2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.09 (Wed)

◆2014 Vol.12◆

こんばんは。

このブログの中の人は、最近になってようやく休みらしい生活を始められたのに、もう数日後には休みが終わることになんともいえない気分になっています。。。始まっちゃえば逆に休みとか暇と思うんですけどね。

E331系は廃車回送されたっぽいですね。まぁ登場してから車庫にひきこもっている時間のほうが長く、ずっとニート状態な感じでしたが…、まぁ結局、E233系が導入されたことで、もう増備されないのは目に見えていましたが、あれが増えて連接車体の通勤車が増えるのも見てみたかった気もします。
JR関係だと…日光線と東北本線宇都宮~黒磯で走っている205系ですが、導入数の関係か、埼京線のノーマル205系も出たみたいで。。。メルヘンよりウソ電みたいな感じですねw

ところで、多摩湖線で異例の長期間、新2000系4連がツーマンで代走していたようです。とりあえず3月31日~4月6日の一週間代走していたようで…おそらく263編成が牽引の仕事+1編成が何らかの理由で多摩湖線運用につけなかったということかと思いますが。。。こうなったら3000系1編成を4連ワンマン化してもう1本予備車を作ったら面白いですが、予備で1編成だけそうすることはありえなそうですね…w 

他に…つぶやいていないことで……あ、京王バス中央にまさかの日野レインボー中型ロングが転属してきていましたw まぁすでにブルーリボンⅡの導入も結構前からしていますが、レインボー中型ロングはさすがに違和感が…w まぁベテランだと思いますけど1回は撮影したいですね。

さて、ここからは画像…
今回は定点観測シリーズ②立川です。っていうか今回から「例の○○」というのもなんかイメージ的にどうかなとおもったので定点観測シリーズなんて名称を付けていますが、結局はいつもの立川っていうことです。で、今後は①石神井公園、③笹塚、④所沢、⑤吉祥寺、⑥田無、⑦武蔵小金井、⑧東村山 って感じでシリーズ化したいと思います。まぁとりあえずこの付番をいつまで覚えているか、これがこのシリーズの一番重要なことになります(ぇ
ってことで掲載していきます。

DSCF0113_201404062314268ee.jpg
さっそく、聖おにいさんバスのエルガ。このラッピング車は登場当時はリラックマバス同様に表示機にもイラストが入っていたのですが、何故かすぐに使用停止されてしまったようで…何かイラスト関係のトラブルがあったのかも。

DSCF0115.jpg
続いて西武バスの新7E・336。未だに現役で活躍中。さすがに危ないかと思ったのがMPの2台導入でしたが、代替はこれじゃなかったようで一安心。。。1日でも長く頑張ってほしいところ。都心でも減っているようですし、関東バスでも廃車進行中みたいです。。。やっぱり新7Eノンステは良いですね。

DSCF0116.jpg
毎度おなじみ立川バスのAA。

DSCF0118.jpg
ここで突然の桜。なぜか1本だけここにありますが…上のデッキからだと桜の花がもっと近くでみることができそうですね。花粉症でつらい時期ですけど、桜良いですねw

DSCF0122.jpg
桜を眺めているとMPワンステ2464が来たので移動して撮影。MPノンステはやたらと増えていますが、ワンステはなかなか増えないですね。まぁちょうど代替になる車種はワンステとなるわけですが、そのワンステは新7Eワンステ…そもそもそんなに数がないので、代替車のこれも少ないという構図かな。

DSCF0123.jpg
立川バスの短尺MPノンステ。まぁエルガJの置き換え車両ですね。イオンモールに入っていますがエルガJはこの系統には入っていないはず…となると車両置き換えで車両運用も柔軟になったということになりますね。。。特定の系統での運用+日野製の仲間がいない(コミュニティ以外)となるとやっぱり置き換え対象になるのもやむを得ない感じもしますね。。。

DSCF0126_201404062315309cc.jpg
なんか久々にMPワンステ2373を見た気がします。転属組の用途外車。側面の出入口表記がサボ式なのがこのエリアでは目新しさがあります。用途外車って名前は知っていますが乗車経験がないのでその仕様を生でみてみたいです。

