2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.14 (Sat)

☆2013 第62号☆

こんばんは。

朝晩の冷え込みがだいぶ激しくなってきましたね。日中はまだなんとか落ち着いていますが。。。今は一番日が短い時期なので、16:30ごろにはだいぶ暗くなってしまいますね。
ところで、来年の4月に全国バスコレでしずてつバスが出るようです。車種はMPワンステだそうで、おそらく静岡市内で活躍している方のMPになるようです。初の低床バスカラーで、以前の呉羽のMPとも並べられますね。で、同じ時期に鉄コレの静鉄1000系第2弾が出るようで、今度は分散型冷房車だそうです。どちらも今から楽しみです。

さて、今回も恒例の「ついでに」ネタですが、川崎に行ったついでに川崎駅西口でバスを撮ってきました。本当は東口で川崎市営の長尺も見たかったのですが、時間の都合上そちらはあきらめました。
で、実はこれより前に立川で撮影した画像もあるのですが、前回記事がリラックマバスネタだったので、そちらを次回に回します。
では掲載していきます。

DSCF8326.jpg
臨港バスのエルガですが…ん?さっそく不思議な車両です。普通のエルガなのにやたら車体が短いようです。。。これが、大型9Mってやつみたいです。存在を知ってから初めてみましたが、なんかトミカみたいです。

DSCF8328.jpg
横浜駅からやってくる横浜市営バスのエルガ。どうやらナンバーを車番と合わせているようです。同じ神奈川県内でも、川崎で横浜市営がみられるのもなんかちょっと違和感がありますね。この色、結構好きなのですが、横浜は遠いのでなかなか撮影できません。。。

DSCF8329.jpg
臨港バスの並び。お、左のエルガワンステも9Mのようです。こうやって並ぶとワンステの窓の大きさが際立って見えますね。右のエルガも結構綺麗でいいですね。

DSCF8330a.jpg
大型9Mが目の前で降車させていたので、側面を撮影。前中間は若干短尺より短く、中扉以降も若干短くなっているようです。これ、中型より収容力があるのかな。中型ロング(幅は細く、長さは長く)の逆の発想ということですかね。

DSCF8332.jpg
さっきのエルガノンステ。臨港バスを撮影したのはこれで2回目だと思いますが、どうも色がスカイライナー(AE100形)に見えますw バンパーが青塗装なのが独特でいいですね。

DSCF8341.jpg
こちらは普通のエルガミオですね。こちらのほうが大型9Mよりも違和感はないですね。

DSCF8343a.jpg
なんか、後ろが流れた(というよりブレたが正しいか…w)みたいですね。エルガですが、ホイールはISO基準の10穴なので最近の車両のようです。川崎ナンバーが今どれだけ進んでいるのかわからず、年代が判断しづらいです。。。

DSCF8348a.jpg
なんとなく後部を撮影。ちなみに後ろの広告のパチンコ屋は確か東名川崎の出口付近で看板があるので、なんかなじみのある名前ですw

DSCF8349a.jpg
川崎市営のエルガ。川崎市営は塗装が好きなバスです。川崎市営といえばこちら側ではなく、京急川崎側のバスターミナルに特徴的な長尺が来ますが、こちらは普通のしか来ないですね。あと、武蔵小杉のほうが川崎市営は撮影しやすいかも。

DSCF8354.jpg
大型9Mが停車したので運転席側を撮影。運転席側はいすゞの大型9Mは逆T字窓が3枚なので余計に気づきにくいですが、後部のライト部が大型の証拠で、エルガミオはブレーキランプが隣にもう1つ分入るスペースがあり点検蓋?とライトが離れていますが、エルガなのでこの配置。なんか違和感しかないですねw

DSCF8358.jpg
こうやってみると、普通の短尺のように見えますね。こういう特徴ある車両が現れると気分が良くなりますねw この、9M車。運用路線が限定されているのかどうか気になりますね。あと混雑的にどうなのか…これを確認する前に関東では大型9M自体が消えそうです…

