2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.29 (Mon)

★2013 第40号★

こんばんは

今日でいわゆるテストと呼ばれる形式のものが終了~。とはいってもレポートとかいろいろやることがあって今週金曜日まではまだ大学があります。4ヶ月早いな~と1年のときも思いましたが2年でも相変わらず・・・テスト前にもっと準備しろよって自分でも思いますが・・・去年より難しいものが多いので、不安感はだいぶありましたが、まぁ一応終わったということで。。。

さて、今回の記事ですが、まず用事で立川に行った際にほんのすこしだけ撮ったのと、日曜日に家族の買い物についていき自分は撮影した際の画像を掲載します。まずは用事で行った際のもの・・・この日は雨が結構降ったので撮影しないつもりでしたが・・・

DSCF5298.jpg
後ろから西武バスのQKG-MPが走っていったのでバス乗り場へ。まだ立川周辺では2台(小平と立川に1台ずつ)しかいないのでまだ貴重なほうです。というより黒サッシになってからワンステはそれほど増えていなく・・・おそらく今は新7Eノンステ代替なのでこうなっているのかと。

DSCF5304.jpg
おっと、立川バスの7Eツーステが。曙営業所所属のようですが、滅多に見られなくなった22ナンバーなので、97~99年ぐらいのバスだと思われます。まぁDPF(?)を取り付けているので走れるようですが、先日拝島営業所の7E引退イベントがあったこともあり、そろそろ本気で置き換えかもしれませんね。なんかこのスタイルのバスを見たのも久々な感じ。

DSCF5307.jpg
で、ビッグカメラに以前あったBトレが置かれなくなったと聞いたので確かめにおもちゃ売り場に行ってみたところこんなのが(Bトレは再びおかれるようになったようです)。スーパーによくあったと思われるKabayaのミニカーですが、バスシリーズなんてものが出ていたようです。

DSCF5309.jpg
前面。まぁMPノンステで、これは神姫バスですね。うーん、ミニカーの中では結構しっかり造ってあるなぁという印象。トミカでもMPはありますし、良いライバルかも。

DSCF5310.jpg
側面。こちらもなかなかしっかりしています。ちなみにこれは5種あるようで、大阪市営・神姫・名古屋市交・都営・東急のようですが、都営と東急はありませんでした。

DSCF5312.jpg
反対側。窓が大きいのでなんだか今の仕様のノンステの雰囲気ですね。ところでビッグカメラではトミカは安く売られているので、逆にこちらの方が高くなっています。

DSCF5313.jpg
後部。まぁまぁがんばっていますね。ところでこれが小さい頃売っていたら全種集めているでしょうねw ところでここのところ再びバス関連のものがよく出るようになった気がします。

これでこの日の件は以上です。
ここからは日曜日に撮影した件です。日曜日は「ついで」だったので時間もそんなに無いかなぁなんて思っていたら結局1時間半ぐらい撮影できました。それほど激しい暑さでもなかったのでバスターミナルをいろいろ動き回って撮影。

DSCF5314.jpg
立川バスの普通のエルガですが、あまり頻繁には見られない玉川上水駅南口行き。玉川上水行きは土日の日中に1時間に1本程度しか無いようです。まぁ村山団地行きの区間系統ですね。

DSCF5316.jpg
立川バスMPの若葉町団地行き。この系統は本数も多く距離もすごく離れているわけではないので同じバスを2度撮影することも多いです。

DSCF5320.jpg
UAノンステが来ました。オリンピック招致ラッピングです。

DSCF5321.jpg
UAワンステ。芝中団地行きです。本当は芝中団地行きの区間系統が南街行きという感じなんですが、南街行きのほうが本数が多くこちらは1時間に1本程度と少なめになっています。ちなみに芝中団地行きは南街のすぐ手前で別れていくので南街には行きません。

DSCF5322.jpg
奥の交差点で京王バスが見えたので乗り場の方まで移動するとちょうど来ました。この位置で乗降していました・・・w あまり見たことが無い後期の電鉄カラーJPでした。バンパーの塗りわけにやはり違和感がありますw

