2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.11 (Sat)

★2013 第26号★

こんばんは.

どんどん暖かくなってきていますね。東京では金曜日に28度になり今度は暑くなってきました。まぁこれからまた猛暑かと思うとなんとも言えませんが・・・w
で、その日は家でも窓を開けていたのですが、11時を過ぎたあたりから、家から800Mほど離れた多摩湖線の踏切の「カンカン」という音と、ポイント(回田信号所の)通過音、「ガー」という新101系の音が小さいながらも聞こえてきました。踏切の音まで聞こえるのは初めて気づきました。ちなみに、やはり界磁チョッパの新2000系よりも抵抗制御の新101系のほうが音は大きいようで、以前よりも自転車道の横を75km/hぐらいで通過する音が少しだけ大きくなった気がします。 結構、音が聞こえるのが面白く「そろそろ終電かな」と考えながらPCやっていますw

さて、遅くなってしまいましたが5日静岡から戻ってきました。静岡はやっぱり暖かいですね。まぁ風はいつもどおり強風でしたが・・・w 今回ですが、静岡の柚木付近に開業したマークイズというショッピングモールに行きました・・・三菱地所が開発しているらしく、とりあえず静岡中部地区ではあまり無い形態の店舗でした。で、クリスピードーナツとかいうドーナツ屋が静岡初出店ということで、結構な行列になっていました。
確かに東京でも少し前まで行列が出来ていましたね。
ちなみにマークイズ、JRの電車の留置線が近くにありフェンス越しに停車している電車数本も見ることができます。それとマークイズの横には線路を跨ぐ南北高架橋が建設中でした。。。静岡も数年のうちに徐々に変わりつつあるかなって感じですね。
さて、今回は静岡で久しぶりにしずてつ撮影に行ってきました。平日日中ですが1時間程度いたので結構撮影することができましたが、まぁ40枚程度掲載します。

DSCF3681s_20130511174015.jpg
1枚目はこちらから。LKGエルガ、MPワンステ・ノンステ、高速バスの4台も写っています。LKG代はそもそも東京では珍しいですが、しずてつには結構在籍していてしかも普通にラッピングまで行われています。そういえば・・・早速標準仕様ステッカーが外されていますね。

DSCF3684_20130511174021.jpg
しずてつも東京のバス同様のICカードのステッカーが付いています。なんか同じステッカーを見ると親近感が湧くというか、むしろ新鮮な感じというか。。。

DSCF3692_20130511174029.jpg
いろいろな改良が済み、ポンチョも普通にロータリーに入ってくるようになりここで普通に撮影できるようになりました。ところでポンチョといえば、藤枝市自主運行バスの代替が進みポンチョをよく見かけるようになっていました。静岡でもいつのまにか世代交代が進んでいますね。

DSCF3693_20130511174037.jpg
京王バスの静岡・東静岡行きが出発していきました。ここで品川ナンバー+京王バスを見るとなんか違和感がありますね。特に京王バスは路線車とはいえ東京でもよく見ているのでなんか不思議な感じがしますw

DSCF3697_20130511174045.jpg
静岡大学行きのMPワンステ。空港行きが停車+バスが待機していたこの場所ですが、静岡大学行きも含め何系統か停車するようになっていました。撮影する時はバス停で待っている人や停車するバスに注意しなければならないですが、バスターミナルをより有効活用していると言うのは良いことですね。

DSCF3699_20130511174236.jpg
県立病院高松線のLKGエルガ。これもラッピングですね。

DSCF3703.jpg
日野セレガ。これもなかなか新しく、ピカピカです。

DSCF3705_20130511174250.jpg
例の中洲に移動して撮影~日野セレガ同士が待機場所で並んでいました。数年導入時期が異なっていて、前面のライトの間が銀色なのか色が同色なのかの違いがあります。最近しずてつは高速バスにどんどん新車を入れていますね。

DSCF3710_20130511174259.jpg
エルガとセレガ。しずてつではいすゞ・日野のJBUS製バスがだいぶ増えてきて、静岡市内では既に主流となりつつあるようですね。どちらもMTですが、エルガのほうはQKG代になり一般的にはさらにATが主流になりつつあるようで今後もMTを採用しつづけるのかどうか気になるところです。

DSCF3715.jpg
シティハイブリッドが休憩していましたが、前面は撮影しづらかったので思い切って側面だけ撮影してみました。中扉が大きいことと前中間の窓が1枚+戸袋窓ということでやはりかなり短く見えます。ところで、しずてつではなく名古屋のガイドウェイバスですが、新車が出たそうですがこのハイブリッドを特注でツーステップ+リフトにしたかなり独特な形状になっているようで・・・これは1回実際に見てみたいところです。

