2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.20 (Sun)

◆2014 Vol.22◆

こんばんは。

西武9000系の京急ラッピングの「RED LUCKY TRAIN」ついに運行開始したようですね。前面の帯の位置のせいか前面は微妙というか415系の旧塗装みたいで、京急っぽくない感じがしますが、側面はなかなか似合っているなと。戸袋窓部分が閉鎖されているので、速く走っていれば京急600形に似ている感じがします。これを見ていると4ドア系列のグレーと黄色のツートンがなんとなく見たくなりましたw うーん、西武線本線系からは遠くなってしまったので、池袋線を撮影する機会もあまりないですが、撮影したいですね。とりあえず数年間はそのままのようです。

さて、
東北縦貫線の線路がついに完成したようですね。まぁ新幹線開業前までは存在していたので、正確には復活ですが、新しく作った新幹線の上を走る区間が、なんか興味あるので開業したら乗ってみたいです。ところで、これの名称って「上野東京ライン」なんですね。まぁこの路線の名称なので、まさか湘南新宿ラインみたいに「上野東京ラインの○○行き」ということにはならないと思いますが…っていうかそれだとネーミングがあまりよくない気がしますしw
ところで、これの運用がどうなるかが気になるところですね。上野も東京もこれが完成しても終着として使えるホームがあるので、全部が直通にはならなそうですし、各方面の始発電車も欲しいところです。
個人的には朝などは高崎・宇都宮・常磐線系統からの東京行き、東海道からの上野行きや、常磐線~東海道線の直通も少しはあるかなと思います。
あと、常磐線と東海道線直通は日中はなさそうというか、あっても東京折返しになりそうな気がします。青い長距離運用だと交直対応が必要で、E531系しか使えなくなるし、緑のほうはグリーン車が無いのでいろいろ面倒なことになるので。。。、運用的に制約ができると逆に対応が難しくなりそうで、常磐線系統は基本上野か東京折返しという形かなぁ。まぁ、個人的には、日中に熱海発土浦行きとか見たいですし、日中もE531系の東海道運用や、E231系近郊型の常磐線区間入線も見たいところではありますがw
東海道と高崎・宇都宮ですが、個人的には東海道系統の湘南新宿ラインが高崎系統なので逆に東海道~宇都宮系統なんかも良さそうです。。こちらは日中もありそうですね。車両もほぼ同仕様ですし。。。
あとは、臨時列車や特急も期待したいです。

ただ湘南新宿ラインと今回の上野東京ライン使用の直通が共存することになるので、案内をしっかりしないと混乱が今以上にあると思います。あと、まぁ折返しは可能ですが、直通運転の弊害のダイヤ乱れ時の大混乱は心配なところもありますね。今まで湘南新宿ラインのみにあったダイヤ乱れが一気に東京・上野まで広がるので。。。

はい、では今回は水戸駅後半です。早速載せていきます。

DSCF1119_20140720001003d63.jpg
RMノンステ。前面ぶれていますが、側面真っ白が面白かったので掲載w ラッピング準備でしょうか。このRMは自社発注のようです。自社発注も少ないながら少しずつ入っているようです。これに東京地区からの中古低床バスが結構入ってきているようなので、ここも数年のうちにバスが様変わりしそうです。

DSCF1124.jpg
ブルーリボンが関東鉄道エルガミオノンステが並んで入ってきましたが、それよりもブルーリボンの後ろが4台連続で銀サッシのバス。こういう光景、しずてつでも静岡市内ではほとんど見られない光景ですね。

DSCF1125_20140720001016326.jpg
関東鉄道の8Eですね。真正面からみると細い感じがしますね。

DSCF1126_20140720001023fe6.jpg
これは関鉄グリーンバスのジャーニーK。茨城空港・小川駅というと茨城空港がかしてつバスのルートの1つ、小川駅というのはかしてつバスの途中にある場所ですね。こちら側からかしてつバスの途中停留所に向かうバスもあるんですね。

DSCF1127.jpg
エアロミディのワンステ。これも譲渡車っぽいですね。何しろ逆T字窓が逆に珍しいというのは久々に見ましたが、これも新しく見えますね。ところで茨交の「なかのり」なんか良いですねw

DSCF1128_20140720001145ebe.jpg
前後扉の8E。こちらは「うしろのり」と、扉位置にしっかりあわせてあるのが面白いですね。

DSCF1131_2014072000115328e.jpg
レインボーの中型ロングノンステが来ました。うーん、これはフォグランプなしに、画像では見えないですが中扉の下に明かり窓があるので、京王の中古ですね。おそらく八王子周辺にいた車なので、もしかすると京王在籍時に撮影している可能性もありますね。

