2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.09 (Sat)

★2013 第57号★

こんばんは。

日に日に寒くなっている気がするのは気のせいであってほしいわけですが、気のせいじゃないようで…これから残念な季節(個人的には)になっていくのでどうも気が重いです。しかも寒さと同時に授業も終わりに近づく…⇒テストがー…レポートがー… まぁがんばりたいと思います…
ところで、レストランやホテル、百貨店の「虚偽表示」問題…もうやってないところが無いんじゃないかという感じですね…w まぁ自分はあまり食にはこだわりが無いかと思いますが、その店で、その料理を食べたいと思って食べていた人にとっては大変な話で…あとアレルギーとかの問題もあるので、今後は改善していってほしいなとは思います。

さて、ちょっと前に空いた時間を利用して吉祥寺駅で井の頭線を軽く撮影してきました。掲載しようと思って忘れていたのでそれをまず掲載します。まぁ特に目的は決めてませんでしたがレインボーが来てくれたら終了ということにしました。
前回、吉祥寺で撮影できることがわかったので2回目ということになりますが、今回は入場券で撮影。入場券は吉祥寺では一番改札よりの自動券売機だけで売られていて知らなかったので、駅員さんに教えてもらいました…w で京王は入場券は「当日内有効(ただし改札の行き来はできない)」という、まぁ実質時間無制限となっているようです。

DSCF7392.jpg
まずは前期車バイオレットと後期車オレンジベージュの並び。ここは1形式ながら並んで撮影できるところがいろいろな組み合わせを見れて楽しいです。まぁ3000系がいればより楽しかったでしょうけど。。。

DSCF7396.jpg
で片方が発車してわずかな間ですが全体を撮影できるところも良いところです。以前はホーム側で撮影することが多かったですが、こういう構図もだいぶ慣れてきました。

DSCF7402.jpg
急行はオレンジベージュの後期車が2本連続のようで。。。オレンジベージュも見慣れて、今までのベージュよりかっこいいなぁと感じますw個人的にオレンジが好きなこともありますが。。

DSCF7408.jpg
後期車ライトグリーンと後期車オレンジベージュ。急行も各停も断続的に乗降があり発車間際もダッシュがあるので、全部閉まって発車の瞬間が一番狙い時ですね。

DSCF7409.jpg
ライトグリーン。

DSCF7419.jpg
今度は前期車のバイオレットが入線。すぐに急行で追ってきた折り返しの各停が連続で入ってくるのでこちらの撮影可能時間はわずかです。。。

DSCF7431.jpg
どんどん並びを回収していきますw 後期車ライトブルーと前期車バイオレット。

DSCF7434.jpg
ライトブルー単体。個人的にはブルーグリーンより好みな色です。そう考えると自分は「ライト○○」の色が好きなようですね。

DSCF7438_2013110917590856d.jpg
前期車サーモンピンクが入線。個人的に井の頭線というと何故かこの色を想像します。

DSCF7443_20131109175918772.jpg
なんか日の光線が変わってきて画質が変化しましたが、後期車ライトグリーンと前期車サーモンピンクの並び。こうやって撮影していると案外同じ色を並びで撮影するのは機会が少ないことに気づきますね。

DSCF7445_2013110918002357a.jpg
今度は暗く…まぁいいとしてライトグリーン単体。何故か家にあるBトレはライトグリーンで前期・後期を4両ずつになりましたが、自分でも何故この色で4両にしたのかよく分かりませんw

DSCF7449.jpg
って、どんどん暗くなるんですが…とりあえず後期車ブルーグリーン。

DSCF7457.jpg
ここでレインボーが登場。光線の影響で画像が暗くなるという微妙なタイミングでやってきました。ただ折り返し各停できてくれたので全体を撮影する時間が若干長く(折り返し急行よりも)なるのでまぁいいか。。。

DSCF7475_20131109180055acf.jpg
ちょっとちょっと…このデジカメは暗くなるとくっきりしないのですが、見事に車番のあたりが…w ただ、でもこれで吉祥寺でレインボーを撮れたので一応井の頭線の全色を吉祥寺でおさえられたので良かったですw