DSCF3718.jpg
普通のエルガ。

DSCF3720.jpg
こしずのポンチョがやってきました。この時間帯は夕方よりも安東循環の小型車使用が多いのか結構みかけました。

DSCF3723.jpg
JPですが、画像では見えないですが上足洗経由の唐瀬営業所行きです。この時間帯にもJPが入るとは・・・個人的にこの路線はかなり馴染みがありますが、逆に大型サイズが入るのは違和感しかないですねw

DSCF3734s.jpg
MPツーステップ4枚折戸がやってきました。静岡でもかなりのベテランですが・・・こいつは前後扉じゃないので郊外に転属させず静岡市内で使い倒す方針なのかもしれませんね。数年前から置き換えが始まっているようですがしぶとく残っていますね。

DSCF3738.jpg
MPノンステが来ました。黒サッシ短尺の前期車です。さすがに静岡でも静岡市内ではベテランの域に入りそうですが、今後はこれも市外に転属するのかな。まぁとはいってももうしばらくは市内での活躍が見られそうですね。

DSCF3740.jpg
駿府浪漫バス。こちらはダイヤ改正で運転本数が調整されたようです。これが登場した当時、何回も乗ったことがあります。

DSCF3742_20130511174611.jpg
さっきのMPですが、個人的に気に入ったので掲載。いろいろなバスの塗装を見たり撮影したりしてきましたが、個人的にはしずてつのこの低床バスカラーが一番良いと思います。

DSCF3743s.jpg
こしずですが・・・旧型のポンチョも来ました。確か一部廃車されたと思われますが、一応今も活躍しているようで・・・全国的に急激に減ってきている車種なので、これも時間の問題かもしれません。

DSCF3744.jpg
画質がちょっとおかしく(明るすぎる)なっていますが、見たときにこれぐらいのインパクトがあったので、このまま掲載。日野ブルーリボンⅡノンステの人形屋のラッピングですが・・・これはなかなか派手でインパクト絶大ですねw

DSCF3745.jpg
うってかわっておとなしめの日野ブルーリボンシティワンステ。シティの前面の中央に組織名のラッピングが入っているのでなんか路線バスというより、特定車の雰囲気ですね。

DSCF3747.jpg
JP。京王バスでは少しずつ代替が始まっているようです。これ、父がしずてつにJPが来たとき「京王バスのと同じだよ」って教えてくれたことが今でも鮮明に覚えている影響で、なんか親近感が湧く車種です。しかも静岡で結構乗りましたし。

DSCF3750.jpg
LKGエルガですが、これも早速ラッピングが。最近はどちらかというと新車に率先してラッピングしているような気がします。

DSCF3752_20130511174739.jpg
エルガですが・・・ナンバー的にこれはQKG代かもしれませんね。まぁ外観にはほとんど違いが無いので実際のところ判断できないのですが・・・標準仕様ステッカーが無いですが、これはおそらく貼ってないだけかと。

DSCF3768.jpg
日野ブルーリボンシティワンステ。カメラを動かしながら撮影したところ背景が流れました。。。実際、こんなスピード出てないですね・・・w

DSCF3771_20130511174755.jpg
LKG代エルガ。これも標準仕様ステッカー無し。それにしても静岡は一段とエルガ化しましたねw 3年半前よりも確実に低床バスが増えていますが、エルガもだいぶ大量になっている雰囲気です。

DSCF3776.jpg
MPツーステ。さすがに老朽化している雰囲気がありますが、しずてつは塗装が綺麗で実際の年式よりも新しく見えますね。でも、このカラーも静岡市内では結構減っているようです。

DSCF3777_20130511174859.jpg
日野レインボーノンステ。あまり見ない車種ですが来ました。

DSCF3780.jpg
日野ブルーリボンⅡノンステ。これが出たときはライト周りに違和感を覚えましたが、実はいまではエルガよりこっちの方が好みです。まぁ静岡ではATのMPは無理かもしれませんが、せめてエルガと並んでこちらも入れて欲しいですね。

DSCF3781_20130511174916.jpg
ぶれているJPですが、これも上足洗経由・・・2本連続で中型ロングとは。っていうより今ではこっちの方が多かったりするのでしょうか。

DSCF3793.jpg
MPワンステですが、ナンバーにフレームがついていますね。このフレームってどんな意味で付いているんでしょうかね。東京でも見かけますが謎ですw

