2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.01 (Sun)

☆2013 第60号☆

こん○○は。

DSCF7991.jpg
ついに12月ですね。。。まぁ寒くなるし、テストは近くなるし、特に例の赤い服のおじさん がやってくる季節でも別に、この年になって何かあるわけでもないので、良い季節って感じはしませんが(汗 画像は全く関係ないですが、久しぶりに登場の家の犬w

ちなみに、西武線から普通の新101系、301系が消えて「10両3ドア」が見られなくなってちょうど1年と言うことになります。そして、今年は既に最後の3ドア3000系は2本引退ということになるわけで、10両3ドアが消えただけでも寂しい気がしたんですが、8両3ドアまで見られなくなる日が近づいていますね…自分の知っている「西武」がだんだんと消えていきますね。。。
逆に近江鉄道では新101系改造の2本目が登場したようで。。。前回のと形式違うようですが、仕様が違うのかもしれませんね。例えばブレーキ装置がそのままとか(あくまで予想ですが)、、、

さて、今回は主には久しぶりに西武線の画像になりますが、その前に、国分寺駅まで行ったついでに銀河鉄道バス小平国分寺線を国分寺駅のバス停で、簡単に2台だけ撮影。平日は15分間隔で始発バス停なので7~8分待てば次のが来ます。

DSCF7996.jpg
まずはこれ、いつかブログで紹介したいと思っていた、観光マスクのレインボー(HR)中型ノンステ。側面や後部は普通のレインボーと同じで、顔のみが観光マスクです。小平国分寺線で専属で運用についています。今のところ専属ではいるバスの中では唯一のノンステ車です。同じデザインのノンステは他社でもあまり多く見られないので珍しい方かと思います。ちなみに座席もハイバックシートになっています。

DSCF8009.jpg
そして、つい先日導入されたエルガミオです。ワンステのようです。以前新青梅街道で目撃したという車両です。前面の方向幕がすこしずれて配置されていますが、これは京急バスで採用されていたもので、空いている部分に運賃○払いという表記が書かれていた名残ということになるので、京急バスの中古ということで間違いないようです。ところで車番がG-109。たしか109といえば前にこの路線で活躍していたエアロミディ(黒サッシ)ツーステで使われていたので、これに置き換えされた可能性も高いです。実際に最近銀サッシのミディしか見ないので。。。
このエルガミオで初ワンステと思っていたのですが、黒サッシの7Eをよく見たところそれもワンステだったようで、この路線には2台目となります。
この日、コレのほか銀サッシのミディが走っているのを確認しました。とりあえず観光マスクのHRとエルガミオと銀サッシのミディはよく動いていて、黒サッシの7Eワンステと銀サッシの7Eツーステも比較的見ることがあります。さらに最近数回7MのHRが走っているのも見ているということで、バリエーションが多くて楽しい路線かな。東京じゃ珍しく大手以外が運行している路線でもありますし、もう少し注目されると良いなぁと。ちなみにぎんてつバスでは、今日イベントがあったみたいですね。


さて、ここからは西武線です。この画像の数日前に、急遽池袋へ行かなければ行けなくなったので、東村山から西武線。なんだかんだいって最近西武線に乗ることが減少気味…西武好きとしてはそろそろ乗りたくなってきたところで、この用事がはいったということでちょっとラッキーでしたw

DSCF8017a.jpg
東村山で国分寺線の2000系が入ってきたので撮影。なんか前面ぶれてしまったのが残念…最近、このカメラの動きが若干怪しいのですが、まぁ最初よりも走行中の車両の撮影によく挑戦するようになって、それだけ失敗のリスクが上がっただけなのかもしれません(汗

DSCF8020.jpg
まぁ2000系は数年は大丈夫そうですが、3000系同様、こんな当たり前な光景でも記録しておこうかと思っています。東村山にいると、西武といえばまだまだ「黄色い電車だろ」っていう感じがする(謎)んですよねw