DSCF8365.jpg
川崎市営バスのシティハイブリッド。なんか最近久しぶりに見た感じがします。日野ブルーリボンの面影を残しているのはこのハイブリッドが最後なので、なるべく今後も長く製造してくれるといいですね。

DSCF8374.jpg
ここで、まさかのしずてつバスを発見w 偶然、ツアーなのか川崎駅に来たようです。ジョイステップのセレガRですね。この塗装はやはり目立ちますね。どうやらもう1台来ていたようです。

DSCF8383a.jpg
川崎駅北口のラゾーナ川崎側に移動し、東急バスなどを撮影します。まぁ南口にも行きたかったのですが、時間の都合上今回はパスしました。まぁ次の機会もあるかもしれないですし。。。RAワンステ。東急のワンステといえば最近は下部の赤線が消えてツーステップが採用していたタイプで導入しているようです。絶対似合っていると思うので実物を見たいですw

DSCF8391.jpg
RAノンステですが、なぜか前面の「ノンステップバス」がとられています。東急のRAノンステは、そのプレートを付けるためにナンバーが下になっていますが、ノンステ表記がないのは違和感ありますね。五反田からきたバスですね。

DSCF8395.jpg
川崎市営エルガの側面。ここは側面を撮影できるのが特徴な場所でしたね。エルガもノンステは窓が低いので結構長く見えます。ちなみに、非常口となりの窓が拡大された現在の仕様で、やはりこちらのほうが整って見えますね。

DSCF8396.jpg
そのエルガよりさらに長く見える東急バスのRAノンステ。これ長尺だとかなり長そうですね。カクカクしてる車体はやっぱりバスらしくてかっこいいです…w

DSCF8399.jpg
川崎市営のブルーリボンⅡ。前回来たときにはまだ、7Eツーステもいて面白かったですが、すでに全車引退し、代わりにエルガやこれが大量に入ったようです。

DSCF8406.jpg
お、東急のMPワンステが来ました。銀サッシなので、運転席直後の小窓がはっきり見えますね。ところでこれは短尺。MPというと標準尺をよく見ているのでこれは短く見えますね。

DSCF8411a.jpg
先ほどの川崎市営のブルーリボンⅡ。この塗装、やっぱりいいですね。ところで川崎市営は前面ステッカーはPASMOを継続使用しているようです。正直貼り換えないほうが正しかったのかも。 

DSCF8414.jpg
東急バスのエルガが入ってきました。ナンバー的に新しい方ですが、すでにラッピングされています。しずてつでは最近普通にやっていますが、東京では比較的珍しいことのように感じます。

DSCF8418.jpg
MPの側面。東急バスは塗装自体が銀なので、銀サッシでも目立たないですね。とはいえ東急バスはツーステのころはしばらくの間黒サッシでした。

DSCF8426.jpg
続いて東急バスエルガ。神奈川で品川ナンバーを見るとなんか遠いところからきている雰囲気がありますが、よく考えるとすぐ隣の多摩川を渡ればすぐ東京都なので、案外距離的には近いとも言えますね。

DSCF8433a.jpg
川崎市営バスのRA。ここはエルガ系かRAが多く、MPはなかなか来ないようですね。

DSCF8437.jpg
お、東急バスのQKG-MPですね。新車のようでピカピカですし、前面のICステッカーも新品ですね。ベテラン車が好きですが、それでも新車はなんか魅力があるというか撮影しておきたくなりますね。

DSCF8442.jpg
続けてこちらも新しめのQKG-MP。ところで、東急バスといえばリバイバル塗装が何種類かありますが、実車を見たことが一度もありません。撮影したいのですが、そもそも東急バス撮影自体あまり多くないので難しそうです。

DSCF8445.jpg
東急バスのエルガ。先ほどから何回も見ていますね。

DSCF8447.jpg
川崎市営バスのブルーリボンⅡ。

DSCF8450.jpg
東急バスRAワンステ。これも短尺です。っていうよりこの・811って何度も撮影している気がしますね。まぁ、溝の口・二子玉川・川崎を中心に走っているんでしょうね。