DSCF3796s.jpg
さっきのシティハイブリッドが出てきました。こちらもナンバーにフレームがついています。ところで、これも増備が無いのですが、西武バスとか、以前の初期ノンステのようにお試し程度だけの増備で終わりなのかな・・・個人的にはこの塗装も似合っているので増えて欲しいと思います。車種的にも良いですし。。。

DSCF3800.jpg
ちょっとぶれてしまいましたが日野ブルーリボンツーステの大浜行き。なんかワンステが来る前に戻った感じですね。ブルーリボンも郊外転属がだいぶ進んでいますが、残っている車両も長く活躍して欲しいですね。

DSCF3803.jpg
安藤循環の8Eが来ましたが、ナンバーにフレームつき。個人的に東京の銀河鉄道バスで毎日のように見ていて馴染みがありますが、静岡では新しく見えても、東京だとかなりベテランに見えるという謎w これ、まだ新しい雰囲気ですよね。

DSCF3804.jpg
日野ブルーリボンⅡワンステ。これも最近導入が無いっぽいですね。出来ればこういうやつも増えて欲しいのですが・・・ところで静岡に戻った際に岡部営業所の前を通りましたが、フェンスでしっかり確認できませんでしたがMK(ミディ)の新車らしきバスがいました。まぁ自主運行バス用かもしれませんが、実際導入されたのか気になります。

DSCF3807.jpg
いすゞのエルガミオがきました。この代のエルガミオも東京だとあまり導入されていない(国際興業では導入されているかもしれません)ですね。これは・・・窓の高さ的にワンステかな。わずかな差しかないので見分けづらいです。

DSCF3814.jpg
MPノンステ・・・今度は銀サッシ標準尺です。どちらかというと黒サッシのほうが存在感があり、こちらはラッピングが多い印象で、通常塗装はなんか新鮮ですw

DSCF3815.jpg
なんか来ましたが・・・岡部営業所のMPツーステ!元神戸市営車ですね。ナンバーが新しいですが、確かこれはあとから岡部に転属した車種だったような・・・よく残っていたなぁという感じです。フォグランプも丸型ということで・・・4枚折戸の呉羽MPよりも古い雰囲気です。

DSCF3816_20130511175256.jpg
QKG代と思われるエルガ。ここ数年で結構まとまって新車エルガが入っているようで、静岡市内がほぼ低床バスになるのも意外と早く来るかもしれません。それにしてもエルガ増えすぎですねw

DSCF3817.jpg
後部。柿の種テールとバンパーの丸型ランプでだいぶ古い感じがでていますね。東京・・・というか静岡でももうほとんど見ることが出来ないランプです。それにしても繰り返しになりますが、よく残っていましたね。

DSCF3824_20130511175315.jpg
最後にMPツーステを撮影して終了。うーん高級感があって良いですね。

久しぶりにしずてつ撮影でしたが・・・後半、結構ぶれてしまいましたが、結構撮影できたので良かったです。今後もときどきこうやって記録していきたいです。それと・・・郊外に残るベテラン車も記録しておきたいところです。


ところで、どうやら先日、西武秩父線に東急4000系が10両で試運転として入線したそうです。まぁいずれ行われるだろうと思っていましたが、10両というのは単に5050系が借りられなかったのか、それとも行楽シーズンなどで東横特急~F線急行~西武線快急西武秩父行きなんてのをやるつもりなのか。。。西武秩父線廃止という話もあったなかでこういう明るい話題(?)は良いですね。とりあえず東急車の山岳線入線を見てみたいですね。それと実現したら終点では秩父鉄道の元東急と競演することになりますね。
ところで、秩父線にも一応10両が入れるんですね。活性化の目的で利用客の量に関係なく池袋発の10両なんてのもやってほしいですね。

あと西武鉄道の公式ページでGW中のご利用実績という資料が出ていますが、GWの西武秩父駅降車客が前年より17%増加したそうです。まぁそれは良いことですし、直通やPRの効果だと思います。まぁサーベラスの件があったこともあるのか、最近秩父系統の宣伝や↑の試運転とか活性化のために色々模索している感じがしますね。これが成功をしてより活性化されると良いですね。

ということで今回は以上です。
明日は予定ですが、連続更新になりますがBトレネタを中心の記事を投稿する予定です
スポンサーサイト
17:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