DSCF7481_201311091801046c2.jpg
続いて前期車のオレンジベージュ。今回はアイボリーは一切来ませんでした。

この並びを撮影して撤収~。井の頭線は雰囲気が好きなのでまた撮影だけじゃなくて乗ろうと思います。ところで最近、京王によく乗るようになりましたね。まぁ西武と京王は特に気に入っている路線ですし、そもそも自分の鉄道好きは京王から始まったといっても大げさじゃないので、今後も京王系統も西武と並んで詳しく見ていきたいと思っています。とりあえず7000系前期車の10両固定をおさえたいなぁとw

DSCF7488.jpg
下に下りてみるとちょうど小田急のQKG-MPがロータリーに入ってくるところだったので、LEDライト装備の車両も紹介したいと思っていたので撮影してみると、このデジカメでは珍しく前面を激しく失敗…でも青色LEDはなんとか見えますかね。車体に埋められるような形で設置されています。エルガやエルガミオでも同じスタイルのがあります。今度しっかり撮影したいですね。

DSCF7489.jpg
最後にJR改札の窓口部分の注意…ボタンはこちら!ってそんなに激しく2回も言わなくてもw このドアに気づかずにぶつかったり、ボタンに気づかなかったりする人が多いんですかね。

井の頭線は以上。。。

続いて、これも空き時間に ですが、府中市にある交通遊園という公園に京王バスで活躍していたJPワンステが保存されているということを以前聞いたので行ってみました。まぁ交通遊園といっても公園にバス、

路面電車、SL、消防車が展示されている感じなのですが、小さな信号機や道路などがあり、小さな子どもが遊びながら交通を学ぶ的なコンセプトのようで、そこで大きなおともだちが1人で撮影するのはちょっと勇気がいりました…w

DSCF7636.jpg
まず目に入るのがこの都電6000形。どうやら修繕されて綺麗な姿になっているようです。左右の扉部分に階段がついているので以前は車内に入れたっぽいですね。今は修繕中なのかそれとも閉鎖したのか入れないようです。ところで修繕で綺麗になったようですが、側面の車番は消されちゃったようです。

DSCF7637.jpg
これ、昭和56年にここに来たようで、30年以上ここにいるようです。その割りに綺麗なのはやはり修繕が最近だったということなのかもしれませんね。あと、こいつ自体は荒川線でも活躍していたようですね。

DSCF7647_20131109180823fb0.jpg
うん、なかなか綺麗で良いですね。ただ、これは今の子どもたち、特に府中近辺の子どもには路面電車自体もそれほど馴染みがあるわけではなさそうなので、これを見てもあまり電車っていう感じはしないかもしれませんね。

DSCF7651.jpg
さて、本題の京王バス。まずいきなり側面で申し訳ないのですが、JPのワンステが引退後ここに展示されたようです。ちなみに以前は電鉄カラーのキュービック3扉だったようでそれが老朽化したためかコレになったようです。キュービックも見てみたかったですね。JPワンステの4枚折戸ですね。今でも西武では見れますね。

DSCF7656.jpg
側面方向幕。実車では既にほぼ消えているようですが、ここでは現役で見ることができます。幕自体は綺麗ですし、現役時代っぽいです。ただこいつ、府中の車両ではなかったようです…w

DSCF7660.jpg
お待たせしました前面です。ナンバーとワイパーが取られているのでさすがに現役には見えませんが、比較的綺麗ですね。ただ前面方向幕なんとかして欲しいですねw よく見ると一本木経由の武蔵小金井駅表示のようです。ところで…車番にAとあるんですが、そういえば以前まだJPワンステ現役時に新宿で1台だけ撮影できていたような…と思い見てみるとA904を撮影していました。同時期導入のようですね。となると数年前まで活躍していた(おそらく2~3年前まで)っぽいですね。