DSCF8022.jpg
2000系6連+新2000系4連で所沢へ。これは通常の連結ですが、ダイヤ改正以降は普通に逆連結が起きているっぽいので、逆に今まで以上に2000系グループの連結パターンが複雑になっていますね…w 新宿線といえば固定編成というより短い編成の連結のイメージがあるので、いろいろバリエーションがあったほうが新宿線っぽい気はします。

DSCF8026.jpg
所沢では、急行⇒準急をパスして各停新木場か快速急行に乗車することに。ちょうど向こうから所沢どまりが入ってきました。3000系の銀河鉄道999。L-trainがまさかの引退ということで、このラッピングも最後まで残るのかさえ分からない状況になったのでこちらも撮影しておかないとですね。。。

DSCF8027.jpg
ちなみに各停新木場は後ろよりは1両に5人程度しか乗ってない空気輸送列車でしたが、まぁメトロ10000系だったのでパス。6000系なら迷わず乗りましたが… そのあとの快速急行元町・中華街行きに乗車。快急も下りはかなり空いていますが、上りは練馬で池袋行きに接続することからある程度乗客は多いです(それでも準急、急行よりは空いていますが)。東急4000系が来ました。4000は加速時の音が5000系独特の音が消えてしまい迫力がいまいちなのですが、池袋線でも最近さらに速度を出すようになったみたいで、結構加速していました。で、一気に減速をするときに、床の振動と音で東急5000系らしさが出ていましたw 新宿線民からするとやたら速く感じますねw<快急

DSCF8030a.jpg
時間に余裕があったというか、趣味も兼ねたいので石神井公園で撮り鉄。まずは東急5050系…じゃなくてこっちは5000系ですね。まぁ見た目では分からない程度の僅かな車体幅の違いなので、車番でしか判断できませんが。。。

DSCF8031a.jpg
抜かした新木場行き10000系が追いかけてきましたが…おっと秋~冬のこの時間はここは微妙な位置に日陰ができちゃうのか…っていうことでここからは後で編集した画像が続きます(まぁいつも編集した画像ありますけどw) 

DSCF8034a.jpg
続いて元町・中華街行きの東急5000系が入線してきます。

DSCF8035a.jpg
新2000系の急行。フルカラーLED搭載車ですね。まぁどれだけ増えるかはわかりませんが、何しろ3色LEDの劣化が激しいですし、3色LEDより綺麗ですし、増えて欲しいですね。特に池袋線の新2000系8連の大半はLEDなので。

DSCF8041.jpg
9000系の準急飯能行き。どうもまだ9000系が待避線側にいるのが変な感じですw

DSCF8042a.jpg
30000系の準急が来ました。うーん、ちょうど良くない位置に日陰があるんですよね。冬などはこっちより池袋よりのほうが良いかもしれないですね。ところで10両の方はまだ営業してないようで、調整期間が結構長いですね。なんか制御装置が変更されているらしく音が違うのかどうか気になります。

DSCF8045.jpg
池袋線なので2連はこちら側に。

DSCF8046a.jpg
3000系の銀河鉄道999ラッピングが来ましたが、まさかのピンボケ。どうやら光の関係上、ピントを合わせるときにちょうど日陰に入ってしまうようで、合わないようですね…

DSCF8047.jpg
あえて遠くからズームで。せめてこのラッピング編成だけは最後まで残って欲しいところですね。

DSCF8051a.jpg
NRA10000系。それにしてもRACとは相性悪いですね…っていうよりあれ、似合っているのでもう1本ぐらいやってくれても面白いのですが…

DSCF8052a.jpg
新2000系8連の各停が入ってきましたが、こいつは新2000系唯一のVVVF試験車だったようで、独特な音を出して出発していきました。この顔でGTO-VVVFの音が聞こえてくると違和感しかないですねw