先にこちらにコメントさせていただきますね。>
毎回ありがとうございます。いつも楽しみにしています。お時間のあるときで大丈夫ですので今後もよろしくお願いします^^

夜11時過ぎからとはいえ、電車の音が聞こえてくるのは楽しい>
これ、よく聞いていたら朝や夕方以降も聞こえてきていましたw 抵抗制御が唸っている音が聞こえますし、西武独特の踏切の音が聞こえてきて、楽しいです。

窓を開けていると列車の音が小さく聞こえてきます。>
同じ感じですね。113系・115系まぁ乗っていてもかなり盛大でしたし(w)やっぱり響いていたようですね。まぁ抵抗制御ってことで今の自分の感じと同じかもしれませんね。

中心市街地の各店舗は危機感を持っている>
柚木・東静岡駅から近い上に有料とはいえ駐車場があり、静岡初出店があるということで、危機感を感じるのも分かる気がしますね・・・w

セノバ等大型店各店舗で合同(商店街も加わっていたかも)のセールやイベント>
静岡のニュースで伊勢丹と新静岡を結ぶシャトルバス(ミディが出ていて、思わず「あいつはあそこで動いてるのか」とつぶやいてしまいましたがw)が運行されたようですね。

柚木の地下道からそう遠くないここに新たな道を造る意味>
朝などは結構、柚木と長沼の両方とも混むことがある(柚木はスクールバスで毎日通っていましたね)ので、朝などの通勤時と土日のマークイズアクセスには便利になりそうです。どうやら計画ではさらに山を越えて北街道まで伸ばすそうですね

全般的によくまとまった記録集になっていると感じました。 >
静岡駅でしずてつバスの今を見れたということで、良かったです。

ナンバー600番台辺りが該当すると認識していますが>
前面窓下中央に「ISUZU」がある車両がLKG代以降に該当するので、おっしゃるとおり600番台あたりですね。

静岡市内ではMPは314号車、UDは432号車がラストでそれ以降路線用新車はJ-BUS>
となるとしずてつのノンステップのうち半分ほどが既にエルガ・ブルーリボンⅡとなるということでやはり結構大規模な導入ですよね。ただ、エルガ系もATが主流になりつつあるようで、今後どうなるのか気になるところではありますね。

導入した事業者も大変ではないかと思いますが…>
確かにそうかもしれません。それでもMPが多いというのはやはり価格と使いやすさなどが合っているということでしょうかね。

導入数日後には揃って貼られていました。>
関東と同じものが貼られる様になったことで、しずてつでもSUICA・PASMOが使えるようになったということをよく表していますね。乗務員の放送で「SUICA・PASMOは・・・」というのも聞こえてきてよりそれを実感できましたね。

岡山では路面電車にこのステッカーがなく、実際Suica等は使えません>
そうですか。まぁ今回の相互利用がさらに拡大して、全国的に同じものが使えるようになると、日本人だけじゃなく海外からの旅行者にも便利かもしれませんね。

しずてつは地方事業者として一歩先んじていると思います。>
そうですね。車両導入も積極的ですし、他地方でも静岡や浜松のようになっていくと良いですね。まぁ難しいところではありますが。

国道側の区画に発着していてこの場所には来ていなかった>
確かにそうだった覚えがありますね。まぁバスが密集するようになってより便利になりましたね。

当時と比べてかなり便利になりましたね。 >
静岡のバスターミナル改良はかなり便利になりましたよね。撮影的にもしやすくなりましたし、これは成功例の一つと言って良いですねw

今でも見かけると「おっ?」と思いますね。 >
逆に自分は東京でしずてつバスを見かけると同じく「おっ」と思いますねw それと京王バスは馴染みもあるので逆に静岡で見るのは新鮮ですね。

昔はふそうが主力でしたがセレガ天下になった感>
自分が学校で静岡に通うようになったころは、朝ラッシュ時はもちろん、日中も三菱のベテラン車が多くいましたね。あのベテランの三菱車はデザインが何故か気に入っていました。 で今はセレガということで、以前よりこの路線の重要度が増しているのかもしれませんね。

日野セレガとメーカーを分けて入れているのが面白いですね。>
そういえばそうですね。これが時々逆パターンで導入されると趣味的には面白いですが…w OEMは首都圏でこそ当たり前ですが、他地域ではどうなのか気になりますね。

CNG車などと同様やはり試験導入の域を脱しなかったのかなと思います>
これは西武バスのブルーリボンシティハイブリッドと同じ感じですね。以降の増備が無いですし・・・となると、今度はエルガハイブリッドが入るのかどうかが西武(1台既にいますが)、としずてつ両方気になってきますね。

