2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

☆2013 第29号☆

こんにちは。先に立川のバス撮影をUPしましたので、あわせてそちらもごらんいただければと思います。

さて、今回はS・S氏との東京散策の模様をお伝えしたいと思います。半年に1回程度の恒例行事の散策ですが、今回は当初は曇で降水確率40%という微妙な予報で晴れるよう祈っていたのですが、前日ぐらいから晴れ降水確率10%に変更になり、無事実際も晴れて暑すぎないちょうど良い感じになりました。

まず集合場所まで移動・・・といっても今回は国分寺集合にさせてもらったので、すぐ着きますが・・・武蔵大和と東村山と迷ったのですが、ちょうどバスがあったので、東村山から久しぶりに国分寺線に乗車します。バスはRA1997でした。駅で前に車がいて撮影はできず・・・

DSCF3996.jpg
国分寺線はちょうど3000系でした。30000系9編成導入ということで、かなり今後が怪しくなりました・・・更新されていない、以前の西武の黄色い電車の雰囲気が残る3000系もついに消えるのかと思うと残念です・・・ところで3007ですが、塗装がだいぶ色あせています。引退前(するかどうかも決まってないですが)にもう1回ぐらい綺麗な姿を見たいです。

DSCF4003.jpg
3007。突然6両になり国分寺線にやってきたんで当面安泰かと思っていたのですが、9編成導入という話を聞くとこれも置き換わるのかなぁと予想しています。まぁ国分寺線の100%界磁チョッパ車はまだ崩れないと思いますが、3ドアがまた消えることになりそうです。

DSCF4004.jpg
ところで、国分寺線は結構久々です。武蔵大和から多摩湖線を使うことが多い+そもそも新宿線に何故かあまり乗っていないということで、こっちを利用することは少なくなっています。

DSCF4005.jpg
国分寺線の時刻表。日中は新宿線と同じく均等間隔ですね。平日朝などは8分間隔ですが、線路容量も限られている単線でここまで高頻度運転しているのは意外と珍しいですね。まぁ小さい頃から利用しているので特に特別な感じはしませんが・・・

DSCF4006.jpg
そして、国分寺でS・S氏と集合し、OIOIで早速昼食です。一応静岡にはないレストランで昼食。そして、その後早速今回の散策開始です。

DSCF4008_20130519124519.jpg
まずは、多摩湖線で西武遊園地に向かいます。とはいってもこの時間は萩山どまりなので乗り換えます。完全に地元路線なのでS・S氏と一緒に乗っているというのに違和感がw ホーム横のバス乗り場に突っ込んでくるバスも見ることができました。

DSCF4010_20130519124526.jpg
電車はもちろん新101系ワンマン更新車。この時間の多摩湖線は国分寺~一橋学園でも結構空いています。S・S氏は分割窓は静岡にあまり無い(以前はあったが)ので、新鮮だと言っていましたが、確かにそうですよね。それと静岡に限らず、これって結構少なくなっているようで・・・大手私鉄でもかなり減っていますね。

DSCF4011.jpg
初期の方のワンマン更新車だったので、ドア下の黄色はありません。黄色があるのは確か多摩川線用車などの比較的最近の更新車のみについています。車内がガラガラだったこともあり抵抗制御の音が響いていました。

DSCF4012l.jpg
萩山到着。この時間は国分寺へ折り返していきます。これも直通になると便利なのですが、ダイヤの都合がつかないということで・・・若干時間調整で数分停車してもいいので、ここが改善されると個人的ですがかなり便利です。

DSCF4016.jpg
自販機にもこのようにICステッカーが貼られるようになりました。TOICAもしっかり出ています。
この後は萩山始発の西武遊園地行きで西武遊園地へ。こちらもガラガラということで、抵抗制御が良い感じに響いていました。改めてよく聞いてみると、やはり抵抗制御の方が界磁チョッパより若干音が大きいようで、まぁ家で音が若干大きくなったのも納得ができます。家の近くで抵抗制御車だらけっていうのは鉄道好きとしては良い環境ですねw
その後西武球場前まではレオライナーで。今回は先頭で前面展望してみましたが、レオライナーはやはりカーブだらけで、一般路線の雰囲気が無いですねw