DSCF5326.jpg
京王バスを追いかけ乗り場の方に行こうと移動していると・・・立川バスの新車に遭遇しました。つい最近運用開始されたようで、短尺のエルガです。で車番がH777となかなか良い数字。。。でナンバーまで777にしたようです・・・w これはこの777だけ特別なのかこれからこうなるのかわかりませんが、最近立川バスは希望ナンバーが好きなようですw

DSCF5332.jpg
で京王バスJPノンステ。JPの後期タイプですが、何故か京王ではこの後期だけ前面塗りわけを変更してこうなったようです。

DSCF5338.jpg
後部も。上部に増設のブレーキランプがついています。それと京王はこの代でもこだわりなのか3分割窓を採用していますw 本数がそれほど多くない系統ですがいろいろなバスが入るようですね。

DSCF5344.jpg
立35の乗り場へ戻ると新7Eノンステ・336が。てっきりもう引退して、立川から新7Eが消えたのかなぁと思っていたのですが、まだ現役でした。これが消えれば立川ではほぼ新7Eが見られなくなるので1日でも長くがんばって欲しいバスです。

DSCF5347.jpg
立川バスMPノンステ。

DSCF5352.jpg
立川バスMPノンステ。中ドアが折戸の初期仕様車です。徐々に減ってきているので撮影できるときにしておきます。このラッピング、高校のときはよく見かけていたので懐かしいです。

DSCF5355.jpg
後部も撮影。この下側ライトがブレーキのみの立川バス独特の仕様も徐々に減ってきています。以前立川バスのスクールバスもこの配置でした。

DSCF5356.jpg
三井OPパークのラッピングがいたのでなんとなく撮影。緑が目立ちますねw

DSCF5358.jpg
立川バスのエルガミオワンステ。基本的にノンステが入る路線なのでワンステのエルガミオはあまり来ません。ちなみに国分寺の方は代走でワンステが入るようですが、こちらもそうなのかもしれません。

DSCF5361a.jpg
立川バスのMPワンステ長尺。これを撮影したかったので乗り場の方で撮影していました。曙営業所のMPですが、多客対応のため長尺なので長ーい印象ですw 東京ではなかなか見られない長さですし、立川バスでもこの曙営業所の車両だけです。

DSCF5363.jpg
立川バスのMPノンステですが、標準仕様になったのでランプも下だけの普通な仕様です。それはおいといて立川のバス停は最初から斜めっているのですがニーリングでさらに傾いていますw

DSCF5367.jpg
なんかラッピングがにぎやかな立川バス。アニメかなんかのラッピング車両のようで、ナンバーも・・23(おそらく「にいさん」かと)になっています。それとリラックマバスのように表示機に絵が出ていますw

DSCF5370.jpg
拝島駅行きの立川バスAA。AAは立川のいつもの場所には基本的に現れないので意外と撮影が難しいバスです。まぁなのでリラックマバスも撮影したかったわけで・・・西工車なのでもっと撮影したいところなんですがね

DSCF5371.jpg
曙営業所のMPワンステ。この曙の担当は立川駅~応現院の急行バスのみで、時刻表もHPには出ておらず、立川駅から少し歩いた営業所兼専用ターミナルから出発していて、帰りのみ駅で降車になっています。運行しない日もあるので撮影しづらいです。で、この日は3分に1本ぐらい来ていましたが、どれも車内いっぱいいっぱいに客が乗っていて、4枚折戸を生かして一斉に降りれるようにしているようです。

DSCF5372.jpg
いつもの場所へ戻りRAノンステ1997。今日は天候がちょうど良いのかLEDが比較的綺麗に出ていますね。今度は南街行き。

DSCF5375.jpg
拝島駅北入口行きの立川バスエルガ。ナンバー的にも初期車ですね。で(以下訂正・追記 標準尺に見えましたがどうやら、方向幕が中扉以降についていて、前中間に逆T字窓がついているため勘違いしました。この配置、関東では滅多に見られないもので気づきませんでした(汗 しずてつだとこれが標準的な窓配置です。)立川バスエルガはこの時期からあったんですね。ナンバー的にさすがに立川バスでもだいぶベテランです。