固定窓部分の大きさがほぼ同じ>
完全に特注ですね。まぁエルガにすれば今でもツーステが自家用でありますが、わざわざハイブリッドで特注したというのが面白いですし、低公害バスを入れる意欲を感じます。そういえば、特注といえば西工は特注に強いといわれていたようですね。

土休日よりも見かけることが多いです。>
そうですか。まぁ安東循環の場合は路線的にもポンチョは似合っている気がしますね。

それがいつになるかですね。 >
個人的には今後も長く活躍して欲しいですね。

日中は大概8Eなど中型車だった印象がありますので。>
ですよね。8E、ジャーニーがよく走っていた印象です。今もブルーリボンⅡやエルガミオが導入されているので、日中にJPが入っているとはびっくりしました。これ定期運用なんでしょうかね。

上足洗線に中型ロングや大型が回るようになったのでは>
確かに北街道に出る部分以外は問題ないといえば無いですね。個人的に上足洗線は1灯のレインボーが走っているというイメージですし、かなり頻繁に乗っていたので馴染みがある路線です。

大きな引き違い窓とハイバックシートが他のしずてつ車両と違い>
今見ても高級感がある仕様ですよね。

静岡市内から転属した車両はまだ無いかと思います。>
まぁこれは静岡にいた頃から変わらない感じですね。まぁ今後、さらにノンステやワンステが普及すれば、転属が始まるかもしれませんね。

市外の営業所には新車の直接投入で低床バスが入っています>
そういえば、静岡空港行きのために相良などに転属した、キュービックノンステとブルーリボンノンステは今はどうしているのかご存知ですか?あれはATということもあり、気になります。

それもあって本数減と一方で終車時刻延長が行われました。>
観光と地域の足を両立できているということで、まぁ本数減はしているものの、運行時間延長は良いことですね。

実際僕もラッピング車のおかげで初めて知った商品>
確かにそうですね。あれは地元だけではなく観光で来た人にも宣伝効果があると思えるので、意外と関東以上に宣伝効果があるのかも。

静岡では特定車自体が少ないのでそうした見方は思い浮かびませんでした…>
そういえば静岡はあまりありませんでしたね。首都圏だとある程度特定車が在籍することが多いので余計感じますね。首都圏で同じことをやると路線バスと思ってもらえないかもしれませんねw

しずてつと同タイプ車も代替が始まったんですね。>
MPとブルーリボンⅡで代替されていっていますね。おそらく今後は地方事業者への譲渡が進むものと思われます。バリアフリーにも対応していますし。

しずてつの西工が新鮮>
自分も今までに見たことの無いバス(京王以外で)だったので新鮮でしたね。

今回掲載の727号車・726号車はQKG代だと思います。>
今年導入ということで新車中の新車を撮影できてよかったです。それにしてもしずてつはエルガが増えました。

。僕もこの代の車両は乗ったことがないので標準仕様と違う点があるかどうかは分からない>
確か郊外型も都市型の座席削減も標準仕様になったはずなので、これもただ単に貼ってないだけかもしれませんね。

まあ丸子(営)は駿河区にあるので間違いではないですが。>
あれ、運行終了したんですね。まぁ今後ラッピングの契約期間?が切れるまではこのままだとは思いますが、標準色に戻るのかどうか。ところで、一般路線で主に入っている路線はどこになるのでしょうか。

塗装が綺麗なのを含めてしずてつの整備がしっかりしているからかもしれませんね。>
確かに都営のブルーリボンはベテランに感じましたが、しずてつではまだ現役バリバリの雰囲気がありますね。特に市外では転属が進んで間もないですし、まだ新しい印象です。

車両代替があっても不思議ではないですね>
瀬戸谷方面はキュービック・MP、藤枝市街には丸目のブルーリボン、岡部は6E・ジャーニーとかなりのベテラン車が揃っていたので、代替は確かにあっても不思議ではないですね。藤枝周辺も結構低床車が増えてきましたね。

上足洗線にJPの一方で中原池ヶ谷線にエルガミオ>
確かに逆のような気がしますねw まぁ運用の都合上でしょうけど変な感じですね。

3台だけの上にラッピング車もいるので、通常塗装は珍しい存在かも。>
3台だけでしたか。あまり詳しくは知りませんでした。こども病院線の平日夕方に短尺と標準尺が連続で走っていたこともあり、結構馴染みがあるバスです。

当初浜岡に導入されて岡部に転属した車両のようです。>
通常の転属パターンと逆のような転属ですねw

乗り入れの形で再び見られるようになるとは思っていませんでした>
自分も撮影する前にバス停に入ってきたときに「まだ見れるのか」とびっくりしました。しかも一度見られなくなっていますし・・・w