DSCF0132_201404062315346cb.jpg
立川バスのエアロミディ。ところで先日、またイオンモールラッピングのミディが立川駅に停車していました。

DSCF0133_2014040623153978a.jpg
小平のAPノンステ。なぜかかなり空いていますw 平日日中でもここまで空いていることは珍しい。

DSCF0135.jpg
MPワンステ。車庫から出てきた便のようです。なんか、さっきの2373もそうですが、AP・MPはノンステばかり見ている気がして、ワンステってそういえば最近あまり会ってません。。。

DSCF0137.jpg
RA最終導入車の2025。

DSCF0139.jpg
立川バスMPノンステ。お、上水もいつのまにかICステッカーが新タイプに変わっていますね。ちなみに京王バスなどでも新タイプに変わっています。西武はどうするんでしょうかね。

DSCF0140.jpg
RAノンステ。どうやらMP2台導入の代替はRA2台だったようです。まぁ引退ではなく転属であることは間違いないですが、先日元小平のRAが所沢で走っていたので、所沢あたりにいったのかもしれません。。。

DSCF0143_2014040623180139d.jpg
UAワンステ・758。

DSCF0147_201404062318062e1.jpg
お、新車のMPノンステ。2641はこの前一応撮影できていましたが、もう一つの2637。これを見たときは真っ先に・336を心配しましたが、まぁ関係なかったようで。。。この2台導入で立川は35台程度のうち、12台がこのAP・MPになったことになるので、かなりの増殖率かなw

DSCF0148_20140406231853999.jpg
ユタカホームラッピングの立川バスMPノンステ

DSCF0150_20140406231900ddd.jpg
APノンステ2067。

DSCF0151.jpg
立川バスのMPノンステ。それにしても…AP・MPが連続しますねw 数年前まではUD・いすゞ・三菱がバランスよくいた気がしますが、UD車の引退→三菱車導入で、三菱車がかなり多くなった感じがします。

DSCF0152_20140406231914b4e.jpg
久しぶりに登場のUAノンステ。西工の中ではこのUAノンステが一番気に入っているんですが、やはり数が少ない。。。撮影も意外とできません。。

DSCF0153_20140406231919326.jpg
RAノンステ。車庫からの出庫便なので系統番号がありません。。。静岡・新静岡方面は系統番号のないしずてつ風表記ですね。

DSCF0154_2014040623212295d.jpg
けやき台団地行の立川バスエルガミオ。どうしても北町の印象が強いですが、この系統も立川バス担当はエルガミオだけなのでよく見ることができますね。でもロータリー内バス停じゃないのでやはり影が薄い…w

DSCF0155_201404062321308f3.jpg
UAワンステ。これも出庫便ですね。ちなみに当たり前ですが、回送や出庫便から通常の路線で折り返す場合は降車作業に時間がかからずにすぐ乗車可能になるのが良いですねw 方向幕周り2色塗り。やはり意外と目立ちますなw

DSCF0158.jpg
MPワンステ2367。今日はMPワンステによく当たりますね。しかもそのほとんどが立35。まぁイオンモール・東村山便は奈良橋~東大和市で乗車が多いのでワンステのほうが良いかもしれませんが、そのイオンモール・東村山~奈良橋は歩道が狭く、しかも道路と同一の高さで色分けだけ という区間なので、スロープ引出やスロープでの乗降に難があるのがなんとも。。。しかも道が狭いので標準尺ノンステをバンバン入れるわけにもいかず八方塞がり状態ですが、こうした低床バスって導入するだけでなく歩道などの道路側の改良もしていくとより利用しやすいかなと思います。

DSCF0160_20140406232143c9b.jpg
村団行きの立川バスエルガ。これは短尺のようですね。立川バスでは最近の導入が短尺と標準尺が混ざっていますが、どのように用途わけされているのか気になるところです。

DSCF0161.jpg
UAノンステ。

DSCF0162.jpg
RAノンステ。

DSCF0164_201404062322536fb.jpg
UAワンステ。と西工3台連続。AP・MPを見ることのほうが多くなった中での西工3台連続はなかなか良いですね。

