2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.02 (Sun)

◆2014 Vol.3◆

こんにちは。

先週で、とりあえず今年度の授業が終了→休みに入りました。。。とりあえず2か月程度は休みなので、まぁ溜まっていたBトレを作成したり、ホームページ更新でもしていきたいと思います。Bトレも組み立てたら順次ブログで紹介していきます。
とりあえずブログは通常通り週1での更新にしますが、もしかしたら平日にも更新するかもしれませんのでよろしくお願いします。

さて、今回は西武線関連のネタです。

この日は朝だけ学校に行けばよかったのでその先は特に用事無~ということで、今回は年明け初めての西武線に乗ろうと思い、東村山に戻って西武新宿線系統で乗ったり撮ったりすることに。

DSCF9112_2014020214461356d.jpg
まずどうしようか…せっかくなので日中に拝島線の「小平~拝島」の各停で走っている3000系を捕獲してみることに。とりあえず東村山から国分寺線で小川へ。2000系でした。これが、2014年初めての西武線でした。西武線の画像もこれが1枚目。

DSCF9115.jpg
小川で降りて、次の拝島線を確認するとちょうど拝島行き「8両3ドア」の時間でした。もちろん乗車します。拝島線…実は玉川上水~拝島は2年ぶりぐらいであまり乗車機会は多くないです。西武立川駅の南側がいつの間にかいろいろ建物が建っていてびっくりしましたw

DSCF9120_201402021446295db.jpg
拝島駅に到着。特徴のながーい茶色い座席を撮影。長いですねw この背もたれ部分と座席の間のFRP部分が3ドアの特徴という感じがして、新101系などでは一部は普通タイプでしたが3ドアらしくないと感じていました(更新車も通常のなんですよね)…w やっぱり良いですねこの雰囲気w

DSCF9122.jpg
解放感ある車端。以前も紹介しましたが、この妻面の窓があるかないかでも随分と明るさが違ってくる気がします。それにしても、この2段サッシ窓ばかりの雰囲気も少しレトロな雰囲気があって気に入っている部分の一つです。

DSCF9129.jpg
ドアを開けて先頭の車内を撮影。こうやって見るとやはり古く感じるというか、20年~30年ぐらい前の本などで出てくる画像と雰囲気が変わってない感じがします。まだ2000系もこの色の座席だったころをぎりぎりしっている自分には今まで何度も見てきた光景です。

DSCF9134.jpg
ちょうど八高線が停車中だったので撮影。元りんかい線の70-000形ですね。先頭部分のブラック部分が209系と似せているとはいえ目立ちますw 何度見ても違和感があるスタイルですw

DSCF9138.jpg
今回来たのは3000系ラスト番号の3017編成。新宿線に8両は3本在籍していましたが、年末の急激な置き換えの際に1本が廃車となって残りは2本になってしまいました。もっと記録しておきたかったなぁと。。。この2本も今年で引退になるかなぁと予想しています。これが2014年初めて撮影した車両画像です。3000系ということで、初 にしてはなかなか縁起が良いですねw

DSCF9144_20140202144808892.jpg
何度も撮影している窓部分ですが、毎回「もう撮影できなくなるかも」と考えて、今のうちに大量に撮影して残しておきたいと思っています。
こういう特徴的な配置ももうすぐ見られなくなってしまいます。

DSCF9151.jpg
車番。西武線というとやはりこの配置で、私鉄では比較的珍しく「クハ」や「モハ」があるタイプの車番のイメージが強いです。

DSCF9152.jpg
方向幕周辺。そういえば3000系は西武線で初めて側面表示機を採用した形式ですね。2000系は後から装備したようで。。。

DSCF9156.jpg
車端。車端に窓が2つ分入るのは3ドアならではで、3000系も2000系と違い田窓なので、他の部分が見えなくてもここで判断することができます。というのも、東村山西口のロータリー部分から国分寺線のちょうど連結面を見ることができてそこでいつも「あ、今日は3000系だ」とかスクールバスの中で見ていたためですw

DSCF9157.jpg
最後に停車中の雰囲気を撮影。この駅に3ドアが停まっているだけの画像をわざわざ撮影している自分はやっぱり3ドア好きなんだな とか今ブログを書きながら考えてますw

