2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.01 (Mon)

◆2014 Vol.35◆

こんばんは。

先にお知らせですが、今まで10日に1回程度、通常の記事(この記事のような)にあわせる形でツイートまとめ記事を10日に1回まとめて載せていましたが、今後はまとめ記事は、毎日更新する(というか自動投稿なんですが)ことにしました。お知らせといってもこれだけなんですが、まぁ詳しいことは、今回の年末に2014年のまとめ記事を投稿する予定なのでそこでお伝えしたいと思います。通常の記事については、毎月、1日・11日・21日の固定日で投稿していきますのでよろしくお願いします。
あと今回からサムネイルの大きさを変更しました

さて、

うーん、これには驚きました。静鉄の新型車両導入計画発表。

平成28年から8年かけて12編成新型車両を導入し、1000系を置き換えるようです。車両の外観は決まっているようで、斬新なスタイルになるようです。で、概要を見てみると、ステンレス車体とあるのと車内イメージ図、外観イメージ図の雰囲気から、あのJ-TREC(旧東急車輛)のsustinaじゃないかなと予想している人が多いようです。sustinaだとすると、地方私鉄で初めてどころか日本(世界?)で初めての本格採用になりそうです(E235系はイメージ図の段階だと要素の一部採用の可能性が高いので)。車内にはLCDがつくようです。加速度は3.0km/h/sになるそうで(ちなみに1000系は2.5km/h/sだそうです。初めて知った…)す。
まぁ現時点での情報はこれぐらいです。デザインはおいとくとして、とりあえずかなり気合の入った新車になりそうで、代々自社製造・自社発注してきた静鉄の新型にふさわしい感じがしますね。さすがに、今後はもし置き換えでも譲渡車かなぁなんて思っていたのでびっくりしました。
twitterでもこの話題が盛り上がっていましたが、改めて「7分間隔運行」「自社製造」「全線複線」という点で驚きの声もあったりしましたね。あと1000系をどうするのかという話題もありましたね。
1000系は73年製造開始ですが、全車ステンレスで18M3ドア、後期の車両は80年代に入ってからの車両もあるので、これはどこかに譲渡がある可能性も高いと思います。今、18M3ドアの引退車両が減ってきている(まぁ今後03系・東武20000系の大量引退は予定されていますが)中で、オールステンレスで制御方式も抵抗制御で管理が難しいわけでもないので、人気になりそうな気もします。

実車が楽しみです。というのと1000系も記録しないとならないですね。

話変わりまして、
西武バスで新7Eノンステップはコレまで小平2台(A3-885、886)と立川1台(A2-781)の3台が残っていましたが、ここに来て小平1台(885)、立川1台が除籍となり、残りが886一台のみとなったようです。立川についてはそれと同時に、MP38が始めて投入されました。A2-781といえば撮影・乗車ともによくした車両で馴染みがあった車両で、落ちたと知ったときは特に残念でした…885、886も小平なのでよく見ていたので…
ということで、ついに西武バス本体からは7E、新7Eが1台となってしまいまして、西武バス=7E という一時代は終了ということになります…一時期ほぼ7Eしかいなかった時代があったころがうそのようですね。。。
西武バスも趣味的にはバリエーションがへって、統一されてきた感があり面白みは減ってきてしまったなと思います。まぁだからといって興味がなくなったわけではなく、今後も追いかけますが、ついにこのときが来たか と大げさではなく思ってます…w


はい、
さて、今回は…当ブログでは初掲載となる新京成の画像を載せていきます。新鎌ヶ谷まで行って新京成の撮影をやってきました。新京成といえば、小さい頃は何度か乗ったことありましたが、東京に来てから今まで5年間撮影できていませんでした。結構前から撮りたいと思っていたので行けてよかったです。

