2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)

◆2014 Vol.8◆

こんばんは。

なんだかんだ言って春休みの半分が終了したというなんとももったいないことをしてしまっていますが、2月の3週目以降は何かと忙しく、HP更新もほとんど手つかずの状況…京王とか東武のページみたいに形式ごとにページを分けたいと思っていて、準備はしていますが、かなりスローペースになっています。とりあえず休み中に1回は「更新」と言える更新をします(目標)。
ところで金曜日に東大和周辺で突然雪が降り出してびっくりしましたが、局地的だったようで東村山は道路が濡れてもいないという謎な事態に遭遇しました。。。

さて、そろそろJRなどでのダイヤ改正が迫っていますが、今回は西武線はダイヤ改正しないようで…まぁもしかすると前みたいに6月ぐらいにあるかもしれませんね。そのほかの鉄道も今回はそれほど大規模な改正はないみたいですね。
ただ、首都圏ではJR東日本の南武線の快速延長が比較的大きな話題かと思います。稲城長沼での折り返しが容易になるため、川崎~登戸の各停が稲城長沼まで延長され、快速も新たに中野島と矢野口が通過となるようです。で、ただ延長されるだけ…と思ったら、何やら「快速が各停を追い越すらしい」という噂がでていて、まさか…と思ってJR東日本の時刻表を見たところ…本当にそうなっていることが発覚w
立川方面は各停立川行が武蔵溝ノ口で、川崎方面は立川始発の各停が武蔵中原でそれぞれ快速と接続する、つまり退避するダイヤになっています。これで本格的に「快速」となりますね。まさか稲城長沼が完成しても追い越しがすぐに実現するとは思ってもいなかったのでびっくりです。一度乗ってみたいですね。

さて、今回はこの前やったばかりですが、再び宮ノ前。この時期は自分が休みのため回数が多くなりますw ただいつも石神井公園撮影ではつまらないので、秋津で撮影してみましたので、いつもと違う場所での画像になっています。では掲載していきますね。

今回は、何回か利用している東村山で特急退避の準急…の1本あとの急行に乗車。が、小平の時点で結構乗車が多くこのままいくと大混雑になりそうだったので田無で後続の各停に乗り換えよう…「通過駅ご利用の方はお乗換えください」って放送してるし…と思い田無で下車。ちなみに2000系でした。で、田無で中線に停車している電車に乗ろうと表示機を確認するとなんと準急。この準急田無発とかなのかなと思って、あとで確認してみると拝島からくるのに田無で乗ってきた急行を退避するという珍しいダイヤ。で、田無でまだ立ち席がちらほら出ている程度で、鷺ノ宮で乗車があってもラッシュ時の割には控えめな混雑度でした。これなら準急でも乗客集中しなくていいですねw ちなみに30000系でしたが、これもある程度控えめな混雑度に貢献していたのかも。

普通に山手線に乗り換え都電…久しぶりに行きに7000形が来て乗車。朝の時間帯のほうが空いている都電ですが、今回もかなり空いていて音もよく響いていました。
戻りは…8800形の黄色でした。やはり混雑していました…で、この電車とすれ違う電車が1台目以降すべて7000形で、途中リバイバル塗装ともすれ違ってしまったので、大塚で7000を撮影できるか微妙な気もしましたが数台待ってみます。

DSCF9649.jpg
さっそく7000形。何度も撮影していますが、これも今年度ぐらいから少しずつ置き換わるそうなので、何度も撮影w ちなみに小さいころ都電に乗ったころは7500形のほうが気に入っていてこれはハズレ扱いしていました。そういう車両のほうが今は気に入っているものが多いのが自分の特徴といえばそうなのかもしれませんw

DSCF9651.jpg
道路前で待機していたのでもう1枚。ここは小さな電車が斜めにカーブするところ結構気に入っていますw 都電って結構カーブのカントがきついですね。

DSCF9654.jpg
ついに7000形連続が崩れて8800形。7000形の置き換えはこれとは別の形式になるっぽいので、もう増えないのかもしれません。まぁ7000形に比べるとハズレですが、音と乗り心地は結構いいですね。

