2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

★2013 第28号★

こんにちは

今回も、恒例の大学の開き時間・学校終了後を利用して趣味活動をするコーナー(長くて分かりづらいので「平日趣味活動シリーズ」に早速名称変更)です。もうこのコーナーも恒例のものになりつつありますが、特にこの時期は忙しくないのでこんなことができるわけで今後は、梅雨という物理的(?)な側面と大学が忙しくなるということで減るかもしれません。まぁようは忙しくないときには楽しもうというノリです。

今回は、立川で撮影してきました。ちょうど晴れて撮影日和でしたし、花粉もだいぶ落ち着いた為、1時間30分程度がっつり撮影してきました。

DSCF3897.jpg
まず、ちょうど東村山駅行きの新7Eノンステを発見したので撮影。西武バスでもPASMOステッカーから一気にICステッカーに変更されましたが、何故かこいつだけPASMOステッカーです。同期の小平などの新7EにはICカードがついていたので、なんでこの・433だけ取り残されているのか。まぁこれだけ貼り変えてないということは・・・おそらくそういうこと(引退が近い)なんでしょうね。。。近いうちに置き換えとなるものと予想されます。


DSCF3913_20130519122835.jpg
立34できたMPワンステ。側面は学トク定期券のラッピング車ですが、よく国分寺周辺で見ている車両です。この日の朝もみたような気がします。国分寺方面に通っていると立川のより小平のバスの方がよく見かけます。

DSCF3914_20130519122842.jpg
RAノンステ。画像のようにICカードステッカーになっていますが、突然一斉に替えられたようです。っていうことは吉祥寺でPASMOステッカーを撮影しておいて正解でしたね。あのピンクのに慣れてたので白は違和感がまだあります。

DSCF3915.jpg
続けてRAノンステ。この世代も既に車体更新されていますが、RAだとほとんど区別できず・・・未更新でも十分綺麗な車両が多いので。。。

DSCF3917.jpg
立川バスのMPノンステ。競輪場へのシャトルバスです。各営業所のベテラン車が入ることが多く、しっかり記録しても面白そうですが、ロータリーに入ってこないので捕獲しづらいです。ちなみにAAなんてのも入るので、確実にベテラン車が来る保障は全く出来ませんw

DSCF3919.jpg
UAノンステ。小平のバスですね。この立34は東大和市駅~久米川では、区間便が入ることもあり、続けて2台走っていたりします。これぐらい立35もあればいいんですがね・・・

DSCF3920.jpg
MPワンステですが・・・ん?A1に2373なんて組み合わせあったかな・・・で、よくみると側面の出入口表記がサボ式になっています。サボ式ということは新座からの転属車かと思われます。ナンバー的に去年から立川にいるようです。で、代替と思われる車両は・・・入間OP用に用意した転属の7E用途外車の可能性が濃厚です。まぁワンステのほうが一般路線にも入れるので、用途は広げられます。西武バスで新車のうちに転属するのは珍しいですね。

DSCF3921_20130519123039.jpg
立川バスエルガ。よくみると側面の途中からラッピングです。立川バスに時々見られるラッピング形態です。

DSCF3925_20130519123044.jpg
おぉQKG-MPノンステです。やっと立川のQKGを捕獲できました。まぁ反射で側面が黒く見えないので、前面のフォグランプの色ぐらいでしかQKGらしさが出てない画像です(汗 

DSCF3926.jpg
立川バスエルガミオ。国分寺だとほぼこれ(時々ワンステがくる)なので、逆に親近感が湧いてきます。花小金井の昭和病院には大体2台以上停車しています。

DSCF3927_20130519123136.jpg
立川バスMPノンステ。ユタカホームラッピングは立川バスだけだったと思います。立川バスはこういった地域密着のラッピングが多いです。まぁ首都圏には珍しく地域がほぼ限定されているバス会社ならではですね。

DSCF3928_20130519123141.jpg
やたらとRAノンステがやってきます。まぁ立川の主力はRAノンステなので当たり前といえば当たり前ですが。。。

DSCF3931.jpg
小平のRAワンステ。ん?よくみると中ドアのところに「バス共通カード取扱中」と思われるステッカーが貼ったままですね。しっかりバス特・PASMOも貼ってありますが、取り外しを忘れたままなのかな。