DSCF8053a.jpg
9000系が入ってきました。この画像は成功。。。

DSCF8054a.jpg
ちょっとぶれてしまいましたが、大学ラッピングの6000系。まぁ6000系へのラッピングとなると、このアルミ戸袋なし車が選ばれることが多いですね(ドア横に貼れるので)。ところでこれで東急方面へ…この車両へのラッピングだと遠くまで宣伝できるので良いかもしれませんねw

DSCF8056.jpg
個人的にはこっちのBトレ化もお願いしたいところですが、そもそも本数少ないですし、これよりは西武の場合は他形式のBトレ化を優先してくれたほうが嬉しいかもw

DSCF8060.jpg
新2000系超更新車。未更新車のフルカラーLED化や、ベンチレータ撤去が増えていますし、超更新車はこれ以上増えない可能性が高いですね。まぁ超更新車もなかなかかっこいいですが、戸袋窓がある未更新も今後も普通に見られそうなので、両方見られるほうがバリエーションがあって良い感じがします。まだ未更新でも十分対応できそうですし。。。

DSCF8064.jpg
新2000系同士の並び。いや~この並び良いですねw やはり西武は黄色い電車の並びが、いつまでも続いて欲しいですね。

DSCF8065a.jpg
6000系の新木場行き。新木場行きはガラガラな電車ばかりなのが気になるところ…準急と清瀬始発だったとき以上にガラガラなので、このままだと何かしら動きがあってもおかしくなさそうですね…まぁ個人的にすいていたほうが乗りやすいですけどね。。。

DSCF8066.jpg
保谷からの東急5050系。まぁ石神井公園行きと同じスジになるので、さっきの石神井公園行きが待機している間に保谷まで往復しなければならないので結構余裕のないダイヤです。5直は元町・中華街でもさっさと折り返さなければならないので忙しい運用が多そうですね。

DSCF8069.jpg
入線の撮影は失敗した新2000系。この日は比較的新2000系によく会いますね。来ないときは全く来ないわけですが…w

DSCF8073.jpg
退避中の新2000系10両。ところで、ついこの前石神井公園~大泉学園手前の高架線の一部が完成し、下り列車が高架化しました。そのため、ここから高架で奥の方に走っていくのが見えるようになりましたw

DSCF8076.jpg
ベンチレータがすべて撤去された2連Tc。まぁ新101系の全撤去車よりは違和感は少ないですが、すっきりしすぎで、どうも西武っぽくない感じがしますねw

DSCF8080.jpg
さて、そろそろ池袋に向かいますが、各停と準急がすぐありましたが、各停は20000系だったので準急の9000系に乗車。この準急ですが複々線区間でもそれほど速度を出さず、練馬以降も各停を抜かさないのでノロノロ走行。東長崎以降は停車を繰り返していたのでどうも速くない印象でした…w 

DSCF8081.jpg
用事を済ませ帰り…ちょうど新2000系10両の急行が来たので乗車。急行は結構足が早く、所沢までは23分ほどで着くという速達な列車ですが、この電車も終始ノッチを入れて走行していたようで、全区間で高速走行して界磁チョッパの音がよく響いて楽しめました。急行はダイヤ改正以降さらに速くなった感じですw

DSCF8082.jpg
所沢に到着。池袋行きの新2000系ですが、さっきのGTO-VVVFの編成。この編成、結構前に1回乗ったことありますが、界磁チョッパの音と被るので、なんか不気味な音に感じましたね。

DSCF8083.jpg
石神井公園での撮影が、ちょっと不満足な結果に終わったので所沢でちょっと撮影。早速、新2000系ですが、スカートにスピーカーが埋め込まれています。ということで、4連+4連+2連の編成ですが、ということはこいつが4連の3色LED車ですね。新宿線でスピーカーつきはよく見ますが、池袋線ではこの新宿線から転属の車両でしか見られません。

DSCF8088.jpg
当駅どまりの新2000系超更新車。これは8両ですが、10両の停車位置もここなので、撮影することができます。といっても上り列車がいると撮影できないのですが…