DSCF1132_20140720001159efa.jpg
連続でレインボー中型ロング。JPと並んで、茨城交通には京王の中型ロングノンステが続々と入ってきているようです。京王のJPとレインボーはこの先しばらく在庫(まだ京王で活躍している車両も覆い)がありそうなので、それがたくさん入ってくると、ノンステ化が進行しそうです。

DSCF1133_2014072000120631e.jpg
7Eツーステ。黒サッシの7Eは銀サッシが多い中だと目立ちますね。なんかこの車両、車高が他のツーステより高い感じがしますね。これも譲渡車両のようで、中扉は4枚折戸になっていました。

DSCF1134_20140720001213cde.jpg
自社発注っぽいジャーニーK。この、窓と窓の間に塗装が入っているバスは、今では結構珍しくなった気がします。

DSCF1135_2014072000134206d.jpg
関東鉄道のレインボーワンステ。「ワンスあつみ温泉の旅」になっていますねw

DSCF1136.jpg
おっと、元京王のレインボー中型ロングがまた来ました。そういえば、京王も「中乗り」と書いていましたが、茨城交通でも引き続き「なかのり」表記が入りましたね。

DSCF1139.jpg
オフトひたちなかというところへの無料シャトルバスということで、特定輸送車かと思いますが、三菱のエアロミディ。これもまたベテランですね。このデザインはしずてつにいなかったので馴染みがないです。。。側面窓の位置がかなり高いですねw

DSCF1140_20140720001401256.jpg
7Eの画像からは見えませんが3扉車。ということで元西武バスですね。

DSCF1141_2014072000140796a.jpg
なんか違う塗装が来た!と思ったら、これ茨城交通の旧塗装の復刻のようです。1~2台しかいないようで、まぁバスの雑誌やサイトで存在を知っていましたが、まさか来るとはw しかも、これ元京王バスですね。ところで窓上に「ワンマン」が見えますがこれも復刻でしょうか。

DSCF1142_20140720001508f67.jpg
7Eが来ましたが…ん?これはバスコレのガルパンバスのモデル車両となんか似ているような…? ということは後部の下のランプの位置が独特な元西武バスの初期7Eかもと予想。 ということで後部を見てみることに。

DSCF1144.jpg
やっぱりそうだ!後部の下のランプが内側についているのが、西武バス初期7Eの特徴だったらしいので、これは西武ですね。このライト配置、西武バスで見ていたのかもしれませんが、小さい頃なんで後部なんて全く覚えていないので、初めて見たに等しいかと思いましたが、なんかちょっと感動w これ見たかったんだよねw

DSCF1146_20140720001519de6.jpg
先ほどのJPの復刻カラーの後部も撮影しておきます。

DSCF1149.jpg
おっと、JRバスの元東急MPがまだ待機していたのでまずは後部を撮影。窓全体に広告…これは大胆ですねw 後部がごちゃごちゃしている感じ…最近はシンプルなのが多いのでなんか特徴ある感じがしていいですねw

DSCF1153_20140720001529f20.jpg
前面も勿論撮影。このMPもいつの間にか東京から消えちゃったっていう感じがします。立川・小田急・京王・都営・東急 この辺には当たり前にいたんですが。。。

ということでこの辺でバス撮影は終了。ここまでで実は30分程度しか経っていません。がここまで満足できたのは久々じゃないかと思いますw かしてつでは卒論のためにと趣味的なところより、それで使用するためということを意識していた後で、楽しく撮影できたので良かったですw こういう息抜き?がないと続きません(汗)


で、なんだかもうまとめみたいになってますが、まだ続きます。せっかく水戸まで来たのに鉄道も見とかないわけにいかないということで入場券を購入してちょこちょこっと撮影してきました。

DSCF1159_2014072000165000e.jpg
水郡線E130。手前の単行は赤塗装、奥の2連は緑塗装になっているようですが…それにしてもカラフルですねw それにしても、かなりの偏見ですが、気動車というと重そうで鋼鉄のイメージがあるので、これはなんかおもちゃみたいに見えます。っていうか塗装のせいもあるかもしれませんがw そういえばこの単行の番台違いが久留里線に入ってますね。知らない形式ですが、Bトレで出たら思わず買っちゃいそうですw

DSCF1160_201407200016559a2.jpg
高萩行きと久ノ浜行き表示。この発車表だと突然東京に戻ったような感覚がw ところで、表記の、「日立・いわき」の後がシールで埋められています…おそらくこれは不通区間、あるいは今は直接いけない場所が書かれていると思いますが、こういうの見ると、まだ常磐線は震災から完全復旧していないということがわかり複雑な気分になりますね。。。