DSCF0166.jpg
立川バスエルガ。この角度だと分からないですが、このラッピング車は結構気に入っているラッピングです。

DSCF0168.jpg
撤収しようとすると…北町行なのにエルガって何それw 途中まで眺めていましたが、エルガなのに北町ということの珍しさを思い出し、あわてて撮影。ここへの大型車充当は自分は初めて目撃。エルガミオが不足中でしょうかね。ちなみにこのバス…実は元リラックマバス2号車です。ラッピングが外され至って普通のエルガになりました。いろいろネタ要素があるものを撮影できてラッキー。

DSCF0169.jpg
で、京王バスのレインボーⅡを撮影。この京王の立川駅乗り入れ路線ですが、本数が2時間に1回程度しかありません。その中で時々中型が入るわけですが、いつもバス到着前には大型でも立ち席が出る程度並んでいることも多く、もう少し本数が増えてもよさそうに感じます。 これを撮影して撤収。

さて、ここからバスコレの紹介です。

DSCF9883.jpg
東急バスから限定バスコレが3月に発売になりました。これ、東急ハンズでは新宿店のみ、あとはポポンデッタ各店舗と通販で発売という、東急バスなのに運行エリアでの東急からの販売がないという不思議な販売形態でした。まぁ通販で購入できたのでよかったですが、ここまで実際の東急バスエリアでの販売が少ないというのは、地元利用者が気軽に買えない点で少し問題もあるような気もしますが、まぁそこは気にせず紹介です。

DSCF9887.jpg
2台ともリバイバル塗装車ですが、今回は観光バス60周年記念+もう2種観光カラーがあるものの車種的にバスコレでは出ていない ということでこの2台となったようです。LKG代のLVとなっています。

DSCF9889.jpg
色もきれいに再現されていてなかなかかっこいいです。ってこの色の実車見たことないんですが…(汗

DSCF9890.jpg
MPもLKGでこちらは初代の貸し切り塗装だそうです。確かにレトロさを少し感じる塗装パターンですね。

DSCF9891.jpg
後部。

DSCF9893.jpg
エルガワンステとMPノンステといえば、エルガは第18弾、MPは全国バスコレでそれぞれ発売されています。というわけで並び。

DSCF9896.jpg
後部。さて、こうなってくると他の色についても商品化を期待したいですね。残りは3色で、路線車の1色はブルーリボンシティハイブリッド、観光カラーの1種はエアロエース?でどちらも一応金型があって製品化されているので、是非。もう1種はMPの短尺ワンステかJPですが、最近バスコレは限定品のために金型を作ることも珍しくないですし。。。

っていうことで今回は以上です。

あ、架空鉄道の方ですが、静中バスのページをブログ形式でバスを紹介していく静中バス車両図鑑に変更しました。まぁブログでも掲載したことがあるバスぬりえさんのイラストを編集して作成したバスのイラストをまぁ少しずつ掲載していく予定です。まぁ機会があったらご覧ください。。。


っていうことで今回はこのへんで。
スポンサーサイト
22:57  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは。今回はこちらに。

このブログで一度撮影記事を拝見しただけで僕自身は実見の機会がありませんでした>
自分も見たのは3回でうち画像を1枚でも撮影できたのは2回でした。登場時、今後は本当に連接になるのか とちょっとびっくりしましたが、増えませんでしたね。まぁある意味試験の1編成だけで結論がついたということで、その点ではリスクを最小限に抑えられたというか…どちらにしろ短命でしたね。。。

この区間で4扉通勤型というのはちょっと違和感が。 >
確かにE231系も4扉ですが、205系は完全に通勤仕様なので違和感ありますねw ロングシートだったとはいえ211系は近郊型のイメージが強いので。。。それにしても211系を同世代の205系で置き換え…変な感じですw