ということで、画像を掲載していきます。

DSCF3021_20141130173858c78.jpg
調べてみたところ、北習志野が撮影しやすそうだったので、北習志野まで移動します。これ、ホームにあった乗り場位置。特に文字が無いのが逆に新鮮です。ところで新京成は少なくとも15年弱は乗っていませんが、新鎌ヶ谷については降りたことはなく今回が初めてでした。駅付近は高架化工事中のようでした。

DSCF3023.jpg
電車が来たので乗車。ドアステッカーのキャラクターがなんとなく面白かったので…ところで乗車車両…ドア的にはN800形なんですが、実は違います。

DSCF3024_20141130173901d00.jpg
こんな、後付感満載なドア開閉時のランプがついていましたw 特に点滅ではなく、開閉時に点灯するようです。実はコレ、8800形でした。どうやらドアの交換を行った編成が出ているようです。開閉サウンドはN800とは違うのでドアと音のギャップが面白かったですw あと、自動放送がついていましたが、声がJR東日本と全く同一でした…
北習志野までは8駅14分…このやたらと駅が多い感じが新京成らしい気がします。で、駅間にはカーブが多いのでそれほど速度も出せず、ずっとポイント通過しているみたいですw ところで音が小田急1000形に似た不気味なタイプでしたw

DSCF3029.jpg
北習志野について撮影開始。上下とも10分間隔なので少し暇ですが…今回の目標は8000形。全廃予定は無いようですが全導入数のちょうど過半数が引退していたようなので、とりあえずそれを。早速来た松戸行きは8800形。

DSCF3030_20141130173905cab.jpg
8808編成 後追い。お、これはなかなか良いアングルで取れますね。このいわゆる湘南顔が良いですね。まぁどちらかというと懐かしい雰囲気があるデザインで、かわいらしい感じがしますね。ところでこれは京成千葉線乗り入れ対応車で、方向幕のローマ字表記と側面帯があるのが、対応車のようです。

DSCF3031_2014113017394499b.jpg
続いて、千葉中央行きは8800形8804編成。自分が何度か乗った時期は勿論千葉線直通なんて無いころだったので、初めて生でみる「千葉中央」行きはちょっと新鮮。このアングル、後ろのAEONが目立ちますねw

DSCF3033.jpg
10分間隔なのでちょっと暇なので今回は駅停車中画像も掲載。新京成はつい先日、ついに8両編成が消滅し、6両に統一されました。乗客数減少というのもあるようですが、これで千葉線直通の増加も可能になりますし(車両の対応が必要ですが)、両数を減らして本数維持というのは個人的には良い選択なのではと思います。

DSCF3036.jpg
次も8800形。8806編成。お、なんか帯の色が違いますね。こちらは乗り入れ非対応車で、表示機も漢字のみ。こちらのほうが個人的には馴染みがあります。

DSCF3037_201411301739499f3.jpg
やっぱりこのスタイルですね。ところで、今後新京成では新塗装化が進みますが、恐らく同時に更新されると思われ、このスタイルは消滅・逆に考えればそれまでは残りそうですね。原型を撮るなら今のうちって感じですかね。

DSCF3038.jpg
次も8800形…8813編成、乗り入れ非対応編成ですね。さすがに主力だけあって多いですね。ところで8800形は日本の通勤型車両では初めてVVVF制御を本格採用した形式だそうです。まぁほぼ同時期に東急9000系やJR207系(東)も出ています。ちなみに、新京成は既に全車VVVF化を達成しています。比較的、マイナーな鉄道に見られがちですが、なかなか力が入っていますね。

DSCF3039_2014113017402490c.jpg
ところで新京成は駅の放送が、内容は普通ですが声が他で聞いたことが無い声で独特ですね。

DSCF3044.jpg
ん?なんか派手な電車が来ました…8800形8816編成。まさかの新塗装編成登場w これはちょっと予想外。いきなりこの色が来るのでかなりびっくりしました やはり某高速バス会社の塗装に見えますねw

DSCF3045.jpg
でも、意外と違和感無いというか、斬新は斬新ですが、そこまで変には見えない感じが…w まぁ原色のほうが勿論個人的には好きですが、想像していたより良い感じでちょっと安心。。。