DSCF8091_20131201144026c55.jpg
傾いてしまいましたが西武新宿行きの急行。今度は新宿線も集中的に狙ってみたいと思います。ちなみに新宿線といえば小平の久米川よりもなんか撮影できそうなので今度挑戦してみたいと思っています。

DSCF8092.jpg
2000系の本川越行き。こういうちょっと古い感じがする電車が8両で走ってくるとやはり迫力ありますね。

DSCF8093_20131201144217b28.jpg
6000系の準急池袋行き。そろそろこのデジカメでは厳しい明るさになってきました…

DSCF8094.jpg
おっと、後ろが切れてしまいましたが6102編成。やっぱり原形は良いですね。

DSCF8095.jpg
もう限界に近い明るさですが、9000系の急行池袋行き。今日は新2000系と9000系に縁がある1日でした。黄色い電車が多く撮影できた日は気分的にも良いですね。これで撤収

DSCF8098.jpg
最後はオール2000系の8+2の急行で東村山へ。まぁ逆連結なわけですが、もう2連が逆に連結されていることは通常なことになりつつあります。2連は今までどおり先頭に出てくれたほうがダブルパンタが見られるので嬉しいんですけどね。

DSCF8101.jpg
そういえば東村山に特急が停車しているときを撮影したことが無かったので、特急が東村山で停車している様子を撮影したかったのですが、簡単に扉が開いているところを撮影。なんか微妙な感じですが、まぁ扉開いてるので良いですかね。

DSCF8104.jpg
表示機を一応撮影。2000系の3色LEDも劣化が激しいのですが、どうするんでしょうか。既に消えてしまっている車両もあるので、さすがにこのまま放置するわけにも行かない感じもしますが…

以上です。まぁ今回は石神井公園撮影が微妙な結果になってしまいましたが、久しぶりに西武線を集中して撮れたので良かったです。

DSCF8110_201312011447472af.jpg
最後ですが、西武バス感謝祭で購入した方向幕タオル…画像紹介しようと思って忘れてたので今更ですが掲載…他社の電車の側面表示機のやつと一緒でパッケージに入れておくとこんな感じになります。久米川行きにしておきました。

DSCF8113.jpg
まぁ色々な行先の方向幕が印刷されていますが、上から「宿20 西武百貨店」「吉61 都民農園セコニック」「境03 武蔵境駅」「立34 久米川駅」「深夜バス 東大和市駅」(続きます)

DSCF8115_20131201144744b4b.jpg
「ひばり75 志木駅南口」「所55 所沢駅東口」「大23 西遊馬」「川越100 川越駅西口-本川越駅-川越水上公園」「狭山22 直通日生団地」「飯20 美杉台ニュータウン」の11コマが印刷されています。でっかい本物は無理でもこういう小さいものでも方向幕が楽しめるのは良いことですね。他のバスや、京王・京急以外の鉄道でも作ると面白そうですねw

DSCF8117_2013120114474372a.jpg
パッケージの裏は後部の方向幕みたいなイラストになっています。これ、次回はLEDバージョンで同じ行先をやってみてほしいですね。


ということで今回は以上です。

スポンサーサイト
14:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントありがとうございます。返信がなかなか進んでおらずすみません。今後、ようやく忙しさから解放される(予定)ので、順次返信していきます。もう少しお待ちください。では今回はこちらから…

225系などはその0.5M車が何両も連なっているのが特徴だと思います。>
そうか、隣もM車なので、313系のTc寄りM車とは違って音が聞こえるのかもしれませんね。まぁ位置を把握しておけば一番良いところに乗れますねw

伊予鉄道バス>
情報ありがとうございます。となると、伊予鉄道バスにはレインボーというか中型ロングがぴったりだったのかもしれませんね(低コストで大型とそん色ないバスが手に入るということも含め)。その中でブルーリボンやRJがいるとのことで日野オンリーでも面白そうですね。中型ロングの新車がいないので、今後はブルーリボンⅡやハイブリッドが多くなるのかもしれませんね。

