2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.29 (Mon)

☆2013 第25号☆ まさかの連続更新ですw

こんばんは。まさかの連続で画像つきの更新です。日曜日の件は先に掲載したので、次はその前の木曜日に吉祥寺で撮影したものの掲載です。

撮影日が前後しますがご了承を・・・
まだ日曜の方ご覧になってない方は是非そちらも見てやってください・・・w

この日は突然学校に行く用事が消えたため、午前中はイオンモールむさし村山で少しバス撮影、午後は吉祥寺駅でバスの撮影をしたので画像を・・・

DSCF3410.jpg
玉川上水駅行きの立川バスMP。グライドスライドの初期ノンステですね。この世代はバスごとに結構特徴があるので、撮影していて面白い世代ですが、東京ではここ数年でかなり減ったようで・・・まぁ1日でも長く活躍してもらいたいところです。

DSCF3424.jpg
昭島駅行きのバスが来ましたが、いすゞエルガJ。ついついレインボーって言いそうになりますが・・・立川バスでも瑞穂と拝島にしかいないので立川駅ではそれほど見る機会は少ないです。まぁ昭島などに行けばかなりの確率でコレが来るようですが。。。

DSCF3429.jpg
玉川上水駅行きのエルガ。イオンモールラッピングです。高校時代には何度かお世話になった車両ですね。イオンモール自体は大学行ってもよく行きますが、意外とこの車両を見るのはごぶさたです。

DSCF3436.jpg
エルガJの側面。レインボーの後期車と同じように非常口は後ろよりなので、より長ーくみえる気がします。ところでこの系統、イオン発車時点では自分が見る時は数人しか乗っていないのですが、まぁアクセス的には便利な系統なので長く続いて欲しいですね。

DSCF3439.jpg
エルガJの後部。

この後は吉祥寺駅での撮影~

DSCF3442s.jpg
小田急リムジンバスの三菱エアロクイーン。多摩地区は小田急、立川がいますし、静岡では東海バスの貸切はこの色なのでやたら多い印象を受けますね。

DSCF3443s.jpg
関東バスのRA。明治大学のラッピングバスです、

DSCF3455.jpg
西武バスのAPが来ましたが・・・久々に初期の前面が黒い車両を撮影できました。APの初期車は今のQKG代と同じで黒サッシでしたが、結局普及せず銀サッシで本格導入されました。で、前面も関東バスと同じようにライト周りが黒だったのですが、これもあまり増えず・・・個人的にこっちの方が好きです。

DSCF3459.jpg
ちょうど中扉が開いていたので撮影・・・この車両は車椅子スペースの1台目のスペースはあらかじめ椅子が撤去されています。西武バスでは前乗り地区を中心に存在していますが、立ち席スペースも兼ねているようです。

DSCF3461.jpg
前面のPASMOステッカー。結構新しい「IC」ステッカーに変わりつつあるのですが、西武バスは今のところ交換されていないようで・・・でもいつかは変わると思うので、一応いまのうちに撮影しておきます。

DSCF3464.jpg
前扉にこんなステッカーが。閉まっているときにしか見えないですが、駆け込みをしようとした人への注意歓呼ですかね。

DSCF3465.jpg
武蔵境の教習所のラッピングバス。和光市にも来ていましたが、派手ですねw

DSCF3468s.jpg
ムーバスのリフト付きリエッセが来ましたが、教習車だそうです。ちなみにムーバスリエッセの中にはこれのようにナンバーが乗用車用?の小型なんですよね。なんか変な感じがします。

DSCF3469s.jpg
関東バスのRA・・・じゃなくてAA(エアロスターS)。三菱とUDは一時期エンジンやノンステがすべてUD製になっていた時期があったので、今後もこのままかと思っていたところでAPノンステ登場→UD撤退と言うことになるとは当時は全く予想してなかったです。

DSCF3470.jpg
西武バスの初期APワンステ。なかなか撮れないんですが、2台も来るとは。A8ということで2008年導入ですが、この頃はRAワンステと平行導入されていた時期ですね。