DSCF9655.jpg
向こうから7000形が来ましたが、並びは微妙に失敗。でも都電がすれ違う光景ってあまり外でみたことがない(道路との交差部などは極力同時進入しないよう調整してるっぽい)ので、なんか新鮮です。

DSCF9656.jpg
おっと、パンタがカツカツになってしまいましたが…ここは人通りが激しいので誰もいないうちに撮影しようといつも焦ってしまいw 結果こうなったりパンタが切れたりしてしまいます…w

DSCF9657.jpg
2台連続で7000形が来ました。ちなみに2台とも同じラッピングでした。あと撮っていませんがこれの直前で三ノ輪橋方面へ行った8800形もさっきとおなじピンクでした。
さてこの後は山手で1駅池袋まで移動してからの西武線。まぁただ帰るだけではつまらない(ブログのネタにもならない)のでどこかで撮影…とは思うものの石神井公園以外でないかなと考え、そういえば秋津って意外といけるんじゃねと思い今回は秋津撮影に挑戦。

DSCF9658.jpg
ちょうど各停がいましたが…保谷行…でも新2000系だったので乗車。保谷行ですが、この保谷行は石神井公園で以降各駅の準急と接続する、これまたネタな接続のダイヤですw でもこれのおかげで石神井公園以降の乗客はわずかになるので保谷での降車確認が短くて済むという利点と、準急が後追いにならないので遅延発生を避けられる利点はあります。 このため車内はガラガラになりますw

DSCF9660.jpg
ドアも一応撮影。後期車なのでドア窓が小さい仕様。わずかなサイズの差ですが、個人的には低い中期車と前期車が好みです。しかもドア開閉も後期はおとなしいのがなんとも…そういえば西武は20000系も比較的大きな音が出ますね。

DSCF9668.jpg
乗ってきたのはフルカラーLEDに変更された未更新8両でした。すでに複数編成出ているのか結構頻繁に会います。さすがにフルカラーLEDに更新された編成を把握するのは無理ですw まぁ数年前ならやろうとしたかもしれませんが…w

DSCF9669.jpg
ちょうど池袋方面へ向かう30000系がいたので、保谷での撮影はどうかお試し撮影…なんとか止まりましたが、原画像は画面が明るすぎになってしまったので編集。。。ここはカーブしながら出ていくのでかっこいいですが、失敗のリスクは高いな…やめとこうw
この後は6000系の小手指行きに乗り秋津へ。新木場からのなのでガラガラでしたが、ひばりが丘で接続の快急も席がちらほら空いている程度の混雑度。上りの快急と下りで大きな差があるのが快急の特徴のようです。新木場関連は…まぁガラガラです。

DSCF9674.jpg
秋津ですが、上りで走ってくる電車の撮影はできるか挑戦……ものすごく速いですw 回送ですが全力疾走で走っていったので、カメラが追い付かず、走ってる感はあるものの前面ブレ… まぁこっち向きはやめときましょうw

DSCF9675.jpg
30000系の急行飯能行き。おぉこっちはなかなか良いですね。やっぱり西武線は踏切が似合うなぁと(注目するのがそっちかよって話ですが…w)。ところで…ものすごく速いです。。。ものすごい音です…w 迫力ありすぎw

DSCF9677.jpg
続いて所沢行の9000系。ここですが、一番手前の架線柱が奥より広がっているためこのように撮影できるようです。後ろまで入るかぎりぎりの構図ですが、自分はこれで満足です。石神井公園よりも秋津のほうが速い速度で入ってきて、停車でも迫力あります。

DSCF9682.jpg
20000系の池袋行。8両の停車列車はこのように落ち着いて撮影できます。秋津は所沢よりに改札があるだけなのでこちら側はそれほど人が集中しません。

DSCF9683.jpg
後追い。このデジカメは後追いも狙えるので良いですね。前のだと全然ダメでしたが…後追いもなかなか良い感じ。秋津もなかなか良いスポットですね。一応東村山市内で唯一の池袋線っていうところもポイント高いです(謎な理由ですがw)