DSCF9158.jpg
駅の周りを少し散策したり軽食を取ったりしていて40分ほど経過~。ちょうど3000系の小平~拝島の各停の1本前の急行に乗れる時間だったので、それに乗って小平で3000系を迎えることに。乗ろうとすると…おっと新2000系の2両がくっついていました。まぁもうデフォな感じの逆連結ですが、新2000系2連は新宿線に1本しかいないのでこの組み合わせはこの1編成のみということになり微妙に貴重ですw

DSCF9161.jpg
2連のTc側がみられるのも新宿線のみ。まぁ特に変わりがあるわけではないですが。。。まぁ初期編成ということで、後期車中心の池袋線よりなじんでいると言えないこともないですね。

DSCF9167.jpg
なんとなく2連のMc車に乗車。車端を撮影。3000系と比べると一気に現代的になっているというか、正直 窓が1段になるだけでもこれだけ雰囲気に差が出るとはw 

DSCF9169_20140202145029894.jpg
確か池袋線の2連では採用されていないドア下の黄色。この黄色化は新宿線の新2000系のみで行われているようで、これをしたってことは、この2連は当面は新宿線で活躍すると見ていいのかな。

DSCF9176_20140202145035281.jpg
座席。この赤(オレンジ)1色の座席は新2000系ならでは(2000系の一部でも採用)ですね。今ではバケットシートが当たり前になっていますし、無地の座席って今ではあまりないですね。この電車で小平へ。

DSCF9179.jpg
小平で10分後に来る当駅どまりを待ちます。東村山方面からの各停。ここで5分待ちます。上石神井での接続をするためにここで時間調整としての停車ですね。

DSCF9188.jpg
20000系の本川越行き。

DSCF9192_20140202145100577.jpg
3000系が追いかけてきました。まぁ後ろが切れてしまいましたが、新2000系が写っているのでまぁ記録としては良かったかな。小平って感じが出ている気がします。

DSCF9196.jpg
それほどダイヤに余裕があるわけではないのですぐ移動していきます。
まぁ日中はこのように3000系が小平~拝島の各停の運用についているので、今は比較的狙いやすくなっています。まぁそれほど乗客数が多いわけでもないですし、都心には乗り入れないので3ドアでちょうどいいかと思います。

DSCF9198.jpg
路線図。東横線方面が結構強引ですw

DSCF9201.jpg
3000系が折り返してきました。こうやって普通に停車している光景も見られなくなるので撮影しておきます。なんかまだ新101系が引退してから1年ぐらいしかたってないなかでまさか3000系をこうやって追いかけなければいけないほど減るとは思いませんでした。。。

DSCF9206.jpg
2000系。3000系が予想以上に早く置き換えが行われているので、こちらも撮影しておく方が良さそうになってきています。西武は鋼鉄車体の管理に慣れているのかかなりきれいな状態なのが良いところかと思いますがこいつもきれいですね。まぁここまで外観も考えていた西武があの変な戸袋窓埋めを始めたというのがなんとも言えない気分になりますね。。。

DSCF9209.jpg
拝島線からの急行に乗車し西武新宿へ移動します。新2000系+2000系の逆連結8+2で、2連の2000系に乗車。日中の急行は停車駅で時間調整のために比較的長く停まるので速い感じがあまりしないですね。それでも高田馬場手前で詰まるわけですが…w

DSCF9211.jpg
新宿線らしい新2000系と2000系の併結。以前は4+2+4なんかも普通にありましたが今はほとんど見られないですね。

DSCF9220.jpg
新2000系の田無行き。今のダイヤでは急行は降りてから移動している間に折り返して発車してしまうので、乗ってきた電車の撮影はできませんが、まぁこれが撮影できるので良いですね。ちなみにこれ4+4なのですが、ベンチレーターとパンタ撤去跡がごっそりなくなっているので、4+4らしくなくなっています。。。

DSCF9224.jpg
切符を買いなおすためにいったん改札を出て戻ります。ちょうど2000系の田無行きがいたので撮影。ここで方向幕車がいたら最高なんですけどねw