DSCF3050.jpg
N800形828編成。入線は何故かカメラがエラーでミス…せっかく違う形式来たのに…N800形は初めて見ました。が、3000形は見慣れているのでイマイチ新鮮さはないですね。このN800も今後は新塗装化されるということで、このカラーリングは短命でしたね。。。

DSCF3052_20141130174033db4.jpg
8800形8815編成。ライトがHIDなのかな。白いですね。恐らくコレが乗ってきた編成です。ドアの更新とライトの更新は別々のようで、たまたま両方改造された編成だったようです。

DSCF3056.jpg
最近、鉄道もバスもライトのHID(LED)化が結構進行中ですね。ところでこの編成、直通非対応で塗装は古いものなのに、一応8800形の中では最新仕様という矛盾が発生しています。こういうの良いですねw

DSCF3057_20141130174135725.jpg
ん?8900形。まさかの8900形(8921編成)。今まで8両で、一番最後まで8両で運転されていましたが、6連化されたようです。ってことは日中でも今後は見ることが出来るのかな。 実は小さい頃、この8900形にあたることが多くよく乗った形式。6両化と同時に全編成新塗装化されるのかと思ったら、とりあえず旧塗装で6両化(1本は新塗装化)されたようですね。この形式、今まで知りませんでしたが、実はドアが通常より大きめでラッシュ対応?になっているようです。

DSCF3059_20141130174137d25.jpg
あと、8900形は日本で初めて一般の鉄道路線でシングルアームパンタを採用したようで、今見るとかなり独特な路面電車っぽいスタイルをしていますね。新京成はいろいろ新しい試みをいろいろしていたようで、面白いですね。ところで8900形は今の所直通非対応のようですが、6両になったので、今後直通対応化される可能性もありそうですね。

DSCF3061.jpg
来たー。8000形8517編成。ようやく来ました。これが撮りたかったんですよね。というより、とりあえず新京成全形式撮影できたみたいですねw 

DSCF3066_20141130174140cea.jpg
いや~やっぱりタヌキですねw この8800形よりも少しレトロっぽい感じが良いですね。側面の2段窓も良い感じ。こんな感じで結構ベテラン感ありますが、今残っている4本はIGBT-VVVF化されています。うーん新京成っていうとこの顔ですね。ちなみに残りの4本とも今後は新塗装化されるようです。

DSCF3067.jpg
連続で8000形。8509編成。ところで帯からみても分かりますが、8000形は全て千葉線直通対応になっています。そういえばこのライト…よく考えると京成3150~3300形と似ていますね。それにしても鼻筋の通った湘南顔を見ているとついつい地元のアレを思い出してしまいますw

DSCF3070_20141130174214e0d.jpg
後追いも一応。これとIGBT音は違和感ありますね。まぁでもとりあえず4編成は残るということで、それは良かったなと思います。これを撮影して満足したので撤収し折り返すために改札へ。

DSCF3072.jpg
案内板。まぁどこの路線でも撮影しているので一応。色的に新作みたいですね。ところで、この北習志野、「笑神様は突然に」で出ていましたが、つい先日行ったばかりだったので、びっくりしましたw

DSCF3074.jpg
駅名版とLED表示機。どちらも京成とほぼ同じみたいですね。行き先だけ見てると、津田沼も「京成津田沼」なので、京成っぽい感じですね。10分均等間隔…分かりやすいですね。

DSCF3076.jpg
切符を買いなおして新鎌ヶ谷へ戻ります。ちょうど8800形の直通非対応車がいたので側面を。3ドア3枚窓はなんだか関西っぽいですね。ところで新しい新京成のマークがついていますね。クネクネが線形を表していて面白いですね。

DSCF3078_2014113017430596b.jpg
N800形が来ましたが、間違ってT車位置で待ってたのでT車。そういえばN800だけは3000と同仕様なので先頭がMcでその次がT車でしたね。N800が来るとは思わなかったので…初乗車でしたが京成3000形と同じなんでちょっと物足りなかったです。