DSCF4021.jpg
西武球場前でちょうどスマイル(30000系)が停まっていたので撮影。ちなみに西武線沿線だと「スマイル」っていうと鉄道好きじゃない人にも伝わることが多いです。まぁそれだけインパクトがある車両ということですね。

DSCF4022.jpg
この西所沢行きの2本後に来る池袋行きに乗車する予定で、時間があるのでこの閑散とした駅をS・S氏に体験(?)してもらいましたw ホーム多いのにコレだけ閑散としているところはあまり無いですからね。ところで、この日は西所~球場を行ったりきたりする運用の方も8両が入っていました。

DSCF4023.jpg
西武ドーム手前にあるガイドマップ。多摩湖が海みたいに大きく見えていますねw それとマップだと結構周辺がごちゃごちゃしている感じですね。実際は広々しているので、微妙に違う感じがしますw

DSCF4024_20130519124635.jpg
さて、改札に入り池袋行きですが・・・そういえば2本前が30000系ということは、それの返しの池袋行きには同じ編成が来るんでした。なんかこの屋根の無い位置で撮影すると、球場前というよりもっと山の中の雰囲気が出ていますねw 38110編成なので側面のSEIBUは省略されています。

DSCF4027.jpg
前の方ということで他に誰もいませんし、乗ってきません。30000系の車内は同世代の他社車両に比べて、タマゴをイメージしている背もたれやつり革などでオリジナリティが出ている点は良い点だと思います。

DSCF4030.jpg
こういうときにいろいろ撮影しておきます。これも独特の柄の優先席。シートの色がオレンジと言うことでかなり目立ちます。

DSCF4033.jpg
LCD表示機。30000系の案内表示の方は今のところ従来のままになっています。まぁ6000系の方は5社共同で作成したものだと思われるので、直通しない30000系は今後もこのままかもしれません。

DSCF4035_20130519124721.jpg
ドア下の黄色。最近は各社ともにこういう黄色い床などが増えつつありますが、当初はなんか違和感を感じたものでした。で、この電車で所沢まで移動。前よりですが、前の3両は自分たちしかいませんでした。下山口でも1人しか2両目に乗ってこなくガラガラな感じで所沢まで移動。

DSCF4042_20130519124727.jpg
その後、急行(9000系)、始発準急(新2000系超更新)、新木場(メトロ10000系)を待って、次の快速急行へ乗車します。これは準急ですが、急行の直後なので人も多くありません。ただ、所沢以降は激混みになるわけですが・・・しかも8両ということで池袋まで行くときはいいですが、途中で降りるときには乗りたくない運用ですねw 

DSCF4044.jpg
所沢どまりの新2000系が来たのでなんとなく側面を撮影。ところで、この時間でも池袋線はひっきりなしにやってきて「こんなに本数多いのか」と改めて感じました。それでもかなり混雑するんですよね。

DSCF4045.jpg
で、快速急行ですが東急4000系トップナンバーが来ました。西武運用を調べておいて、「代走になったか」とそのときは本気で思いましたし、S・S氏ともそういう話をしていたのですが、家で調べてみるとK運用・・・1時間見間違えていたようです。予定では西武と書いてしまったのでちょっと申し訳なかったですが・・・まぁ個人的には東急車の西武優等運用に乗ってみたかったので、こちらの希望になってしまいましたね(汗

DSCF4049a.jpg
前回、見ていませんでしたが4000系はE233系1000番台以降と同じサイズのLCDになっています。幅広で見やすいです。それと、前の新木場行きが定刻で運行されたおかげでひばりヶ丘まで高速走行を楽しめました。中速域から唸りと床下からの振動が伝わってくるので、高速走行時はE231系のような迫力があります。西武でこれが聞けるとのは面白い時代になりましたねw

DSCF4051.jpg
ただ4000系も5050系後期と同じで車椅子スペース部分のドアのレールの切り取りは省略されていました。むしろ今後はもっと広めたほうが良いと思うのですが、まぁ5000系は何かと編成組み換えされるのでしょうがないことなのかな。むしろ全ドアでそうしてもらいたいところなんですが。ちなみに今回も所沢で既に席が埋まっている程度、そしてひばりヶ丘と石神井公園で結構乗ってきて乗車率は高くなりましたが、練馬で6割程度降りていった感じです。それ以降は席がちらほら空く程度で、以前の状況と変わらなくなっていました。