DSCF7664.jpg
側面。もう京王ではワンステはMPの深夜バス兼用車ぐらいしか残ってないと思います。この綺麗な状態で長く保存されると良いですね。このころの京王バスはあまり見たこと無いので、ワンステの窓配置は懐かしいというより新鮮です。。。

DSCF7668.jpg
ところでその近くにあった動物…え?何か変ですよねこれw 正直言うと気持ち悪いというか不気味というか。。。

DSCF7670.jpg
変な動物に気をとられて後部の撮影を忘れていました。後部も綺麗なままで残っています。ノンステより後部の窓が大きいのがワンステの特徴ですが、やはり京王塗装で見るとちょっと違和感ありますね。

DSCF7671.jpg
ところでここ、多摩川のすぐ横で、武蔵野線(貨物区間)と南武線、府中街道の橋を見ることが出来ます。手前の貨物の橋が一番背が高いんで、南武線はこちらだと見づらいです。ところでここを見ていたら185系(東北本線系統用の色)が通過していきました。。。

この件は以上です。
最後にお待たせしている西武6000系のBトレ紹介です。ところで関係ないですが東武9000系の発売日が決まったようですね。

DSCF7494_20131109180303ebd.jpg
車番は6107編成にしました。まぁ特に何かあるわけではありません。前面はまぁまぁ再現されていますね。まぁ実車をよく見る自分からすると若干幅広に見えるのとスカートが、まぁシャーシの兼ね合いもありちょっと違うかなという気はしますがまぁ許容範囲かと思います。表示機は普通な感じなものを。内側から貼り付けられますが、はっきり見えない感じがしたので外側にはってあります。気になったのは元種別表示機があった扉上で、実車は黒く塗りつぶされていますが、透明のガラスパーツで、屋根の黒で再現しています。わざわざこの仕様にしたということは、未更新の顔が発売になることもあり得そうです。

DSCF7495.jpg
クハ6107。この青色の線が入ったステンレス。ようやく製品化されました。Bトレでもかっこいです。ちなみにガラスパーツは新2000系の流用で銘板には2000の文字が入っています。西武マーク、優先席、女性専用車のステッカーがあります。

DSCF7496.jpg
モハ6207。そういえば6000系はシングルアームにはなってませんね。この副都心線対応工事のときにあわせて変更されるかと思いましたが、まぁまだ使えるということなのかもしれません。

DSCF7497_20131109180427ca9.jpg
モハ6607。パンタ撤去車のようで、パンタ撤去仕様の屋根も入っています。普段上からは見れないので存在自体は知っていても撤去後を見たことはありません。

DSCF7498_2013110918043695b.jpg
モハ6807。実は今回、5両にしたかったので1箱のみ追加購入しました。まぁ仲間の東急4000を5両にしてあるのでそれにあわせたいと思い。ちなみにこれにあわせてメトロ10000系Bトレも組み替えて5両に、東武50070系も中間車を追加して5両にしました。東武9000系も手に入ったら…10000系の中間車とあわせて5両にする予定です(10000は2両にする予定なので)。

DSCF7499_201311091804486b5.jpg
クハ6007。ちなみに優先席ですが、中間車は実車の号車位置での優先席場所に貼り付けました。ところで今回の6000系。一部製品で側面の窓周りの塗装や造形がほんの少しガタガタになっていたようですが、運よく(?)それには当たらなかったようです。

じゃ評価

造形のよさ:3
→まぁ実車に馴染みがありすぎるので厳しい評価になってしまいましたが、全体的にみれば個人的にはよく再現されていると思います。まぁそもそも6000系が出たこと自体に意義もあるかと思いますが、まぁ満足ですかね。

説明書の分かりやすさ:○

入手安易度:3
→イベントでの先行販売ではかなり売れ行きがよかったようで、心配していましたが、西武は今までのBトレもかなりの数生産していたこともあり、まだ各駅売店には在庫があります。個人的にはこれからも当面はいつでも買える体制にして欲しいなぁと思っています。それと西武では限定として発売後すぐに、一般販売として売り出すことが特徴でしたが、今回も一般の店でも発売されたようで、実際ヨドバシカメラで発売されていたのを確認しました。

