気づきました。まぁ首都圏のJRは本数が多く、気軽に乗れるのは良い点で、中央線もなかなか良いなぁと思い始めています。とは言ってもやはり自分は私鉄好きなのは変わりませんw

影響は少ないようで、全般に便利になったのは良い>
そうですね。むしろ接続で速達列車に乗り継ぎできることが増えて、むしろ便利になっている印象を受けます。まぁ自分は乗り換えないですけどね・・・w

いかにも自動放送らしいといえばらしいですが。 >
ATOSって結構不自然なイントネーションがありますよね。まぁこれがJR東日本の特徴であって、これを聞くとJRだなって感じますが。

でも駅ナカの店が多く、もちろん列車の発着も多く、確かに面白い駅ですね。>
じっくり見てみると意外と面白いかもしれません。他の大きい駅にくらべ敷地が大きいのかゆったりめなのが評価できますね。新宿・池袋は自分は通り過ぎるだけのことが多いのであまりじっくり見たことはないですね。

妙に艶やかな感じがしますが>
確かに103系の感じとは微妙に違いますね。まぁステンレスへのラッピングなのでしょうがないですが・・・でも103系とかの「1色」を知らない世代にはかなりインパクトがありそうですね。

僕の見間違いか、それとも緑一色が2編成あるのでしょうか…? >
うーん、自分も詳しくはわかりませんが、この緑一色に伊右衛門ラッピングが追加された時期もあるそうなので、以前は生茶だった可能性がありますね。

ドアにも帯が付いていることは今回の記事で初めて知りました>
これ、E233系0番台登場時に鉄道雑誌で「ドアにも色が入った」と紹介されていた覚えがあり、それで「E233系=ドアにも色」というイメージがありますが、ここは気づきにくいといえば気づきにくいですね。私鉄には色が入っていることがおおいですし。。。

快速が終日走っている東海道線ではあった方が親切な表示>
確かにアクティも湘南新宿ラインも走っているので分かりやすさを考慮しているようですね。

帯があるおかげで締まった印象を受けます。 >
そうですね。0番台よりも細い感じがします。埼京線も横浜線もこれですが、あと1種ぐらい0番台と同じでも面白かったかもしれませんね。

直通するとなるとその増備が必要になるので、直通列車は走っても数は限られるのではないかと思います。>
そうですね。E531系増備という噂もあるようですが、どちらにしろそれほど数は多くなさそうですね。ただ、常磐線の青色と湘南色が並ぶ姿も見てみたいですね。

上野~取手・成田間の快速には電化方式の制約が無いので>
距離的にもこちらの方が短く非常時対応もしやすいので、もしかするとこちらへの直通の方がより可能性がありそうですね。

「快速」~「普通」の種別変更をすることになるのでは?という気がします。>
そうですね。となるとなんか愛称があるとより分かりやすい感じもしますね。以前でしたらおそらく両方とも「普通」だったでしょうねw

田町車両センターも停まっている車両が以前より少なくなっている>
あの辺の再開発、山手線新駅の絡みで縮小(廃止という噂も)されているようですね。

西武2000系に付いていることもすっかり忘れていました>
まぁ自分の場合はよく聞きすぎているので馴染みがありますw 西武線でも新宿線には多いですが、池袋線には確かあんまりいないはずです。

ちょっと違和感を覚える車体ですね>
以前のJPよりも、大型がUAからRAになって窓が下がったのと同じで、窓が大幅に下がっていますね。それと、後部は三菱のミディと同一の為、側面もなんか今までのとは異なっていて違和感を覚える車体になっていますね。

代わりにこの3年あまりで西武も含めて新7Eが一気に減りましたね。 >
武蔵小金井ではほとんど見られなく(西武が少量)なっていますね。特に京王ではすでにJPも置き換えが始まっていて・・・3年でここまで変わるもんなんですね。

あちらは赤の面積が大きいですが、使っている色はほぼ同じだったような… >
ああ、そうかもしれません。自分の場合は京急のワンロマのほうが馴染みがないですが、あれも気に入ってる色(そのためMPのワンロマ塗装を撮影したいのですがなかなか)です。

