2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.11 (Thu)

◆2014 Vol.36◆

こんばんは。

もう12月ということで年末ですね…まぁ年末といっても特に良いこともないですが…正直、大学だと年明けに試験があるので、休めるのは2~3月で、そっちが1年の終わりのような気分なので、年末はあまり関係ないですかね。
1年早かったですね。一応今月終わりのほうはブログのまとめみたいなのを書くと思いますが、まぁ今年はブログの方式を数年ぶりに変更したので、その辺書こうと思います。

さて中央本線の115系豊田車…つまりいわゆる山スカの3両編成が12月5日と6日に一気に営業運行から離脱し、3両または6両(3×2)にわけて続々と豊田か武蔵小金井に疎開になったようで…5日と6日だけでここまで一気に置き換わるとはびっくりしました。代わりに豊田と武蔵小金井に居た211系が入れ替わりで下ったようですが、それ以上の数の115系が武蔵小金井の車庫にいるようです。 武蔵小金井は211系が溜まる一方でどうなってるのかなと思っていましたが、まぁ山スカ自体の運用数が少ないので、徐々にではなく、211系を必要分準備してから一気に…ということかなと思いますが、さすがにJR東日本でもここまで一気に置き換えとは珍しいなと思いました。
ということで、山スカは長野で塗り替えられた6両1本を除けば定期運行撤退です。。。
で、運行が終了した115系のうち3両×6ぐらいは武蔵小金井に疎開→留置されています。211系のときと同様に一番奥に停められていて、外から見ることが出来ます。

DSCF3651_20141209232111f36.jpg
DSCF3658.jpg
DSCF3659.jpg
DSCF3666_20141209232207677.jpg
フェンス&木&草&架線柱&その他諸々があって、このようにしっかり撮影することは出来ないですが、一応記録しておきました。特に3枚目の画像ですが、この編成だけ何故か幕が「急行」…ファンサービスかもしれませんね。このときは気づきませんでした(というより違っていた?)が、「快速」表示もいる模様。。。
ここに115系がいるのはなんだか違和感あります。うーん、こうみるとどの編成も塗装が綺麗で「引退した」感はありませんね…w まだ普通に走ってそうな雰囲気。。。 いつまでここに疎開されて生き残るかは分かりませんが、1日でも長く見ておきたいですw

115系ですが、長野の3両も置き換えが進んでいるほか、高尾に来る6両もまもなく置き換えが完了する模様。その他、新潟でも新型導入により置き換えが始まり、高崎方面でもいつ置き換えられてもおかしくない状況になっているようで、数年でJR東日本から一気に引退しそうです。更に、JR西日本でも恐らく広島の113系・115系が置き換えられると思われます。。。 113系・115系は103系などより長く残っていましたがそろそろそれも終わりに近づいているようですね…

さて、本題。
今回は、大学の空き時間(というよりこの日は1限のみでした(1ヶ月に1回程度ある))に小田急のBトレを買うついでに乗り鉄してきたときの画像です。まぁこういうときは西武に乗ることが多いのですが、今回も結局西武になりました。ということで載せていきます。

DSCF3096.jpg
武蔵小金井の西武バス待機所でA5-58 PK-JPワンステを撮影。JP自体が少数ですがその中でもこの代は小平には1台しかいないので珍しい+西武のJPで唯一乗ったことがある+いつもこの路線周辺で平日は生活しているということで、なんか親近感がw

DSCF3098.jpg
QKG-MP。この顔では比較的最後のほうの導入ですかね。まぁ小平・滝山には結構な数入っていますが…それより後ろのA3-885、KL-UA272ですが、これ11月18日ごろに引退となったようです。残りは小平と立川の1台ずつの計2台。これもそろそろ消える可能性が高い模様。最後の7E系の車体になるので保存してもらいたいところではありますが…