シール充実度:4
→優先席シールもありますし、車番、行先表示も比較的豊富にあり、結構良い感じでした。一時期見られたらしい対応車の「普通」表記や新線池袋までありマニアも意識してるなぁとw

部品豊富度:3
→まぁ実車も比較的最近の車両ということもありバリエーションが多いわけではないのである程度しょうがない部分ですが、パンタ撤去屋根も入れたところは評価できますねw あとは何度か言っていますが、前面パーツとステッカーがあれば未更新も再現できるので出来れば入れて欲しかったな。

組み立てやすさ:3
→全体的には良好ですかね。

ということで6000系でした。6000系はBトレの10周年アンケートでも商品化希望10位以内に入るなど、製品化が待たれていた形式です。まぁ希望アンケートで10位圏内ということで、5直も始まったし、同じく希望されていた京急1500も製品化されたし、もしかしたら…と思って期待していましたが、実際発売が分かったときは、またガセなんじゃないかと思ってしまいましたw これからもファンが特に期待している新規な形式をお願いしたいですね。それと西武さん、ついでにアルミ車も出しましょうよ。ついでに銀顔も。。。

おまけコーナー

DSCF7501_20131109180543a3f.jpg
新2000系と並ばせてみました。行先がどちらも下りになってしまっていますが気にしない方向で…w 黄色い電車と青い電車をやっとBトレで見ることができました。ついでに他社みたいにどんどん違う形式を発売してほしいですね

DSCF7503.jpg
側面比較。ガラスが一緒とはいえ、車体が違うので、同じとは感じないですね。

DSCF7504_201311091806024d5.jpg
30000系とも並ばせてみました。

DSCF7507.jpg
あの5直開始時のヘッドマークを真似て5社の並び。これは絶対やりたい並びでした。ところで1回これを並ばせたイベントをやれば盛り上がりそうですね。可能なのは東急の元住吉かメトロの和光市ですかね。

DSCF7490_201311091802559d0.jpg
早速、西武線の石神井公園~練馬という設定で机の上に展示。ちなみに今はY500系をやめて新101系にして、直通開始前の東急4000系先行営業時という設定にしていますw

今回はこれで以上ということにします。実は京王れーるランドの展示を先日見てきたのでその画像もあるのですが、まぁそれは次回(遅くても来週末までに)に掲載します。

ではこのへんで
スポンサーサイト
19:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントありがとうございます。

かつ少し移動するだけで効率よく出来るので絶好の駅撮りポイントですね。>
そうですね。反対の渋谷は人が多くてかつ建物内で光が入ってこないので撮りづらいですが、こちらは良いですね。

なるほど同じホームから常に同じ種別が発車するわけですね。分かりやすくて良いなあと。 >
そうですね。ホームの人の流れも乱れないので流れ的にもスムーズにいけそうですね。

京王の場合は必ず同じ改札から入出場してもらうことで駅員の目が届くという判断でしょうかね。>
コレのほうが駅撮りはしやすくていいですよね。東武の30分は正直きついですね。ちなみに西武は少なくとも1時間程度は大丈夫なようです(詳しい時間は不明)

時間制限の継続も分かりますが>
確かに無人駅等で降りれば、わからないのでキセル乗車が起きる可能性が高くなりますからね。

オレンジベージュは従来のベージュよりも色がはっきりとして良くなったなと思います。 >
今までの色よりもステンレス車体にあっている気がしますね。

視認性では西武バスとどちらが上かは微妙な気がしました。>
確かにそうですね。まぁ夜にはあまり使わないようなのでどちらもあまり変わらないのかもしれませんが、どうなんでしょうかね。

設置目的かと思いますが、>
一応その目的なようです。手動のゴーカートがあり、そこを走らせる道には信号機がついていて、「押しボタン式」になっているなど、結構本格的に感じました。小さな子供連れが、公園内に設置されている信号機をしっかり守っていたので、こちらも無視するわけにいかず、しっかり横断歩道が青になるのを待ってここまで移動しましたw