この後、メトロ車に乗りたいというS・S氏のリクエストがあったのと、急行の混雑を考え、小竹向原で後続のメトロ7000系8両の各停に乗換。この各停ですが、和光市から自由が丘まで抜かれないダイヤということもあり小竹で既に立ち席が出ていました。明治神宮前で池袋方面の電車が渋谷で車両点検のため、こちら側も1分程度時間調整。ということもあり新宿三丁目で2分後に続行する始発が渋谷で追いついてきました。まぁ始発は渋谷で特急接続のため自分たちのとは違うホームに着くので、ドアが閉まる前に既に停車していました。 で、渋谷で池袋方面に東武9000系が回送になっていたので該当はそれだったのかもしれません。

DSCF4052.jpg
で、渋谷ではこの前発見したスポットを紹介。ここは予定には入れてませんでしたが、今の渋谷駅を見られるのもあとわずかと言うことで見てもらおうと思ったので。。。

DSCF4054.jpg
この見慣れた光景も大規模に変わるようですね。奥の旧東横線ホームの撤去も始まるようです。まぁでもより便利になる改良ということで、まぁ改良自体は良いことだと思うので、なるべく早く進んで欲しいなぁと思います。渋谷はまだまだバリアフリーには難がある印象です。

この後、半蔵門線で大手町へ。最近は東急田園都市線でのS運用も意外と少なくなっている(というより東武運用がやたら多い)のですが、S・S氏の希望通りメトロ8000系が来ました。この前と同じLCD搭載車でしたが、LED証明になっていました。で、半蔵門線ですが時間通り走っていて「久喜行き」も通常運行しているのに「押上~曳舟運転見合わせ」とか「東武直通中止」と情報が出ていましたが、放送も特になく、情報が錯綜している感じでした。まぁどちらにしろ予定通り大手町へ移動しました。

DSCF4059.jpg
そこから徒歩で東京駅丸の内口へ。ちょうど多くの人が写真を撮っていたので自分も便乗して撮影。なるほど、間近でみるよりよく見えますね。

DSCF4062_20130519124939.jpg
そんな中でちょうど都営バスが待機していたので逆を向き撮影・・・w 錦糸町から来るバスですね。結構道幅も広いのですが、車通りがほとんどなく、普通に撮影できました。

DSCF4067.jpg
もう少し近づいて、全体を撮影。それにしても長い駅ですね。なんかここから見ると模型のような雰囲気になっていますね。それにしてもよくここまで復元できましたね。

DSCF4069.jpg
まぁ中央も一応。ここからまっすぐ皇居にいけるようですね。ここを撮影している人はかなり多く、東京駅の人気はまだ衰える感じがしません。

DSCF4073_20130519124959.jpg
中の上部も一応。ここも上を向いて撮影している人がかなり多いです。自分も既に3回程度見ていますが一緒になって撮影。

DSCF4075s_20130519125136.jpg
この後、東京駅中を歩き回って、席が開いているレストランを探しまくりましたが、ぎりぎりになって蕎麦屋(丸の内口~八重洲口の連絡通路部分)が見つかり夕食。30分程度でぎりぎりになってしまって急がせてしまったのが心残りですが(汗 そして、八重洲口の直接新幹線コンコースにいける改札で解散しました。新幹線は乗らないので、こちら側から直接入れるようになっていたとは知りませんでした。 19時33分のひかりで静岡へ。

その後自分は、普通の改札から入り中央線へ。ちょうど2番線に電車が入線してきたのですが、並んでいる人が多かったのでパスしようと思ったら、特快待ちの列だったようで、その電車に乗車。この電車、44分に発車でしたが、44分に入線して44分に発車しましたw で、車内は中央線とは思えないほど空いていて、東京駅発車時点でも座席に余裕があり、新宿でも混雑度に変化がありませんでした。国分寺で、特快と接続する快速大月行きでした。三鷹で特急の通過待ちでしたが、土日の3駅通過運転もありなんかすぐに国分寺に到着した印象でした。