DSCF8456.jpg
東急バスの普通のエルガ。

DSCF8459.jpg
RAワンステの後部。窓配置のせいか背が高く見えますね。

DSCF8460.jpg
前にノンステプレートがないRAノンステがまた来ました。やはりなんか変な感じがしますね。

DSCF8467.jpg
川崎市営のRA。この川崎市営の塗装はどの車種にも似合っている感じがしてやはりいいですね。ちなみに市のゴミ収集車もこの色みたいですね。

DSCF8478a.jpg
シティハイブリッド。公営事業者ではシティハイブリッドは、環境にやさしいということもあってかよく採用されていますね。ところで川崎市営はエルガ系は前面の車椅子マークが左右で同じものをつけているのが特徴ですが、これもそうなっていますね

DSCF8480.jpg
川崎市営同士。こういう軽く並んでいるシーンは結構気に入っていますw

DSCF8481.jpg
東急バスの並び。

DSCF8482.jpg
臨港バスのエルガミオ。こっちのターミナルには臨港バスはほとんど乗り入れてこなく、平日は1時間に1本程度のこの路線だけしか来ないようです。

DSCF8484.jpg
東急バスRAの側面

DSCF8486.jpg
川崎市営のシティハイブリッドの側面。窓とタイヤ中央の黒が目立ちますね。

DSCF8493.jpg
最後に結構新しい東急バスエルガを撮影。まだまだこの世代のエルガは少なめですが、じわりじわりと増えているようです。個人的に、ここでもしかりと前中間に短尺ですが、逆T字を入れたのは東急のこだわりが貫かれていて良いなぁと思いました。

画像は以上です。

ところで、西武9000系の中に戸袋窓部に黄色い鉄板みたいなのを入れて、戸袋窓がふさがれている編成(といっても超更新みたいに完全ではなく、戸袋窓の形は残っていて、そこに鉄板をさしこんでいる形)があるようです。謎ですが、実物を見てみたいですね。でも、見た目が微妙な感じがしますね。 今後の動きが気になります。

では今回はこの辺で
スポンサーサイト
21:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントありがとうございます

エルガにも存在しているとは知りませんでした。>
ワンステになってからも大型9Mを作っていたのはこのいすゞのエルガとUDのRPぐらいのようですね。エルガの9Mもおそらくもう製造終了から結構経っていると思われ、初期でしか見られなかったものと思われます。

臨港バスで一時期まとまって導入していたようですね。>
そのようですね。以前はMPツーステの9Mも在籍していたようです。他に自分が知っているところでは…京急バスと江ノ電バスでもこの9Mが古くから好まれていたようです。あと北海道中央バスにも9Mがいるみたいですね。

エルガはどうでしょうかね。>
どうやらエルガミオのエンジンのようです。中型ロングより中型との大きさの差は少なく感じますが、パワーはあまりないのかもしれませんね。

実は川崎駅から2kmも進むともう横浜市で>
確かに近いですね。

下手に市境で路線を切るよりこの方がずっと良いと思いました。>
確かに中途半端に市の境界で分けるより、市境を越して乗り入れてくれた方が利便性も高いですし、良いことかと思います。公営バスで思い出しましたが自主運行バスでも一部で隣の市にも入ることがありますね。特に武蔵村山のMMシャトルなんかは上北台や玉川上水など東大和市にも頻繁に顔を出していますね。

一方西口側は一般的な路線ばかりなので長尺車が来ないのはやむを得ないかなと。>
そうですね。まぁ川崎市営バスの主流派を撮るのに適しているって感じですね。次回機会があったときは長尺車も狙ってみたいところです。

同じJ-BUSでエルガハイブリットも登場しており、>
そうですね。まぁエルガハイブリッドとシティハイブリッドでは少し構造(システム)が違うようですが、今後どうなっていくか気になりますね。どちらもまんべんなく導入されると一番良いですね。