犬の記事専用のブログがあったように記憶していますが、それ以来かなと。>
ありましたね。ブログもいろいろ広げていたものの結局今の1本にまとめています。音楽…雑談…犬…いろいろやりました。おそらくその犬のブログ以来初めて掲載したかと思います。もう7歳なのに子犬並みに騒がしいですw

改造の手間とコストを省いて早期デビューを図ったのかも。>
今まで、近江鉄道は何年もかけて改造してきたので、珍しいなと思いました。今後の導入は今回のように改造の手間を省くのかどうか気になりますね。

正直に言うとちょっと違和感が…(笑)>
確かに最初に見たときはそう思うかもしれませんねw ちなみに自分は以前、雑誌でこのスタイルを見てなんか変な感じだなと思っていましたが、まさか地元でも走るようになるとは思いませんでしたねw

これからは増えていくかもしれませんね。 >
おそらく大型以上に需要がありそうですね。エルガミオも初期からすでに12年前後経っているので順次引退が広がっていきそうです。今、首都圏では全体的に中型の導入がひと段落となっていますが、そろそろまた再開しそうですね。

ファン向けのPRももっと活発にしてサポーターを増やすのも良いかなと思いました。>
そうですね。この前初めてイベントを開催していたようですが、そうしたイベントも増やしていけばもっと盛り上がるかもしれません。とりあえずバス自体は面白いものばかりなのでw

まだ黄色い電車の割合が高いですし、>
逆に池袋線は数年間で銀色の電車が増えたなぁって感じがしますね。すでに優等系では新2000系はわき役の雰囲気になっていますし…3000系もすでにラッピングだけですし…一方で新宿線ではまだ圧倒的に2000系、新2000系の存在感が大きいので黄色い電車のイメージがまだ濃くて、その点では黄色い電車に乗れる確率も高くて良いですね。

この短い編成の複数連結、どちらかというと名古屋近辺の各鉄道でよく見られる形態に近いと思います。 >
確かにそうですね。名鉄というと個人的に4+2のイメージがすごくありますw

願わくば最後まで残ってほしいところですが…>
そうですね。というよりイベント用でしばらく残してほしいところですね。それにしても池袋線の3ドアはこれだけ…どうも信じられません

池袋志向が強い中で乗客数的にはまだまだ苦戦>
そうですね。以前の快速よりは増えたかなという気はしますが。。。一応所沢などでは「練馬で各停池袋行に接続で一番速くいけます」という放送はしていますが、どうしても1本で行きたいという人も多いようで。。。これが良い感じに客の数が分散すると良いんですけどね。

速さに関しては、所沢から都心方向に関する限り、新宿線と池袋線では大きな差がありますよね。>
同じ急行でも西武新宿と池袋では13~15分ほど差があり、これでは池袋で山手線・埼京線→新宿のほうが速い(理論上は)ことになってしまっていますね。しかも新宿線急行は均等ダイヤ化で余計に時間がかかるので…

他社では同期の車両が既に引退している例がありますので… >
そうですね。2000系のほうはなんか雲行きが怪しい(ここまで3000系置き換えが早いとなると2000系の一部も危険かも)状態ですが、新2000系は大丈夫そうですね。

制御装置が変更されているというのも初耳です>
そのほかいろいろ細部が変わっていて、一部では新30000系などと言われているようです。まぁ公式ページでもこれの登場に関しての資料が出ていたので、今までの30000系以上に力を入れて製造したようですね。

界磁チョッパ狙いで新2000系に乗るのでこの編成に当たるとがっかりしそうです>
そうですね。まぁこれの面白いところは界磁車との併結なので奇妙な音が聞こえるところですが、まぁ乗るなら自分も界磁車かなw

さらにバリエーションが増えましたね。>
そもそもから多かったのに、これでますますわからなくなりましたw

新製品なら3000系あたりを製品化してくれた方が人気が出るかも。 >
それのほうが確かに良いですね。これ、Bトレだったら2000系とパーツを共用してもそれらしく見えるかもしれません。まぁそうなったら自分何箱買えばいいのかw 