西武秩父のホームは10両分あるようですし。>
そのようですね。となると直通運転の望みがありそうですね。東急線内ではありえない山の中を走る東急車も面白そうです。

元国鉄101系の全面引退も今年度中だそうで。 >
いつのまにかそこまで増えてたんですね。あの独特な形状の8090系がまぁ秩父鉄道で残ることになってよかったなぁと思います。ただ国鉄101系も1両ぐらいは残して欲しいですねw

実を結んで利用客が増加すると良いなと思います。>
そうですね。今後も直通先からの需要に期待したいですね。
HIROKI |  2013.05.25(Sat) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。連続更新が続き、かつどの記事もボリュームがあって凄いですね(^^) どこからコメントしたものか迷いましたが、こちらの記事は久々の静岡編ということで、第25号記事(吉祥寺撮影編)へのコメントがまだなのは承知の上で(すみません)、先にこちらにコメントさせていただきますね。

・夜11時過ぎからとはいえ、電車の音が聞こえてくるのは楽しいですね。多摩湖北線の車両が新101系に変わったことで少し音が聞こえやすくなったかも(笑) ちなみに僕の家も東海道線から1km弱のところにあって、やはり夜遅くに窓を開けていると列車の音が小さく聞こえてきます。昔は113・115系のモーター音がそれと分かるくらいに聞こえたものでした(笑)
・今回の帰静時にマークイズへ行かれたんですね。静岡地区では珍しい大型ショッピングモールですが、僕は地元でありながらまだ一度も行っていません(爆) JRの車庫が近くにあって留置車両が間近で見られるようになったという話は聞いたことがあり、ちょっと興味がありますが… これの開業で中心市街地の各店舗は危機感を持っているらしく、連休中などにセノバ等大型店各店舗で合同(商店街も加わっていたかも)のセールやイベントをやっているようです。一方、南北高架橋も大分形が出来てきましたね。柚木の地下道からそう遠くないここに新たな道を造る意味が今一つ分からなかったのですが、マークイズが至近に出来てなるほどと思いました。HIROKIさんが東京に行かれて約3年半、おっしゃる通り静岡も少しずつ変わってきましたね。大型店ではセノバや今回のマークイズのオープン、道路では新東名開通等々…