DSCF3474.jpg
西武バスMPノンステ。以前はこいつを目当てに撮影していたことがありますが、ここまで増えると逆に「またこいつか」状態になりますw 最近、京王バスも含めてこの顔ばかり見ていますねw

DSCF3475.jpg
小田急バスMP。窓は銀サッシですが、窓周りは黒という仕様。小田急バス=7Eという自分にはこんな感じで黒が多めの方がしっくり来る感じがします。

DSCF3477s.jpg
関東バスの・・・車番的にこれはAPだったはず・・・車種名だけ違うのでもう「AP/MP」と紹介してもいいのかもしれませんが・・・w

DSCF3478s.jpg
ちょっと前から目立つようになった関東バスの中型ロング車の吉祥寺駅乗り入れ。関東バスも西武と同じように車体更新があるので、この車両も塗装がまだ綺麗です。

DSCF3479.jpg
小田急バスエルガ。各社バスでおなじみのスポーツ祭東京2013のラッピング。基本的にラッピングが共通な上に結構多くいるので、側面の社名表記や前面の通常塗装が無いとどの会社なのか本当にわかりませんね。

DSCF3480s.jpg
ムーバスのポンチョが来ましたがこれも教習車。教習車というと古いバスを使うイメージがありますが・・・でもスロープ取り付けや、車両の勘をつかむという観点からすれば、このように新車を使うほうがより「教習」になるのかもしれません。

DSCF3481.jpg
西武バスUAワンステのラッピング車が来ましたが、こいつは吉祥寺駅で撮影していると毎回のように現れますね。

DSCF3483.jpg
西武バスAPワンステ。ここに入ってくる西武バスもAP/MPばかりになっていますね。ここは最初からAPが多めでしたが、最近の導入もあわせておそらく見た感じですが5割程度はAP/MPが占めているような・・・w

DSCF3484.jpg
「バス特 PASMO・Suica」このステッカーは今後も使われるとは思いますが、一応こういう細かいところも撮影しておきます。バス特というとあのICカードをかざすと時々鳴る「チケットがつきました」って奴ですね。

DSCF3488.jpg
今度は関東バスのスポーツ祭り東京2013ラッピング。このラッピングも普及しすぎて特に新鮮さを全く感じなくなりましたが・・・でもスポーツ祭終わったら消えるわけで、いまのうちに撮影できるだけしておいたほうが良いかもしれませんね。

DSCF3490.jpg
ところで西武バスのAP/MP、RAでは導入途中から日中使うLEDライトが前面に取り付けられましたが、AP/MP、RAともにバンパー埋め込みなので後付け感がなく馴染んでいるのが良いところです。最近は使っているところも見られるようになりました。

DSCF3493.jpg
APの中扉部分を撮影したので、ついでに目の前にきた関東バスRAも。ノンステの標準的なスタイルですね。まぁ車椅子が2台というのは都市型ならではですが、それ以外ではどのメーカーも仕様もドア周りはほぼ同じですね。

DSCF3494.jpg
ところでこんなところにラッピングがw こちらは出口なので、あまり乗る人には宣伝になってない気もしますが・・・w

DSCF3495.jpg
このバス。側面のJapan Thank Youのステッカーが残っていました。都営バスや京王バスで多く見ることができましたが、今はあまり見ないですね。

DSCF3497.jpg
小田急バスMPですが、こちらは白が多め。立川バスだとこの仕様は存在しません。

DSCF3498.jpg
西武バスのRAとUAのワンステが続けて入ってきました。UD大国の西武らしい光景です。ただ、西武もかなり三菱が増えてきたので数年のうちに三菱大国に変わりそうです。

DSCF3499.jpg
お!西武バスのQKGワンステがきました。ようやくワンステを捕獲できました。黒サッシとスモークガラス窓がという点も特徴ですが、この黒サッシから西武バスでも運転席窓直後に小窓が入るようになりました。これはワンステのみで採用(西武では)ですが、運転席直後の座席でも窓の開閉をしやすいように逆T字を後ろ側にするために窓が入ってるとか入ってないとか。ここはスモークではありません。