DSCF9684.jpg
急行飯能行きの9000系。この急行もかなりのスピードで通過していきます。まぁダイヤ的に見ても乗っていてもここがかなりのスピードであることは知っていますが、外から見るとより速く見えます。ちなみに駅通過後にカーブがあるので駅構内に入ると減速します。

DSCF9685.jpg
新2000系の西武球場前行き。この夕日がかかっている黄色い電車は以前からなかなか気に入っている組み合わせです。この時間帯は黄色か6000系ですねw

DSCF9686.jpg
準急池袋行の新2000系。うーんこれはなかなかかっこいい…w

DSCF9687.jpg
激しい音をたてて10000系が通過。ただでさえ大きい音なのに高速なので…あとはお察しください状態でした(謎ですが)。まぁ沿線からすればただうるさいだけの音ですが、良いですねw

DSCF9688.jpg
各停飯能行きの新2000系。実はまだ「各停」と「飯能」の組み合わせには違和感があります。といっても自分が小さいころはまだあった気がしなくもないですが、とりあえず4年以上はないので。。。

DSCF9689.jpg
各停新木場行のメトロ10000系。どうしても高速走行時の激しい横揺れのイメージがあり乗り心地が良くないという印象しかありませんが、見た目は意外と気に入っています。地下鉄線内でみる方が好きですw

DSCF9690.jpg
メトロ7000系の快速急行中華街行が高速で通過。7000系が高速で走っていくのは違和感しかないですねw まぁ機器的には更新しているので全然余裕なのかもですが、なんか変な感じです。

DSCF9691.jpg
メトロ10000系の快速急行も高速で通過。こちらにも若干の違和感w メトロの快急も何度も見てはいますが、高速で通過していくのを見るのは初めてかな。

DSCF9692.jpg
そして小手指行も10000系。4本連続でメトロ車両でしたが、1本ぐらいK運用(東急)も来てほしいんですが…w ここだと来る可能性は1時間に2本の快急だけなので来る確率がぐっと減ります。。。

DSCF9693.jpg
20000系の中で撮れるとラッキーと唯一思うトップナンバーの準急。結局池袋線での運用に落ち着いていますね。この編成を見ると20000系を追いかけたときのことをいつも思い出すわけですが、まだ数編成しかいないはずの新車をよく追いかけたなぁと。自分以上に自分を連れて行ってくれた家族がすごいなぁと…

DSCF9694.jpg
急行は今回も9000系。そろそろ走ってくる電車をしっかり撮影するには難しい時間帯になりましたし、寒くなったのでそろそろ撤収することにします。それにしても…秋津は高速走行する西武線も見れますし、撮影もなかなか良いことが分かったので今後取り入れていきたいと思います。しかも比較的近いし。。。

DSCF9695.jpg
30000系急行の後追いを撮影して撤収。最後にダブルパンタでしめられたので良いことがあるかな(ないですねw) 10両固定の30000系も気になりますが、撮影にはダブルパンタのほうが良いですねw

この後は30000系で所沢へ1駅移動し、西武新宿行の2000系に乗車。ちなみに国分寺行の一本前のダイヤ。今回も国分寺行3ドアでその次の国分寺行も3ドアなら連続で撮影できるなぁと思い東村山3番ホームへ移動。

DSCF9697.jpg
表示機を見ると国分寺行は今回4ドアでしたが、入れ替わりで直通する新所沢行が3ドアでした。ちょうど新宿線の本川越行と同時に入ってきたのですが、相手は2000系ということでどうにか今後に残せる画像を…と思って微妙に2000系を入れてみました。微妙すぎですが、これが今の実力ということでご容赦ください…(汗

DSCF9699.jpg
個人的にこっちの画像も気に入っています。どちらも引退が噂(というか3000はすでに始まってますが)されている電車がそろって入線。数年後にはすごく貴重な光景になっている可能性もあります。どちらも田窓ということで大手私鉄の中でも珍しい光景かな。っていうかそもそも東村山に同時入線してくること自体あまり見たことない光景ですw