DSCF1172_20140720001701a7d.jpg
超久しぶりな415系1500番台。コレは懐かしいw 既に都心区間はすべてE531系になってからしばらく経ちますが、個人的に常磐線は415系のイメージですね、1500番台は「新しい」って感じがしますw 前面の表示機が使われないのも415系の特徴でしたね。コレを見ていると上野で鋼鉄との混結編成が思い浮かんできますw

DSCF1175.jpg
モハ415。今では415系は土浦以北と水戸線でこの1500番台のみが見ることができるわけですが、久々に乗りたくなってきますね。なんとなく415系ってかなり加速が悪いという印象がありますw

DSCF1180_20140720001711b24.jpg
えっと、ひたち用のE657系。既にひたちはこれで統一(一本のみ651系が期間限定で復活中)されているということですが、あのフレッシュひたちのE653系までもひたちから撤退するとは思いませんでしたね。今では「いなほ」と臨時団体などで使われていますね(先日、武蔵野(貨物)線の多摩川の橋を渡っているのを見ました)。E657系は色が独特ですが、うーん、このデザイン自分はどうしても違和感があるというかなんというか。。。

DSCF1190.jpg
E130の2連。本当に電車みたいですねw E130は混雑緩和のためにキハ110を置き換えたようですが、水戸周辺区間は結構混んだりするんでしょうか…? 

これで以上です。
さっきバス画像の終わりにまとめ的なのを書いたのでここでは省きますw

ここからはバスコレ紹介とBトレ紹介です。

DSCF1250_20140720001831cb2.jpg
ポポンデッタに行った際に中古で京王バスキュービックがあったので購入。これ持っていましたが、ガンダムマーカーで汚してしまっていたもの。これまでもポポンデッタで売られているのを見てきましたが、府中駅行きのバス…つまり府中営業所なので、府中に住んでいるということもあり欲しくなったので。。。

DSCF1251.jpg
かっこいいですね。いすゞなので車番は1ですね。そういえばこの頃はいすゞも普通にいたのですが、ノンステ普及後は突然導入されなくなりましたね。まぁUDと日野、三菱で中型ロングを導入した流れで大型もその3メーカー中心となり、いすゞは導入が少なくなってしまったということかと思いますが。。。この辺のキュービックは府中駅~国分寺駅で乗った記憶があります。

DSCF1253.jpg
もう1つ東急バスのRA。これは自分が持っているブルーリボンⅡ(5台セットの)の窓パーツがエラー(違う窓割りのものが入っている)なので、1台バラで中古で出てないかなと探していたときに見つけたもの。これは東急限定の3台セットに入っていたものです。このセットはキュービックも入っていたのでネットオークションで落とそうとしたものの結局やらなかったものでしたが、バラでRAだけ出ていたのでついつい購入。良いですねw

DSCF1255_20140720001840794.jpg
後部は汎用テール。東急バスバスコレはなかなかかっこいいので結局数が多くなってきていますw この角ばった感じが良いですね

ということでバスコレでした。続いてBトレ…

DSCF1527_201407200019400b0.jpg
東急5000系(初代)青がえるです。他にも紹介するBトレはあるのですが、なんとなくこれを優先w 個人的に楽しみにしていたものです。特徴ある車体や、この前面がカエルっぽいですねw ちなみに自分は小さい頃に岳南鉄道で一度見た記憶がある程度で、赤くて丸っこい電車だったことしか覚えてないです。それよりも渋谷のやつのほうですねw

DSCF1528.jpg
ステッカー。車番ステッカーは多いのですが、○印以外はこの商品とは違う仕様(ドアが大窓のままとかベンチレータが逆とか)…って商品とあう車両のステッカーがほとんど無い気がするのは気のせいでしょうかw 本当にこの仕様の車両がこれだけなら良いのですが、もっとあるのにこれを選んだとしたらちょっとセンスが無いかなぁ。。。 でも、編成中で仕様が違うっていうのが昔の車両っぽくて良いですねw

DSCF1529.jpg
こんな紙が。アルピコ3000形が再販だから、保存されている青がえるを作って並ばせようぜ っていうことのようです。アルピコ交通(松本電鉄)用の屋根がおまけでついてきていました。この保存車は勿論、塗装しなおせば現役時代の塗装にもできそうです。