通勤時間帯には(特に国分寺)整列乗車が崩れて困ることになったかなと。>
確かに3ドアが普通で乗車位置表示も無いので整列乗車は崩れてしまいますね。まぁ長年西武に乗っている人なら、突然の4ドアとか突然の3ドア(ダイヤ乱れのときなど4ドア表示で3ドアが来るとかもあったようでw)に慣れているというのはありますが…w

ただ余裕があるときは西武園線にも回せるほどなので難しいところですが…>
そうですね。まぁ噂によれば今の本数も当初計画より多いそうなので。。。これで狭山線なども新101系を更新して使用となっていたらこのような不足は無かったかもしれませんね。

3000系を4連にしてワンマン化、実現したら面白いですが逆に異端児になってしまうので難しいかも。>
そうですね。しかも西武の界磁チョッパ車で2M2Tは力不足になってしまうようで…製造直後に狭山線で4両で運転されていたようなので4連の組成は可能なようですが。。。

この付番には何か意味が?>
えっと特に無いですね…w まぁ自分はブログの記事をカテゴリ別に分けていないので意味も無いですが、まぁ出来る限り使おうと思いますw

LED表示機にまでイラストを表示しているケースは他に聞かないだけに。>
そうですね。他に…ちゅうバスの是政循環でおそらくちゅうバスのキャラクターが表示されていますね。聖おにいさんのほうはリラックマより細かかった気がするので、もう一度みたいのですが。。。

転属してそこの経年車を置き換えるという図式だったのかなと。>
そのようですね。おそらく埼玉地区のエルガの初期車の置き換えかなと。

全般にはノンステの方がAP・MPの導入は多いようですが、>
まぁ現在置き換え中の新7Eはノンステが中心でワンステのほうが少なかったんでそのまま置き換えたとしてもノンステの導入が多くなりますね。今後、UAワンステ(西工)置き換えも始まると思いますが、そこでワンステが増えるのかノンステ中心になるのか気になりますね。

ワンステを残すメリットがあるということかなと。>
西武の場合はやはり収容力の観点でワンステも入れているのかなと思います。(吉祥寺駅~都民農園セコニックなどに集中的にワンステを入れているあたり収容力を考えているのかなと)あと細い道はノンステ短尺よりワンステ短尺のほうが短いのでそういう理由もあるのかも。

それ以外の系統に使うのには何か支障があったとか?>
確かにそれは気になりますね。特定の路線に集中させておいて管理をなるべく一括にするとか…? どちらにしろ立川バスではあまり無い日野製のバスだったので扱いづらかったのかなと思いますね。

用途外車、貸切輸送にも使えるように座席数を増やすなどした車両を指すようで、>
それプラス巻き上げ式?のカーテン(電車であるような)ですね。一般用にはついていないので、それも用途外特別仕様といえそうです。あと一部には車椅子スペース部分のいすが2人がけの収納型になっているらしいです。

今度のステッカーがすぐに色あせしないかどうかが気になりますが。>
まぁ新しいので当たり前ですが今の所大丈夫ですね。まぁわざわざ貼り変えたので、また同じ失敗は繰り返さないだろうとは思います…w 側面部に貼るのも良さそうですね。実際乗るのは側面からですし。。。

立川バスも新車はこれが多いということで当然の帰結ですが… >
立川バスはまだエルガも入れていますが、西武は今後もMPかと思うので、数年のうちにUDではなく三菱主流になりそう(というかほぼなっていますがw)ですねw

普段何気なく食べていたものが実は地元独特の食べ物だと知った時のショック>
確かにそれはわかりますw あと、個人的にはCMですかね。当たり前だと思っていたのが静岡だけというのがちょっとショックでしたw

乗車可能になるまでに時間がかかるのが問題になるケースが多々あるということですね。>
特に奈良橋からのバスは客が多い上に後払いなので降車が完了するまでに時間(ひどいときには10分ぐらいかかる)がかかるので、その間乗車できないのでさらに遅れてしまうというのがありますね。前乗りで前払いなら一斉に降りられる(関東バスの3扉みたいにw)んですが。。。

スロープでの乗降に難があるんですね。>
道路狭い+歩道狭い+歩道といっても車道と同じ高さで線が書いてあるだけ という状態なので、どこかの路地か凹になっている部分(家への道とか神社の入り口とか)での扱いになるので、そうなっちゃいますね。