DSCF3502.jpg
扉側を撮影。上石神井周辺の車両なので4枚折戸ですが、こちら側も前扉直後に小窓が入っています。これは引戸の車両にもあるようです。バスコレなどを見る限りでは名鉄バスなんかもこんな感じで小窓が入っているようです。

DSCF3508.jpg
もう1枚撮影。西武バスでは今までカーテンやこのような色付きガラスは採用されていないので、なんか違和感があり目だっていますね。銀サッシよりも高級感がある感じがするのでサッシの変更は正解かもしれません。

DSCF3511.jpg
富士重新7Eワンステが来ましたが、こちらも中扉付近を撮影してみました。まぁ座席も標準的なものです。富士重新7Eは車内も薄緑色で今の車両と比べるとベテランな感じがしますね。

DSCF3512.jpg
小田急バスですが、国際基督教大学高校のラッピングですが、なんかスクールバスみたいですね。

DSCF3513s.jpg
ムーバスポンチョの教習車。

DSCF3516s.jpg
吉祥寺ではおなじみの西武バスエルガワンステ。今回も登場しました。エルガワンステについては最近は一切導入されていない状況です。埼玉県方面も今は三菱が主流ということで、今後初期エルガの置き換えがどうなるか気になるところです。

DSCF3518s.jpg
西武バスAPノンステ。吉祥寺では少なめです。

DSCF3520s.jpg
関東バスの新7Eノンステが来ました。西武バスでは徐々に減ってきているので、こちらも何度も撮影していますがしつこく撮影w 廃車になれば二度と見られなくなりますし、撮影はなるべく多くしておきます。

DSCF3521s.jpg
お、関東バスのQKGが来ました。こちらは以前から黒サッシなのでフォグランプが白色な点ぐらいしか違いが無いですが・・・関東バスもエルガの新車やMK(ミディ)の新車が出ているので今後記録していきたいところです。

DSCF3525.jpg
フルフラットじゃないほうの新7Eが来ました。この場所は西武バスがよく使っていますが、今回は関東バスも何回か使っていました。ここ後者場所としては良いと思うのですが、柵があるので客が跨がないといけないのが難点・・・この日もひっかかってしまっている人がいました。・・・ここから向こう側に横断する人対策でこうなっているようですが、バスに乗ってきた人に影響が出てしまっているのはなんともいえませんね。

DSCF3528.jpg
新しいICマークを撮影。関東バスもほぼコレになったようで・・・今もPASMOが残っているのは西武バスぐらいなのかもしれませんね。

DSCF3529.jpg
関東バスのMPワンステ。こちらも吉祥寺の顔ですね。

DSCF3530.jpg
ぶれていますが小田急バスのQKGだと思われるMPノンステ。小田急バスも立川バスと同じように窓の下を黒く塗装するようにしたようです。今までのはかなり白が目立っていたので逆に新鮮です。で小田急バス独自のタイヤのカバーもついています。これ他の小田急グループには広がってない様で、今のところ小田急バス独自です。

ということで吉祥寺も以上です。ではまた
スポンサーサイト
17:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

事業者でこのタイプの車体を見てもレインボーとしか思わないですが(爆)>
自分もです。というより他社でエルガJを入れているところ自体がわずかしかないので、何の疑いも無くレインボーと言ってしまいそうです。

中央非常口のタイプがレインボー系の特徴>
後ろのランプが下に下がった後期形から一般的なバスと同じ位置に戻りました。しずてつだと9Mの2台がこれに該当しますね。ところで中央非常口というとしずてつにいたいすゞのBUやCJMを思い出しますねw

拡大画像を見るまでラッピング車とは気づきませんでした。>
確かに同色系なので目立ちませんね・・・w 西武バスにこれなら目立っていたかもしれませんが・・・ちなみに東久留米の方ではピンク一色に文字が入っているラッピング車が運行されています(西武)