その後迷ったのですが、本日2週目の西武多摩湖線で西武遊園地へ。日中よりは混んでいましたが、前から2両目は一橋学園で7割下車、萩山では小平方面からの接続も無く、八坂でさらに下車ということで武蔵大和ではガラガラの状態になっていました。抵抗制御の音がかなり響いていました。

これで以上です。まぁ今回は西武線中心で、自分の家の庭を散策したような感じですねw S・S氏にも西武の魅力が伝わったかな・・・?
この散策ですが、早速次回のルートも検討しています。次はとりあえずつくばエクスプレスには乗りたい(散策という名目ですが、自分も結構乗りたいと思っていますw)ところです。

ところで、かなり遅くなってしまったのですが、西武バス小平に、東村山市グリーンバスと東大和市ちょこバスの予備車が笹カラーのポンチョに変わったようです。今まではリエッセが2台程度いましたが、おそらくどこかへ転属していったもの(もしかするとイオンモール東久留米シャトルかも)と思われますが、笹カラーのポンチョも相当な違和感があるので、機会があれば撮影しておきたいところです。
ちなみにイオンモール東久留米は4月下旬に開店しましたが、40分間隔で東久留米駅~イオンの循環バス、1時間間隔で久留米西団地(滝山団地に近く、東村山との市境にも近い)~イオンのバスが1乗車100円で出ています。前者のほうは道が狭いらしくリエッセ、団地のほうは後期のRMワンステがついているようです。

ということで今回は以上です。
スポンサーサイト
12:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

つくばエクスプレスの下見をされていたのでそちらかな?>
つくばの方は次回ということにして、今回は地元路線にしてみました。

数日前の時点では雨マーク>
東京はずっと曇の予報で、降水確率も高かったので大丈夫かな?と思っていましたが、結果は快晴ということでよかったですw

いよいよ引退が現実のものになってきてしまいましたね。>
まぁ新101系が引退した時点で予想はしていましたが、3000系の本数とぴったりの導入計画ということで、3000系の引退ということで間違いないと思われます。まぁ銀河鉄道やL-trainラッピングについては最後まで残るのかなと予想しています。

検査切れで引退してしまう可能性の方が残念ながら高い気がします>
6連は早速置き換え対象になりそうなので、自分も難しいかと思っています。多摩川線101系も色あせが目だって来た頃に置き換えとなったので・・・出来れば一番残って欲しい車両たち(一番身近なので)なんですけどね。3000系としては最後の3扉車と言うことで8連の方はツートン復活などのイベントをやってほしいところですね。

平日朝はさらに詰まって7分30秒間隔>
国分寺以外の各駅で行き違いできるとは言え、終着駅が1本でここまで詰めるのはすごいですよね。ちなみに朝は東村山では1番線と2番線を交互に使い、片側に電車が到着するとすぐ反対側が発車するという方式がとられています。

改正前の多摩湖南線国分寺~一橋学園間も同じ本数>
こっちも国分寺~一橋学園に電車が密集する面白い運転方式でしたね。

何となく近未来的な感じですね。 >
ただ水の音はうるさいですw ここ、一応OIOIの上のレストランと記載しましたが、実際はLというJR系が経営しているところのレストランのようで、OIOIとは一応別経営だそうです。。。まぁこういう系の話は自分の範囲外なので詳しいことはよくわかりません(汗

数えるほどしかなくなっていますね。>
そうなんですよね。まぁ西武でも池袋線系統では既に3000系だけですし、かなり減っていますよね。しかも、鉄道だけではなくバスでもかなり減っていますね。

この時間帯も直通になると確かに便利ですね。>
北側は20分間隔で十分ですが、南側は10分間隔では過剰気味で、ぴったりと合わないんですよね。ここが直通になると乗換の手間も省けますし、実は萩山で1番線に入れるので新宿線接続にも便利なんですよね。

走行音は騒音対策もあって機器が新しいほど抑える傾向>
そうですね。音を楽しむ派にとっては音が小さくないほうが好ましいところなんですけどね・・・w 確かにE231系は通勤車も近郊形も高速走行すると車内ではかなりの音を出していますねw

鉄道好きにはむしろ環境が良くなりましたね(笑) >
確かにそうですね。大手私鉄の抵抗制御も少なくなっていますし、多摩湖線のように界磁チョッパ車から抵抗制御車になるというのは珍しいですよねw