DSCF9227.jpg
こうやって見ると新2000系に比べても窓が小さく、戸袋窓もないので、壁の部分が多く感じますね。

DSCF9228.jpg
このドア。自分がなぜか気に入っている半分Hゴムっぽい仕様のドア窓の編成です。

DSCF9231.jpg
急行に黄色い電車が来たので乗車し、今度は所沢へ向かいます。新2000系4+6の編成。4+6もすでに「当たり前」ではなくなり、逆連結ばかり連続することも珍しくなくなっています。中期車だったのでドアは角ばっている仕様。ところで下りの急行は鷺ノ宮で各停接続なので上りよりもスムーズに走ります。本当は上りも鷺ノ宮で緩急接続ができる構造ならベストな気がしますね。

DSCF9232.jpg
所沢でも切符を買いおなすため下車。駅の改札から直接以前の旧改札方面へ延びる通路が完成してから初めてそちらの方向に行ってみました。
旧改札はこのように運賃表だけが残り、改札等はすべて壁でおおわれています。人通りも少なく電気もないので廃駅の雰囲気です。。。

DSCF9234.jpg
2・3番ホームで撮影します。まぁ今回の目当ては新宿線ですが池袋線も撮影します。メトロ10000系の快速急行。ちょうど下っていく30000系と合わせて撮影できました。

DSCF9236.jpg
西武新宿行の2000系。ちなみに所沢のここはちょうどポイントがあるため、発車時に激しく音を鳴らしいくところが迫力があって良いですね。
まぁ一般的にはうるさいだけですがw

DSCF9237.jpg
ちょうど3000系が来たのですが見事にぶれたので家に帰って遊んでみましたw こういうお遊び画像もたまにはいいですよね(え?ダメですか) なんか光の光線的に懐かしい感じになった気がします。

DSCF9241.jpg
こんなことしているうちに池袋線の急行が入ってきましたが例の9000系戸袋窓封鎖編成がやってきました。このようにしっかり車内には広告があります。うーん、車内はまぁ良いとして外観がちょっとなぁ…

DSCF9242_201402021456069f0.jpg
急行西武新宿行の新2000系。ここは意外と後追いが成功しますw 逆にさっきから池袋線の撮影は失敗ばかりしています… ところで同じ場所で同時に2000系と新2000系を撮影していると、年代の違いがわかるというか、10年の差ってやっぱり大きいなと感じます。

DSCF9243.jpg
20000系の急行。まぁ20000系はあまり乗りたくない形式ではありますが、音は独特で、ブレーキ緩解時の音がなかなかかっこいいなとは思います。でも音が小さすぎるのが音好きにはちょっと物足りないです…w

DSCF9246.jpg
また9000系の戸袋窓埋め編成が来ました。こちらはとりあえず外側だけ埋めて中はそのままのようです。これ、せっかくなら外側をもう少し厚い板かなんか入れればもう少し外観がマシになると思うのですが、技術的に難しいのかな。

DSCF9247.jpg
奥に30000系の10両固定編成がいました。まぁ車番部分のみ撮影。30000系は千の位で両数を表すため、10両は0になるので、こっちがトップナンバーな感じもしますが、実際は38101編成が最初ということで少しややこしくなりましたね。ちなみに、音が微妙に変わっていた(ほとんど同じですが)のと、爆弾ドアを改良したようで音が静かになりました。

DSCF9249.jpg
小江戸10000系。抵抗制御の懐かしい音を出して東村山へ出発。。。今では本線系で日常的にこの音を出すのは10000系だけですね。速度も出るのでこいつが通過するときはかなり大きな音がしますw
これを撮影して、そのあとの2000系で東村山に移動しました。

DSCF9251.jpg
国分寺線で3000系でもと思ったのですが、ちょうど2編成とも東村山の近くにはいないみたいだったので適当に撮影して撤収することに。国分寺へ向かう新2000系。あえて車両だけを切り取らず東村山駅っぽさを出してみたくホームと絡めて撮影。