葵区内では全然見なくなりました。>
そうですか。まぁ世界遺産の観光客へもハイブリッドをPRするという考えもあるのかもしれませんね。静岡駅にも顔を出す運用につくのもPRの観点では良い気がしますが、果たして増備があるかどうか。。。

確かにこの塗装は派手で、首都圏でも目立ちますね。>
あの東京に来る高速バスカラーより目立っていますねw 最近、意外といろいろなところで静鉄バスに遭遇しますw

「川崎駅西口北」というバス停名称のようですね。>
臨港バスが多く発着するバス停とは信号(道路)を挟んでいるので、一応名称を分けているようですね。こちらはバス専用のようで、バスしか入ってきません。

横浜市営バスほどではないにせよ若干違和感があります。 >
確かに私鉄系のバスが鉄道線と全く関係ない場所にいるのはどのバスも少し違和感があります(同様の理由で大宮の西武バスは違和感がありますw)

これはツーステップでも昔のデザインではないかと>
画像を調べたところ、どうやらツーステ車はずっと帯一本で継続していたようでリエッセで採用され続けていたみたいです。で、この前、普通のツーステップ車が全車引退したため、帯一本に切り替えたようです。

一方のMPワンステは短尺とはいえ9M車並に短く感じるのが不思議です。>
確かにMPワンステの短尺はやけに短く見えて9Mっぽく見えますねw

実際の所、ラッピング車に選ばれる基準のようなものが何かあるのでしょうかね。>
それは気になりますね。ちょうど点検中で車庫で寝ているバスにしているだけなのか何か決めてあるのか。

銀サッシ故にそれが際だっている感じがします。 >
確かにそういう印象を受けますね。東急バスは側面表示機の周囲もガラスに色をつけているためか表示機が宙に浮いている感じになっていて、そういう点からも窓のサッシがさらに目立つ要因になっている気もします。

どこかのホームページで見た記憶がありますが、>
5色あるみたいですね。そのうち2種がバスコレ化されるようで。。。もともと東急バスはそれほど撮影機会も多くないので、今までに一度も見たことがありません。。。

最近はまた盛り返してきているようですね。>
そのようですね。新車のエルガやブルーリボンⅡも再び見られるようになってきた感じがします。ちなみにエルガ系もすでにATで導入する事業者が多くなっているようです。

詳しく知らないのですが東急バスの伝統なのでしょうか? >
伝統というまではいかないのかもしれませんがRAでも、ノンステもワンステも小さい窓でも逆T字窓を採用していましたね。途中から普通の固定窓になっていましたがいすゞ車は短尺でも三菱やUDに比べて窓が広いため継続採用されているみたいです。

実のところこの窓拡大は今回の記事で初めて気付きました(汗)>
PKG代からこの仕様に変更されたようですね。

交通系ICカード全国相互利用の対象かどうかが一見分からないですね>
そうですね。おそらく都営と同じ方式で運賃箱部分に貼りつけているものと思われます。ただこれだと外から一目ではわからないので、できれば、ICステッカーを改良して色あせに強いものが共通で出されると良いなぁという感じがします。

そのうちエルガハイブリットの導入もあるかもしれませんね。>
そうですね。むしろ公営系でまだ入っていないというのがちょっと珍しいなっていう感じがしました。こちらの導入も期待したいですね。

ではまた
HIROKI |  2014.01.29(Wed) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

・全国バスコレでしずてつが出るんですね。初めて知りました。そういえば僕がこの頃全然バスコレを買っていないことに今気付きました(汗) モデルはMPワンステだそうですが、何号車がモデルかな。鉄コレともども楽しみです。久々に買おうかなと。