関西のバス事業者は大阪市営と水間鉄道以外全て不参加>
それは知りませんでした。大都市圏ということで利用も多いので参加となると便利そうですが・・・まぁ便利だからというだけで簡単には参加できない事情もあるのかもしれませんが・・・

まあそこが面白いのですが。>
1駅目は目の前が遊園地、西~球場前はカーブ連続とゴルフ場という組み合わせでアトラクションの雰囲気ですよね。S・S氏も山口線が一番面白かったとおっしゃっていましたが、確かに今回一番個性がある路線でしたね。

知名度が高いとは思いませんでした。>
まぁよほどのインパクトがあるのでしょうねw 登場から既に5年経っていますが、未だに記念撮影している人も見受けられますし、まだ当面は人気が続きそうですね。

たまご等々独自性が強くて、>
他社には無い特徴が多くて、特に力を入れて設計したというのが伝わってきますね。そういえば、一時期標準化されていた鉄道車両も、少しずつですが独自色が出るようになってきた(メトロ車など)のは良い傾向かもしれません。

背もたれのハート柄は独特で一層分かりやすいですね。>
優先席ということが一目で理解できますねw

S・Sさんも珍しい光景を見ることが出来て良かったのではと。>
盛り上がっているときよりも無駄にホームが広い閑散時を見せたかったのでよかったですが、特にいつもに増して閑散としていた気がしますw

いずれは統一して欲しい気がします。>
そうですね。このLCDですが、分かりやすさを狙うなら大手私鉄全体で案内のほうは共通化したデザインを使うというのも良いのではと感じますね。今の5社直通のは特に見やすいと思います。

土休日は最初から8連にしているのかもしれませんが。>
この日は新2000系8連が往復していました。まぁ春~夏にかけてはそうしているのかもしれませんね。ただ、相変わらず4連で十分なのにそれの2倍ということでガラガラですねw 本当は4連のLED表示車を撮ってみたかったんですけどねw

それぞれの会社で自社の車両に乗りたいというS・Sさんにはちょっと残念>
申し訳ないことをしました(汗) あと、これは乗ってみて気づきましたが、外が明るい日中は着色ガラスの5000系列だと車内が若干暗いかなと思いました。その点、戸袋窓もあり無着色の西武6000系が一番景色を楽しめますね。

LCDは幅広になっていて確かに見やすそうです。>
そうですね。最近はこの大きなサイズが主流なようですが、身近な路線の中央線も西武線も従来の大きさなのでやたら横長に見えますw

高速走行が楽しめるようになって楽しみが増えましたね>
そうですね。E231系のような迫力があります。

製造コストダウンによる部品共通化→省略でなければ良いですが。>
まぁ編成組み換え時のことを考慮しているのかもしれませんが、5050系後期車も切り取りが無いです。。。確かにすべてがこうでも問題ない感じがしますね。

乗り具合は以前と変わらなくなっていたとのことで>
そうですね。ただ、ひばりヶ丘で快速急行乗り継ぎ→練馬乗り継ぎの流れは浸透しているようで、直通のPRは出来ているかもしれません(特に東急車だと尚更)ね。

隠れた速達列車というところでしょうか。>
そうですね。ただ混雑度は高いということで空いているのに乗りたいときはパスですね。一方でこれだけ速達と退避アリで差があるなら、急行増発も検討してほしいところです。

東武9000系だったとするとちょっと今後が心配>
確かにただでさえ少ない東武運用で支障というのは気になりますね。。。

本気で長期間使い続ける前提の更新だなと思いました。>
まぁ6000系、7000系よりも長く活躍しそうですねw

確かに東武線内の走行距離が一番長く、半蔵門線の2本に1本が東武乗り入れ>
まぁ押上折り返し運用にもよく入っているので、自社線よりアルバイト運用の方が多いんじゃないかって感じますね。一方でメトロ運用が以前に比べてかなり減っている感じがしますね。副都心線系統では東急が目立つので正反対ですねw