公園で保存するには路面電車はちょうど良いサイズですが… >
確かにサイズ的には利用しやすいですからね。公園に保存というとあとは0系新幹線のイメージがありますが、どちらも今ではなじみがないものですからね(以前、社会の教科書で0系が「今と全然違う」と紹介されていたことに今もショックを感じていますがw、おそらく一般には違って見えるんでしょうね)。

ぜひ見てみたかったなあと思います>
そうですね。しかも前期の側面窓が大きい仕様だったようで。。。

JPが公園で展示されているというのが個人的にやはり違和感が>
京王でもまだ同じデザインの車両が大量にいますし、中古市場でもまだ新しい部類に入るのでこれを公園展示というのは珍しいかも。

ドアも開けられて随分開放的な展示ですね。>
中にも自由に入ることができますよ。個人的にこれでスロープでも出しておけば、低床バスの特徴を見せることができて良い気もしますw

誰かがいじった可能性も否定できないかなと。>
そうですね。府中市にあるのでわざわざ職員が武蔵小金井にした可能性も低いので。せっかくなら、とりあえずしっかり表示させてほしいですねw

そういえばブログで見る京王バスの画像はノンステばかりですね。>
京王バスでワンステというともう10年ぐらい特定向けと、深夜バス兼用のMPしか導入しておらず、ほとんどノンステということになりますね。

首都圏では大半が低床バスであることを考えるとまだ地域差が大きいことが伺えます。 >
そうですね。ところで伊予鉄道のバスの低床率が比較的高いようですが、実際ノンステの導入が多いのか、実物を見たことがないので想像できないですが、実際どうなんでしょうかね。

静岡市内の東海道線で185系が走っていたのを見ました。>
どうやら大垣のほうまで試験走行したっぽいですね。ということは近いうちにムーンライトながら用として使われる可能性がありそうですね。今の踊り子塗装なら、東海道線にぴったりですし、良いかもしれませんね。

普段の製品同様、再現度は高いのではと思いました。>
そうですね。6000系はなぜか前面再現が難しいようですが、それをしっかり再現したところがすごいですね。

そういえば新2000系と6000系の側面は実車でもよく似ているなと今思い至りました。>
側面窓は微妙に実車は違うそうですが、自分もよく似ているなと思いました。特に新2000系後期車・9000系に近いですね。

飯能あたりは降るときは降るような気がしますが… >
まぁ秩父線以外は都心の23区内を除けば飯能も西東京もそれほど積雪の量の差はない感じがしますね。まぁもしかすると今後大規模な更新があった場合に同時に取り換える可能性はありますね。

後はやはり未更新車とアルミ車の製品化でしょうか。特に前者は容易に出来そうですが…>
そうですね。ただ未更新だけで売っても、今回のように買う人は少ないのかもしれませんね。アルミも同じことが言えそうですが、副都心線系統で再現できないのは6000系アルミだけになってしまったんで、ぜひやってほしいですね。

実車での並びも一度実現すると面白いですね。 >
そうですね。ちなみに西武のイベントも東武のイベントでもすでに東急車を呼んで並べているようなので、いつかまとめてみたいですね。

では
HIROKI |  2013.12.15(Sun) 16:02 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

・日に日に寒くなっていく…残念ながら気のせいでは無さそうですね。今まで最低気温がほぼ2ケタだった静岡も、火曜日から1ケタ台になって一気に冷え込む予報になっています。これを見越してこちらの学校では暖房器具用の灯油を注文してありますが、一気に使い始めるのだろうなと。今週末が文化祭なので、子どもたちが風邪を引くなどで休むことなく当日を迎えてほしいと思っているところです。HIROKIさん的にはこれから寒さとレポート・テストの二重苦になるようですが、めげずにがんばってくださいね。
・「虚偽表示」問題、これだけ出てくると他でも同様のことがあるのでは…とつい疑心暗鬼になってしまいがちですが、真面目に取り組んでいる方々には迷惑な話ですね。調理された食材の産地など相当敏感な方でないと分からないと思われ、結局は信用の問題ですので…今後、特にアレルギーが絡む食材の誤表示は最悪の場合命にも関わるので、特に厳密さを求めたいと思いますね。
余談ですが、僕自身は高級食材をわざわざお金出して食べようとは思わないですが、旅先で地元食材を使ったB級グルメは意識的に選んで食べているので、そこで仮に偽装があったとすれば腹正しくなると思います。