DSCF5376.jpg
この日も登場。QKG-MPワンステの東村山行き。結構立35に入っているようですね。

DSCF5377.jpg
村山団地行きの立川バスエルガ

DSCF5378.jpg
小平のMPノンステ。

DSCF5379.jpg
UAノンステ。フォグランプのガラスが白色になった車両ですね。

DSCF5385.jpg
撮影していたら立川バスのMPワンステが一往復して戻ってきました。まぁ終点までは10分程度なのですぐ折り返してこれるわけですが・・・さすがに長尺だとこちらから見ても長く見えますw

DSCF5386.jpg
空になって再び専用バスターミナルへ。いちおう一般路線なので誰でものれるようですが、駅に時刻表も無いのでおそらく乗る人は少ないかと思います。ちなみに普通のバスなので他の運用にも入れるかと思いますが、曙所属なので今は専属です。

DSCF5397.jpg
曙営業所にはもう一つエルガノンステ標準尺もあります。こちらの方が少なめなのかあまり見ないので、今回みたいな時間があるときに待ってみたら来ました。

DSCF5401a.jpg
こちら側も。まぁ立川バスにはちょこちょこ標準尺エルガはいますが、これも何度か見ているので撮影しておきたかったバスです。

DSCF5404.jpg
ん?南街行きなんですが、標準尺のRAノンステが入っています。西武バスの中で立川の数台しかいないRAの標準尺ノンステです。南口の新道福島行き用と思われますが、南街行きに時々はいるようです。

DSCF5407.jpg
立川バスの曙営業所のエルガノンステ。さっきの標準尺RAを撮影したかったので、初めてこちら側での撮影。意外といけますねw

DSCF5408.jpg
運転席側も撮影。

DSCF5410a.jpg
UAワンステ。

DSCF5411a.jpg
なんとか標準尺RAノンステを撮影できました。西武バスといえばノンステは基本は短尺なので標準尺でも長く感じますw そういえば何故かはじめたツイッターでも書きましたが、以前武蔵小金井で撮影した1811のエルガは標準尺だったようで、西武バスだとノンステはそれとRAの数台のみが標準尺ということになります。

DSCF5412a.jpg
京急バスのリムジンが来たのでついでに撮影。このデザインも最初はあまり気に入っていませんでしたが、何度か見ているとうちに意外といいかもって思っていますw

DSCF5413a.jpg
小平のMPノンステを撮影して撤収。こちら側はぶれる可能性が高いのですが、意外とこのバスが出てくる感じもかっこいいので、今後は取り入れるかも。側面も綺麗に撮れますし・・・

って言うことで以上です。

さて、さっきも書きましたが、いろいろなブログを作っては放置を繰り返す自分が何故かツイッター始めましたw まぁブログの横にも表示されるので記事にするまでも無いことを書きたいときに利用していくと思われます。それと来週から2~3週間自宅にいないため、PCが出来ないときもあるかと思い作ったというのもありますが・・・で、そのこともあり、8月は一時的に更新がなくなる(来週からしばらく)可能性がありますがご了承を・・・ それが終わったらまた休み恒例(?)の連続更新も行いたいと思いますのでよろしくおねがいします。

追伸:現在いただいているコメントは今週中にはすべて返信させていただく予定ですのでもう少しお待ちください。すみません。

では今回はこのへんで
スポンサーサイト
22:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ちなみにHIROKIさんはバスのミニカーもお持ちですか? >
バスのミニカーといえばダイカスケールが一番多く持っていたのと、トミカのバスも結構持っていました。ちなみに一時期トミカでは以前のタイプのものにキーホルダーを取り付けたタイプが売られていて、これに大手バス会社のバスが数種類あってそれを買った事やイベント限定のものを持っていますね。どれもほとんど静岡にあるのでしばらく見ていません。。。