このあとは京王バス武91、試験場→調布駅北口行きで調布へ。京王バスカラーのJP、B40565(だったと思います)でした。途中、免許試験場までは免許更新と思われる人が大量乗車していましたが、そこで大量下車。どうやら多客を見込み免許試験場での停車時間を数分設定しているようです。その後、東八道路を通った後右折し、調布飛行場等の近くを通りますが、ここは小田急バスと重なる区間…ですが、この区間では乗ってくる人はわずかで、同じ調布方面ですが乗らない人が多数。。。小田急じゃないので抵抗があるのか、後ろ乗りなので運賃が高いと思われているのか、調布以降に用事があるのか、定期券の関係があるのかもしれませんが、調布駅で降りる場合は小田急より10円安いようでした。ってことで、試験場以降は終始空いていて音を楽しめました。で、調布はこの武91(と武93)のみ中央の管轄で唯一中乗り方式…なんか縦に移動しただけなのに突然違うところへ行ったようなアウェイ感がなんとも言えずよかったですw

調布からは京王…時間があるので各停にしましたが運よく8000系でした。変調がたくさん聞けるので各停8000系は結構気に入ってます。逆に特急は7000系が何故か一番迫力があります。

新宿について小田急のTRAINSで小田急1000形の箱根登山カラーのBトレを購入~これ、前回品をギリギリの所で逃してしまっていたので欲しかったものです。これで2色とも揃ったのでよかったです。
で、この後何にも用事がない…じゃ西武でも乗るか ってことで西武新宿へ移動。

DSCF3103_2014120923160370f.jpg
で、各停本川越行きで新2000系が停車していたので即決し乗車。。。なんかここで各停に乗るのは久々で、半年ちょっと前まで普通だったのに懐かしく感じました。

DSCF3104_20141209231605a27.jpg
中期の編成でした。新2000系は後期を除いてドアの開閉が結構豪快で、2000系や3000系よりも迫力があって気に入っていますw というか、小さい頃多摩湖線でよく乗ったので、西武というとこのドア開閉…w

DSCF3105.jpg
ドア下の黄色。で、この各停で所沢まで移動。まぁエアコンも入っておらず、音鉄的には本川越まで行っても良かったのですが…

DSCF3106.jpg
所沢で一旦改札を出てから2・3番ホームへ移動し撮影を。東急4000系(ブログ内ではこの表記)の快急を無理矢理後追いで…ズームをかなりしているので画質が粗いですが、まぁカーブ&登っているのが所沢っぽいですかね。

DSCF3107.jpg
新2000系超更新(2069編成)8連+2連の急行池袋行き。新2000系が急行に入ると高速走行が楽しめるのが嬉しいところ。まぁ超更新は(というより後期車は)若干音が小さめですが…

DSCF3108.jpg
新2000系。所沢始発の各停ですが回送表示で入線。フルカラーLEDになってますね。このところ西武はフルカラーLED化を進めているようです。大量発注でもしたんですかねw

DSCF3109.jpg
6000系6104編成の準急池袋行き。運番無いと表示機が大きく見えますね。5直後もこうやって線内優等で走るので、全然減ったようには見えませんね。むしろ運広範囲が広がって、影の西武の顔になっているイメージ。30000系よりも認知度高いかもしれませんね(子どもは除く)

DSCF3110.jpg
西武新2000系の急行西武新宿行き。ここはポイント通過でものすごい音と振動が伝わってきます。新宿線撮影は出来ますが、ちょっと電柱が邪魔ですね。でも踏切の表示灯?が西武っぽさがありますかね。

DSCF3111_2014120923174305a.jpg
NRA

DSCF3112_2014120923174519d.jpg
6000系6110編成の各停新木場行き。

DSCF3113.jpg
新宿線の新2000系と2000系が並…ばなかった~…数秒ずれれば完璧だったんですが…ということで派手に編集してごまかしてみました。これはこれでアリ と個人的には思いますがどうでしょう。

DSCF3114_20141209231749c55.jpg
6000系6158編成の快速急行元町・中華街行き。この横長表示機でもさすがにこの表示はカツカツですねw