DSCF3932.jpg
立川バスエルガ。

DSCF3933.jpg
APノンステ。最初のうちはあまり使われなかった増設LEDライトですが、最近は日中に結構点灯しています。まぁ点灯させておかないとLEDライトをつけた意味が無いですが・・・w

DSCF3934.jpg
RAノンステ。何故か標準仕様ステッカーを取ったままで走っている車両です。

DSCF3936.jpg
UAワンステ。自分がこっちへ来た頃にはかなりの頻度で見かけたUAワンステですが、転属したのかちょっと減ったようでこれを見る機会も少なくなっています。UAということで音が聞こえて良い車両(ただしスロープは急)なんですが。。。

DSCF3937_20130519123231.jpg
今度はワンステのQKG-MPも来てくれました。こちらもやっと撮影に成功。何度か見ているのですが、なかなか撮影機会に恵まれませんでした。QKGノンステより今のところ貴重なので撮影後乗り場へ移動。

DSCF3940.jpg
乗り場で撮影。特徴の黒サッシはよくわかりませんが、固定窓付きなのはよく見えますかね。

DSCF3947.jpg
こちら側の窓配置も撮影したかったので、柵で前面が切れているのを無視して撮影。4枚折戸車より前中間の窓が多くごちゃごちゃしている印象。こちら側も最前列乗車者の窓開閉をやりやすくする為に固定窓を前に入れているものと思われます。

DSCF3950.jpg
いつもの場所に戻って撮影再開。RAノンステの1997が来ました。RAが本当に多いので、1台1台のコメントが思いつきませんねw

DSCF3952.jpg
小平のMPノンステ。それにしてもRAとMPがかなり連続してきますねw 立川駅周辺も、MPがかなり増えました。今後もMPが代替として入るとなると数年のうちに半分以上がMPになりそうで、西武バスも三菱の一大ユーザーの仲間入りですね(まぁもうしているかもしれませんが)。

DSCF3953.jpg
お、立川バスのレインボーじゃなくてエルガJが立川駅に来ました。拝島営業所所属だとこっちの方にも来るようで。。。周りに日野デザインの車種がいないので、なんか新鮮な感じがします。

DSCF3955.jpg
そして西武バスのRAノンステ。今日はRAが本当に目立ちます。

DSCF3956_20130519123332.jpg
APノンステ。今日はAP・MPが本当に目だt(ry

DSCF3957.jpg
立川バスのエルガ。

DSCF3960.jpg
RAノンステですが、コーヒーのラッピングです。これはしずてつでも見ることのできるラッピングですね。

DSCF3961.jpg
立川バスのQKGエルガ。短尺での導入に戻った立川バスですが、今後は短尺になるのか、それともまた標準尺にするか気になるところです。立川バスは混雑路線が多いので今後も標準尺の方がよさそうです。

DSCF3963.jpg
UAノンステ。こうみていると、また西武バスに乗りたくなってきました。特にUAは当たりなので、一層乗りたい気分になります。できればある程度速度が出るところで乗りたいところです。

DSCF3964.jpg
LKG-MPノンステ。行先表示に系統番号が無いので立川営業所からの出庫便だと思われます。しずてつとかだと新静岡行きには系統番号が無いですが、西武だと基本的にはどちら方向にも系統番号がつきます。まぁ関東では必要な表記ですね。

DSCF3967.jpg
立川バスMP。この車両も側面の途中からラッピングです。これ、こっちの方がラッピング料が安いものと思われますが、これだけの違いでどれぐらい値段に現れるのか気になるところです。

DSCF3969_20130519123518.jpg
RAノンステ。RAを掲載しすぎてもうコメントすることがありませんw

DSCF3971.jpg
RAノンステですが、入間アウトレットパークのラッピングバスです。どうせならこのラッピングをアウトレット行きにしたほうが良いと思いますが、あえて市街地を走る一般路線での宣伝効果を狙っているのかもしれませんね。

DSCF3972.jpg
西武バス内最新鋭RAノンステの2025。5年程度続いたRA大量導入の最後を飾る車両です。まぁ何の変哲も無いですが、これで西武バスのRA導入が終了したわけで、そういう意味では貴重なほうかもしれません。

DSCF3975.jpg
お、立川バスのQKG-MPノンステ。やはりフォグランプの色が違うということは意外と目立ちますね。まだMPの無着色フォグランプには違和感がありますね。