ラッピング車と言われても正直ピンとこないです。>
確かに規制の関係でこれしかできませんがあまり目立たず、正直効果があるのかも微妙な気がしますね。静鉄並みのフルラッピングなら目立ちそうですねw

本数・運転区間見直しが行われても不思議でなさそうな感じで、今後のダイヤ変更でどうなるか気になります。>
そうですね。以前のように準急だったりするとこれで練馬乗換→西武線池袋ができるのですが、各停でしかもひばりヶ丘で同じ直通の快急接続となると利用も多くならないのもわかる気もします。さてどうなるか。

遅れ発生時に石神井公園~保谷間を運休して遅れを回復できるメリットがありますね。>
確かにそれはできますね。個人的には2本とも公園どまりだと予想していたので1本だけ保谷になると知ったときはびっくりしました。

どうしてもターミナル駅近くでは他社含め同様の傾向がありますね。>
池袋線はまだ線形もよい方ではありますが、それでも高速走行はできないですね。それと各停の東長崎退避を極力減らしているようで、そのことも後追いになる要因かな(とはいえ、退避なしで行った方が混雑の分散になるんですよね)。

所沢まで23分、途中ノンストップの特急が21~22分ですからほとんど遜色なく、やっぱり速いなと思います。>
そうですね。よっぽど途中で高速走行しているのかとw 急行はダイヤ改正でより速くなったようですね。

そもそもスカートにスピーカーが付いているのは何故でしょうね。>
これは転落防止放送のためのものですね。連結時に「車両間連絡部分です」という自動放送が流れます。確かにここは大きく隙間が空くのでいいかもしれません。ちなみにE233系の近郊型でも採用されたようです。

ここで乗務員交代があったのでしょうか? >
ここで交代していましたね。基本的に新宿線の交代は小平のようですが、停まらない特急や、一部の電車で交代していますね。国分寺線の後に新宿線 なんてスケジュールもあるのかもしれませんね。

いっそのこと方向幕に戻したらどうかと(笑) >
新2000系の方向幕車と交換しておいて、あとで新2000系をフルカラーLED化なんてのが効率がよさそうですね。そういえば幕に戻った(というより新2000系と交換した)2000系2両はなかなか遭遇しません。。。

他社の方向幕もぜひ製品化してほしいですね。>
どうやら京急バスにもあるようです。最近は方向幕のキーホルダーも出ていますし、このタオルも広がれば人気が出そうですね。

ではまた

HIROKI |  2014.01.27(Mon) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。
23日の祝日も授業だったとのことで、お疲れさまでした。まあずいぶん年末ぎりぎりまで授業があるものだなと思いましたが…ちなみにこちらの学校は20日が終業式でした。
ところで、またまた僕のコメントが滞ってしまい、楽しみにしていただいているのにすみませんでした。逆にHIROKIさんからは忙しい中多数のコメント返信をいただき、嬉しかったです。ありがとうございます。
まずはこちらの記事にコメントさせていただきますね。年内には全記事にコメントしたいと思っていますので、しばしお待ちください(汗)

まず本記事の内容の前に、コメント返信の中で出ていたことについて2つほど…
・225系などの0.5M車、これは多分一両のうち片側の台車だけにモーターが付いているという形で、その点は313系3連中間M車と同じですが、225系などはその0.5M車が何両も連なっているのが特徴だと思います。225形と224形で電動台車の装着位置が異なるようですので、車内のどこにいるかによってモーター音の聞こえ具合は違うと思います。モーター音をよく聞きたいなら当然モーター付台車の上に限りますね(笑)
・伊予鉄道バス、レインボーは確かに多いです。7M車が松山市中心部の市内路線や鉄道接続フィーダーバスで広く使われているほか、中型ロング車が一般路線で時々見られます。伊予鉄は全車日野車ですがブルーリボンシティは確かおらず、逆に中型ロングレインボーのCNGノンステがいますね。それら全てがノンステ車なので、ノンステ率が高いというのは頷けます。でも一方では古いブルーリボンやRJ(一つ目含む)も残っていて、車両の年代はしずてつ並に幅広いです。その点は首都圏と違うところかなと。