さて、今回の静岡駅撮影は1時間程度とのことですが、平日ということもあって静岡市内で現在走っている車種がかなり網羅できているかなと思います。最新型から車齢20年超のベテラン、また高速バスからポンチョまで、しずてつの車種の幅広さがよく分かりますね。エルガ系が多く登場するのも今のしずてつの車両勢力図を表していて、全般的によくまとまった記録集になっていると感じました。
・LKG代というとしずてつではナンバー600番台辺りが該当すると認識していますが、東京ではMP大量導入で影の薄いエルガ系も、こちらでは珍しくも何ともないですよね(笑) 何しろ静岡市内ではMPは314号車、UDは432号車がラストでそれ以降路線用新車は全部(ポンチョとハイブリット車以外)J-BUSですから、主流になるのも当然なわけで…逆にこのブログで首都圏各バス事業者の車両状況を知らなければ、エルガ系が他地域ではマイナーだということを知らずにいたと思います。ただふそうはリコール隠しの問題以降細かいことでもリコールを届け出るようになったためもあるでしょうが、やたらリコールが多いので(某所のMPは1年足らずでリコール5回)、導入した事業者も大変ではないかと思いますが…
LKGエルガに話を戻して、600番台の車両は既にラッピング車が次々と出現していますね。新種のラッピングが多くてよく目がいきますが、一方で標準仕様ステッカーがなくなっていたのには気づいていませんでした(汗)
・交通系ICカードのステッカー、しずてつでは以前報告したかもしれませんが導入数日後には揃って貼られていました。首都圏で見慣れたステッカーがしずてつにもついているというのは確かに新鮮な感覚ですね。西武線・東武東上線と東横線の直通運転開始時の感覚にも近いのでは?(そこまで言うとオーバーかもしれませんが)
今までもPiTaPa・ICOCAが使えていたとはいえ関西発行のカードで静岡では知る人ぞ知る的存在でしたが、静岡に近い首都圏のSuica・PASMO、JR東海のTOICAが使えるようになって一気に利便性が向上しました。ちなみに同じPiTaPaエリアでも全社がこの相互利用に加わっているわけではなく、この大型連休中に行った岡山では路面電車にこのステッカーがなく、実際Suica等は使えませんでした。今では全国どこに行っても「PASMO使える?」等と駅員に聞く客の姿を目にする時代ですので、しずてつは地方事業者として一歩先んじていると思います。
・ポンチョ、静岡駅・新静岡両バスターミナル改良完成で安東循環がロータリー内に来るようになったおかげでこの定位置での撮影が可能になりましたね。改良完成で他に西部循環(駒形回り)や井の宮線もここを通るようになりましたが、安東循環共々改良工事着手前は国道側の区画に発着していてこの場所には来ていなかったので、ここで見ると今でも少し新鮮な感じがします。撮影定位置の横の乗り場も一昨年10月から静岡大学・東大谷行き等も停車するようになり、国道1号線方向から来て北へ向かう3路線以外の路線バスは全て同一平面上の乗り場に集約され、工事中で乗り場が分散されていた当時と比べてかなり便利になりましたね。
・京王バス、JR東海バスと共同運行の高速バスを運行しているためにロータリー内に入ってきますが、確かにJRとしずてつ以外の車両がここに入ってくるのは珍しく、今でも見かけると「おっ?」と思いますね。
・日野セレガ、相良線&空港線の特急バスにもどんどん増えていますね。ナンバー700番台の車両も入ったとは知りませんでした。以前は貸切車転用で車両更新していましたが、今は新車で入れているようですね。昔はふそうが主力でしたがセレガ天下になった感です。ところでしずてつは同じJ-BUS製の車両でも路線車は大半がいすゞエルガなのに対し特急車は日野セレガとメーカーを分けて入れているのが面白いですね。単にOEMでない方を選んでいるだけかもしれませんが…
・シティハイブリット、しずてつ低床バスでは珍しい短尺で、確かに中扉の大きさも目立つ一方で全般に短めな感じですね。この車両、唐瀬から鳥坂に移籍した後はずっと鳥坂に居着いています。増備がないということは、CNG車などと同様やはり試験導入の域を脱しなかったのかなと思います。懐かしの銀バス塗装もかえって目新しく、増備を期待したいところですが…
名古屋ガイドウェイバス、ガイドウェイ走行用の走行輪を内蔵する関係で低床バスが造れないという話は聞いたことがあって車両更新をどうするのか気になっていましたが、既存車に一部あるリフト付きツーステップ仕様での新車導入になったようですね。ブルーリボンのハイブリットは松本電鉄(現アルピコ交通)に多数いたと思いますが、シティハイブリットのツーステップは初耳でした。画像を見てみましたが、中扉もグライドスライドドアなのと、窓の下辺が高くて逆T字窓の引き違い窓部分と固定窓部分の大きさがほぼ同じなのが目新しいと思いました。
・ポンチョは平日日中の安東循環水落町回り・呉服町通り経由のバスには必ず入るので(呉服町通りを中型車が通るのは駐車車両も多いのでちょっと厳しい+街の雰囲気に合わない?)、土休日よりも見かけることが多いです。その運用に最低2台は必要なので、2台だけ導入された新型ポンチョでは足りず旧型ポンチョも残っているようです。旧型は新型が追加導入されるか呉服町経由が見直されるまでの活躍と思いますが、それがいつになるかですね。
・上足洗線にJPが2台連続で…確かにちょっとびっくりですね。夕方にエルガやJPが入ったのを見たことはありますが、日中は大概8Eなど中型車だった印象がありますので。唐瀬の中型車の台数が前より減っているような気がするので、安東循環と違い道路幅の上では運行車両に制約が無い(一部狭い箇所がありますが)上足洗線に中型ロングや大型が回るようになったのではと推察します。