DSCF3977.jpg
RM。この車種って乗ったことないので、いつか乗ってみたいところです。

DSCF3984.jpg
京王バス乗り場に人が増えてきたので、そろそろかと思って移動してみるとちょうどやってきました。おっと、こいつは新車のQKG代のブルーリボンⅡですね。電鉄バスにも導入されたようで、しっかり電鉄カラーになっています。静岡に行く際目撃していて、撮影したいなぁと思っていたところでした。

DSCF3989_20130519123617.jpg
後部。東京の立川バス以外には貴重なQKGブルーリボンⅡですが、京王には少しずつ増えているようです。まぁバスカラーもそのうち撮影しておきたいところですが、それよりも見られる場所が限られる電鉄カラーを撮影出来てよかったです。まだピカピカですね。


さて、西武鉄道から事業投資計画が発表になり、PDFで公開されています。で、今後3ヵ年は引き続き30000系を導入するそうで合計84両(10両6本と8両3本)が予定され、うち28両(10両2本と8両1本)が2013年度に登場するようです。荷棚をパイプ型からメトロ10000系のようなガラス構造にした上で高さを変更したり、LED照明、主回路装置(?)を変更した、内装マイナーチェンジ車のようです。
で、今まで実質10両の「2+8」も2両編成、8両編成と別々に製造予定が出ていましたが「10両」となっているので、30000系初の10両固定が来るかもしれません・・・で、この代替ですが、怪しいのはやはり3000系。3000系は現在9編成在籍しているので、本数的にはちょうど当てはまります。国分寺線のも30000系導入→2000系6両をまわすってことができますし・・・
懐かしい雰囲気が残る3000系もいよいよ危なくなってきたっぽいですね。この30000系導入が完了すると29編成となるので西武では結構な大所帯となりますね。
それと2000系についてはとりあえず大丈夫そうで、ベテランですがまだ当面は新宿線の主力として活躍できそうです。
このほか、中井駅と武蔵砂川駅のバリアフリー化が行われるようです。これが完成すると、西武遊園地駅と西武園駅と一部の西武秩父線の駅以外はバリアフリー化が達成します。
他にも、ATSの更新、中井~野方の地下化工事着手、東村山駅高架化の協議を進めるなどの動きがあります。西武秩父線の西武秩父~横瀬の耐震補強も行うようです。

それと東急でも発表になっていますが、中目黒・学芸大学のホームドア設置が行われるほか、唯一バリアフリー化から取り残されていた下神明駅の改良が開始、それと東横線の祐天寺駅で通過線設置を行うようです。
それと気になるのは東横線で5000系18両が新造されるそうですが、もう5000系列で統一されているので何を置き換えるのか謎です。もしかして、5050系を新製導入→東横系統の5000系の一部を田園都市線に戻す→田園都市線の8500系か8590系置き換えなんてことを計画しているのかもしれません。18両ということで製造自体は10両と8両が1本ずつと予想されます。

ちなみに東武は一足先に発表されていましたが、船橋・柏ホームドア設置、竹ノ塚駅付近高架化工事の進行のほか、野田線60000系を6編成も導入するようです。野田線の世代交代も一気に進みそうです。。。東上線ATC化は2015年度予定とのことで、形式的には8000系も2015年度までは10両で活躍できるということですね。まぁ老朽化による代替でそれより前に消えることは確実だとは思います。10000系(といっても10030系)更新も継続され、京王8000系の一部車両のような横長の車内LED表示機サイズのLCD表示機も設置されるようです。
あと発表には無いですが、野田線への10000系列転属も進むのか気になるところです。

もう一つBトレネタですが、ほぼ半年後の発売ですが、結構気になるものが発売になるようで、
まず10月の気になるものは
・E231系のみどりの山手線
→あの緑一色のやつが出るようです。
・京王5000系非冷房
→京王5000系が非冷房ながら再販・一般販売化されるようで、前面のラインの切り方エラーも修正されるようです。
・富士急行1000形復刻塗装+一畑2100系(各1両ずつ)
→違う塗装を1両ずつ入れて1セットで販売という今までに無い形で出るようです。おそらく売れ行きを気にしたものとおもわれますが、編成にしたかったら2箱必要と・・・上手いことを考えましたね。富士急も現行塗装なら欲しかったなぁ