さて今回は川崎駅での撮影ということで、久しぶりの川崎ですね。東口に行けなかったのが残念でしたが、また機会があればぜひ。市営長尺車のほか臨港バスも多数、さらに羽田京急バスの路線車も来ていますし…
・9M車、いわゆる「大型ショート」がエルガにも存在しているとは知りませんでした。昔国際興業のキュービックで大量に存在していた(車番1000番台)のはよく覚えていますが。エルガミオとは車体の幅や後部のライト部分が異なるので一応僕でも区別できますが、車体の長さに関してはエルガミオと大差なく見えます。前中扉間は同じ、中扉以降は逆T字窓半分だけの違いですよね。トミカみたい…なるほど、全体のバランスがそれっぽく見えますね。
この珍しい車両、本記事中に4台も登場しており、臨港バスで一時期まとまって導入していたようですね。9M車を導入していた事業者は限定されていて、僕の知る範囲では先述の国際興業の他に豊橋鉄道(MPの9M車が多数いました)、山交バス(山形)、井笠鉄道(昨年廃業し中国バスに移管)くらいです。あと富士急にも少しいました。車体の幅が広いのと若干長いのとで中型よりは多少収容力があると思います。発想はおそらく中型ロングの逆で、乗客数や道路事情を考慮して大型車と中型車の中間タイプを作ったものと思われます。歴史はこちらの方が古く、少なくとも3Eボディの時代からあって、僕が高校時代に東海バスで3Eボディの9M車(元小田急バスと思われる)に乗った記憶があります。キュービックやMPの9M車ですと確か中型車と同じエンジンでしたが、エルガはどうでしょうかね。中型ロングもそうでしたが中型車と同エンジンで車体がそれより大きいということでパワーは若干落ちると思われ、それであまり普及しなかったのかも。
臨港バスの9M車、行先表示器を見ると少なくとも2つの系統に入っており、現れた台数の多さからみて特定系統の限定運用というわけでもなさそうで、一般の中型車と同様の範囲で使われているように見えます。臨港バスはよく知らないのであくまで推測ですが…
・臨港バス、塗装が確かにAE100形を思い出させますね。バンパーも青なので一層それっぽく見えます。バンパーを塗装している事業者は多くないようですが、少なくとも臨港バスのデザインには青バンパーが合っているなと思いました。
・横浜市営バスのエルガ、確かに希望ナンバーで車番と合わせていますね。静岡ですと東海バスが伊豆ナンバー導入以降同じ方式を取っています。川崎駅で横浜市営は確かに違和感がありますが、実は川崎駅から2kmも進むともう横浜市で、東海道線よりかなり北側を走るこの路線(7系統)の場合、横浜市民でも川崎駅に出る方が利便性の良い地域があり、道路も良いので例外的に市域を越えて来ているようです。実際に一度全線乗り通したことがありますが、本数は少ないものの利用客は多く途中乗降も活発にあり、下手に市境で路線を切るよりこの方がずっと良いと思いました。公営バスで類似の例は他にもいくつかあって、大阪市営バスの1路線が東大阪市の近鉄布施駅まで乗り入れているほか(ただし東大阪市内は停留所無し)、小松島市営バスは徳島駅に乗り入れる路線の方がむしろメインになっています。
・川崎市営バス、長尺車は海沿いの京浜工業地帯へ向かう通勤客の輸送に対応して導入されているようですね。一時に大量に輸送する必要があるので…一方西口側は一般的な路線ばかりなので長尺車が来ないのはやむを得ないかなと。シティハイブリット、このブログでは久々の登場ですね。おっしゃる通り長く製造してくれると良いですが、同じJ-BUSでエルガハイブリットも登場しており、シティハイブリットが今後どれだけ導入されるかは不透明な気がします。余談ですが、しずてつ唯一のシティハイブリット652号車は、10月の世界遺産三保松原行き路線開設(三保山の手線の一部を土休日に行き先変更して羽衣の松近くまで乗り入れ)に合わせて西久保に移籍したようで、葵区内では全然見なくなりました。
・静岡では見慣れているしずてつジョイステップも、川崎駅前に出現するとびっくりしますね。右上の札を見るとたまたま一般の貸切でここに来たようですが。確かにこの塗装は派手で、首都圏でも目立ちますね。