DSCF3116.jpg
なにやら新宿線になんか違和感ある2000系が入ってきたなと思い移動してみると…フルカラーLED化された2000系2連をゲットw いや~なんとかフルカラー化された編成が撮影できました。っていうかこういう構図で撮影できたんですね。偶然2番ホームの前のほうに客がいなかったようで…うーん、2000系にフルカラーLEDはさすがに違和感。 なんかうそ電みたいな雰囲気も感じますねw

DSCF3118_20141209231826b81.jpg
9000系9105編成の急行。9000系といえば最近出た9000系の前面ステッカー無しも早く撮影したい。。。まぁ今後増えるとしたら急がなくてもいいですが、ステッカー無しは懐かしいので早く見たいですw

DSCF3119.jpg
新2000系の急行西武新宿行き。2000系が来る可能性の高いこちら側にいるのに、何故かここにいると新2000系との遭遇率のほうが圧倒的に高いですねw まぁどちらも好きな車種なので大丈夫ですが、一応今は2000系を撮っておきたいところなんですよね。

DSCF3120_201412092318302dd.jpg
20000系21051編成 の各停。ウーマノミクスプロジェクトというラッピング編成。側面も窓周りが編成全体にピンク地のラッピングがついています。東武にもいるようで。。。8連トップナンバーなので連結器カバーがついてます。

DSCF3121.jpg
30000系38109編成(+2連)の急行。そういえば今年度の30000系は10連は2本池袋線配属となった模様。まぁ3000系8連が2本とも池袋線だったので、そのままそっくり置き換えたということになりますね。30000系も8連が16本、10連が4本となり20000系を上回る多さになりました。。。

DSCF3122.jpg
メトロ10000系10007編成の新木場行き。メトロは最近08系と05系のフルカラーLED化が実施されているようです。なら10000系もお願いしたいところです。5直で種別がいろいろある中で3色は少し厳しい感じもしますし…

DSCF3123.jpg
東急4000系の快急。東急車は行き先が漢字とローマ字が交互表記なので、撮影のタイミングによってはローマ字になっちゃうんですが、こうやって漢字でくっきり写るとなんか嬉しい…w 

DSCF3124_20141209231921807.jpg
新2000系2091編成の準急。超更新車。3色LEDの更新車も撮っておいたほうがいいのかな(既にフルカラーLEDに最近変えられた編成もいるので)。

DSCF3125.jpg
飯能行きに来たのは9000系9103編成…赤い電車でした。うーん何とか記録程度ですが一応撮影できました。まぁ要再挑戦ですがとりあえず…前面はアレですが、側面は雰囲気的に京急2000形に意外と近いなぁという印象。そろそろ戻らないといけない時間になったのと、まぁ記録程度ですが撮れたので撤収することに

DSCF3126.jpg
ホーム中ほどに移動する前に西武新宿行きが来たので先頭に乗車。30000系でしたが、運転席の後ろってこういう窓配置になっているんですね。ちなみに右側には扉がありそこにも小さな子どももまぁまぁ見える大きさの窓がついています。最近は高運転台とかで見れない車両が結構増えてる中で西武頑張りましたねw 20000系や101系(旧)ほどではないですが楽しめそうです。ここも子どもを意識して窓を大きくしたそうですね。

DSCF3128.jpg
東村山乗換えで国分寺へ。西武園行きの4連が新2000系だったので撮影。今は白い新101系のほうが多かったと思うので…新2000系4連単独運用も減りましたね。

DSCF3131_201412092320075f5.jpg
ちょうど乗車電が西武園始発だったらしく、国分寺からの東村山行きは折り返さず回送となる模様。「お乗りになれません」って西武では放送でも言いますね。

DSCF3132_20141209232008ecd.jpg
漢字表記も。

DSCF3135_20141209232011438.jpg
で、その国分寺からの電車は2000系フルカラーLED編成でした。短時間に2編成目撃できました。塗装も綺麗で「更新したて」みたいな雰囲気まで出ていますねw 3色からフルカラーになるだけで結構雰囲気変わります。一瞬の差で「回送」表示になってしまったのが残念…