DSCF3079_201411301743072c8.jpg
新鎌ヶ谷で「東武アーバンパークライン」の表示版を。未だに違和感というか、どうしても野田線って言っちゃいますね。

ということで新京成でした。新京成は実は大学合格後に撮影したいと思っていたのがようやく実現ということで、まぁ乗車区間等短かったですが、とりあえず全形式撮れたのでよかったです。

以下おまけで、ちょこちょっこっと撮影したものを掲載~

DSC_0524.jpg
京王バス中央の西乃久保循環に電鉄カラーのKK-RM B40327が代走していたので、武蔵小金井駅でスマホで撮影。この形はあまり好きではないのですが、府中に突然ベテランで電鉄カラーRMが1台だけやってきたということで撮りたかった車両。今度はデジカメで撮りたいところですが、とりあえず。03年式だからもう少し見られるかな。定期運用は無く予備の模様ですが、結構頻繁に出ています。

DSC_0530.jpg
CoCoバス用ポンチョ(B21323)。毎日のように見ていますがこちらも撮影していませんでした。で、この待機スペースにいるのですが、実は営業運行中の模様で客が結構乗っていました。バス停に入れなかったのかここで待っていました。ところでこの構図、新しい雰囲気の駅&バスターミナルと奥の古いSEIYUの看板の対比が好きなんですよねw

DSCF2607_20141130173807365.jpg
武蔵境で撮影した小田急バス05-D9109。PJ-LVですかね。最近小田急バスに少しはまっていまして、今まで大量すぎて撮っていなかったLVでも撮るようになってます…w 境91なので狛江所属(D)ですが、狛江ってここからだと遠いイメージで、なんか「遠くから出張してきたバス」という感じがしてなんか気に入ってますw

DSCF2612_201411301738090c5.jpg
08-C9286。PKG-LV。きゅんたバスの黄色なんですが、角度が足りずあまり見えません…立川バスのように前面までやってくれるともっとインパクトがあるんですが…立川よりも事業者多いので混乱防止で前面やりたくてもできないんだとは思いますが。。。

DSCF2613_201411301738112e1.jpg
13-C9346。QKG-LV。前面のLEDランプ+後輪タイヤカバー付きの、現在導入中の仕様。この仕様、よく見るのに何故かあまり撮影できていないという… このタイヤカバーが小田急独特でなんかいいですよね。グループでも導入されていません。

おまけは以上

さて、最後にBトレネタです。

DSCF3524.jpg
小田急1000形(赤)です。2009年に通常の塗装とほぼ同時に発売されていたものが、10月に再販されました。この赤のベルニナ塗装は今年の春ぐらいまでは一部店舗で残っていましたが、ちょうどそれが無くなった頃の再販でした。この塗装はその一部店舗で残っていたときに買いそびれていたもので、今回、実際小田原で見たことがあることもあり、購入しました。あとこの1000形は出来が良いと思うんですよね

DSCF3527.jpg
ステッカー。内容が前回品と変わっている模様。優先席とかもありますね。前面は内側から貼るタイプで、種別・行き先・番号を前面上部のステッカーと組み合わせて使用するタイプでした。

DSCF3529_20141130174314157.jpg
前面。急行新宿にしたのはあえてですw 実際ダイヤ乱れなどで急遽後ろ6両を連結して入ってきたこともあるようです。まぁ以前のように日中でも普通に分割運用があったらもっと走ってたかもしれません(が、残ってたらこの塗装にはならない可能性…w)…

DSCF3530_2014113017440336a.jpg
側面(1061)。うーん、このステンレスなのに全体に色が入っている不自然さがなんともいえませんねw

DSCF3531.jpg
側面(1011)。

DSCF3532.jpg
側面(1111)。

DSCF3533_20141130174408418.jpg
側面(1161)。

DSCF3535.jpg
通常塗装との並び。小田急Bトレはやっぱいいですね…w

DSCF3536_20141130174441acd.jpg
ただ、今回は屋根の色が変更されていました。小田急のは再販時に屋根色が変わることが結構あります。自分はそれほど気にしませんが、例えば4両を10両にするために買い足すと、屋根色が途中で変わってしまうことになります。。。その点考えると色変更は良いような悪いような。。。