・川崎駅北口、バスの行き先表示を見ると「川崎駅西口北」というバス停名称のようですね。よそ者にはちょっと分かりにくいなと(苦笑) 東急バスは昔線路をくぐって東口側に発着していましたが、この北口ターミナルが出来て移動したようですね。川崎駅の東急バスというと、僕は川崎~五反田線と川崎~溝の口線に乗ったことがあります。後者は当時高津にあった電車とバスの博物館に行った帰りに高津→川崎間で乗り、かなり乗り応えがあったのを覚えています。でも東急電鉄と関係のない川崎駅に乗り入れているのは、横浜市営バスほどではないにせよ若干違和感があります。
・東急バス、最近のワンステは下部の赤線が消えているんですね。これはツーステップでも昔のデザインではないかと。僕も見てみたい気がします。2枚目のRAノンステ、ナンバーが下にずれているのでプレートなしですと黒バンパー部分が大きく見えてちょっと変な感じを受けますね。標準尺でもやや長く見えるので、川崎や新潟で以前見た長尺は相当長く感じました。一方のMPワンステは短尺とはいえ9M車並に短く感じるのが不思議です。
新車へのラッピング、以前はノンステ購入時の補助金の関係で登場後しばらくはラッピングしないのが通例でしたが、しずてつもそうですが最近は特に関係なくなっているようで…実際の所、ラッピング車に選ばれる基準のようなものが何かあるのでしょうかね。都営の都○○系統専用車のように運行路線がほぼ固定されていればその車両の中から選ぶのでしょうが、そこまで厳密な例は少ないでしょうし。
黒サッシ、ツーステの頃にワンロマ車から始まってしばらく採用されていましたね。個人的にツーステはそちらの印象の方が強いです。
QKC-MP(14-19号車)、確かにピカピカですね。それにしても前中扉間、前2枚の縦に細長い窓がすごく目立つというか特徴的で、銀サッシ故にそれが際だっている感じがします。
東急バスのリバイバル塗装…そういえばどこかのホームページで見た記憶がありますが、すっかり忘れていました(汗) 
東急バスも川崎に来るのはエルガが多いですね。先述の高津→川崎間で乗ったのはキュービックでしたので、そのままエルガに置き換わったのかなと。新しい世代のエルガ、一時期新車がMPだらけになって導入例が少なかったですが、最近はまた盛り返してきているようですね。ファン的には両方見られるのが一番かなと。前中扉間に一つだけある逆T字窓、ずいぶん細いですがそれでも換気窓を付けたのが面白いですね。詳しく知らないのですが東急バスの伝統なのでしょうか?
・ノンステとワンステ、今回臨港バスと東急バスで両方の画像を拝見しましたが、やっぱりワンステの方が窓の位置が高いためか背が高く見える気がしますね。
・川崎市営バス、水色と白、そして窓・タイヤ部分の黒の3色が絶妙にマッチしたさわやかな塗装ですね。最初のエルガの側面、最後部の窓はエルガハイブリットでふさがれている部分と同じくらいの大きさなのか、結構大きいですね。実のところこの窓拡大は今回の記事で初めて気付きました(汗) 前面ステッカーはPASMOのままで、ICカードステッカーの退色著しい中では良かったのかもしれませんが、交通系ICカード全国相互利用の対象かどうかが一見分からないですね。気になって川崎市営バスのHPを見てもその件は一切出ておらず、全国相互サービス開始のプレス発表でようやく対象事業者であることが確認できた次第です。まあバス停にその旨案内があれば良いと思いますが、理想は共通ステッカーの再掲示ですね。
川崎市営バスというと個人的にはMPと長尺RAの印象が強いのですが、北口はまた顔ぶれが違っていますね。今回シティハイブリットが西口・北口両方に来ていましたが、今回多く現れたエルガ系も大量に入っているとのことで、そのうちエルガハイブリットの導入もあるかもしれませんね。

それでは、また。
とーます |  2013.12.28(Sat) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/668-eb1f501d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。