・MPツーステ4枚折戸、もう24年選手ですね。何しろ僕が中学生の頃から走っている車両で、これが現役のおかげで僕も年齢を感じずにいられます(爆) 置き換えが進むという話は耳にしていますが、今でも何台か残っているようで僕も時々見かけますね。4枚折戸に加えて大きな引き違い窓とハイバックシートが他のしずてつ車両と違い(どちらかというと同時期の遠鉄バス車両に近いような)、なるほどそれ故郊外転属がなく静岡市内で活躍し続けているのかもしれませんね。
・ノンステはAT車を除くと静岡市内から転属した車両はまだ無いかと思います。市外の営業所には新車の直接投入で低床バスが入っていますが、まだまだツーステが主流かと。市内にもツーステがまだいるのでノンステ転属は当分無さそうな気がします。塗色は僕も見慣れている&地元ということもあってか、見ていて落ち着く色だと思います。
・駿府浪漫バス、4月から一部コース変更があって(日吉町電停の方を回るようになりました)一周の所要時分が伸び、それもあって本数減と一方で終車時刻延長が行われました。2000年登場で今年13年目、小型車にしては寿命が長いですね。
・ラッピングバス、度派手なものから落ち着いたものまで…前面も含めた車体全面ラッピングなので本当に目立ちますね。今も600番台の新しい車両を中心に順調に種類が増えていて(今は登場1年もしないうちにラッピングしていますね)、実際に宣伝効果があるのだろうなと思います。実際僕もラッピング車のおかげで初めて知った商品もありますし。前面中央に組織名が入ったラッピング車、言われてみればなるほど特定車みたいな感じもしますね。静岡では特定車自体が少ないのでそうした見方は思い浮かびませんでした…
・JP、確かに関東では京王バスの導入から普及しましたね。初期の前面窓が大きいタイプは地方事業者で見かけるようになりましたが、しずてつと同タイプ車も代替が始まったんですね。しずてつでも一大勢力になりましたが、当初はしずてつの西工が新鮮でした。はるか昔にはかまぼこボディの西工がいたらしく、僕も小さい頃見た記憶がありますが…
・720~730番台のエルガは今年春に導入されましたので、今回掲載の727号車・726号車はQKG代だと思います。そういえばどちらも標準仕様ステッカーが無いですね。僕もこの代の車両は乗ったことがないので標準仕様と違う点があるかどうかは分からないです。
・レインボーノンステ、しずてつでは乗務員の評判が今一つだったためかどうか少数派にとどまりましたね。ちなみに丸子に2台いるこれの9m車は、今年3月末で駿河区役所線の運行が終了した後も駿河区ラッピングのまま一般路線の運用に就いています。まあ丸子(営)は駿河区にあるので間違いではないですが。
・フレーム付きナンバー、しずてつでも何台か付いていますが、最新のエルガに付いていないので今後の標準仕様というわけでもなさそうで、確かに付いている意味が謎ですね。
・ブルーリボンツーステ、代車なのか平日は僕も時々大浜麻機線等で見かけます。MPや8Eにも言えますが、東京だとベテランの車両がしずてつではそう古く見えないですね。塗装が綺麗なのを含めてしずてつの整備がしっかりしているからかもしれませんね。
・岡部営業所にMKの新車らしきバスがいたんですね。塗装が藤色主体でしたらほぼ間違いなく藤枝市自主運行バス用かなと思いますが…2年ほど前の時点ですがしずてつのベテラン車両を専用車として使用していたので、車両代替があっても不思議ではないですね。
・エルガミオ、多分ワンステではないかと思います。東海バスでは大型車がこれに代替されたのか主要路線でもしょっちゅう見るようになりましたが、しずてつでは比較的少ないですね。しかし上足洗線にJPの一方で中原池ヶ谷線にエルガミオ、なんか逆のような気がしますが…
・MPノンステ標準尺、もともと導入が3台だけの上にラッピング車もいるので、通常塗装は珍しい存在かも。
・岡部の元神戸市営MP、これの登場が今回一番のサプライズですね。当初浜岡に導入されて岡部に転属した車両のようです。予備車扱いなのか、僕も中部国道線で朝走っているのを見たことが何回かあります。旧静岡市内の営業所から消滅して久しいですが(西久保は未確認)、乗り入れの形で再び見られるようになるとは思っていませんでした。本当によく残っているなと思います。

・西武秩父線に東急4000系10両が試運転で入線ですか。秩父線に10両が走れるとは知りませんでした。そういえば各駅ホーム長は8両分ながら、貨物輸送をやっていたためか線路の有効長は長く、10両入線でも列車交換に支障はなさそうですね。西武秩父のホームは10両分あるようですし。秩父夜祭の時などに快速急行を飯能~西武秩父ノンストップで臨時延長する形が一つ考えられるかなと。あと秩父鉄道、いつの間にか元東急車が大繁殖していますね。元国鉄101系の全面引退も今年度中だそうで。
・西武秩父駅、GW中の降車客が大きく増加したようで嬉しいニュースですね。連休中の好天や直通開始効果が奏功したと思います。サーベラスの廃止提案を払拭しようとしているかのような数々の活性化策、実を結んで利用客が増加すると良いなと思います。

それでは、また。
今日は時間があるので、他の記事にもできる限りコメントしていきたいと思っています。
とーます |  2013.05.20(Mon) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/632-50a5352f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。