DSCF3138_2014120923201280d.jpg
乗車電の国分寺行きは新2000系でした。国分寺駅でこれを撮影。もうブログ掲載時点では1ヶ月以上前ですが、国分寺から4000系の臨時列車が運行されました。国分寺線に臨時というのもかなり珍しいですが、4000系が入ったとは…w 最近4000系使用の臨時列車増えてますね。
当日は通常ダイヤの合間を縫っての運行で鷹の台で通常の国分寺行きと行き違いをしたようです。それ以外でも国分寺線は10分に1本で結構余裕無いダイヤの中で運行というのはすごいですねw

DSCF3139.jpg
あとこれ。完全にLCDのイメージですねw コレ作った人絶対鉄道好きの社員さんだと思いますw

ということで以上です。

最後にBトレネタ。

DSCF3020_20141209231509b1b.jpg
キハ52…新潟色&飯山色です。これ、買う予定は無かったのですが、バスコレの横浜市営のMPをポポンデッタで購入した際に「新発売のBトレです!」といわれて、つられて買ってしまったもの…w まぁちょっと興味あったんでやられちゃったわけです。。。2両セットで最近流行の小型パッケージ。キハ52のセット販売は初めてかと思います。どちらの色も一応映像で見たことはあります。

DSCF3082_20141209231511ed2.jpg
一部使ってしまっていますがステッカー。盛岡色セットと同じもののようです。

DSCF3083.jpg
前面。なんか実車よりもかわいらしい感じがw 新潟色のほうがどちらかといえば好みです。

DSCF3084.jpg
飯山色側面。飯山色はドアの下に凹凸があるレトロな雰囲気なドアです。この3色帯いいですねw

DSCF3085_20141209231517abe.jpg
新潟色側面。こちらはドアが通常タイプ。

5段評価は実車をあまり知らないのでパス。このキハ52はJR西日本の大糸線で3両が最後まで残って注目されたようですね。あと、うち1両がいすみ鉄道にいて現役(臨時等で)です。

DSCF3647_2014120923210608b.jpg
続いて、三陸鉄道36形青塗装+赤塗装です。これは3月に、「北三陸鉄道36形 標準色+お座敷車両」「36形 キット、ずっと号」そしてこれが発売されていたものです。興味はありましたが、Bトレの価格上昇で「本当に欲しいものだけ買う」方式にしていて諦めていたのですが、買ってきてしまいました。このセットを買った理由はこの色を知っているのとおまけで標準色の側面・前面パーツと非冷房屋根がついているためです。ちなみに、キット、ずっと号だけは更新後の屋根と台車がついていて、この3セットを組み合わせると様々な仕様が出来るという楽しい売り方でした。

DSCF3648_20141209232108332.jpg
ステッカー。行き先が豊富ですし、ヘッドマーク類もいっぱいあって面白いですね。

DSCF3668_20141209232209e54.jpg
で、青塗装と標準色にしました。青塗装ですが、2両あったうちの1両は海外、1両は標準色へ。赤塗装は2両とも海外に行き三陸では見れないそうです。ところで、スカートパーツが2種類あって、こちらはディスプレイ用だそうで、スカートにドローバーなどの連結部分がついていて、ブロックはHG仕様を使うようになっていました。間違ってSGのブロックパーツつけてからやったのでやり直しになってしまいました(汗

DSCF3672.jpg
標準色。非冷房にしました。この車体の色は、まぁもともと知っている人も多かったと思いますが、震災をきっかけに知ったという人も少なくないと思います。なかなか良い感じでデフォルメされていてかわいらしいスタイルですね。

DSCF3673_201412092322139e8.jpg
青塗装。こちらは冷房屋根。

ということで36形でした。

Bトレは以上です

それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト
19:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