DSCF1531_20140720001949591.jpg
最近Bトレでは、先頭車パーツと中間車パーツがぐちゃぐちゃに入っていることが多いのですが、今回はそれが顕著で、中間側面1枚と先頭前面…SGシャーシになってからぐちゃぐちゃなわけですが、今まで整っていたのにちょっとね。。。。ついでに言うとパンタが1セットに1個なので、4両にしたくても、パンタが3つ必要なので出来ません。。。これもたくさん買わせる手法なのかもしれませんが、値段上昇の中でそういうのはちょっと見直して欲しいところ。。。

DSCF1533_201407200019521d1.jpg
gdgd言いましたが、組み立て後の画像です。おー、これはなかなかw 出来が良いですね。特に行き先を窓の内側に貼れるのがいいところ。パーツの封入方法やステッカーにすこし…と思いましたが、この出来を見て満足しましたw

DSCF1534_20140720002039bbc.jpg
先頭車側面。良いですねぇ。窓の高さとドア窓の高さが極端に違うのが面白いですね。独特で良い感じ。

DSCF1535.jpg
中間車側面。

DSCF1540_201407200020457e5.jpg
妻面で断面を確認。この独特な断面は屋根を細くし、側面パーツとガラスパーツのはまりを調節して再現しているようです。よく考えられていますねw この形状をクリアできるなら、玉電とかもできそうですw

以上です。まぁ最近はどのBトレも出来が良いですが、今回のは久しぶりに組み立てていて楽しいセットでした。ちなみに古い電車でしたが結構な人気商品だったようです。岳南の赤がえるが欲しくなってきましたw 最近地方私鉄の商品化が出てきているのでほしいですねw


以上です。
さてBトレですが、9月には、
・キハ52飯山色+新潟色セット
・キハ52盛岡色+盛岡更新色セット
・E233系7000番台埼京線
が一般販売されるようです。キハ52は新規金型だそうです。まぁ自分は画像でしか見たこと無いですが、結構人気でそうです。あと、JR西日本区間の大糸線ではこれが3両最後まで残って活躍したそうなのと、いすみ鉄道に1本譲渡されて活躍しているようなので、それらの製品化もありそうw
埼京線は横浜線に続いての製品化ですがKIOSKで出ると思っていたので意外。となると南武線も一般販売されるかも?と思いたいですが、どちらかというとマイナー路線なのでそれこそKIOSKかな。

10月は
・近鉄50000系しまかぜ
・211系長野色
・211系5000番台
が一般販売。しまかぜはあの豪華な列車で、個人的に外観はかっこいいなと思っていますが、これは人気でそうですね。211系長野色は今現在、武蔵小金井で3両が4本ぐらいいて毎日見ているので欲しいです。っていうかもう製品化されるとはw 115系と早く並べたいw
211系5000番台…これが1番びっくりしましたw ずっと出て欲しいと思っていたし、出たとしても日車夢工房かなと思っていたので。。。一般販売ということでびっくり。前面や屋根はしっかり再現されるようですが、イメージ図ではスカートがJR東日本のままなのでそこがどうなるか。スカートもちゃんと用意して欲しいところですし、修正を期待したいところです。
まぁどちらにしろこれを手に入れないわけにはいかないですねw これで313系との併結がBトレでも楽しめる♪

ちなみにそろそろ予約してあった東急5000系(現行)が到着しそうで少し楽しみ。というのはコレに備えて以前発売されていた6ドアを入手したからです。ポポンデッタ等では未だに新品が発売されていますが、その隣でまさかの300円台で中古品(といっても未開封)があったので入手。これを組み入れたいと思っています。まぁ今でも新品があることからもわかるように、結構売れ残った製品です。当時は、JRの6ドアセット、増結中間車セット、グリーン車などが販売されていた時期ですが、これ以降そうしたものはほとんど出なくなってしまいました。6ドアとかグリーン車とかはあまり売れなかったようですが、その後再販されないため、例えばE233系近郊形、E217系のグリーン車は一回製品化された(といっても実車同様E231系と同様のものに+ドアに帯)のに2両セット化されず、一般車のみが売られてグリーン車が入れられなかったりと、逆に価値が上がっているというなんともいえない感じに…
ちなみに5000系6ドアは屋根が209系のものなんで、5000系列であまっている屋根をなんとか取り付けたいと思っています。

ということで今回はこの辺で。次回ですが、夏休みに入った8月最初の頃になります。一応今後もネタはある程度あるので、8月は毎週更新に一旦戻すかもしれません。Bトレ紹介も増やせるかな。
とりあえずこれから年度に2回あるテスト週間という嫌な期間があるので、まぁ頑張ります…