DSCF9256.jpg
上石神井で待機していた6000系が夕方の運用に向けて回送されてきました。東村山で数分停車。この夕日が当たってピカピカ光る6000系。かっこいいですね。個人的には撮影にしても乗車にしてもステンレスの6000系のほうが気に入っています。

DSCF9260_20140202145757df0.jpg
こういう時に小物を撮影しておきます。優先席ステッカー。

DSCF9262.jpg
回送表示。

DSCF9264_20140202145857e20.jpg
ドア。それにしても夕日がすごい色になってますねw

DSCF9271.jpg
2000系が東村山に戻ってきました。新宿線とは違い、ほぼ直線で入ってくるため撮りやすいですね。まぁ同時にぶれやすいのですがw

DSCF9275.jpg
この構図、東村山駅で定点観察したころを思い出しますw うーん、3000系が半分いなくなっただけでも、また撮影するものを一気に失った気分でいるのに、こいつも引退とかになると…

DSCF9279_20140202145922a01.jpg
こんな当たり前の光景も当たり前のうちに。。。4年間何度も見てきた光景なので、ついつい「まぁいつでも見れるし」と思って撮影しないでいるとあとで後悔するかもしれないので。

DSCF9280_2014020214592975b.jpg
国分寺行きとして発車していく2000系。なんか前面以外が良い感じにぶれて速度感ある感じになりましたw 逆にこっちに向かっているみたいな感じになっちゃってますねw これを撮影して終了。。。

まぁ3000系は撮影に成功したのが8両1本だけでしたが、一応乗車もできたのでよかったです。あとこうやって時々西武新宿線乗り鉄をするのも意外と気に入っているのですが、今後も時々こういうのも取り入れていきたいと思います。おそらく3000系は年末に引退があると思う(せめて全滅だけはやめてほしいですが)ので、それまでにいろいろ撮影しておきたいと思います。

では今回はこのへんで…
スポンサーサイト
15:02  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは

(2/15土曜日)は日中ほとんど家にいましたが、交通情報が気になってひたすらチェック>
まったく同じことをしていました…w ここまで交通が麻痺するとは…個人的には東日本大震災の時を思い出してしまいました…今回はそれ以上の状態になってしまいましたね。

これは物流にも相当の影響が出るだろうなと>
この日の夜以降は首都圏でもコンビニやスーパーの商品が品薄になっていましたね。首都圏というか東京は何かあると買いだめに走る人がかなり多いのでそれも加わって品薄になったようで…

再び同様の状況になっているのでしょうか。今回は雪に強い西武線も大部分で止まってしまいましたし。 >
関東大手私鉄の中では西武秩父線の雪の影響が特にひどかったようですね…まさか山岳路線とはいえあそこまですごいことになるとは…ちなみに、確かに前回よりも雪があった気がします。ただ比較的柔らかく前回よりも移動は安易だったっぽいですね。これを書いている3月1日でもまだ日陰には雪が残っています。。。

二度とあってはならないことで、再発防止のためにも原因究明が待たれますね。>
こんな追突事故、ATSよりも指示速度が厳しいATCでは起きないと思っていたので深夜に「事故」の情報が出たときはびっくりしました。再発防止と雪対策の強化が必要になってきますね。

東京や静岡東部も本気で雪対策を強化していく必要があるなと思いました>
そうですね。今までは「1年に1回程度だからいい」というのがある程度通用しましたが、今後は今年みたいになる可能性もあるので対策していくべきかなと思います。

3ドア車がめっきり少なくなったので新宿線で4ドア車に混じって使うよりこちらの方が良い>
おそらくその理由が大きいですね。整列乗車ではないといっても乗降が多い駅では突然3ドアが来ることで列が乱れる可能性も高いですし…個人的には「3ドア」とあると自然に3ドアの位置に列ができるという頃を知っているので寂しく感じます…

他社の車両で見た記憶がなく西武独特のものかなと思います。>
確かに他社では見たことがないですね。新101系のワンマン車ではこれがなくなってしまいましたがなんか物足りない感じがしますw

この座席と2段サッシ窓のためか車内の全般的な雰囲気は昔の西武3ドア車と大きく変わらないよう>
しかも壁色もほぼ今までと同じなこともそういう雰囲気に貢献していますね。車内に入ると今の車両に比べて薄暗い印象を受けますが落ち着く色です。。。