しずてつと違って全体の中でのラッピング車の割合が少ないだけに尚更… >
そうですね。しずてつだとむしろ通常塗装のほうが目立つ場合も多いのですがw 

大きな犬?のマークが結構目立って自己主張しているなと思いました>
確か、数十年前からあるマークですね。貸切とか高速バスにだけついているようです。

HIROKIさんが静岡に住んでいた頃から導入が始まっていたんですね>
そういうことになりますね。まぁ自分が西武バスを撮影するようになったのが東京へ来てからだったので、存在はもちろん知りませんでした。この前面の黒いのはUAや新7Eと色をあわせる為なのかもしれませんね。

当時思いませんでしたね>
まぁまさかUDのバス撤退があるとは思いませんでしたね。それとそのあともエルガだらけになるのかなとも思っていましたし、これほどMPデザインのバスが多くなるとは思いませんでした。

車椅子スペースの椅子撤去で立ち席スペースを兼ねる>
西武バスでは意外と多くいるようですね。それと都営バスでも一部あるようですが、都市型で座席が少ない中でさらに減らすというのはそれほどバス利用が多いわけで首都圏ならではですね。

車椅子利用者自体が多いというのもあるかもしれません>
確かにそれも要因の一つでしょうね。座席があらかじめ無い仕様だと、より奥に入れるので通路を広く確保できるので、結構便利だと思います。それとベビーカーの乗り入れも増えていますし、もしかすると結構普及していくかもしれませんね。

バス利用者の多い東京では駆け込み乗車も多い>
確かに結構多いですね。駆け込み客への対応は運転士さんによって違うようで、ある程度容認して待つ人もいれば、いくら近寄ってきても無視して発進する人もいますねw まぁどちらが良いのかわからないところですが、とりあえず駆け込みは多いです

おそらく乗車定員の関係>
となるとポンチョやリエッセのリフト車は、定員がこれとは異なっているということかもしれませんね。

あと小田急バスはよく見ると西武バス同様「PASMO」ステッカー>
そういえばそうですね。ちなみに車内はICに変更しているという例もあるので、小田急バスもそのパターンなのか、西武バス同様後で貼り変えるのかどっちなのか気になりますね。

他の首都圏の事業者でも普通にやっているものでしょうか?>
東急はやっているようですね。他の事業者はやっているという話を聞いたことがありません。まぁ西武バスの場合は引退後の転属・譲渡、関東バスは延命が目的でやっているものと思います。まぁまだ古いイメージが無い年代のバスまで更新されているので、ペースがかなり早く感じますね。

ベテラン車でも塗装が綺麗なしずてつもやっているのかどうか>
あの4枚折戸のMPの一部は座席のモケットを変更するなどの改良をしている車両もあったようですが、それ以外には聞きませんね。まぁしずてつの場合は塗装がかなり綺麗なので車体更新しなくても十分にも感じますw

メンテナンスがその分楽になるメリットもありますね。 >
そうですね。新車とそん色ないバスとなるので、譲渡とはいっても新車導入並みのインパクトがあると思いますし、良いことなのかもしれませんね。

前面の色を通常塗装にしておかないとどの事業者の車両か一見分からなくなりますね>
そうですねw。特に最近は同車種、ほぼ同仕様の導入なので、前面もラッピングすると職員さんでも見間違えそうな雰囲気ですねw

ムーバス運行の教習はムーバス車両でしかできない>
確かにそうですね。コミュニティバスは狭い道を多く通るので、習熟が必要なのかもしれません(離合も大変ですし)ね。

実際日中でもこのライトはよく見えますか? >
意外と遠くからでも見えますね。西武バスはこのように出来る限り照明を多くしている印象がありますが、京王バスは一貫してフォグランプ無しですし、意外と細かいところでは事業者の違いが出ていますね。

そのうち三菱ばかりになりそうな感じですね。>
数年もすれば西工車の置き換えも始まりますし、今後はさらにMPの勢力が拡大しそうですね。エルガハイブリッドや2台のみのシティハイブリッドが今後平行して増えるのか気になるところです。

確かに逆T字窓がちょうど良い位置にあるような。>
これ、関西や名鉄では結構採用されているそうです。東京だと・・・東急バスMPが採用していたと思います。

QKC代の黒サッシもそんなに違和感がない感じ>
MPの銀サッシからすると違和感がある感じがしますが、全体的にはUAで黒サッシが多いので違和感をあまり感じないですね。