ただ来るバスが少ないのが難点>
確かにターミナル駅のわりにバスは少ないですね。バスはどちらかというと、渋谷・新宿・池袋の副都心に集中している感じがしますね。

これは多分RAノンステですね。まさかAAとか?>
都営は三菱OEMは入れてなかったと思うのでRAですね。都営のOEM車というとブルーリボンⅡぐらいですね。

ICカードマークが付いていないのが意外でした。>
車内には貼ったようですけどね。せっかくなら前面も変えたほうが良いですね。

スカイツリーやソラマチもそうですが息が長い>
そうですね。スカイツリーは自分はまだ行けてないですね。混雑もそうですが、浅草って近くて遠いイメージなんですよね。

新幹線は昨年秋と確か同じ時間帯>
ほぼ毎回これですね。時間的にちょうど良いですね。ちなみに毎回ここで別れてもS・Sさんのほうが先に家の最寄り駅に着くようで、やはり新幹線は速いです。

先行列車との間隔が詰まっていたからかもしれませんね。>
3分も離れてなかったかとおもいますし、この時間は国分寺以降の利用も多いので特快待ちが多かったのが要因ですかね。それと三鷹で特快から武蔵境利用者が乗り換えてくることも無いので、終始空いていた印象です。

乗り換え客も少なかったと思われます。 >
そうですね。で平日は夕方以降は北側も10分間隔ですが、今回よりもさらにガラガラになることが多いです。ちなみにこの電車も3分遅れ・・・やはり多摩湖線は単線で行き違いに制限がある+萩山で平面交差ということで定時運行は難しいようですね。まぁ利用客も地元民がほとんどで数分遅れは問題ないのかもしれませんが・・・

ポンチョとなると確かに違和感があるというか気になる存在ですね。>
前面が、個人的にはあまりかっこいいとは思えない感じになっていて、違和感がかなりあります。いつか撮影できると良いのですが、予備車なので難しそうです。

やはり車主体なのでしょうか。 >
まぁ規模が小さめなのと、駅から遠く完全に郊外なので、車利用が多いようです。後は付近を一般路線が走っているので(ひばりヶ丘駅~田無駅~武蔵境駅など)シャトルバスとしては少なめなようです。むさし村山のようにロータリーがあれば状況は変わっていたのかも。。。

なんとも懐かしく思いました。 >
西武観光バスや総合企画にはある程度ツーステが残っていますね。特に総合企画は特定車で独特な車両+元西武バスのツーステなので、面白いですね。まぁ特定ということで撮影はなかなか出来ませんが・・・去年の飯能イベントのようなものを毎年やってくれると楽しいのですが・・・

ではまた

HIROKI |  2013.05.26(Sun) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。また記事の順番と前後しますが、こちらのS・Sさんとの東京散策記事に先にコメントさせていただきますね。
約半年ぶりの東京散策、以前つくばエクスプレスの下見をされていたのでそちらかな?と思っていましたが、HIROKIさんお膝元の西武線メインだったんですね。そういえば2人で西武線に乗るのも久しぶりで、今が旬の直通運転もあり、西武の魅力再発見の旅といったところでしょうか。きっとS・Sさんも満足されたことと思います。
この日は数日前の時点では雨マークが出ていたので、晴れれば良いなと僕も祈っていました。幸い晴れて気温も暑すぎず適温だったようで、絶好の散策日和になって本当に良かったですね(^^)