・HIROKIさん家のお犬さん、久々のブログ登場ですね。一時期犬の記事専用のブログがあったように記憶していますが、それ以来かなと。変わらずお元気そうですね。
・近江鉄道の新100形、初めて知りました。元西武新101系の2編成目にして別形式というのが意外です。おっしゃるようにブレーキ装置が種車のままになっているようですね。改造の手間とコストを省いて早期デビューを図ったのかも。

・銀河鉄道の観光マスクレインボーノンステ、以前のブログで聞いてはいましたが、この観光マスクでノンステという車両は他社も含めて初めて見ました。正直に言うとちょっと違和感が…(笑) 座席もハイバックシートということで小型貸切バスとしても普通に使えそうですね。珍車を見つけてくるのが得意な社長らしいセレクトだなと。
エルガミオは京急中古のようですね。エルガミオが中古で出回る時代になったとは…地方事業者では中型車は大型車よりも中古車の割合が低かったですが、これからは増えていくかもしれませんね。
それにしても銀河鉄道は7Eから7M車まで、小規模ながら車両のバリエーションが豊富ですね。大手事業者が幅を効かせる中でどうしても知名度アップが課題かと思いますが、そもそもバスファンの社長が作ったバス会社なので、ファン向けのPRももっと活発にしてサポーターを増やすのも良いかなと思いました。また、路線の中でも小平国分寺線は、以前もコメントで書きましたが利便性がかなり高いので、沿線住民や学生利用をうまく取り込めると良いですね。僕も一度乗りにいってみたいと思います。

さて本記事メインの西武線ですが、そういえばまとまった撮影は久しぶりですね。今回石神井公園の定番スポットが日陰になってしまったのは残念で、ここは日が長くなってから再チャレンジですね。一方、以前の撮影時には後半ぱたっと見られなくなった黄色い電車が今回は次々と現れて、その点は良かったですね。
・西武といえばまだまだ「黄色い電車」…なるほど、東村山では現状オール黄色い電車の国分寺線がありますし、新宿線も池袋線と比較するとまだ黄色い電車の割合が高いですし、その感覚は分かる気がします。その新宿線、2000系グループは最近まで分割急行があった関係か4連・6連が多く、8連でも4+4の編成が珍しくないので、短い編成の連結のイメージは当たっていると思います。新101系で4+4+2という編成も数年前にいましたし…この短い編成の複数連結、どちらかというと名古屋近辺の各鉄道でよく見られる形態に近いと思います。
・銀河鉄道999ラッピング、こちらは確か練馬区とタイアップしていたと思われ、その契約期間内は残るでしょうが、登場して大分経つのでこちらもいつまで残るのか、予断を許さない状況になってしまいましたね。願わくば最後まで残ってほしいところですが…
・快速急行、池袋線利用客の池袋志向が強い中で乗客数的にはまだまだ苦戦、というところでしょうか。速達列車なのに空いているので今のところはある意味穴場的な列車ですが…速さに関しては、所沢から都心方向に関する限り、新宿線と池袋線では大きな差がありますよね。
・5000系と5050系、実は車体幅が違うんですね。知りませんでした(汗) 
・新2000系、フルカラーLEDはやはり綺麗ですね。これに取り替えているということは、新2000系は当分引退の心配をしなくて良さそうですね。まあ西武の場合はこれより古い2000系も当面大丈夫そうですが、他社では同期の車両が既に引退している例がありますので…
・30000系10両、姿は現しているものの営業開始は(この記事の時点では)まだという状況なんですね。制御装置が変更されているというのも初耳です。音鉄的には音の変化が一番気になりますね(笑)
・RAC、なかなか撮影に恵まれませんね。他の画像で見ましたが、意外としっくりきている感じがして、むしろ全編成塗り替えても良いぐらいでは?と思いました。
・新2000系のVVVF車というと2097編成でしたっけ?確かに違和感ありまくりですね。もちろん希少価値はありますが、僕の場合界磁チョッパ狙いで新2000系に乗るのでこの編成に当たるとがっかりしそうです(苦笑) 新2000系は未更新車のフルカラーLED化も始まってさらにバリエーションが増えましたね。このままいつまでも活躍が続いて欲しいなと思いますね。ベンチレータ撤去車はときどき見ますが、まあすっきりした外観ですね。JR西日本の体質改善車とも通じるものがあるなあと。
・6000系アルミ車、Bトレイン化は…先日製品化されたステンレス車と戸袋の有無が違って新規金型が必要になるので、同形式とはいえ実質新製品を作るのと同じことになるので容易ではないかもしれませんね。新製品なら3000系あたりを製品化してくれた方が人気が出るかも。
ちなみに僕の場合、ラッピング車というと静鉄1000系の一部やバスでよく見られるフルラッピング車を指すという固定観念があり、この6000系アルミ車の場合は広告の掲示が車両の一部だけなので、ラッピング車と言われても正直ピンとこないです。もちろん変わった車両には違いないですが…
・新木場系統、いつ見てもガラガラのようですね。確かに本数・運転区間見直しが行われても不思議でなさそうな感じで、今後のダイヤ変更でどうなるか気になります。
・保谷発着の直通列車、石神井公園発着の列車と同じスジなんですね。それは確かに余裕がないなあと。でも遅れ発生時に石神井公園~保谷間を運休して遅れを回復できるメリットがありますね。元町・中華街が駅構造上すぐ折り返さざるを得ないので、こちら側で何らかの形で余裕を持たせないとダイヤ維持が困難になりますね。