ちょっと懐かしい感じのする座席と壁の色>
これ、西工のUAワンステも同じ色ですが、ベテランの雰囲気が出ていて自分も気に入っていますね。

新規導入されていないんですね。>
上石神井にエルガハイブリッドが入った以外は、埼玉も含めて全部MPになっているようです。まぁ東京にエルガは増えなくて良いですがw バリエーション的には埼玉県地域のエルガ導入もあって良いかと思います。

後部のデットスペースがなくてすっきりした印象です。>
確かにすっきりしていますが、西武バスでフルフラットを見ていた自分は逆にすっきりしすぎている印象ですw

関東バスで次の置き換え対象はこれになるかと思いますが>
たしか7Eノンステは西武から消えて少し経って置き換えだったので、これはあと2年程度は見られるかもしれませんね。

窓の下の黒塗装ラインと独自のタイヤカバーがよく目立っている>
今度はしっかり撮影したいと思っていますw とはいっても小田急バスは吉祥寺駅では撮りづらいので、意外と時間がかかりそうです。武蔵小金井に来る小田急の営業所に導入されると嬉しいのですがw

では。ブログの記事順番的にこちらから先にコメント返信させてもらっています。他のコメントにも順次返信していきますので、お待ちいただければと思います。では
HIROKI |  2013.05.25(Sat) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。ようやくという感じで(汗)こちらの記事にコメントさせていただきますね。
この日は降って湧いた休みのおかげで、午前も午後もバス撮影を満喫できて良かったですね。では順を追って…