まぁ気にはなりますが、購入はしないでしょう。

11月
・東武10000系
・東武10030系
→ついに来ました!若干定価が上がるようですが、一般発売されるようです。早速、通販サイトで予約しましたw で、東武9000系も商品化検討中ということです。今から待ち遠しいですね。 

それとそれよりも前に5月下旬に京急1500形もついに発売になります。まぁこちらは会社限定で「おとどけいきゅう」で通販は可能ですが、送料が高めなんですよね。

さらにもう1個。西武9000系のプラレールが出るようです。西武限定ですが、以前の新2000系にくらべて、前面も側面もしっかり作ってあるようです。小さい頃だったら2つぐらい欲しかったかもしれません。ちょっと改造すれば新2000系にもなりそうなので、大きなおともだちにも人気が出そうですね。

ということで以上です。さて、連続して土曜日に行ったS・S氏との東京散策の模様もupする予定です。
ではまた
スポンサーサイト
12:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

梅雨入り宣言自体がフライングではないかという気がする>
そうですね。まぁ梅雨入り=大雨が降る可能性が高い季節と考えれば、晴れが続いても「梅雨」といえるのかもしれませんが、梅雨入り前と梅雨入り後にまとまって雨が降ることが多く、梅雨と言われても実感が湧かないというか、確かにフライングしている気もしますねw

丸子線に入る場合はその前後に他の路線に入ることが多いので>
そうですか。この車両は確か安倍川駅~徳州会病院の路線用に2台導入されたはずですが、そのときから(もしかすると廃止後かも)丸子線で運行されていることが多かったので、元の運行路線に戻った感じですね。

通常塗装になっていたのを見ました>
通常塗装になりましたか。となると撮影したことが無いので撮影したくなってきましたw

この程度の情報ですみません。 >
いえいえ。まぁATということもあり、再び予備車あるいは教習車になっている可能性もありますね。出来れば郊外の貴重な低床車なので動かして欲しいですが・・・ATがこれほど普及しないとなると、やはり今後のAT主流化の波に乗れるのかどうか気になってきます。

残念ながら置き換えの可能性が高い気がします。 >
そうですね。バスコレと同じナンバーでしたし、立川では一番後期の新7Eだっただけに、とうとう立川からも消えるのかって感じです。となるとまだ代替されてないと思われる336も気になってきます。もう立35では乗れないかな

大都市部では1日中同じ路線だけを往復する運用>
そのようですね。立川バスも確か基本的には同じ路線を往復していますね。京王バスは見たところですが、複数路線で運用されているようです。

国分寺駅からの西武バスは小平方面に行く路線が多いようで>
国分寺からだと小平駅行きと武蔵野美術大学行きが多いですがどちらも小平市方面ですね。あと朝などはルネサス武蔵までのシャトル便も運行(中型、大型問わず入っています)されていますね。

乗り継ぎ利用や複数の路線を利用する場合などに便利ですね。 >
そうですね。自分の親も学生の頃使ってたそうで、結構以前からあるようですね。

懐かしい標識ですね。>
これ、気づかれて無いんですかね。まぁバスファンとしては良いことですが、実際は使えないのでなんともいえませんねw まぁカードを今も持っている人はあまりいないとは思いますが。

A5のRAも車体更新済みなんですね>
今はA5車の更新時期のようです。バスの車体更新は西武と関東バスはほぼ同タイミングで行われるようで、関東バスでもRAの更新が始まっているようです。

西武バスは現在12年程度使用で置き換えている>
これ、東京などでは12年以上は規制の関係で一般路線には使えないというところが影響していそうです。一部排気ガス対策をして12年以上使う(関東バス3扉や立川バス7Eなど)ようですが、一般的には廃車されるか、譲渡されるか、特定車に回されるようです。ただ最近のバスになるほど排気ガスも抑制されていますし、もう少し使用期間が延ばされるかもしれませんね。車内設備的にも変わりがあまりないですし。

車齢20年超の車両が現役で通常運行に就いている今の状況は昔では想像できなかったです。 >
それほど今のバスは頑丈に出来ているのかもしれませんね。今後、低床バスの譲渡が進むとなると、それら低床バスの寿命は今のツーステ車よりも長くなる可能性もありますね。

車両もベテランからノンステまで多種多様で、>
これは西武バスの臨時輸送に似ていますね。用途外車にはツーステ(今はゼロ(?))から新車のノンステ・ワンステまで在籍していますし、西武球場前へのシャトルバスにも新車が入っていたり、ベテランだったりしていますね。