・準急の9000系、池袋線でも池袋に近づくとノロノロ運転になることがあるんですね。どうしてもターミナル駅近くでは他社含め同様の傾向がありますね。
・帰りの急行、新2000系とはラッキーでしたね。所沢まで23分、途中ノンストップの特急が21~22分ですからほとんど遜色なく、やっぱり速いなと思います。
・新2000系でスカートにスピーカー…本当に付いていますね。意識したことがありませんでした(汗) 新宿線だけでよく見るとのことですが、そもそもスカートにスピーカーが付いているのは何故でしょうね。警笛をそこからも響かせるとか…?
・新宿線、田無で以前よく撮影されていましたが、小平でも撮影できそうなんですね。確かに新宿線・拝島線ともカーブして入ってくるので良い写真が撮れるかも。また撮影記事を楽しみにしています。新宿線は2000系あり、原形6000系ありで池袋線とまた違った魅力がありますね。
・東村山駅に特急停車の図、扉が開いているのでこれで十分かと思います。左に運転手らしき人が写っていますが、ここで乗務員交代があったのでしょうか?
・2000系の3色LED、今回画像の表示機はまだしも消えてしまっているのはさすがに問題かと思いますが、新2000系のようにフルカラーLEDに代えるのも車両の耐用年数的にどうか…というジレンマがあるかも。いっそのこと方向幕に戻したらどうかと(笑)
・方向幕タオル、紹介ありがとうございます。パッケージに入れておくと本当の方向幕そっくりに見えますね。タオル地でも字体も含めてよく再現されているなと感心しました。都心から飯能まで様々な幕が取り上げられているのも面白いですね。ひばり75の経由地が縦書きで矢印入りというスタイル、西武バスでは初めて見ました。ちなみに関東鉄道が(系統番号は無いですが)これと似たスタイルです。また、川越100系統、昔は国際興業バスの路線でしたね。国際興業バスのイベントでこの系統入りの路線図が売られていたのを見た覚えがあります。
この方向幕タオル、他社の方向幕もぜひ製品化してほしいですね。タオルとして使う人がどれだけいるかは疑問ですが(笑)

それでは、また。
とーます |  2013.12.27(Fri) 08:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/666-3e1b26ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。