ではこのへんで。

スポンサーサイト
00:24  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは。静岡に帰った際にコメント返信する予定がPCのACアダプタを忘れてしまいバッテリー切れでPCが使えず、結果できませんでした。ということで遅くなってしまいましたが返信しますね。

その旧塗装になじみが薄い僕の場合、多少違和感を覚えるかもしれないです。>
新2000系や9000系でやると、小さい頃見ていても違和感が結構あるかもですねw 2000系なら2段サッシ窓なので違和感は少ないかも。少なからず1回は見てみたい気がします。

品川に折返し設備を整備しているのでそこまでの乗り入れも多いのではと。>
上野東京ラインのメリットの一つに山手・京浜東北系統の混雑緩和(それも見込んで6ドアを廃車)があるので、とりあえず上野~品川の本数はある程度多くなりそうですね。どのような運行形態になるかはわかりませんが、山手と京浜東北の混雑度に違いがどの程度出てくるか気になるところです。

行楽客目当ての土休日運転列車とか… >
交直対応形式なら常磐線系統からの直通特急も可能ですね。

ラッピングといえばしずてつに最近後部だけラッピング広告が施された車両を見かけるようになりました。 >
関東バスや立川バスでも時々見られますがしずてつでも導入されたんですね。まぁ後部は車を運転する人への宣伝効果はありそうですね(前にバスがいるとバスしか見えないのでw)。

そこにも低床化の波が押し寄せるのだろうと。>
そうですね。逆に東京圏では中型よりも大型が多い上に、今はそれの中間に対応できる中型ロングの引退車も多いので、比較的価格の安い中型を新車導入&中古で大型ノンステ導入というのが、一番良い選択なのかもしれませんね。

水戸でも京王中型ロングノンステが続々と入っているということですので、見られるのは今のうちかなと。>
多分、数年後には更に増えて元京王が数台連続なんてのも普通に出てくるかも知れませんね。気になるのは他事業者からの譲渡車も入ってくるのかどうか。趣味的にはいろいろなところから入ってくると面白いですがw

。一つ上の画像の8Eのように側面表示器みたいな行先表示が関鉄の特徴>
確かに今見てみると形状が違いますね。茨城空港のほうは空港利用者を考慮して標準的な表記にしたとか? どちらにしろ方向幕車はLED車よりも細かい表示が出来るので面白いですね。

後ろ扉に明かり窓があるので関西事業者の中古ではと思われます。大阪市交通局か阪急バスか…?>
ああ確かに、後ろ扉に明かり窓というと関西のバスで見ますね(バスコレや写真など)。この年代のエアロミディはしずてつには入らなかったので、なんか見慣れないデザインです。

旧塗色にはかえって新鮮な印象を受けます>
確かに、今見てみると旧塗装は配色パターンがいろいろあったり、細かく塗り分けられていたりと、結構派手なものが多く新鮮で、今のより個性的に見えますねw

ちなみに鉄道では今でも表示が必須なのか、このタイプの「ワンマン」表示をよく見かけます>
確かにJR等のワンマン列車には必ずと言っていいほどワンマン表示がありますね。まぁ私鉄に関しては西武や東急、メトロなどはワンマンながら表記していないので、このワンマン表記が何故あるのか気になります。

客室乗務員は乗っていますが運転扱い上はワンマン列車となるため、しっかり「ワンマン」表示がされています。ちょっと違和感がありますが… >
それは確かに違和感ありますw

西武中古7Eではと思って撮った画像の中にもしかすると初期車があるかもしれまんが… >
西武は比較的古い譲渡車が多い(なぜか後期の車両や、ノンステ・ワンステは比較的少なく、あっても伊豆箱根などが中心)ので、もしかするとこのタイプは結構いた可能性はありますね。勿論茨城交通以外にもあるかもしれません。元西武は前述のように既に中古としても世代がもうベテランなことが多いので、今後減っていく可能性も高いですね。

東京に引っ越されてからの撮影画像でもほとんど見た記憶が無く>
まぁキュービックなどのLVやUAに比べて、三菱は一歩早い段階でいわゆる「ニューエアロスター」にモデルチェンジした結果、他メーカーより一足早く引退になったということかなと思います。そういえば今回も三菱はいすゞ系より早くモデルチェンジしていますね。

再訪の機会があると良いですね。>
そうですね。今回の水戸駅で茨城交通と関東鉄道バスは一気に気に入ってしまったのでw 今後茨城での撮影が増える可能性もありますw 関東鉄道はつくば・土浦でも見られるのでそちらも見てみたい(特につくばにはノンステの譲渡車がいるようなので)ところです。