車両の代わりにベテラン車が一般路線に入ることもあり、>
確かに「おっ」と思いますね。まぁバス好きにとってはネタになりますし、目立ちますよねw 

その区間内に団地もあるようですし… >
確かに団地や住宅街が立35に比べると多いですね。で立34ですが小川駅近くの踏切~八坂が日中でも渋滞することがあるのですが、連続して走っていることもあります。

立川にいた(らしい)車両に気づかなかったのも珍しいな>
そうですね。普段入間OP用として走っていて一般路線にはなかなか就いていないこともあり(しかも入間は南口発着)、見つけられていなかったようです。

新座だけということでしょうか?>
新座と滝山は前乗り路線と後乗り路線両方があるのでサボ式になっているようですね。今回のMPは用途外車と思われ、用途外となると新座が多いことやナンバーが新しい(滝山なら同じ多摩なので変えなくて良い)ため、新座と判断しています。ちなみに、武蔵小金井にも滝山管轄路線があるのでサボ式を見ることができますね。

スロープ付バスでそれとの兼ね合いもありましたし、>
確かにそうですね。本数も多いわけではないですし、シャトルバスとはいっても低床バスのほうが良いと思うので、結果的にワンステ導入になったようですね。

ちなみに後ろの面までラッピングされていますでしょうか? >
後ろはすべてラッピングされています。中にはエルガのランプ部だけあらかじめくりぬかれたラッピングのようで、ランプ周りが縁取りのように白く囲まれているタイプもあります。

この路線は途中に狭隘部があるのでしょうか?>
よく見る路線ですが、まず国分寺駅付近が狭いため大型は難しいのかもしれません(北口乗り場も無理やり作っている感があり大型は難しそうです)。で昭和病院もバス待機場がそれほど大きくない様で中型がちょうど良いのかもしれません。

立川バスでは離れ小島的な存在で、昔からちょっと気になっています。>
時々この路線の運用車両の入れ替えなのか五日市街道を回送で走っていくエルガミオに出会います。ちなみに基本的にはノンステの運行で、代走でワンステが来ることがあります。

どこか行きそうな場所はあるでしょうか?>
まぁ各営業所に散らばって転属した可能性があります。ダイヤ増発や新設時に1台だけ転属ということもやっているようです。西武バスは営業所ごとに細かく仕様が違う(エアコンなど)ようですが、結構転属してごちゃ混ぜになることもあるようですね。

まだ特定車になるには早い気がしますし>
そうですね。ちなみに今特定車に増えているのが新7Eワンステのようです。

地元では時々見ていたのではと思いますが…>
まぁ何度か見たことはありますね。かなり車体が綺麗なのでよくわかりますw

車椅子スペースの折りたたみ式座席も2人掛け席>
西武バスの用途外車ではこうなっている車両もあるようです。まぁ郊外などでは座席が多いほうが良いですし、2人がけ席は良いかもしれません。2人がけといえばしずてつは普通の席には当たり前にありますが、東京だとなかなか見ることができないので、西武バスに乗るようになってあれは郊外ならではの配置なんだなと初めて気づきました。

立川バスにはこのラッピング車はいるでしょうか?>
その1台を見たことがありますがAAでした。あとMMシャトルなどでそのラッピングがされていますね。西武からするとかなり少ないですね。

確かに今回の画像の中で唯一の日野車体なので目立っていますね。>
そうですね。立川駅で見られる日野車体の車両というとこのエルガJぐらいしか思いつきませんね。

短尺を入れるのが不思議といえば不思議です。 >
そうですね。このまま標準尺で良いと思うのですが・・・まぁ様子を見ているのかもしれませんが、個人的には続けて標準尺導入が良いと思いますね。

しずてつは系統番号というより行き先番号と呼ぶほうが>
確かにそうですね。ところで、東京でも営業所行きのバスでは系統番号が何もつかず「○○営業所」となっていることが多いですね。 しずてつのやり方ですと、番号で行先を判別できるのでその点便利ですよね。

こちらの記事の車両もMT車ということになるでしょうか。>
そのようです。三菱でATを入れていますし、そもそもATに抵抗はないと思いますし、しかもエルガ系でもATが多くなっているのですが、今のところMTを採用しているようですね。