バス趣味はまだそこまでメジャーには至っていない>
確かに鉄道に比べるとまだマイナーですね。ただ関東では最近続々とバスのイベントが各事業者で行われはじめている状況なので以前より盛り上がってるなって感じますね。その中で特にファンだけじゃなく一般にも興味を持ってもらうとしているのは立川バスかなと感じますね。イベントも毎年やっていますし、リラックマバスもそうですし。。。

ということは立35に通常充当する車両の中に入っているのではないかと…>
そうですね。立37・立35でよく見るので…ちなみにもう1台の黒サッシであるノンステもよく入っています。ちなみにワンステ率もここのところ再び高くなっているように感じるのでおっしゃるとおりワンステを重点的に入れているのかもしれないですね。

改善されたと言えるかなと思います>
確かにそうですね。駅までなら利用しようという人も多そうですし、駅と書かれているので変なところで降ろされる心配もなく…w

今は全停留所停車に変わったようですね。>
確か立川八小行き日中廃止時に停車になったと思われます。まぁコレの方が単純に立川駅行きの本数もふえ(といっても十分多いですがw)利便性も向上したかもしれません(道も車が多く通過してもさほど時間にかわりがない)

平成8年時点ではありませんでした>
そうでしたか。というより立川バスにあったんですね。村山団地と逆な感じ(こちらは西武が撤退)ですね。芝中団地ですが西武バスのバス停とは逆(団地の西端)の場所に東大和市ちょこバスが走っていますね。

何もその旨表示がないので意味が半減している気もします。>
確かに点灯していてもそれの意味が無いですからね…SOS時には表示機にも表示が出るのかもしれません。

そういえばこの営業所の車両をまとまって撮影した記事が無いような>
無いですね。以前聖蹟桜ヶ丘での撮影を計画しましたが、駅のターミナルが建物の下ということで無理かなと考えてそれ以降そのままですね。ちなみに立川ですが普通のJPやエアロミディ、以前は中型レインボーⅡやRMも来ていました。

やはりいすゞ好きのようですね。>
7E時代からの付き合い ということですかね。MPも多いですが上水営業所などにはエルガが多いので今でもいすゞが多い印象です。

「あ」にして区別しているんですね>
そういえばそうでしたね。他に「あ」で200というと…と思ってみたところ静鉄の駿府浪漫バスが「あ 200」ですね。これってどういう違いがあるんですかね。

安全性を高めるために工夫や検討をした結果様々な種類が出来てきた>
そうですね。グループでも会社が違えば配置も違うようで…MPの場合は特に各社の違いがでた感じがします。東急などでは上部ライトをかなり小さいのにしていましたね。

バスのラッピングを活用するのも一案かも。 >
これ、以前は西武バスにもありました。ちなみに警視庁では他のイラストのラッピングバスもあり都内でもいろいろ見ることが出来ます。

病院なので基本ノンステというのは分かる気がします。 >
そうですね。そのほうが利用しやすいですし…エルガミオワンステですがシティバス立川管轄ですが昭島駅発着路線で多く見ることができますね。

静岡ではニーリングを使うことが少ないせい>
立川バスもあまり使わないのでそれで撮影したというのもありますw ニーリングすると歩道とほぼフラットになるので是非多く使って欲しいと思うのですが…

観光の目玉としてPRしているところも所々ありますね>
そうですね。最近はバスの縮小が続いていますがこういう施策でラッピングバス目当ての客やファンなども取り込んでいけるとバスの活性化になるかもしれませんね。

立川駅発着路線を中心に運用しているのではないかと思います。>
そうですね。拝島駅行きに入ることがあるようです。立川バスは基本的に運用固定なので見つかればその時間に行けば撮影できそうですね。

何とも不思議な営業所ですね。>
そうですね。営業所というか車庫と専用バスターミナルも一体ですし、通常の路線担当が無いのに路線仕様のバスがいる営業所というと他に思いつきませんね

7Eツーステは今でも残っていたとは驚きましたし、懐かしい感じがしました>
立川バス7Eですが、今だと上水営業所管轄の国立周辺の路線にはまだ比較的まとまって活躍していますね。とはいってもワンステ導入もちょっと前にありましたし、そろそろ黄色信号ですかね。