・吉祥寺の井の頭線撮影、来るのが同一形式でありながら一つとして同じ組み合わせの色・形の並ぶ画像がないのは、さすが1000系というほかないですね。もちろん、これに3000系がいればさらに面白いのに、とは僕も思いますが…ここは対向式というかコの字状のホームで、2列車の並びと編成全体の撮影が綺麗に、かつ少し移動するだけで効率よく出来るので絶好の駅撮りポイントですね。それと、日中は急行と各停が1対1の割合なので、なるほど同じホームから常に同じ種別が発車するわけですね。分かりやすくて良いなあと。
・京王の入場券は時間制限が無いんですね。JRその他で入場券に時間制限を設けたのは不正乗車(キセル)対策からでしたが、京王の場合は必ず同じ改札から入出場してもらうことで駅員の目が届くという判断でしょうかね。もっとも、自動改札の普及で切符でも入出場記録の管理が出来るようになっていて、かつてのような不正乗車はほぼシャットアウトできるのでこれで十分かなと思います(JRは自動改札のないエリアから来る乗客もいるので時間制限の継続も分かりますが)。時間を気にせず撮影できる点では京王流の方が良いですね。
・1000系、HIROKIさん的にはサーモンピンクが井の頭線を想像させるようですが、確かに7色の中でもこの色は他社であまり見ない色なので、井の頭線独特の色ということかなと。それと「ライト○○」の色が好きということは、HIROKIさんは淡い系統の色が好みのようですね。ちなみに僕個人の好みははというと、今回登場した中であえて挙げるとしたら一位がライトブルー、次がオレンジベージュですね。オレンジベージュは従来のベージュよりも色がはっきりとして良くなったなと思います。
・この日お目当てのレインボー、残念ながら画像が暗い中での登場で、側面も吉祥寺側先頭は赤~紫色の帯になっていることもあってちょっと暗い感じの画像になってしまったかなと。逆にマスク部分の白さがよく目立ちますね。
・京王、そういえば井の頭線も少し前に記事に出ていましたし、京王線も乗車機会が増えていますね。前記事の東急よりは家から近くて比較的手軽に乗れますし、しかもお気に入りの鉄道とのことで申し分なしですね。
・小田急バスのLEDライト、西武バスのそれと違い青色なんですね。バンパーすぐ上の赤塗装部分に青い横線が2本、はっきりと確認できます。背景の赤色と対照的な色だけ合ってよく目立ちますね。ただ車体デザインの一部にも見え、視認性では西武バスとどちらが上かは微妙な気がしました。