バス会社というより自治体の仕事ですが少しずつでも進めてほしいですね。>
そうですね。道路などはつながっているものなので、各自治体が協力して進めて行って欲しいです。

沿線の学校で入試やイベントが行われる時には大型車が走ることが以前にもあった>
そのようですね+7Eツーステが走ったこともあるようですね。道は…途中に中央線のない両方向通行の道がありますが、大型バスでも対応できなくはないですね。

東急の案内窓口あたりで扱えばよさそうなものですが…>
ポポンデッタでも扱うということでバス好きには買いやすいパターンでしたが、同時に東急バスでも発売しても良かった気がします(そうでなくても東急ハンズの販売分が少なすぎましたね)。

ではまた。
HIROKI |  2014.06.12(Thu) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

・E331系、結局廃車になりましたか。このブログで一度撮影記事を拝見しただけで僕自身は実見の機会がありませんでした。もともと試験車的な意味合いが強いうえに故障も多かったので、自然な成り行きなのかなと。
・205系の宇都宮~黒磯間用600番台、最新増備の2編成がノーマル顔のようですね。湘南色で登場した画像を見ましたが、いかにもウソ電でありそうな外観だと思いました。しかし、前任の211系もロングシート車だったとはいえ、この区間で4扉通勤型というのはちょっと違和感が。
・多摩湖線の新2000系ツーマン代走が一週間ですか…見る分には面白い光景ですが、普段3ドアばかりのところに4ドアが入って来ると通勤時間帯には(特に国分寺)整列乗車が崩れて困ることになったかなと。せめてもう1編成新101系をワンマン改造しておけばよかったのにと思いますが後の祭りですね。ただ余裕があるときは西武園線にも回せるほどなので難しいところですが…3000系を4連にしてワンマン化、実現したら面白いですが逆に異端児になってしまうので難しいかも。
・京王バス中央にレインボー中型ロング、廃車も遠くないと思われるベテラン車がなぜ今転属してきたのか…?確かに何か違和感がありますね。