当たり前に見られた3ドア車のいる光景ももうすぐ過去のものに…>
こんな光景、数年前までは当たり前だったんですが、もう2年後には完全に見られなくなるというのが信じられないですね。

無地の座席、そういえば今は減りましたね。>
新2000系というとこの無地のイメージですw 他車でもモケット貼り換えなどでこういう無地なものは減っていますね。

戸袋窓が無く窓の小さい2000系は黄色い部分が特に大きく感じますが、やはりきれい>
これで時々色あせてパッチワーク状態の車両を見るとなんか残念感いっぱいになりますw 最近は新2000系にそのような状態の車両が多いです。。。

速達性が少なからず犠牲になっていることが伺えます。>
まぁ今ある施設を使ってここまで均等に出来たこと自体がすごいことなので多少速達性が犠牲になってもしょうがないとは思いますが、池袋線との差がちょっと激しすぎるなぁと感じます。といってもこれ以上、停車駅を絞るのは難しいですが。。。

確かにこの画像だけでは4連ということが分かりにくいですね。>
なんかすっきりしすぎていますねw 最近はこのように完全にパンタ跡が消えてる4連も増えていますが、どうも4連っぽくないですねw

見栄えよりもコストダウンをとったのかなと。残念ですね。 >
そこまでして広告を付けるほど広告収入がいいのか、それとも背に腹は代えられない状態なのかはわかりませんが、今まで車内の明るさや塗装の綺麗さを考えていた西武がこうなるのは気になります。。。

こういう造りの駅も結構珍しいですね。>
確かに言われてみれば…もうこの構造をずっと見ているので慣れてしまっていますが…w ホームのない状態の部分をホームにいながら撮影できるところはめったにないですね。

100両以上いるだけに一気にいなくなるとは考えにくいですが… >
まぁ3000系よりは期間が長くなりそうですね。ただ、全部新宿線なので投入分をすべて新宿線での直接置き換えに使えるので意外とスピードが速いかもしれません…

ではまた

HIROKI |  2014.03.01(Sat) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。このところコメントが遅れ気味ですみません。昨日(2/15土曜日)は日中ほとんど家にいましたが、交通情報が気になってひたすらチェックしていました(汗)

2週連続の記録的な大雪、東名の立ち往生や東急の事故など大混乱に陥ってしまいましたね。土曜日は雪に強いと思われていた上越・長野新幹線の終日運休、長野・山梨両県では全鉄道が全面運休と、想像を絶する状況になりました。路線バスも多摩地区は大半運休になったとのことですが、たまたまHPを見た神奈中も土曜日は大半が運休になっていました(雪でバスが車庫から出られなかったところもあったようです)。また、静岡でも裾野・御殿場地区や伊豆山間部の路線バスに運休が相次いでいました。これは物流にも相当の影響が出るだろうなと。
先週末のご自宅の画像、拝見してこれは確かに完全に雪国の世界だなと思いましたが、再び同様の状況になっているのでしょうか。今回は雪に強い西武線も大部分で止まってしまいましたし。
東急の件、僕も素人考えですが大雪の影響で車両のブレーキ性能がATCの設定より大幅に低下(つまりスリップ)したのが原因ではと思いますが、二度とあってはならないことで、再発防止のためにも原因究明が待たれますね。事故車両は破損具合からみておそらく廃車→代替新造となると思われますが(Y500の方も修繕可能かどうか?)、車両不足による影響が出るかも気になります。
それにしても、今年は平年より気温が低いと言われていましたが、こんな形で出てくるとは…東京や静岡東部も本気で雪対策を強化していく必要があるなと思いました。