立川バスに(エルガはざらにいますが)ブルーリボンⅡはいましたっけ?>
立川バスには一般路線用に日野車は導入していない(コミュニティバスを除いて)ようで、ブルーリボンⅡも見ることができないですね。そういえば小田急バスも今までは日野車が導入されていませんでしたね(今はハイブリッドがいる)

増備のペースとしては比較的緩やかかなと。>
まぁ西武の場合は毎年2~3本なのでいつもどおりですが、確かに他社に比べると緩やかなペースでの導入ですね。そのため、置き換えられる形式も緩やかな置き換えなので、記録しやすいという利点がありますね。

構造的に難しいのかもしれませんが… >
そうなのかもしれません。西武遊園地については遊園地西駅がバリアフリーということで、車椅子やベビーカーは西駅を使うよう掲示があります。

今後は順次設置が進んでいくのでしょう。>
そうですね。中目黒も行うようですし・・・とりあえずは特に乗降客が集中する駅から進みそうですね。ちなみに学芸大学は島式ホームで利用も多いですが特急通過ということでとりあえず一番早い段階でつけることにしたのかもしれません。

これは完成したら新しいダイヤパターンが出来るかもしれませんね。>
各停のダイヤがもう少し均等なものに変わるかもしれませんね。

あるいは増発の計画が…? >
それか、この前のヒカリエトレイン10両とsustinaが入っている8両のことを指している可能性もありますが、実際どうでしょうかね。

10000系列転属がどれだけ進むかにかかっていると思います。>
まぁ伊勢崎線で余っている分だけはとりあえず10000系列転属になると思われますが、何本ぐらい行くのか気になりますね。それと8000系の置き換えが1年のうちにどれだけ進むか。裏を返せば今年中に野田線8000系は記録しておくべきなのかもしれません。

一方、東上線ATC化は当初予定よりずいぶん遅くなりましたね。 >
そうですね。ただ30000系の転属も進んでいるようで、8000系置き換えはせまっているのかもしれません。 それと10000系列リニューアルと平行して整備するため時間がかかっているのかもしれません。

子どもたちより大人の方に人気が出るかも(笑) >
そうですねw 見たところ(画像で)結構出来もよく、買いませんが興味が湧きますw

ではまた
HIROKI |  2013.06.08(Sat) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。
今年は早々と梅雨入りしましたね。とはいいながらこの土日を含め当面雨がなさそうで、梅雨入り宣言自体がフライングではないかという気がする今日この頃です。これで一転して雨続きになれば気象庁の読み勝ちですが、さてどうなるか…
大変お待たせしましたが、こちらの記事にコメントさせていただきますね。

本題に入る前に、しずてつ撮影記事へのコメント返信でいただいた質問について…
・9Mレインボー、4月以降に駿河区ラッピング車を見たのは一度だけで、その時は丸子線に入っていました。丸子線に入る場合はその前後に他の路線に入ることが多いので他でも見られるかなと思いましたが…一昨日(5/31)、1台がラッピング解除されて通常塗装になっていたのを見ました。ちなみにやはり丸子線に入っていました。もう1台は確認できていませんが、同様にラッピング解除された可能性が高いのではと思います。
・キュービックノンステとブルーリボンノンステについては、僕も岡部や相良方面に久しく行っておらず全然見ていないです。調べたところブルーリボンの方は空港~島田線で土日に入ることがあるらしいですが、キュービックは相良にいるらしいものの運行状況は分からず…この程度の情報ですみません。