10030系も入るとはびっくりしました。>
自分もびっくりしましたねw

青を野田線カラーとして継承していくのでしょうね。>
まぁ野田線は結構長い間あの8000系の今の色が定着しているので、極力あわせるため変更したものと思われますが、まさか色まで変えるとは思いませんでした(本線や東上ではオレンジ、茶色、青と3色が混ざっていますし)。ちょっと色が明るくて浮いている感じもしますが、そのうち鳴れそうですw

今後野田線の車両勢力図がどう変わっていくか、要注目>
60000系の増備も決定していますし、今後急速に8000系が置き換わるかもしれないので、注目しておく必要がありますね。自分もまた乗りに行こう(8000系に)と思います。

野田線で回生ブレーキを使っていて欲しいですが>
動画サイトに投稿されているのを見ると、使っているようです。まぁとなると、今後はどの形式でも入れるわけで、野田線にいろいろな形式が入っていくかもしれませんね。
HIROKI |  2013.05.12(Sun) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、おはようございます。今回は撮影記事なしかなと思っていましたが、一週間の間に思いがけずいろいろと撮影出来て良かったですね。
では、順を追ってコメントさせていただきますね。

・京王バスのブルーリボンⅡ、確かに府中近辺では見た記憶がないですね。ライトの形状からすると初期タイプのようですが。国分寺~府中というと少し前に乗ったバスが確か京王電鉄バスで、利用が多い路線なので分社化されずに残っているのかと単純に思いましたが、話を聞くだけでも複雑な運営みたいですね。京王は高速乗合バスの方でも昨年から認められた貸切バス事業者への管理委託(委託先は乗合バス事業者でもあるアルピコ交通や西東京バスですが、貸切バス登録車両にて運行)を行っており、こうした委託はお手の物かもしれませんね。
・多摩センターでの撮影画像、まず「PASMO」ステッカー→「IC」ステッカーへの変更ですが、逆に全国共通化から一ヶ月経ってまだ「PASMO」が残っている方が、一番恩恵を受ける首都圏以外のカード利用者を考慮するとちょっと案内上不親切かなという気もしますね。ちなみにしずてつでも乗車ドア横のピタパステッカーの横に「IC」ステッカーが貼られています。
・京王、UAの他に多摩市ミニバスのレインボーⅡもナンバー2300代ですね。でもなぜ一斉にナンバーを再取得したのかは僕も不思議です。仮に委託がらみにしてもUAやミニバスばかりが対象になっているのは何故?と思いますし。
・初代ワンロマ塗装車、この車両だけ八王子ナンバーなので別の営業所管内からやってくる路線のようですね。多摩センターと立川、今でこそ多摩モノレール1本で行けるようになりましたが、それ以前の感覚が残っていて距離の割に遠く感じるので、確かに両方で同じバス車両が見られるのは不思議な感じが僕もしますね。
・多摩センターのバスターミナル、広いのですが整備されてかなり年月が経っている分やや古い感じはしますね。路線や発着本数も大学直通のバスがモノレール開業で縮小するなど整備当時からは減っていますし…