DSCF9703.jpg
今回は3007編成でした。ちなみに日中と異なり、国分寺線からの新所沢行が先に発車するので乗り換え客が結構乗っていきます。日中は6両が本川越へ行くので輸送量も適当、夕方は逆に本川越行を8両にすることで輸送力確保ということかな。

DSCF9706.jpg
新宿線からの国分寺行は4ドアでしたが2000系でした。これはこれでなかなか良い並び。って今はまだ当たり前に見えますが…w せっかくなので編集して遊んでみました。ちょっと懐かしく…をコンセプトにしたのですが、微妙かな…w

DSCF9709.jpg
2000系も撮影できるときはしっかりしておきます。それにしても…国分寺線でも2000系が見られなくなったら…さすがにつまらなくなりそうです…

DSCF9713.jpg
おっと次の国分寺行は3ドアということで撮影。前面がぶれたのでこちらも編集してミスをごまかしておきますw

DSCF9720.jpg
3005編成。ここで撮影しておきたかったのでよかったです。欲を言えば昼間の明るい時間帯で鮮やかな黄色を撮影したいところですが…w まぁ記録ということで。

DSCF9729.jpg
で、今回も西武園線は白い新101系だったので並びを撮影しておきます。今回ごり押しの「ちょっと懐かしく」というコンセプトで編集。これで白い新101系が黄色ければもう完璧ですが…まだリバイバルがいるとき撮影しておきたかったな。

DSCF9740.jpg
白い新101系も改めて撮影。今週もこれが走っていました。まぁ今は甲種輸送がなくて263編成が使えるからかもしれません。ダイヤ改正後は見られないと思ってたのですが、案外普通に見ることができて特別な感じがしません。

DSCF9745.jpg
今更ですが、普通になった6+4の逆連結。ちょうどパンタ撤去跡が残っている4連だったので撮影。ちなみに2000系の方も角型ベンチレータの事故代替車です。時間帯というか日によっては普通の4+6のほうが見ることが少ないかな。0になったわけではないですが。。。これからは普通の連結の方を撮影する機会のほうが少なくなりそうですね。

これで以上です。

ところで新宿線の3000系8両×2本のうち、2本とも池袋線転属となったらしいですね…これで新宿線系統の3000系は国分寺線と東村山~本川越の6両2本のみになり8両は消滅ということになりました。まぁおそらく少ない3ドアを一つにまとめたほうが扱いやすい+新宿線の朝の高田馬場でのドア両開きに対応できない=池袋線に集める ということになったものと思われますが、こんなにあっさり消えるとは…真面目に拝島と小平で撮っておいてよかったなぁと思います。
それにしてももう新宿線の都心部であの黄色い壁と茶色い座席に乗れないというのは実感がわきません…もう1回ぐらい新宿線で優等で走る3000系を見ておきたかったですね。。。
まぁ池袋線での1日でも長く活躍してもらいたいと思います

それでは

追伸:休み中に集中的に未組立のBトレを作成しているためBトレネタがたまっていますが、おそらく次回にまとめて掲載とする予定です。
スポンサーサイト
23:39  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

こんばんは

次に大きな動きがあるとすれば小田急の複々線化完成でしょうか。>
昨年度並みの大きな動きというと、やはり小田急の複々線化完成かなと思います。同時に常磐線各駅~千代田線~小田急の直通増加があると思いますし、現状の区間準急などがどうなるかが気になります。
それとJR東日本は東北縦貫線開業も控えていますね。

相鉄のJR直通線は当初来年完成予定だったのが2018年度>
こちらも運行体系がどうなるか気になるところですね。

ところで田無始発の準急は存在するのでしょうか? >
平日朝に2本だけあります。この準急は2本とも東伏見で急行を退避する運用で、これは田無で急行を待ちたいところですが、中線を田無どまりの準急1本か各停1本が使うのでホームが足りない…っていうことで東伏見退避となっているようです。逆に西武新宿発の田無行準急は3本あるようでうち1本が逆に田無始発の電車の影響で中線に入れないので東伏見で急行退避となっているようです。
ちなみに以前は夕方などにもあった模様です(かなり前に撮影した画像に準急田無行がありました)