JR東海のキハ75系>
以前動画サイトでキハ75の速度計を見たことがありますが、電車とそん色ない加速でしたね。

ただ列車本数の少なさには地域性を感じます(笑)>
まぁ数時間普通に間隔が開くところもありますからね。

415系の4連は113系もそうですが2M2Tで、3連と比べると加速の悪さが目立つ>
そういえば113系の4連も加速が悪かったですね。静岡には4連と3連がいましたが、3連のほうが加速が早い気がしていました。ちなみに、115系では2連で2Mというのがあり、それが2本連結で4M状態となるとかなり加速が良いようで。。。

もしかしたらHIROKIさんが見たのはその列車かもしれませんね>
多分その列車かと思います。武蔵野貨物は、E653系や185系、さらに甲種輸送なんかも見られるときがあるので面白いです。

府中の京王バスというとこのキュービックが一番印象に残っています>
自分も国分寺~府中駅でキュービックによく乗った覚えがあり(途中でJPに変わったかと思います)、京王というとキュービックかMPというイメージが強いです。

でも昔の東急バスには(2ステの頃)日デがいたかなあと。>
調べてみたところ結構前から富士重+日デで導入されていたようですね。ただ東急というと日野・三菱というイメージが確かに強いですね。

色だけ変えれば岳南以外も再現できるので見てみたい気がします>
早速色を変えて改造している人たちもいるみたいですね。結構いろいろなところに譲渡されていたようですね。

玉電は…車体はクリアーできても1軸台車の再現が難しいかも>
あぁ確かにそうかもしれません。これがクリアできればいわゆる初期のレールバスなんかも再現できるようになるので、そういうシャーシも開発して欲しいですね。

列車自体の人気が高いのでこれも関西中心に人気が出るかなと。>
最近テレビでもたびたび出ていますね。確かに特急に興味ない自分から見ても乗ってみたい感じがするのでw 人気になりそうですね。なんかしまかぜの中で売っても売れそうです。

313系との併結もそうですし、デビュー当初はするがシャトルにも入っていた>
そうですね。5000番台のほか6000番台も再現したくなってきますね(個人的に日中に6000番台が単独2連で走っていたのによく乗ったので)

119系するがシャトル色のBトレは先日のJR浜松工場イベントで発売されていて、1箱購入>
お、ついに静岡県内のイベントで発売されたんですね。119系は人気あると思うのでするがシャトル色も普通に販売しても良さそうなのですが。。。

せめてグリーン車あたりはそろそろ製品化してもよさそうに思えますね。>
そうですね。E231系とE233系は扉部に帯があるかないかなので、扉部だけステッカー再現にするとかで共用できそうですし、せっかく一般車を何度も再販しているので、グリーン車も時々は欲しいところですね。

ではこの辺で。(ツイッターまとめ記事の影響で、通常の記事が見づらくなってしまっていてすみません。通常記事は今後も10日に1回程度更新の予定ですので、よろしくお願いします)
HIROKI |  2014.08.14(Thu) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。今回の記事にコメントさせていただきますね。

「RED LUCKY TRAIN」、他サイトで画像を見てみました。前面の白帯はよくよく見ると京急旧1000形か700形をイメージしたものかなと思いましたが、帯が太すぎてパッと見には思い浮かばず、ちょっと違和感がありますね。一方、側面は見事に京急車と似ているなと思いました。HIROKIさんも撮影の機会を持てると良いですね。それにしても、京急で黄色い電車が走り出した時に「逆に西武で赤い電車は?」と思った人は少なからずいたと思いますが、本当に実現するとは驚きでした。4ドア系列のツートン…実現するとどんな感じになるのでしょうね。ただ、その旧塗装になじみが薄い僕の場合、多少違和感を覚えるかもしれないです。

来春開業(復活)予定の東北縦貫線、新幹線に用地を取られて線路がなくなっていた秋葉原~東京間で新幹線の上に線路を新設したのが一番の見どころで、新たな眺望が開けるのかどうか、僕も開業したら実際に乗ってみたいです。「上野東京ライン」の名称、大宮~横浜間を直通する列車が走るとすれば、湘南新宿ラインと区別するため「上野東京ライン、東海道線直通○○行き」といった案内がごく普通に使われそうな気がします。
そして気になる運転体系。北側が高崎・宇都宮・常磐の3線、南側が東海道1線ですから、北側は単純に考えればそれぞれ半分以上が上野止まりで一部が直通する、というのが実際のところでしょう。東京は2面4線しかない一方、品川に折返し設備を整備しているのでそこまでの乗り入れも多いのではと。一方の南側は、東横線のように大半が北側に直通するのか、直通は一部列車だけで東京折返しか基本となるのか、ちょっと予想がつかないです。また、常磐線は車両が他線と異なるので直通は品川までが基本かなと思いますが、小田原・熱海直通が出来たら面白いですね。行楽客目当ての土休日運転列車とか…
あとダイヤ乱れ時は、上野~東京間を運休して現在と同様に両駅で折り返す形にすれば他線への波及は少なく済みますが、その運転整理が迅速にできるかどうかがカギになるのではと思います。