・東京駅他での撮影、この時は大学が午前中に終わったのがラッキーでしたね。大学は時々休講などで時間が急に空くことがあって、そういう時は何か得した気分になりますね(笑) また、大学が中央線沿線にあるおかげで思い立ってすぐに各地に行けるのも便利ですね。
・特快、3月改正で基本15分間隔のところに平日は+1本、土休日は+2本入ってその部分だけ7~8分間隔で走るようになりましたが、その部分は快速とほぼ交互発車なんですね。その分快速が本数減になりましたが影響は少ないようで、全般に便利になったのは良いですね。特快は混んでいるイメージがあるのは僕も同感です。「中央線各駅停車 電車は~」、日本語的にもちょっと変で、「電車」は要らないですね。いかにも自動放送らしいといえばらしいですが。
・東京駅、僕もよく通りますが、いつも在来線と新幹線、あるいは新幹線同士の乗り換えでばたばた通り過ぎるだけなのでじっくり見る機会は案外少ないです。でも駅ナカの店が多く、もちろん列車の発着も多く、確かに面白い駅ですね。
・緑一色のE231系、側面がバッチリ写った画像は初めて見ました。関西に現存する103系や201系の黄緑塗装と比較すると妙に艶やかな感じがしますが(車体の素材が違うので仕方ないですが)、銀色車体が行き交う中での緑一色はかなり目立ちますね。おっしゃるように今後他の色でも同様のことが実現すると面白いなと思います。ところでこの緑一色編成、生茶の広告入りでやはり緑一色になっている編成を一度見た記憶がありますが、今回撮影の編成に広告は見あたらず。僕の見間違いか、それとも緑一色が2編成あるのでしょうか…?
・今回最大の目的の東海道線E233系、僕も熱海駅や来宮の側線で何度か見かけていますが、例によって細かく見ていないので、ドアにも帯が付いていることは今回の記事で初めて知りました(汗) 同系車は上野口の宇都宮・高崎線でも見られるようになりましたが、乗ろうとすると意外に当たらない形式です。「普通」表示、そういえばJR東日本では側面にわざわざ表示している例がほとんど無いですが(他には長野~直江津間で189系を使用する普通「妙高」号のみ)、快速が終日走っている東海道線ではあった方が親切な表示ですね。次駅表示もまた然りで。
前面ですが、中央線のそれは運転席窓下が銀色で少し膨らんでいるように見えますが、東海道線版は平面になっているうえ、帯があるおかげで締まった印象を受けます。
・東北縦貫線、常磐線との直通は…取手よりも先に行く「中電」との直通は交流区間があるため使用車両がE531系に限定され、直通するとなるとその増備が必要になるので、直通列車は走っても数は限られるのではないかと思います。上野~取手・成田間の快速には電化方式の制約が無いので、直通するとしたらむしろこちらかもしれません。快速表示は千代田線直通各駅停車に対する区別の意味で用いられているので、直通するとしたら上野か東京で「快速」~「普通」の種別変更をすることになるのでは?という気がします。
・E233系は211系置き換えで田町に入ったのは知っていましたが、国府津に転属になっていたとは知りませんでした。そういえば東海道新幹線から見える田町車両センターも停まっている車両が以前より少なくなっている気がします。
・車内に関しては多数派E231系と仕様をなるべく合わせている感じですね。車内案内表示も液晶にあらず3色LEDなのが特に目立つなと。
・「車両連結部分です」自動放送がこの形式でも流れるんですね。これも初耳でした。また、西武2000系に付いていることもすっかり忘れていました(汗)

・東京~中野間はカーブが多いので、中野以西の直線区間に比べるとどうしても揺れますし、速度も低いですね。
・武蔵小金井、まず西武JPは車番からみて2010年製のようですが、確かに一般的な西工ボディJPを見慣れているとちょっと違和感を覚える車体ですね。以前理由を教えてもらった気がしますが忘れました…(汗) 京王バスMPも増えましたね。昔はエアロスターがまとまっていた(というか多摩センター近辺はそればかりだった印象です)ので、西武のAP・MP導入時に感じた違和感はないですが、代わりにこの3年あまりで西武も含めて新7Eが一気に減りましたね。
2代目ワンロマ塗装は初めて見ました。赤と白だけでしかも白の面積が大きく、高速バス車両とは受ける印象がかなり異なりますね。これを見て京急バスのワンロマ塗装を思い出しました。あちらは赤の面積が大きいですが、使っている色はほぼ同じだったような…

・東武野田線、新車60000系導入が話題になっていますが、10030系も入るとはびっくりしました。3月のダイヤ改正で列車本数と6連の所要数が減って余裕が出た分を8000系置き換え用に回したのだろうと想像できますが…帯の色が変わったのも予想外ですが、60000系ともども今の8000系で定着している青を野田線カラーとして継承していくのでしょうね。今後野田線の車両勢力図がどう変わっていくか、要注目です。10030系、音鉄的には野田線で回生ブレーキを使っていて欲しいですが、実際どうでしょうね。
・都営10-300形、その話を聞くとどうやら側面パーツは新規品のようですね。似た車両でも細かい差異があれば新規パーツを用意するあたり、Bトレがますますリアルさを追求していることが伺えるなと思いました。

それでは、また。
とーます |  2013.04.27(Sat) 06:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/629-4b9c166e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。