5段評価も久しぶりにやってみます。
造形のよさ:4
→毎回TRAINS製品は出来が良くて嬉しいです。

説明書の分かりやすさ:○

シール充実度:3
→まぁ妥当な量ですね。

部品豊富度:3
→実車の仕様が、特にベルニナだと統一されているので、まぁ普通というかこれ以上増やしようがないかも

組み立てやすさ:3
→最近、パーツが薄くなったのか、組み立てづらいものが多いです。ただし、この商品に限らず全体なので評価的には中間で

という感じです。

 ところで、ちょっと文句となりますが…(以下、文句になるので、不快に思われる方もいらっしゃると思うので「続き」に書きます。ご覧になる方は「続きを読む」からお願いします)


【More】

ここ最近Bトレは本当に価格上昇とエラーの増加が顕著なのが気になります。価格上昇の面では一般販売品が定価(税込み)で1700円台まで上がっているものがあります…1年ちょっとで300円~500円程度上がっています。逆にセット内容は簡略化され、おまけが少なくなり、パーツもちょっともろくなった感が…w 
あと最大の問題はエラーですかね。名鉄1600系・1700系のエラーは、まぁこれは名鉄Bトレがエラー続きだったのでしょうがないかもしれませんが、
それ以外で、
・南海2000系の台車レリーフ間違い→販売中止&不足パーツ送付&修正されて販売再開、
・KIOSK9での205系ステッカーミス→修正版封入、485系塗装エラー→販売自体の中止、修正版作成。KIOSK9ではエラーとされていませんがE217の前面パーツの渡り板モールドが無いという不備もありました。
・東武祭りの5種のステッカーミス→発売1週間延期で修正
・211系5000番台ステッカーミス

ちょっとこれは…酷すぎます。しかもこれ10月~11月の2ヶ月でこれです…新規ユーザーが初めて買ってこのようなエラーでは次に買おうとは思わなくなる可能性が高いかと…
一時期Bトレはエラー続きがありましたが、それの再来になってしまっています。しかもそのときより価格上昇… まぁ、今までは「仕様」と押し通したようなエラーまで対応している点は評価できるかもしれませんが、そもそもエラーしては本来はいけないわけで…(まだ、今までの値段なら「仕様」でも納得できましたが…) 今まで監修していた人が代わったなどの噂もありますが、これは改善して欲しいです。

あと、エラーではないですが、
・肥薩おれんじ鉄道おれんじ食堂のスカートの色間違い
・東武8000系新塗装の妻面の塗装が何故か入っている(ステッカーが最近仕様のがついているのに)
・東武8000系ツートン(旧塗装)は非冷房屋根のみ付属なのに、前面の方向幕部が黒塗装
・211系5000番台・新長野色のスカートが再現されない
という点も。こちらは細かな部分ですし、今までもスカート色違いやスカート再現しないというセットもありました。ただこれも今までの値段だから許されたという側面もあるかと思います。
あと、ホームページに書いてあったパーツが入ってない場合があるときに、こっそりホームページを直して、そのようなパーツが入っているという記載がまるで無かったかのようにするのもちょっとなぁ…

どちらにしろ、これではミスを補うための資金のためにどんどん値上がっている印象すら受けます…しかも毎回エラーを修正していてはバンダイさん側も利益にならず、購入者もがっかりするだけで双方が損をします… 
あとパーツの封入方法もめちゃくちゃで、転売対策なのかもしれませんが、どこに何が入っているのかわからず、普通に欲しくて買った人まで混乱させています。
あとSGシャーシもブロックパーツが若干幅広になったため、車種によっては裾が広がってしまうことがあります。