・国分寺線、そういえば最近は多摩湖北線の利用が多くてこちらを利用した記事は久しぶりに見ましたね。幸先良く3000系に乗れたのが良かったですが、前記事で紹介のあった西武の投資計画を見ると30000系の次の置き換え対象は普通に考えて本線系唯一の3ドア車で併結不可と運用に制約の多い3000系だろうと思われ、いよいよ引退が現実のものになってきてしまいましたね。3000系は車内も未更新で最も昔の姿をとどめているだけに、引退までに車内も含めまめに記録していきたいところですね。再塗装は、してくれれば良いですが全般検査の周期との兼ね合いでどうかなあと。このまま検査切れで引退してしまう可能性の方が残念ながら高い気がします。国分寺線のダイヤ、日中の10分等間隔も見事ですが平日朝はさらに詰まって7分30秒間隔なんですね。単線メイン(しかも国分寺駅も1線)でこの本数は素晴らしいという他ないです。改正前の多摩湖南線国分寺~一橋学園間も同じ本数でしたが、単線では限界の運転本数だと思いますし、おそらく単線で日本一短い運転間隔だと思います。
・集合した後で行かれたレストラン、こういう天井は初めて見ました。何となく近未来的な感じですね。
・今回は集合後最初の乗車が多摩湖線、さらに山口線~狭山線に乗り換えと、完全にS・Sさんに地元案内をしている感じですね(笑) きっとHIROKIさんがあれこれ解説しながら乗車していたのではないかと想像します。
・分割窓、前は静岡でも113・115系で見慣れた存在でしたが、引退して早6年、確かにS・Sさんが新鮮だとおっしゃるのも分かりますね。言われてみれば関東の大手私鉄でも西武を別とすると東武8000系とか京成の3300形とか、数えるほどしかなくなっていますね。
・多摩湖線は南北直通が基本ながら、この午後の時間帯だけは運転間隔の違いのためか萩山乗り換えですね。ダイヤ発表当時はこのタイミングで車両入れ替えをやるためかなとも思いましたが…この時間帯も直通になると確かに便利ですね。新101系はチョッパ車より若干音が大きいとのこと、基本的には走行音は騒音対策もあって機器が新しいほど抑える傾向にあるので(E231近郊形は別かもw)ごく当然の現象かなと。今春の新2000系→新101系への置き換えで鉄道好きにはむしろ環境が良くなりましたね(笑)
・自販機のステッカーもしっかり全国相互利用対応を表示しているのは当然といえば当然ですが、使えるカードが一目で分かって良いですね。この中では自前エリアは福岡市内だけと狭いのに使用エリアが全国区になった「はやかけん」が一番の出世株かなと。ちなみにしずてつ撮影記事へのコメントでも一部触れましたが、PASMO・PiTaPa・manaca等のICカード使用エリアの私鉄・バスの中にはICカード全国相互利用に参加していない事業者が少なからずある(特に関西のバス事業者は大阪市営と水間鉄道以外全て不参加)ので、注意が必要です。特に京都市内のバスは観光客も多いので使えれば便利だと思うのですが…
・レオライナー、西武線の一員として公共交通機関の役割も担っていますが(特に野球輸送時)、前身はおとぎ列車でしたし、どこか遊園地のアトラクション的な感じもする路線ですね。まあそこが面白いのですが。
・「スマイルトレイン」が30000系の愛称というのは知っていますが、鉄道好きでない人にも知られているほど知名度が高いとは思いませんでした。確かに鉄道好きでない人にもたまごを思わせる外観は独特ですし、内装もつり革や貫通ドアのガラス戸に描かれたたまご等々独自性が強くて、一般的にも印象の強い車両なのは間違いないと思います。優先席も、色をオレンジ色にしているのは他社でも見かけますが、背もたれのハート柄は独特で一層分かりやすいですね。感心しました。
・西武球場前、この日は週末なのに見事な閑散ぶりでしたね。S・Sさんも珍しい光景を見ることが出来て良かったのではと。この駅、先頭近いこの位置ですと確かに武蔵大和にも通じるローカル線駅のような雰囲気がありますね。実際周囲は自然豊かな場所ですが。今回は前の方に乗車で、ちょうど車内をいろいろ記録出来たのも良かったですね。LCDの案内表示、同じ西武線内で2種類の表示が混在しているので、いずれは統一して欲しい気がします。、
・この日は狭山線内折返し運用も8連だったんですね。どうみても4連で十分と思われる状況ですが、車両の都合があったのかなあと。または行楽シーズンの土休日は最初から8連にしているのかもしれませんが。