さて、こちらの記事は今年初の西武撮影とのことで、特に3000系をじっくり記録できたのが良かったですね。以下順を追って…
・3000系、今は日中小平~拝島間で固定運用に就いているんですね。乗客数が比較的少ないので確かに適任ですし、狙いやすさは格段に向上しましたが、実のところ、3ドア車がめっきり少なくなったので新宿線で4ドア車に混じって使うよりこちらの方が良いということかもしれませんね。それはそれで寂しい現実ですが…
その3000系、20mの3ドア車でしかもバケットシートでないだけに、ロングシートが長く感じますね。背もたれ部分と座席の間のFRP部分、他社の車両で見た記憶がなく西武独特のものかなと思います。この座席と2段サッシ窓のためか車内の全般的な雰囲気は昔の西武3ドア車と大きく変わらないように感じます。個人的には三岐鉄道で元西武701系に乗ったときにやはりこの座席を見て、窓配置とともに西武っぽさを感じたことを思い出しました。
西武車の車番、この3000系のように野球のボールに似たマークと「クハ」「モハ」のあるタイプのイメージが僕も強いです。でも減りつつありますね。
拝島駅停車中の雰囲気、なんとなくレトロ感が感じられて良い画像だと思いました。かつて当たり前に見られた3ドア車のいる光景ももうすぐ過去のものに…この画像も貴重な記録として残っていきますね。
・西武立川駅、僕は約4年前に拝島線沿いを歩いた時の何もない駅前の光景が今も印象に残っていますが、大きく変わったんですね。また見に行かないと。
・拝島からは新宿線唯一の新2000系2連、いつも貴重な車両によく会うHIROKIさんの強運がここでも発揮されましたね。車端の雰囲気、確かに窓が2段サッシか1段かで全然違うと感じました。無地の座席、そういえば今は減りましたね。バケットシートでなくてもJR205系のように模様がついている方が多いですし。でも静鉄1000系は今も無地だったなと。
・西武は黄色い電車全てに言えますが、いつ見ても車体がきれいで良いですね。戸袋窓が無く窓の小さい2000系は黄色い部分が特に大きく感じますが、やはりきれいだと思います。
・路線図、5直開始前のデザインを基本に東急・みなとみらい線を割り込ませているのでちょっと強引な感じはありますが、逆に他社線であることが分かって良いかも。
・日中の急行、停車駅での停車時間も長いんですね。上石神井から追い越し無しの覚えやすいダイヤの一方で、速達性が少なからず犠牲になっていることが伺えます。それでもなお遅れ気味ですし…おっしゃるように鷺ノ宮が2面4線になれば上りも緩急接続ができて一挙に解決できるのではと思いますが。
・新2000系田無行きの画像、確かにこの画像だけでは4連ということが分かりにくいですね。床下機器の多さと「クモハ」表記で先頭が電動車ということは分かりますが…
・所沢駅の旧改札、逆に運賃表だけ残っているのが不思議ですね。夜にそこを歩くと不気味なのではと。
・メトロ10000系快速急行の画像、LED表示器もはっきり写っていて良い感じですね。しかし開通後11ヶ月経つのに今更ですが、ここで見る元町・中華街行きやメトロ10000系の快速急行にはまだ若干違和感がありますね。ずいぶん遠くまで行くようになったものだなと。
・9000系戸袋窓封鎖編成、広告枠の付いた車両を車内から見ても、いかにも後から埋めました感がありありですね。外側、元戸袋窓部分に同じ厚さの板をはめて溶接すればもう少しきれいになりそうですが、見栄えよりもコストダウンをとったのかなと。残念ですね。
・10000系、東海道線の185系もそうですが特急車両の方が抵抗制御で残るという逆転現象?ですね。VVVF化されずにずっと残ってくれると良いですが。
・東村山に停車中の回送6000系、この夕日の当たり具合が何とも言えず良いですね。夕日の色がそのまま車体に写し出されていて、これは銀色車体なればこそ見られる光景ですね。
・東村山駅、国分寺線が結構な速度で到着・出発する光景を新宿線ホームから手軽に撮影できますが、こういう造りの駅も結構珍しいですね。
・2000系、西武としては(ワンマン車を別として)4ドア車統一が最優先でしょうから3000系置き換えを先行させていますが(今年中の3000系全廃もあり得るかも)、登場後37年を経ているだけに次はこちらというのは十分あり得ますね。100両以上いるだけに一気にいなくなるとは考えにくいですが…

それでは、また。
とーます |  2014.02.16(Sun) 07:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/673-749c8e90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。