まぁ「文句を言うなら買うな」といわれるかもしれませんが、最近ちょっと気になるので…今後もBトレは集めたいですし、最近は今まで発売されてこなかった地方私鉄や車両が出ていて面白いと思いますが、せっかくのその楽しさを失ってしまうわけなので、エラーは減らして欲しいと思います

以上文句でした…


以上です。
今回はこの辺で

スポンサーサイト
18:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

HIROKIさん、こんばんは。遅くなりましたがこちらの記事にコメントさせていただきますね。

・静鉄の新型車両導入計画、僕もこれには驚きました。地元テレビ局ではなぜかホームページ掲載から一か月近くも経った12/24になってニュースで取り上げていましたが…
確かに現在の1000系が初期製造車で40年以上走っており、車体はステンレスで半永久的に使えるにしても機器類の老朽化が進んでいるので、そろそろ何かの手を打つときには来ている気はしていましたが、僕も譲渡車での代替か機器更新かと思っていました。今の静鉄のイメージを大きく変える存在になるのは間違いなさそうです。ちなみにデザインは未定とのことで、実車の登場が楽しみです。また、今後1000系もしばらく共存するとはいえ、特に初期製造車はそろそろ記録した方が良さそうですね。
1000系の譲渡…確かに18m3扉車の中古車は数が少なく需要はありそうですね。ただ、地方私鉄でも直流1500Vのところが多く、600Vの静鉄車両をそのまま使えるところは意外と多くないので、譲渡が実現するかどうかは未知数ではと思います。

・西武バス、新7Eノンステが残り1台となってしまいましたか。このまま新7E完全引退となれば、西武バスの歴史に残る一大転機となりますね。僕も西武=7Eの時代を実際に見ているので、HIROKIさんの思いが分かる気がします。まあ車両バリエーションに関しては7Eオンリーだった当時よりも豊富になってはいますが、それも今ではMP(含むAP)が主流になっていて、そのうちかつての7Eのようになりそうな勢いですからね。
立川にもMP38が投入ということですが、実は12/21にその実車を見ました。この日立35(立川→東村山の全区間)、立34(久米川→東大和市間)にそれぞれ初乗車しましたが、立35に充当されたMP38と2台すれ違いました。さらに久米川で1台、立34乗車中にもう1台見かけ、1日で合計4台も遭遇。運が良いのかどうか…
また、この日は乗車したのが両方ともMPでした。立35はライオンズラッピングのワンステ、立34はA1のゲテノンです。それだけならまだしも、2台のバスに乗車中にすれ違ったバス(延べ10台以上)のほとんどがMP・APでそれ以外は1台だけ。この状況には唖然としました。エアロスターばかりだった90年代後半の神奈中バス相模原営業所や名鉄バスを思い出させる光景で、西武バスらしくないというか、時代は変わったというか…HIROKIさんがUD車に撮影&乗車意欲が湧く気持ちが痛いほど分かりました(笑)
あと話がそれますが、立35はほぼ全区間が片側一車線道路なんですね。これでは渋滞すると影響をもろに受けて遅延するのも無理ないなと。また奈良橋~武蔵大和間は道路がカーブ続きで、その先の一部区間も含めて歩道が狭く、スロープ板を使った乗降が厳しいバス停も多いですね。昔の記事で「スロープ付バス導入だけでなく歩道の整備も…」ということを書いておられたのを思い出し、この状況では確かにその通りだなと認識しました。