では、本題の平日趣味活動シリーズ立川編について。がっつり撮影されたとのことで、掲載枚数もこれまでの週末撮影記事と同じかそれ以上に多いですね。
・立35の433号車、このブログで何度か登場した車両ですね。PASMOステッカーのまま残されているのは…おっしゃるように残念ながら置き換えの可能性が高い気がします。
・朝国分寺で見た車両を立川で見たということは、同じ車両を複数の路線に跨って運用していることですね。しずてつなどでごく普通に見られる形態ですが、大都市部では1日中同じ路線だけを往復する運用のところもあるみたいです。国分寺駅からの西武バスは小平方面に行く路線が多いようで、それで小平担当が多いのではと思います。学トク定期券は初めて聞きました。調べたところ西武バス全線フリーの通学定期券で、学期別の他一年度間の定期券もあり、乗り継ぎ利用や複数の路線を利用する場合などに便利ですね。
・ICカードステッカー、ようやくとはいえ一斉に付いたんですね。しずてつの場合ステッカーはピタパも含めて前面には無く側面だけですので、前面に付いた白ステッカーは確かに新鮮に見えます。一方で小平のRAワンステについていた「バス共通カード取扱車」ステッカー、実際にはもう使えないので看板に偽りありですが、懐かしい標識ですね。
・A5のRAも車体更新済みなんですね。確かにかなり綺麗に見えます。あと7~8年くらい十分に使えそうな感じがしますね。西武バスは現在12年程度使用で置き換えているようですが、初期ノンステの代替が一段落すればもう少し使用期間を延ばすのもありかなと思います。ちなみにしずてつも僕が小さい頃の非冷房車は12年程度で置き換えていましたが、冷房車になってから寿命が延びました。車齢20年超の車両が現役で通常運行に就いている今の状況は昔では想像できなかったです。
・立川バスの競輪場シャトルバス、ベテラン車がよく入るんですね。無料バスにベテラン車が入るのはどこも同じようで、大宮で何年か前、国際興業の運賃箱も外されたキュービックが競輪?シャトルバスに入っていたのを見たことがあります。しずてつも昔静岡競輪のシャトルバスをやっていた頃、そこによくベテラン車がいたものでした。ちなみに今しずてつでシャトルバスというとJリーグ開催時の日本平球技場シャトルバスが大規模ですが、これは有料ですし車両もベテランからノンステまで多種多様で、ちょっと違う様相を呈しています。逆にそのシャトルバス運行に充当される車両の代わりにベテラン車が一般路線に入ることもあり、休日なのにベテラン車を静岡市内で見かけて「おっ?」と思ったことが何度かありました。
・立34は本数が多いですね。西武新宿線と立川を結ぶ役割だけをみれば、中間駅の久米川より乗換駅の東村山の方が便利な気がしますが、東大和市~久米川間の人口とバス利用者が立35より多いのかなと。その区間内に団地もあるようですし…
・MPワンステ2373、HIROKIさんが昨年から立川にいた(らしい)車両に気づかなかったのも珍しいなと思いますが、確かに立川でサボ式出入口標識は初めて見ました。新座からの転属とのことですが、前乗り路線と中乗り路線が一営業所に両方あるのは新座だけということでしょうか?(知らないもので…) 一方、入間OP用に来た7Eはこれで早くもお役ご免ですか。まあ首都圏で新規路線に非バリアフリー車が来ること自体が珍しいですし(神奈中橋本のキュービック使用シャトルバスも結局短命でしたね)、入間OPシャトルバスは共同運行の立川バスがスロープ付バスでそれとの兼ね合いもありましたし、(趣味的には残念ですが)落ち着くべきところに落ち着いた感じがします。
・立川バス、側面の途中からラッピングというのがあるんですね。しずてつでラッピング車が普及する前によくいた、側面窓下部に広告塗装した車両を思い出しました。このラッピング車もどちらかというとその方が近い感じに見えます。ちなみに後ろの面までラッピングされていますでしょうか?
・立川初撮影の西武QKG-MPノンステ、光線の関係か窓枠が光っていて従来のMPノンステ同様銀色に見えますね。前扉すぐ後ろの細長い縦窓にやはり目がいきます。
・エルガミオ、国分寺駅~昭和病院線はこれの専属みたいですね。昔もジャーニーKを見た記憶がありますが、この路線は途中に狭隘部があるのでしょうか?立川バスでは離れ小島的な存在で、昔からちょっと気になっています。
・立川バス、首都圏には珍しく地域がほぼ限定…言われてみれば確かにそうですね。他の主な事業者は路線エリアが広く、複数都県に跨っている例も多いですね。西東京バスも八王子中心ですが青梅・奥多摩まで路線があってエリア的には広いですし。
・UAワンステ、転属したのではとのことですが、どこか行きそうな場所はあるでしょうか?まだ特定車になるには早い気がしますし、逆に西武観光バスあたりはまだツーステがいますし…
・QKG-MPワンステ、吉祥寺に続く撮影ですね。立35に入っているので地元では時々見ていたのではと思いますが…確かに前中扉間の窓は逆T字窓が一つしかなく全般にごちゃごちゃした感じがしますね。
実はQKG-MPワンステ(多分。LKGかも…写真を撮れなかったのが残念)、僕もたまたま昨日東濃鉄道(瑞浪駅→明智駅)で乗ることができました。黒サッシ・中扉引戸ですが、経由表示機が中扉後ろにあるため西武バスのこれとは窓配置が異なっていました。運転席・前扉直後の固定窓は入っており、左右どちらも最前列の乗客がちょうど開けやすい位置に逆T字窓が来ていました。ちなみに座席は前中扉間も左右共2人掛けで、車椅子スペースの折りたたみ式座席も2人掛け席になっており、ここまで完全に着席重視の仕様は初めて見ました。
・RAノンステ1997号車、この撮影の数日後にS・Sさんと会う前に乗車した車両ですね。これもスポーツ祭東京ラッピング車、西武バスの塗色にこれはなるほど目立つなと。1450号車、2025号車のRAノンステ、914号車UAノンステ(これは扉側がオリンピック招致)と、1時間半で4台登場とはいかに多いかが分かりますね。そういえば立川バスにはこのラッピング車はいるでしょうか?(←と書きましたが、実は1台いましたね。失礼しました)
・西武バスは今回記事の画像で多かったのがRAとAP・MP、立川バスはエルガと、1時間半いるとそれぞれの車両勢力図がよく分かりますね。一方、エルガJも立川駅に来るんですね。確かに今回の画像の中で唯一の日野車体なので目立っていますね。
・立川バスは短尺メインで、標準尺からまた短尺に戻ったとのことですが、混雑する路線も多いというのに短尺を入れるのが不思議といえば不思議です。
・系統番号、全国的には西武・立川バスのように一路線のどちらの方向にも同じ系統番号が付くのが一般的ですね。しずてつは系統番号というより行き先番号と呼ぶほうがぴったりきます。北街道線が良い例で、それぞれのターミナル発路線の基準で番号を付けているため、清水駅行きが65番、静岡駅行きが217番と異なっていますよね。ちなみに他には福島交通が郡山・福島市内それぞれどの路線も郡山駅・福島駅行きに1番を付けている例があります。
・京王バスはQPG代のブルーリボンⅡが入っているんですね。八王子撮影記事の際に触れていますが、こちらの記事の車両もMT車ということになるでしょうか。八王子地区には昔から日野車が入っていましたが、多摩地区に入る立川で見られるのはちょっと意外な感じがします。ところで立川バスに(エルガはざらにいますが)ブルーリボンⅡはいましたっけ?