「定点観測シリーズ」、この付番には何か意味が?おそらく何らかの法則性がないとすぐに訳が分からなくなってくる気がしますが…と余計なお世話はさておき、以下今回のシリーズ②立川撮影画像について。
・聖おにいさんバスがいきなり登場とは幸先良かったですね。表示機のイラスト使用停止は残念ですね。アニメラッピングは最近他の事業者でも登場しているようですが、LED表示機にまでイラストを表示しているケースは他に聞かないだけに。
・西武バス新7E、MP導入でも生き残ってほっとしましたね。12年目に入ったので引退は時間の問題かもしれませんが…なんといっても初期ノンステ特有の後部デットスペースが目を引く車体ですね。一方、MPの代替はRAだったとのことですが、転属してそこの経年車を置き換えるという図式だったのかなと。
・立川駅は上のデッキ部からもよく見える位置に桜があるんですね。やはり満開のソメイヨシノはきれいだなと。余談ですが今年静岡では4月当初に満開になってから雨が降らず、おかげで最初の週末、さらにこちらの学校の入学式まで見頃が続いてちょうど良かったです。
・西武バスではワンステはワンステで置き換えている図式なんですね。全般にはノンステの方がAP・MPの導入は多いようですが、それでもノンステで統一しないあたりに、ワンステを残すメリットがあるということかなと。確かに座席数や車内のデットスペースの少なさといった利点がワンステにはありますね。
・立川バス、エルガJは特定系統でしか運用されていなかったんですね。それ以外の系統に使うのには何か支障があったとか?となると早期の置き換えもわかる気がしますね。
・西武バスの用途外車、貸切輸送にも使えるように座席数を増やすなどした車両を指すようで、確か神奈中にも同じ用途の車両がいましたね。狙って乗れるものではなさそうですが、一度乗れると良いですね。ワンステなので立35へ充当の可能性はあるかなと。
・立川バスのエアロミディ、これの中型ロングは静岡におらず見慣れないためか、今回の画像で拝見してもまだ違和感を覚えました。
・ICステッカー、色あせていた旧ステッカーがようやく変わりつつあるようですね。今度のステッカーがすぐに色あせしないかどうかが気になりますが。むしろしずてつのように比較的色あせしにくい側面部に貼るのも良策かもしれないと思います。
・立川もAP・MPが多いですね。西武の立川では3分の1がこれになり、立川バスも新車はこれが多いということで当然の帰結ですが…
・系統番号、方向に関わらず同じ番号を付けるのが一般的で、系統番号がある事業者は通常それを使って路線を案内していますね。一方、しずてつのそれはむしろ行先番号と言ったほうが正しいと思います。昔は車内放送でも「系統番号○○番、△△線…」と言っていましたが、今は路線名だけになりました。逆に路線名が側面表示機や案内放送、バス停の時刻表などいたるところで案内され、一般にも周知されているのもしずてつ独特ですが。
実のところ、しずてつ以外のバスにも乗るようになって初めて系統番号の標準的な使用方法を知ったときは衝撃でした。例えて言うなら、普段何気なく食べていたものが実は地元独特の食べ物だと知った時のショックのような感じです。僕の場合静岡おでんとか黒はんぺんとか…かえって分かりにくい例えだったかも(汗)
・回送や出庫便から通常の路線で折り返す場合は>
逆に言うと、それ以外の場合で到着してから乗車可能になるまでに時間がかかるのが問題になるケースが多々あるということですね。静岡では普段あまり考えられないですが…
・イオンモール・東村山~奈良橋間はスロープでの乗降に難があるんですね。車いす対応で初期に導入されたリフト付バスは指定の運行路線内でも停留所設置個所の道路状況が悪いとリフトを使用できず、リフト使用可能バス停が細かく規定されていたものでした(山梨交通で乗ったことがあります)。スロープ付バスに移行してからはそういう制約がなくなり、どの路線・停留所でもスロープが利用できるようになりましたが、道路の方が十分対応できていないところは各所にあるのが現実ですね。おっしゃるとおり、バス停付近の歩道整備もしていくことで低床バスも利用しやすくなりますし、歩道を整備すれば歩行者が安心して道を歩けるようになるので、バス会社というより自治体の仕事ですが少しずつでも進めてほしいですね。
・立川バス、短尺と標準尺両方導入していますが、使い分けがきちんとされているのかは気になりますね。
・北町行にエルガというより大型車が入ったとは僕も意外でした。僕の学生時代はいすゞジャーニーKが専ら入っていたような気がしますし、少なくとも大型車充当はなかったです。ただ、調べてみたら沿線の学校で入試やイベントが行われる時には大型車が走ることが以前にもあったようです。道も狭いものの大型車で走れなくはないらしいですが、実見していないので何とも…このエルガ、元リラックマバスだとは言われないと気づかないほど、いたって普通のバスに戻りましたね。
・京王バス、2時間に1回程度の割には利用者が多いようですね。もちろんその程度の本数しかないのには理由があるのかもしれませんが、本数だけ見ると地方のローカル線のようで、一定の利用者があるなら毎時1本くらいあってもよさそうに思います。

・東急バスの限定バスコレ、実際の運行エリアでの販売がないというのは不思議というかちょっと問題のような気が僕もしますね。東急の案内窓口あたりで扱えばよさそうなものですが…何か事情があってできなかったのかもしれませんが。
このリバイバル塗装車、僕もどこかのページで見ただけで実車は全然知りません(汗) ただ、初代貸切塗装の方は全くなじみがないですが、観光カラーの方は似た色を北海道のどこかの事業者(確か函館バスだったかと…以前東急グルーブでした)の長距離路線用車両に使われているのを見たことがあります。そのためか、このバスコレの塗装も結構似合っているように感じました。

それでは、また。
(未コメント記事がもう一つありますが、来週とその翌週に続けて遠征予定のためコメント投稿がしばらく先になる見込みです。ご了承願います。)
とーます |  2014.04.30(Wed) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/682-34133363

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。