さて、今回記事のメインの新京成、新塗装の登場や全編成6両化など最近動きがあったばかりですね。全形式撮影成功、さらに新旧塗装に乗り入れ対応塗装と一通り撮影出来て良かったですね。僕もこのところご無沙汰していたので知らなかったことや初めて見る画像が多く、興味深く拝見させていただきました。以下、かいつまんでですがコメントを…
・行きに乗車の8800形は一部更新のあった編成のようですね。製造から約25年経過しているのでリニューアルしているのかなと。ただ自動放送の声がJR東日本と全く同一というのは個人的に好みでは無いですね。英語放送はかなりの事業者で同じ声ですが、せめて日本語放送は各社独自色が欲しいと思っていますので。
8駅14分というと平均2分未満の間隔で停車している計算で、静鉄の場合新静岡から8駅の県立美術館前まで所要11~12分なのでそれには及ばないものの、6連の走る路線としてはかなり短いなと。カーブの多い線形は歴史に由来しますが、それも新京成の特徴の一つですね。
・今は上下とも10分間隔ですが、北総線が部分開業で北初富~松戸間に乗り入れていた時代は鎌ヶ谷大仏~北初富間が日中30分近く空くこともあったようで、それに比べれば随分便利になったものだなといつも思います。
・8800形、前面2枚窓の湘南フェースは8000形の流れを汲むものかなと。じっくり見るとなんとなく顔のようにも見えて(窓…目かメガネ、ライト…ほっぺた、スカート部…口)良いデザインですね。京成千葉線乗り入れ対応の有無で方向幕と塗分けに差異があるとは知りませんでした。僕も8806編成のスタイルの方がなじみがありますが、今後消える運命が決まっているわけで、今のうちに原型を記録できて良かったですね。
新京成の8両消滅・6両統一は最近知りましたが、今まで少なくとも関東近郊では編成両数が増え続ける傾向にあったので、その逆の動きが出てきたのは意外でした。もちろん新京成の場合編成両数が統一されるメリットがあり、本数維持にもつながるので良いと思いますが、裏を返せばラッシュ時でも6両で賄えるほど通勤通学客が減っているわけで、この編成短縮が右肩上がりから停滞→後退局面に入ったとも言われる日本経済の一つの象徴のように思え、ちょっと寂しい気もします。
新塗装編成、鉄道業界では異例のピンク使用ですが、確かに思ったほど変ではないかも。ただ上半分が綺麗な白なので、汚れが目立たないようなメンテナンスが必須ですね。ピンクというと某高速バス会社を連想するのは僕も同じですが、逆に言うとあえて今まであまり交通業界で使われていなかったピンクを使い「ピンク=○○社」というイメージを植え付けた某高速バス会社の先見の明には恐れ入りますね。
・新京成は直流1500Vで早期のVVVF制御採用にシングルアームパンタ初採用と、普段派手さがなく目立たない事業者ながら新機軸導入には積極的だったようですね。しかし最新のN800形は塗装以外京成3000形と瓜二つ…これも時代の流れなのかも。
・8900形、どこかで見たことがある前面形状だな…ライト位置など詳細は違うものの、都営6300形と似ている気がします。僕は新京成では8800形にあたることが多く、8900形は一度乗ったかどうかでなじみは薄いです。当然ドアの大きさも違いがあるとは思いもよりませんでした。6両化のおかげで今回日中に運行されて撮影することができ(しかも旧塗装)、これも良かったですね。京成直通対応、6両統一でどの編成でも改造すれば対応できるようになりましたが、今後朝夕時間帯に直通運転を拡大する計画があるかどうかで変わってくるかなと思います。
・そしてお目当ての8000形登場。8800形の前面が顔のように見えると先に書きましたが、こちらは色といい窓の形といいタヌキそのものですね(笑) ただこの車両からIGBT音が聞こえるのは確かに違和感があるなと。他社で例えるならえちぜん鉄道の元JR東海119系からVVVF音が聞こえるのと同じようなものですね。
ちなみに僕も新京成といえば8800形かこの8000形ですね。あと高校生の頃新京成初乗車の時に乗った、今はなき800形も印象深いです。
・駅の案内板、ピンクが使われているのでここでも某高速バス会社を思い出してしまいました(笑) 新しいマークはSの文字をアレンジしてカーブの多い線形を表現していて、ここまで会社の特徴が分かりやすいマークもなかなか無いですね。
・「東武アーバンパークライン」…少なくとも7月の時点で北総線新鎌ヶ谷駅では「東武野田線」と案内していました。「アーバン~」はあくまで路線愛称名なので、JR西日本の「JR京都線」「琵琶湖線」を東海道新幹線車内で「東海道線」と乗り換え案内しているのと同じだと思いますが、戸惑う利用者もいるのではと。