・快速急行は西武6000系に乗るつもりが東急4000系、それぞれの会社で自社の車両に乗りたいというS・Sさんにはちょっと残念でしたね。その4000系、LCDは幅広になっていて確かに見やすそうです。また、西武線内で東急のような高速走行が楽しめるようになって楽しみが増えましたね。車椅子スペース部分のドアレール切り取り、製造コストダウンによる部品共通化→省略でなければ良いですが。逆にどの車両にあっても不都合はない気もしますが、強度の問題等が絡むのかどうか。乗り具合は以前と変わらなくなっていたとのことで、時間帯のためもあるかもしれませんがちょっと残念な状況ですね。
・小竹向原からはメトロ7000系、各停ながら意外に乗っていますね。自由が丘までに限って言うと東横線内急行となる列車よりも東新宿待避がない分速いということで隠れた速達列車というところでしょうか。渋谷での車両点検、東武9000系だったとするとちょっと今後が心配ですね。
・渋谷では先日の記事で紹介のあったスポットを案内されたんですね。今しか見られない貴重な場所ですのでS・Sさんにも見てもらえて良かったなと思います。渋谷駅は元々が古いターミナル施設の集合体ですので(やむを得ないとはいえ)バリアフリーにもおっしゃるとおり難があるのは確かで、改良が早く進んでいくと良いですね。
・半蔵門線はうまくS・Sさん希望の8000系に当たって良かったですね。LCD搭載に加えてLED照明付きとは、本気で長期間使い続ける前提の更新だなと思いました。通常運行しているのに「運転見合わせ」の情報は変ですね。東武ホームページで遅延証明書のページを見てみましたがこの日は該当がなく、おそらくLCDのバグではないかと思われます。ただバグだとしてもメトロの乗務員がそれに気づくかどうか(LCDの表示内容を確認しているかどうか)は微妙なところですが。それにしてもこの半蔵門線を挟む運転系統で東武運用がやたら多いのはどうしてでしょうね。確かに東武線内の走行距離が一番長く、半蔵門線の2本に1本が東武乗り入れと押上開業当時より増えてはいますが。
・東京駅丸ノ内口の都営バス待機場所、意外と車通りが少なく容易に撮影できますね。ただ来るバスが少ないのが難点ですが。これは多分RAノンステですね。まさかAAとか?それと都営バスでも(少なくともこの車両は)「PASMO」マークのままでICカードマークが付いていないのが意外でした。都営バスこそ全国から来る人が利用しそうなものですが…
・東京駅丸ノ内口、僕も昨秋にじっくり外観を見ました。見事な復元だなあと思いましたが、昔も書いたと思いますがまだ綺麗すぎて現実感に乏しい感じがします。HIROKIさんのおっしゃる「模型のような雰囲気」という言葉がある意味しっくり来るなあと。数年経てば風雨に耐えて落ち着くと思いますが…一方で人気は今も衰えていないとのことで、東京の新スポットはスカイツリーやソラマチもそうですが息が長いですね。
・八重洲口の直接新幹線に行ける改札口、僕も利用したことがありますが、耐震工事だったかでしばらく使えない時期があった記憶もあり、僕も発見したときは「あれ、ここに改札口あった?」と思いました(爆) S・Sさんの帰りの新幹線は昨年秋と確か同じ時間帯ですね。前回は僕もちょうど出掛けるところで、静岡駅ホームにて会えましたが、さすがに今回それは無かったです。
・東京からの中央線、1分未満で折返しとは驚くべき早業ですね。若干遅れが出ていたようで、乗った列車が意外なほど空いていたのは先行列車との間隔が詰まっていたからかもしれませんね。特に三鷹で特急待避するまでは。
・本日2度目の多摩湖線、夜となると八坂以遠はガラガラになるんですね。萩山での拝島方面、この時間帯は調べたら先に到着~発車していて接続をとっていないようで、しかも各停からの接続だったので(急行で来た拝島行きは萩山20:21の次が21:21発)乗り換え客も少なかったと思われます。
・次回の散策はつくばエクスプレスを検討しているとのこと、S・Sさんも乗りたいと以前言っていたのでぜひ実現するといいですね。

・西武バスに笹カラーのポンチョが入ったんですね。リエッセはグループ会社の車両を軽井沢で見たことがありますが、ポンチョとなると確かに違和感があるというか気になる存在ですね。イオンモール東久留米、バスの系統や本数が同じイオンモールのむさし村山と比べて随分少ないなあというのが率直な印象です。しかも車両も小さいですし…やはり車主体なのでしょうか。
余談ですがグループ会社といえば、秩父の西武観光バスには笹カラーの7Eツーステが健在ですね。実は先日秩父鉄道に乗りに行ったのですが、三峰口駅前でこれに出会い、なんとも懐かしく思いました。

それでは、また。(立川のバス撮影編には後日コメントするのでお待ち願います)
とーます |  2013.05.21(Tue) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/635-9dbb666d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。