乗客数の割に本数が多い時間帯なのかなと。>
確かに本数が多いですね。それと朝は時刻表通りに運行されるので、本数の偏りが出にくいこと、逆に日中は高齢者の利用が多い ということでこの時間帯のほうが空席もあるという状況になっているようです。10時を過ぎるととたんに大混雑になっていきますw

僕の場合は7500形に出会うことが少なく、>
確かに7500形って意外と少なかったなぁと感じます。それだけにアタリと感じていたようですw あと小さいころの本には7500形が載っていることが多かったのでそれで印象に残っていたようです。

石神井公園止まりにして以降回送にすると大泉学園・保谷の停車本数が減って苦情が来るでしょうし。 >
石神井公園どまりの列車の後の各停は他のダイヤに比べて結構混雑するあたり、今の本数を減らすことはできそうにないなと感じますね。

3色LEDの劣化対策で交換が進んでいるのでしょうか。すると2000系にも今後波及…はしないかな。>
まぁもはや正常に動作している3色LEDは無いといってもいいほどの劣化レベルなので、さすがに交換ということになっているのかもしれません。2000系は…見てみたい気もしますが、そろそろ置き換え話が現実になってもおかしくないので、広がらないかもしれませんね。2000系よりも20000系とかの変更をした方がよさそうですねw

長年定着している沿線住民の池袋志向を大きく変えるにはまだ時間がかかるのではと>
有楽町線直通のみのころよりは乗客も増えてきてはいますが、まだ直通は定着している感じはないですね。やはり地道なPR(西武の場合は小竹向原まで自社なので地下鉄直通での利益の減少も少ないですしPRしやすいかと)が必要かもしれません。。。その点で検討されているらしいレッドアローの直通なども実現してほしいですね。

保谷とは逆に曇りだと撮影が厳しくなるかもしれませんね。>
確かにそんな感じがしますね。日中(夕方ではなく)撮影するとどんな感じなのかも気になるところで、また実験もかねて撮影に行きたいと思っています。

昔はあったらしいということですが僕もよく知らないので…>
自分も、自分が知っている時代には既になかったと思う(小手指や所沢からの各停はありましたし、清瀬始発の池袋行もあった覚えがありますが)ので違和感しかないですねw

小学校に入学する前のこと>
ちょうど小学校に入学したころだったかと思います。当時は夏休みや冬休みなどにはほとんど東京に来ていたので、西武線にもよく乗りましたね。

そもそも大手民鉄の田窓車がかなり減っていますので。>
確かにいつの間にかかなり減ってしまいましたね。以前はむしろ一段窓のほうが目立っていましたが、すっかり逆転してしまいましたね。

そもそも珍しい光景だったのでしょうね。>
国分寺からの電車のほうがダイヤ的には2分先についているということになるので、国分寺からの電車が遅れないと同時進入は見られないですね。

本川越近辺の利用者がそれなりに多いのでしょうね。 >
そうなのかもしれませんね。この時間帯も意外と東村山から本川越方向へ乗っていく人も多いですね。

ちょっとそれらしい雰囲気が感じられます。 >
まぁそんな感じですね。こういう場合はステンレス車よりも単色塗りの電車のほうが良い感じがしますw

案外普通に見られるんですね>
そうですね。こうやって余裕がありそうなのに1編成でも欠けると、途端に予備車さえも不足するという事態になるのが特徴というのか難点というのか…

やはり最後は池袋線で有終の美を…ということかな、と思いました>
まぁもともと池袋線用の形式でしたし、最後には池袋線というのも悪くないですね。それにしても長く続いた3ドアもついに本線から撤退…まだワンマンが残るとはいえ西武の特徴がまた一つ消える気がして寂しい感じがします。

ではまた

HIROKI |  2014.04.16(Wed) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。
東大和で雪なのに東村山は降ってもいない…ここまで局所的なのも珍しいですね。もっとも静岡でも、こちらの学校近辺では雨なのに唐瀬まで来ると降った形跡がないということが何度かありました(苦笑)