むしろ一般路線扱いなのが不思議に思える路線ですね。 >
そうですねw ちなみに玉川上水駅~応現院の路線もありこちらもときどき見かけます。

そちらの方が利用者が多いのかなあと。>
新道福島行きも何度か見たことありますが日中でも結構多く乗っていたので共同運行の立川バス富士見町操車場行きもあわせて利用者が多いものと思われます。

西武バスで見ると長く感じますね。RAは窓位置が低いのでなおさらかも。 >
そうですね。特に西武バスは他に標準尺ノンステがいませんし…RAは確かに窓位置が低く短尺でも他車より長く感じるので尚更標準尺は長く見えるようですねw

ではまた。コメント返信が遅くなってしまいすみませんでした。今後もよろしくお願いします。

HIROKI |  2013.08.03(Sat) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。テストお疲れさまでした。そしてもうすぐ長い夏休みですね。所用もあるそうですが、学生時代特有の長い休みを充実して過ごせるといいなあと思います。

それでは、こちらの記事にコメントさせていただきますね。バスはまとめて書くのでまずミニカーの話から…
Kabayaのミニカー、実のところ今まで存在を知りませんでした。バスはともかく車のミニカーには昔から全く興味が無く、さらにはトミカのミニカーというのがバスコレと別にあること自体知らなかったという体たらくです(汗) ちなみにHIROKIさんはバスのミニカーもお持ちですか?
この神姫バス、もちろんバスコレとは細かい部分の再現度が異なりますが、最近のMPの特徴といえるワンステベースのノンステらしい車体がなかなかよく再現されているほか、前面にしっかり神姫バスの車紋も入っていて、それなりに完成度は高いかなと思いました。5種類のうち関東2種が無かったのは人気があって売り切れていたのかも…
再びバス関連のものがよく出るようになった…バス趣味にもブームが来ているのでしょうか。鉄道趣味は幅広い世代に広がって市民権を得ている感じですが、個人的な感覚としてバス趣味はまだそこまでメジャーには至っていないような。その点では立川バスの「リラックマバス」はバスへの関心を持ってもらおうという息の長い取り組みと評価できると思います。