ここからは水戸駅後半の画像について…
・RM、側面が真っ白の車両というのも珍しいですね。そのままイベントで落書きバスになる…ことはさすがにないか。でも遠鉄ではバスのイベントで参加者に落書きしてもらったバスを営業運転したことがあるようです。余談ですが、ラッピングといえばしずてつに最近後部だけラッピング広告が施された車両を見かけるようになりました。
中古低床バス、東京圏で大量に廃車が発生しているので、その譲渡で水戸に限らず他の地方都市でも今後数年で一気に広がりそうですね。中型は新車を入れても大型は中古車メインで今も2ステが幅を利かせているところも結構ありますが、そこにも低床化の波が押し寄せるのだろうと。4台連続で銀サッシ車が入って来る光景、確かに低床化が進んでいる静岡市内ではよほど偶然が重ならない限り見られなくなりましたね。水戸でも京王中型ロングノンステが続々と入っているということですので、見られるのは今のうちかなと。
・関鉄グリーンバスの小川駅行き、路線自体は鹿島鉄道運行当時からありますが、今は茨城空港に乗り入れているとは知りませんでした。また余談ですがこのバスの行先表示、水戸の関鉄にしては珍しく他社に近い様式だなと。一つ上の画像の8Eのように側面表示器みたいな行先表示が関鉄の特徴で、特に路線が複雑な水戸では色々な表示が見られて面白いです。この8Eは循環系統で、途中で行先表示を変えますし、他にも県自動車学校近辺を起点にほぼ一周する路線や、同一行先で経路が大きく異なる路線があります。
・エアロミディワンステ、確かにこれだけ懐かしい車両が続々登場する中ではワンステ+逆T字というだけで新しい感じを受けますね。茨交は車両によって中乗りと後ろ乗りが混在しているので、「なかのり」「うしろのり」表示はあったほうが確かに親切ですね。
・7Eツーステ、ナンバーが比較的新しいので近年の譲渡かと思いますが、その割には案外古そうな感じですね。ジャーニーKは22ナンバーで後ろ乗り、後ろドア横に小型の側面幕という特徴から自社発注で間違いないと思います。
・特定輸送に従事のエアロミディ、後ろ扉に明かり窓があるので関西事業者の中古ではと思われます。大阪市交通局か阪急バスか…?関東で関西の雰囲気を持つ車両が走っているのは珍しい気がします。
・茨交の旧塗色、昭和46年から58年投入車まで採用されていたようですが、僕は本で白黒画像を見たことしかなく、カラー画像は初めて見ました。京王あたりの復刻塗装車もそうですが、旧塗色にはかえって新鮮な印象を受けます。窓上の「ワンマン」は復刻と思われます。昔はワンマンバスに必ずこの表示が付いていましたが(しずてつでも)、表示義務がなくなったのかいつの間にか消えていました。ちなみに鉄道では今でも表示が必須なのか、このタイプの「ワンマン」表示をよく見かけます。JR九州の観光列車でも「A列車で行こう」のように2両編成の場合、客室乗務員は乗っていますが運転扱い上はワンマン列車となるため、しっかり「ワンマン」表示がされています。ちょっと違和感がありますが…
・元西武初期7E、なるほど言われてみると後部下のランプが内側にありますね。僕も学生当時に知らず知らずのうちに見ていたと思いますが、バス車体の細かい部分に目がいくようになったのはHIROKIさん&このブログと出会ってからですので、僕も初めて見たに等しいです。西武中古7Eではと思って撮った画像の中にもしかすると初期車があるかもしれまんが…
・JRバス、この窓全面広告は先述の後部のみラッピングに等しいインパクトがあるなあと。それでいてバスの色と同じ青系なので目立ちすぎないのが良いですね。MP、おっしゃるように東京でもごく普通に見られたものでしたが、このボディは年数の関係か、HIROKIさんが東京に引っ越されてからの撮影画像でもほとんど見た記憶が無く、僕もいつの間にか消えていたという印象があります。
・前回と今回で多数の画像を拝見しましたが、これだけの収穫が30分足らずであったというのはすごいなと。HIROKIさんの興奮ぶりが伝わってくるようです。僕は旅行先の地方都市で古いバスのオンパレードを見るたびに、「HIROKIさんがここで撮影できたら面白いだろうな」と思いますが、水戸駅はそれを地で行く場所だなと画像を拝見していて思いました。再訪の機会があると良いですね。