・武蔵小金井に電鉄カラーのRM、1台だけ転属してきたレアな車両ですが、僕はそれ以前に京王にこの顔のRMがいたのを忘れていたので(汗)、この車両そのものがレアな存在に見えます。CoCoバスはこれまたピンクと白で、今回記事はこの組み合わせに縁がありますね(笑) バス停留所に入れず客を乗せたまま待機場にいるとは珍しい光景ですね。かつて遠鉄バスで「西じゅんかん」という路線が10分間隔で走っていて、それが浜松駅を越えて乗車可能なものの浜松駅で時間調整のため長い停車時間があり、そのため降車が終わるとバスターミナル内の待機所(円形のバス乗り場の外側)で客を乗せたまましばらく待機しているのをよく目にした記憶があります。バスに乗ったままでバスターミナルに発着するバスを見物できるので、今思えば僕も体験すれば良かったなと…
・小田急バス、武蔵境~狛江線は実際その地区ではかなり長距離の部類に入りますね。きゅんたバス、これは黄色ですが全部で何色あるのでしょうね。本当は前面までやれると良いのでしょうが、せめてきゅんた君の顔だけでも前面中央に貼ればインパクトが違う気がします。ただ前掛けをすると見えなくなりますがw タイヤカバー、関東では珍しいですが今も導入が続いているということは一定の効果があるのかなと。

・Bトレ小田急1000形(赤)、これは昔販売されていたものを購入・組み立てして部屋に飾っています。ステッカーは覚えていませんが(汗)女性専用車や優先席(大)マークは昔の製品には無かった気が… この塗装は箱根登山線内の折返し運転でほぼ専属で走る車両が出来たが故に登場したものなので、昔のように分割運用主体でしたらおそらく出現していないかと思われます。確かにステンレス車に全面色が入っているのは大手私鉄では珍しいですね。地方私鉄では静鉄や伊賀鉄道でごく普通に見られ、一畑でもデハニ50風のラッピングを今度登場の元東急1000系にするみたいですが…

最後に、こちらからの報告を二つさせていただきますね。
・12/21は先に触れた西武バスのほか、銀河鉄道バスにも乗車しました。先に東村山青葉恩多町線を、途中の下里4丁目で一度降りて次のバスに乗り全区間乗車。次に小平国分寺線を小平→国分寺で片道全区間乗車しました。
前者はバス停の時刻表では2本に1本が車椅子対応となっていましたが、この時は2台ともリフト付きリエッセ(G-201とG-103)で運行されていました。本数が15分間隔と多いためか乗客は少なくはなく、午前中の便に乗ったため駅出発時よりも駅到着時の方が多く中には立客が出るバスもありました。あと下里4丁目から徒歩3分で西武バスの久留米西団地に出られることを現地で初めて知りました。
後者はエルガミオG-109号車でした。小平発車時には僕一人でしたが、途中で少しずつ客を乗せて国分寺到着時には5人乗っていました。途中すれ違った2台の中型バス(観光マスクのノンステと、もう1台は失念)にもそれぞれ数人の客が乗っており、こちらも定着しているようでなんとなくほっとしました。
・先日職場の忘年会があり静岡市街地のとある料理屋に行きましたが、そこの飲み物メニューに「飛露喜」と書いて「ひろき」と読む日本酒があるのを発見。注文したのは言うまでもありません(笑) 日本酒にしては甘口で飲みやすい酒でした。調べたところ、会津地方の「合資会社廣木酒造本店」さんで造られている全国的に有名な酒で、入手困難のようです。「喜びの露がほとばしる」が名前の由来だそうで…良い名前だと思いました。

それでは、また。
とーます |  2014.12.25(Thu) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/829-e311829b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。