・今春のダイヤ改正、JRではあけぼの廃止と新幹線の新型車両絡みの話題(JR四国の新幹線?ホビートレインも)が大きくニュースになっていましたが、私鉄も含めて通勤路線での変化は少なかったですね。首都圏私鉄に関しては昨春に5直開始関連などで大きくダイヤ改正されたところが多いので、その効果を検証している段階でしばらくは現状維持かなと。次に大きな動きがあるとすれば小田急の複々線化完成でしょうか。相鉄のJR直通線は当初来年完成予定だったのが2018年度に延びましたし。その相鉄は近年にない大きなダイヤ改正をするようですが…(それについての感想はVol.9記事へのコメントで書きます)
南武線の快速区間延長、ただ延びただけかと思ったら途中で各停を追い越すようになったとは知りませんでした。205系が活躍している間に一度その走りっぷりを体験できると良いですね。

・朝の上り、準急が急行を待避するとは新宿線には珍しいダイヤですね。確かにこれなら準急に乗客が集中することもなくて良いですが。ところで田無始発の準急は存在するのでしょうか?
・都電、朝の方が空いているとは面白い現象ですね。車庫に戻るタイミングの関係で乗客数の割に本数が多い時間帯なのかなと。また、観光客等で日中の利用が多く混雑しやすいというのも都電の特徴ですね。日中をもう少し増発しても良さそうに思いますが…
・7000形、今回もラッピングなしのすっきりした車両を撮影できて良かったですね。僕の場合は7500形に出会うことが少なく、都電といえば7000形のイメージが強くあります。昔ハズレ扱いしていた車両が今は好き…そういえばHIROKIさんはそういう車両が多いかなと。ただ子どもから成人になり、年とともに嗜好が変わってくるのは自然なことなので、まあそういうものだと思います。ちなみに僕も昔は嫌いだったけど今は好きな車両がいくつもあります。今は無き111系とか吊り掛け駆動車全般とか…
・7000形の置き換えは8800形でなく別の形式になるんですね。やはり収容力の点で難がある8800形で置き換えるのは難しいと端から見ても思うので妥当かなと。新形式がどんな車両になるのかも気になりますね。
・都電のすれ違い光景、そういえばあまり見る機会がないですね。画像で見ると新鮮です。すれ違い自体は本数が多くしょっちゅうあるはずですが、車両が短くて一瞬ですれ違う上にダイヤが随時微妙にずれるので、狙って撮るのは確かに難しいかも。

・目的地より手前の保谷止まりでも新2000系だからとりあえず乗車…さすが界磁チョッパ好きのHIROKIさんですね。でも僕も時間に余裕があれば同じ行動をすると思います(笑)
・石神井公園で準急と接続、これまた不思議なダイヤですね。でもおっしゃっている利点を考えるとダイヤ維持のためにはむしろ合理的なのかもという気もします。石神井公園止まりにして以降回送にすると大泉学園・保谷の停車本数が減って苦情が来るでしょうし。
・フルカラーLED化された新2000系未更新車、ブログでも最近よく登場していますね。3色LEDの劣化対策で交換が進んでいるのでしょうか。すると2000系にも今後波及…はしないかな。今後何年使う見込みかにもよりますが。
・保谷での30000系撮影、線形的には良さそうですが、画面が明るすぎたというのは日の当たり方がちょっと強すぎるのかなと。曇りの日なら撮影にチャレンジしても良いかもしれませんね。
・快急、上りは最初から練馬で池袋行きに乗り換える目的で多数利用者がいるのに対し、下りは西武池袋始発でないため他の始発優等列車に乗客が流れ、練馬乗り換えで快急を利用する人も少ないので空いている…といったところかと察します。もうすぐ5直開始1年になりますが、長年定着している沿線住民の池袋志向を大きく変えるにはまだ時間がかかるのではと。