・水郡線E130、3扉でステンレスボディ、さらにこのカラフルな塗装も相まって気動車というより電車に近い感じがしますね。気動車の重そうで鋼鉄というイメージ、確かに国鉄時代製造の車両はその通りで、加速性能や上り勾配での速度は電車より格段に劣っていました。でも今は性能が大きく向上して電車とそん色ない車両もあります。例えばJR東海のキハ75系は電車並み性能を発揮して武豊線の名古屋直通列車のパターンダイヤ組み込み(区間快速で朝夕30分間隔)を実現させています。ただ、非電化区間の線形の関係で車両性能を十分発揮しきれていないところが多いですが。
E130に話を戻すと、水戸近郊は通勤通学時間帯の利用客が多く、2扉のキハ110系では乗降に時間がかかるため遅延の要因となっていたようです。そのあたりは関東近郊らしいですね。
・発車表示器は、JR東日本管内では他地域でも同種か似たものが使われているので、東北に行っても地域性をあまり感じないですね。ただ列車本数の少なさには地域性を感じます(笑) シールで埋められているのは原ノ町か仙台か、どちらにしても常磐線1本では行けない場所ですね。ちなみにいわき駅ですと、磐越東線乗り場に「仙台方面」の表記が追加されている一方で、常磐線下り方向は昨年11月の時点で「広野方面」となっていました(今は「竜田方面」に変わっていると思われます)。おっしゃるとおり、復旧の見込みが当面無いだけにこれを見ると一層複雑な気分になりますね…
・415系1500番台、HIROKIさんには懐かしい車両ですね。鋼製車に混じってこれが来たときの「新しい」という感覚が今も残っているのは分かる気がします。僕は九州に行くといつも415系鋼製車に目が行きますが、九州でそればかり見てきた目で今回の1500番台を見たので、「新しいな」と思いました(笑) 415系の4連は113系もそうですが2M2Tで、3連と比べると加速の悪さが目立つのは確かですね。
・E657系に置き換えられてひたちから撤退したE653系、常磐線から武蔵野線(貨物線含む)経由で鎌倉まで行く臨時急行「ぶらり鎌倉」にも使われています。もしかしたらHIROKIさんが見たのはその列車かもしれませんね。ちなみに僕も今月乗りました。

・バスコレ、京王バスキュービックは以前箱買いで買った時のものを持っています。記事を見て僕も久々に手元に持ってきて見ていますが、やっぱりキュービックのかっこよさがよく再現されていますね。個人的に府中の京王バスというとこのキュービックが一番印象に残っています。東急バスRAも造作がかっこいいですね。でも昔の東急バスには(2ステの頃)日デがいたかなあと。他の3メーカーはよく覚えていますが…
・Bトレ東急青がえる、現車が特徴的な造りの車体だけに、この出来具合は素晴らしいなと思いました。熊本電鉄の元東急に何度か乗ったことがありますが、この製品を見てリバイバル緑一色塗装だった時の車体がすぐに思いだされました。本当によく似ているなあと。色だけ変えれば岳南以外も再現できるので見てみたい気がします。玉電は…車体はクリアーできても1軸台車の再現が難しいかも。
・今後の新商品、キハ52はいすみ鉄道で今も現役なのと少し前まで活躍していたのとで、おそらく人気が出るのではと思います。しまかぜは列車自体の人気が高いのでこれも関西中心に人気が出るかなと。そして211系5000番台は静岡人としては注目しないわけにいかない車両ですね。313系との併結もそうですし、デビュー当初はするがシャトルにも入っていたので119系との並びも見てみたいです。ちなみに119系するがシャトル色のBトレは先日のJR浜松工場イベントで発売されていて、1箱購入できました。
・6ドア車にグリーン車、特殊な車両は長編成を作らないと組み込みにくいので売れなかったのかと思いますが、せめてグリーン車あたりはそろそろ製品化してもよさそうに思えますね。6ドア車、Bトレで再現するとどんな感じなのか、組み立て記事を楽しみにしています。

それでは、また。
とーます |  2014.07.31(Thu) 00:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/692-a2dabbe7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。