立川での撮影記事はこれまでにも何回かありましたが、今回は撮影場所が数多く、曙営業所のバスや初めて見るバスもあって見応え十分でした。
・西武QKC-MPワンステ、二回続けて立35に入っていましたね。ということは立35に通常充当する車両の中に入っているのではないかと…混雑する路線なので収容力重視でワンステを入れている可能性もありそうです。
・玉川上水駅南口行きという路線があるんですね。平成8年の路線図にはない路線です。出入庫を兼ねた上水営業所行きの区間運転系統はわずかにありました。上水営業所で終わるくらいならすぐ近くの玉川上水駅まで足を伸ばした方が便利なので、改善されたと言えるかなと思います。
・若葉町団地行き、昔は西武バスとの並行区間に通過停留所があって側面方向幕にも表示していましたが、今は全停留所停車に変わったようですね。それほど距離が長くないので1時間かからずに1往復できると思われます。
・芝中団地行き、西武バスのそれは平成8年時点ではありませんでした(立川バスは立25が存在)。南街行きの一部を経路変更・延長して開設した路線ではないかと推測します。
・京王の電鉄カラーJP、電鉄塗装のバンパー部は大体黒色のはずで、塗り分けられている例はあまり見たことがないような…見ていて何か変な感じが僕もしました。後期タイプで後部3分割窓というのも見慣れないですね。また、右側にSOSランプも付いているようですが、何もその旨表示がないので意味が半減している気もします。京王は立川撮影の記事で初めて見る車両が時々あって面白いですね。この路線の管轄は桜ヶ丘(営)のようですが、そういえばこの営業所の車両をまとまって撮影した記事が無いような。
・立川バスはエルガを初期の頃から導入し、新車エルガも継続して導入しているとのことで、やはりいすゞ好きのようですね。しかし最新車が車番に合わせてナンバーも777とは。遊び心を感じますね(笑) ところでバスの希望ナンバーというと上段は「○○230」だと思っていましたが(リラックマバス5号車や後で登場するアニメラッピングバスも「多摩230」になっています)、この車両の場合上段は他車と同じ「多摩200」で頭の平仮名文字だけ「か」でなく「あ」にして区別しているんですね。この区分方法は知りませんでした。
・西武336号車、引退かも…という話でしたが、今回現役で動いている姿を見られてよかったです。しかも立35で。最新型からベテランまで、顔ぶれの広い立35ですね。
・立川バスMPノンステ初期仕様車、後部下側のブレーキライトが目立ちますね。こうした増設ライトの仕様は各事業者によって違うようですが、それぞれが安全性を高めるために工夫や検討をした結果様々な種類が出来てきたのかなあと。ラッピング、シンプルで逆に目立っていますね。警視庁が広告主のようですが、そういえばあれだけラッピング車がいるしずてつにも県警のラッピング車は確か無いですね。振り込め詐欺防止や自発光式反射剤着用をバス車内放送で呼びかけていますが、バスのラッピングを活用するのも一案かも。
・三井OPパークのラッピング車、緑系の色にまずリラックマバスを思い出してしまいました(笑)
・立川バスは同じエルガミオでも基本ノンステが入る路線とワンステが入る路線は分かれているんですね。路線の性格で何か違いがあるのかなと。国分寺発の路線は終点が病院なので基本ノンステというのは分かる気がします。
・斜めMP画像、ここまで急な斜めになっているのもあまり見た記憶がないですね。静岡ではニーリングを使うことが少ないせいもありますが。
・アニメのラッピング車両、立川バスにはリラックマバス以外にもあったとは。これまた初めて知りました。これは立川ゆかりの作品とのタイアップもしくは宣伝のようですが、車両自体を希望ナンバーで「にいさん」にしたり行き先表示機にもイラストを出したりしているのは、リラックマバスの先例がある立川バスならではかと。近頃はアニメの舞台を「聖地」と称して訪れるファンも少なくないようで、地元も新たな観光の目玉としてPRしているところも所々ありますね。昨年伊豆急でも下田を舞台にしたアニメとタイアップした列車を(アルファ・リゾート21に装飾して)走らせていましたし。
・リラックマバス2代目1号車、立川バスホームページを見たら「立川駅周辺を運行中」と出ているので、立川駅発着路線を中心に運用しているのではないかと思います。次の撮影機会にも同じ場所で待っていれば見られるかもしれませんね。
・曙営業所、今まであまり知りませんでしたが、宗教施設と駅を結ぶ実質シャトルバス(一般路線扱いですが)と夏季の昭和記念公園行き臨時バスしか担当路線がないという、何とも不思議な営業所ですね。他社にこういう営業所があったかどうか…車両も変わり者揃いですし。7Eツーステは今でも残っていたとは驚きましたし、懐かしい感じがしました。MP長尺ワンステも立川バスではもちろん初めて見ましたし、路線バスでは見慣れないせいもあって本当に長く感じます。この日は3分に1本程度とおそらく最大の本数で運行されていたようで、多く撮影できて良かったですね。長尺ワンステの前部右側に「前払い」と書かれていますが、ウィキによると往復とも応現院ターミナルに設置の運賃箱で運賃収受を行っているようで(それ故に立川駅で一斉降車が可能)、日によって変わり全休する日もある運行ダイヤといい、むしろ一般路線扱いなのが不思議に思える路線ですね。
・曙営業所のエルガに西武RAノンステと、この日は標準尺車にも縁がありましたね。西武のそれは新道福島行きがメインとのことですが、そちらの方が利用者が多いのかなあと。しずてつでは見慣れている標準尺も西武バスで見ると長く感じますね。RAは窓位置が低いのでなおさらかも。

それでは、また。
とーます |  2013.08.01(Thu) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/646-3fa67a9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。