・初挑戦の秋津撮影、快急・急行通過駅でしかもかなり飛ばす区間なので通過列車の撮影は難しく、撮影できる列車が限られるかなと思いましたが、上り方のホーム先端は外が明るいためか結構良く撮影出来るようで、良いスポットを見つけましたね。下り列車でもまあまあ側面が見えて構図的にも良い感じです。ただ通過列車はもとより停車列車でも進入速度が速いので、保谷とは逆に曇りだと撮影が厳しくなるかもしれませんね。上り列車の撮影は後追いもしっかり撮影できるカメラであることが必須で、僕も前のカメラですと全然だめですね。今のカメラは…まだ試したことがなく分かりません(汗)
・準急池袋行きの新2000系、前パンのダブルパンタに方向幕車、西日も少しあたって、今回の秋津撮影画像の中で一番良い画像ではないかと個人的に思いました。一方、西日のあたり具合は西武球場前行きの画像が一番良い感じで、確かに夕日と西武の黄色塗装はよく合いますね。
・10000系、足回りは今や西武一古い車両ですからね…音の迫力も特急らしく最上級ということで(苦笑) 
・「各停飯能」、僕も違和感がありますね。昔はあったらしいということですが僕もよく知らないので…他にもHIROKIさん的には珍しくないと思われる「各停本川越」も、本川越行きは急行オンリーだという知識があったので、実際にその列車を見たときには何か変な感じがしました。
・メトロ車が快急や東横特急で高速走行する光景、これも5直でお目見えして約1年になりますが、やっぱりメトロ車=各停の印象が強いだけに僕も違和感を拭えないですね。ベテランのメトロ7000系は特に。
・20000系、HIROKIさんの撮影意欲が一番低い形式のようですがトップナンバーだけは例外ですね。新車当時に追いかけたという話は以前も伺いましたが、登場時期からしてHIROKIさんが小学校に入学する前のことと思われ、連れて行ってくれたご家族に感謝ですね。
・30000系、先頭ダブルパンタは関東では珍しくて格好良いなと、最後の画像を見て改めて思いました。

・東村山、今回3000系6連2本を一度に撮影できて良かったですね。2枚目の田窓がホーム両側に並ぶ光景、確かに今の大手私鉄ではあまり見る機会が無い光景ですね。そもそも大手民鉄の田窓車がかなり減っていますので。同時進入、両線とも基本10分間隔なので時刻表上はぴったり合うか全く合わないかだと思いますが、HIROKIさんがあまり見たことがないというくらいですからそもそも珍しい光景だったのでしょうね。しかもどちらも田窓車…いい記録が撮れましたね。
・東村山で出会う新宿線と国分寺線直通列車、どちらにしても新所沢行きが先行することは共通ですね。新所沢~本川越間を6両にするか8両にするかでどちらを本川越行きにするか決めているようですが、夕方は8両が行くということは本川越近辺の利用者がそれなりに多いのでしょうね。
・2000系と3000系の並び、ちょっと黄色を濃くしたのはカラーが総天然色と呼ばれた時代を意識されました?ちょっとそれらしい雰囲気が感じられます。
・国分寺線、しばらく先だとは思いますが2000系も見られなくなるとするとその代替車は…現状では新2000系しか6連がいないのでそれに統一されるのか、はたまた国分寺線用に6連の新車が登場するのか。今の時点では何とも言えないかなと。
・白い新101系、Vol.5記事に続いての登場で、案外普通に見られるんですね。東村山で白い車両を見ると若干違和感がありますが…
・3000系、8連がいつの間にか池袋線に移動していたとは驚きです。先日拝島線折返し列車を記録しておいて良かったですね。池袋線が銀河鉄道ラッピング車1編成だけでは運用に組み込みにくいことや、朝の高田馬場のドア扱いの件がネックになったこともあるでしょうが、元々は新宿線に4ドア2000系を導入していた一方で池袋線は3ドアに固執して新101系や3000系を登場させた経緯があるので、やはり最後は池袋線で有終の美を…ということかな、と思いました。

それでは、また。
とーます |  2014.03.17(Mon) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/678-c3fdf5ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。