・西武の投資計画、30000系導入が今後3年間で9編成ということで、増備のペースとしては比較的緩やかかなと。JR東日本は別格として、他社も新車を導入するときはもっと一気に入れている印象がありますので。仮に2000系を今後置き換えるとしてもこのペースでは何年かかるかなと。また、バリアフリー化も進めていますが、西武遊園地・西武園の行楽地最寄り駅が意外と手づかずのままですね。構造的に難しいのかもしれませんが…
・東急は東横線でホームドア設置が始まるんですね。車両が全て副都心線のホームドア対応で規格が揃ったので、今後は順次設置が進んでいくのでしょう。祐天寺駅の通過線設置、これは完成したら新しいダイヤパターンが出来るかもしれませんね。東横線に5000系18両新製、考えられるのはHIROKIさん推測の車両置き換えですね。あるいは増発の計画が…?
・東武は60000系を6編成ですか、確かにまとまった数ですね。といってもこれだけでは全体数からみれば僅かなので、8000系置き換えのペースは10000系列転属がどれだけ進むかにかかっていると思います。一方、東上線ATC化は当初予定よりずいぶん遅くなりましたね。

・Bトレ、富士急行と一畑電車を1両ずつのセット販売というのが新しいですね。要は金型が共通なら地方私鉄譲渡車も容易に作れるということかなと。この手法で他の地方私鉄車両も製品化してくれると嬉しいですが。僕も富士急行なら現行塗装車の方が良かったです。また、東武10000・10030系に京急1500系と、HIROKIさん好みの車種が続々登場するのが嬉しいですね。
・西武9000系のプラレール…西武=黄色い電車のイメージは今でも根強いですが、それを象徴するような製品化ですね。子どもたちより大人の方に人気が出るかも(笑)

それでは、また。
とーます |  2013.06.02(Sun) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/634-bd3d0462

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。