・立川バスMP、確かにナンバーが古いですね。この世代は初期ノンステに各メーカーごと特徴があって、さらに西工も加わり、バラエティーに富んでいますね。今後は地方都市のバスのバリアフリー化と車種バラエティーの多さに貢献してほしいなと思います。
・エルガJ、立川バス以外での存在を知らない上に久々の登場なので(度々ある立川駅での撮影記事では見なかったような…と思ったら第28号記事で登場しましたね)実のところ忘れていました(汗) まあ詳しく知らない他事業者でこのタイプの車体を見てもレインボーとしか思わないですが(爆) このタイプで非常口が後ろ寄りなのも見慣れないですね。しずてつにいる中央非常口のタイプがレインボー系の特徴だと思っていました。
・イオンモールラッピング車、立川バス標準色とイオンの色の系統が似ている上に前面が立川バス色なので、拡大画像を見るまでラッピング車とは気づきませんでした。まあ僕がしずてつの全面ラッピングになじんでいるためもあると思いますが…
一方、吉祥寺で登場した明治大学や教習所のラッピングは、バス事業者の塗色と全然違う上に派手で目立ちますね。しずてつと違って全体の中でのラッピング車の割合が少ないだけに尚更…
・小田急グループ高速・貸切車カラー、おっしゃる小田急・立川・東海バスに加えて神奈中や江ノ電、御殿場では小田急箱根高速バスもそうなので、多摩・神奈川・静岡東部ではごく普通に見られる塗装ですね。その中でもこのリムジンバスは大きな犬?のマークが結構目立って自己主張しているなと思いました。
・西武バスのAPワンステ、前面が黒いのが確かに他とちょっと違う感じを受けます。A8=2008年製ということは、HIROKIさんが静岡に住んでいた頃から導入が始まっていたんですね。RAと平行導入ということは数も多くなかったと思われ、逆に実質UDのエアロスターSも登場していて、今のようなAP/MP全盛期が来るとは(首都圏では本当に多いですね)当時思いませんでしたね。車椅子スペースの椅子撤去で立ち席スペースを兼ねるとは利用者の多い首都圏らしいなと。車椅子利用者自体が多いというのもあるかもしれませんね。前扉のステッカー、バスへの駆け込み乗車自体あまり聞いたことがない話で、それへの注意喚起が必要なほどとは驚きました。しかも画像をよく見ると小田急バスにも貼られているようで…バス利用者の多い東京では駆け込み乗車も多いのかもしれませんね。
・ムーバスリエッセ、ナンバーが違うのはおそらく乗車定員の関係で、バスの場合11人以上29人以下がマイクロバス、30人以上が大型バスと分けられていることと関係があると思います。
・小田急バスMP、1枚目は銀と黒が混在していますね。昔の7Eは黒サッシだったと思うので、なるほど多少そのイメージに近いかなと。2枚目の白が多めの仕様の方は明るい感じがすると思いました。あと小田急バスはよく見ると西武バス同様「PASMO」ステッカーのままですね。
・関東バスは中型ロング車が吉祥寺駅によく来るようになったんですね。運用の変更かはたまた転属か…車体塗装はなるほど綺麗ですね。車体更新は西武・関東でやっているとのことですが、他の首都圏の事業者でも普通にやっているものでしょうか?昔東海バスに来た元都営バスの前扉近くに車体更新を実施した旨の標識があって、初めて見た時は「東京ではそこまでするのか」と思いました。ベテラン車でも塗装が綺麗なしずてつもやっているのかどうか(話は聞きませんが)…新車導入すらままならない地方事業者からみればうらやましい話である一方、更新で状態のよい車両を中古で買えばメンテナンスがその分楽になるメリットもありますね。
・スポーツ祭東京2013ラッピング、多くのバス事業者で同じラッピングが見られるのが東京都主催&事業者の多い東京ならでは…という感じです。確かにこれでは前面の色を通常塗装にしておかないとどの事業者の車両か一見分からなくなりますね。
・ムーバスはこの日教習車ばかり登場しましたね。教習車自体見かけることが珍しいと思いますがリエッセ・ポンチョと2台も見かけるとは(ポンチョの画像2枚はナンバーを見ると同じ車両)。ムーバスは他の一般バスと車両の大きさや走行路線が全然異なるので、ムーバス運行の教習はムーバス車両でしかできないということかなと思います。
・西武バスの日中使うLEDライト、アップで撮影すると…なるほど、確かにすっきりとバンパーに納まっていますね。前照灯を付けるまでもない日中に遠くからでも自車の存在が分かるようにすることで事故防止の効果を狙ったものと思いますが、実際日中でもこのライトはよく見えますか?
・中扉部分に広告貼付…そういえばあまり例が無い気がします。まあ乗る人よりも道行く人にアピールできればと割り切っているのでしょうね。バスに日頃乗る人とは関係が薄そうな自動車修理の会社ですし。
・西武バスといえばUD、それだけにRAとUAが続いて入ってきてもごく普通の光景かなと思いますが、吉祥寺では既に5割近くがAP/MPとのことで、そのうち三菱ばかりになりそうな感じですね。
・QKCのMPワンステ、初撮影が出来て良かったですね。なるほど小窓がどちらの面にも入っていて、しかも運転席側のそれはスモークが無いので外観上も分かりやすいですね。運転席直後の座席で窓の開閉をしやすいように…という意図があるみたいですが、確かに逆T字窓がちょうど良い位置にあるような。西武MPでは銀サッシが主流ですが、UD車では黒サッシなのでこのQKC代の黒サッシもそんなに違和感がない感じがします。
・西武の新7Eワンステ、こちらの車内は標準的というか、7Eによく乗った僕からみるとちょっと懐かしい感じのする座席と壁の色です。それだけベテランには違いないですね。
・都内では珍しい?西武のエルガワンステ、今は埼玉県を含めて新規導入されていないんですね。見事にしずてつと逆だなあと。
・関東バスは新7Eが立て続けに登場しましたね。フルフラットでない方は後部のデットスペースがなくてすっきりした印象です。3扉車がいなくなった関東バスで次の置き換え対象はこれになるかと思いますが、こちらも西武バスよりは遅くまで残るのかなと。
・最後の1枚の小田急バスMPノンステ、窓の下の黒塗装ラインと独自のタイヤカバーがよく目立っているなと思いました。

それでは、また。
とーます |  2013.05.20(Mon) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/631-2cdc12d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。