・交通遊園、府中市にはこういう公園があるんですね。道路交通が発達した中で小さな子どもに交通安全の知識と意識を持ってもらうのが設置目的かと思いますが、子どもの頃そういう公園がある(静岡以外で)のを何かで目にして、行ってみたくなったことを思い出しました。今も実際に見てみたい気が沸々と…(笑)
・都電6000形、30年以上ここにいて、しかも屋根もない中での保存でここまで状態が良いのは素晴らしいという他ないですね。修繕が最近行われたであろうことは想像つきますが、それ以前から定期的に修繕されてきたからこそ良好な状態を保てていると思われます。荒川線で6152号車や今の車体になる前の7000形等と共に活躍していたようですが、逆に今の高いホームの荒川線しか知らない僕から見ると、この車両が走っていた当時の荒川線が想像しにくいですね。ただ元々府中近辺で走っていた車両ではなく、HIROKIさんがおっしゃるとおり、近辺に路面電車もない今の府中近辺の子どもたちがこれを見ても、電車という感じがあまりしないかもしれませんね。公園で保存するには路面電車はちょうど良いサイズですが…
・本題の京王バス、まず公園での乗り物展示でSLは各地で見ますが、こうした形で路線バスが保存されていること自体今まで見たことがなく、新鮮に映りました。以前は電鉄カラーのキュービック3扉だったとのことですが、京王に3扉車がいたこと自体驚きでした。実のところ昔見たことがあるような無いような…という感じで、すっかり忘れていました。ぜひ見てみたかったなあと思います。
それに代わって展示されることとなったこのJPワンステ、しずてつではまだ現役バリバリのJPが公園で展示されているというのが個人的にやはり違和感があります。こちらも低い柵はあるようですが、ドアも開けられて随分開放的な展示ですね。車両自体も、JPでもワンステは見ることが少ないので、西武バスで活躍中とはいえ新鮮に映ります。後部の大きい窓もなかなか見慣れないですね…方向幕、系統と行き先が分離した京王独特のタイプで懐かしいですが、他が全て分52系統で揃っているのに前面だけ別系統のものになっているのがいただけないですね。位置も半端なので、誰かがいじった可能性も否定できないかなと。あと分52とは結構マイナーな系統をセレクトしているなと思いました。この車両、前扉が入口となっているので実際には23区内で活躍した車両のようですね。
・ワンステ自体が京王ではほとんど無い…そういえばブログで見る京王バスの画像はノンステばかりですね。最近ニュースで見た数字では、全国でノンステは乗合バス全体の3割を超えたとのこと(25年3月末現在)ですが、京王や都営などノンステ主体の事業者が全体の数値を押し上げているように思います。ちなみにワンステを含めた低床バスは乗合バス全体の55%を占めるに至っていますが(国交省HP掲載資料「ノンステップバス等の車両数の推移(平成25年3月末現在)」より)、首都圏では大半が低床バスであることを考えるとまだ地域差が大きいことが伺えます。
・バスの近くにあった動物、色的には牛でしょうが、確かに牛とも犬ともつかない微妙な形をしていますね。公園アニマルらしいと言ってしまえばそれまでですがw
・185系(東北本線系統の色)が府中市内を通過…通常通ることはないので「あれっ?」と思いました。団体列車だったのか回送か…どうやら今後波動輸送用車両を今の183系から185系に変えている話があるようで、それと関連があるのかも。そういえば少し前ですが、静岡市内の東海道線で185系が走っていたのを見ました。「ムーンライトながら」が今冬から185系に置き換わるという説がありますが、その試験運転だったのかも。

・HIROKIさんに限らずBトレファン待望の西武6000系Bトレ、日頃よく見ている車両だけに評価が厳しめのようですが、普段の製品同様、再現度は高いのではと思いました。女性専用車に優先席とシール類も充実していて良いですね。特に新線池袋まであるというのが面白いなと。
・ガラスパーツは新2000系の流用ということですが、そういえば新2000系と6000系の側面は実車でもよく似ているなと今思い至りました。色も材質も違うので普段は似ているという気がしませんが…
・シングルアームパンタになっていない…そういえばそうですね。2000系でもシングルアームになっているところですが、まだ当分使えるという判断なのでしょうね。雪害対策もあってシングルアームが普及したと認識していますが、西武線沿線では大丈夫ということかなと。飯能あたりは降るときは降るような気がしますが…
・各駅売店では今も在庫があるということで、従来の西武各形式Bトレと同様の販売体制になっているようで手軽に買えるのは良いですね。後はやはり未更新車とアルミ車の製品化でしょうか。特に前者は容易に出来そうですが…
・ともあれ、これで実現できた5直のBトレ並び。個性の異なる5社の車両が相互直通車両として一堂に会し、これは壮観だなと率直に思いました。実車での並びも一度実現すると面白いですね。

それでは、また。
とーます |  2013.11.11(Mon) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/663-2fe034c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。