HIROKIさん、こんばんは。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

中央本線の山スカ115系、211系が武蔵小金井に待機していたので近いうちに置き換えとは思っていましたが、わずか2日間で一斉に置き換えとは。僕も驚きました。Vol.33の甲府駅での撮影が貴重な記録になってしまいましたね。僕も今年6月の甲府での撮影&乗車が最後になってしまいました。ただ考えてみれば115系が豊田配置なのに対し211系は松本配置で、当然車両運用が大きく変わるため、短期間に運用ごと一気に変えた方が効率的ではありますね。豊田に限らず東京側の車両配置がなくなったこと自体は昨シーズンの豪雪など非常事態時に不安が残りますが…
武蔵小金井に留置の115系、ここに停まっていることに違和感があるのと同時に、車体が綺麗なのでおっしゃるとおり引退した感じが無いですね。もっとも山スカ車は主に300番台で、長野色の主流になっている1000番台より数年古いのは確かです。製造40年前後に達しており、老朽化は進んでいたものと思われます。「急行」の幕表示…これはファンサービスでしょうね。製造当初は実際に急行にも使われていましたから。
他の115系も東日本管内からはここ数年で全廃されそうな感じですね。ただ高崎地区の置き換え手段が疑問ですが、上野口で使われていた211系の転用でしょうか。一方西日本は広島地区で227系の投入による置き換えが始まりますが、岡山地区がどうなるのか気になります。

さて今回の本題は西武で主に所沢での撮影ですね。これだけ所沢で集中的に撮影されたのも珍しいかなと。東村山在住時には乗り換えの合間に数枚撮影というパターンが多かった気がしますので。では順を追って…
・一枚目のA5-58、前記事へのコメントで報告した12/21の乗りバス時に小平駅で見たと思われます。ナンバーは確認しませんでしたがA5でこういう車体形状だったので多分間違いないかと。同じJPでもしずてつ導入車と後部の形状が異なるのでちょっと違和感がありました。7E系の車体、最後に残った1台だけでも保存してもらいたいですね。西武の一時期を代表する車両ですので…
・武91系統、均一制区域に乗り入れる多区間路線ですね。後乗り後払いという小田急などとは逆の乗降方法なので、なるほど均一制区域では敬遠されそうですね。調布駅で多区間路線は確かにちょっと珍しいかも。また、この路線は免許試験場までの乗車多数とのことで、静岡市でも安倍線で平日朝に中部運転免許センターへの利用者が多く見られますね。朝だけは中部運転免許センター経由横沢行き・梅ケ島温泉行きというのもありますし(系統番号の後ろに-2が付く)。
・新宿線各停は新2000系で、所沢までじっくり音を堪能できましたね。こと音に関しては新所沢以遠が大迫力の魅力あふれる区間(笑)ですが、今回は撮影優先のようで。
・所沢というと池袋線飯能方のカーブ&急こう配が特徴的ですね。速度も比較的遅いですし長編成の側面も撮れるので駅撮りには好適なポイントですね。一方新宿線西武新宿方は直線で速度が速いのと電柱が邪魔なのとで今一つかなと。でも両線一度に撮影できるのは良いですね。踏切表示灯…右に「7」と書かれた菱形の標識がそれでしょうか。西武で先頭かぶりつきをすることがないので今まで気に留めていませんでした(汗)
・新2000系、後期車は若干音が小さいという違いがあるんですね。そこまで気づいていませんでした。フルカラーLED、2000系まで含めて最近増えているようで、それだけ老朽化した3色LEDの取り換えが急務ということでしょうかね。2000系のフルカラーLEDはちょっと変な感じもしますが、逆に言えばその編成は当分残るということでしょうね。一方、3色LEDの方は、特に新2000系は撮っておいた方が良いかもしれませんね。
・6000系、メトロ乗り入れ対応唯一の西武車でありながら、池袋発着の優等列車にも使われ、しかも新宿線にもいるので、運用範囲の広さは群を抜いていますね。影の西武の顔…確かに言い得て妙かも。長い行先表示器ですが、快速急行元町・中華街となるとそれでも余裕がなく…でも東武50070系よりはましですね。
・新宿線の派手に編集した画像、昔の総天然色のようでちょっとレトロ感がありますね。よく見ると左の国分寺行きは超更新のようで、2047編成でしょうか。
・9000系に前面ステッカーなし編成が出現したんですね。うーん、新2000系との区別がつきにくくなるので困ったなあと。いつもステッカーの有無で見分けていたので。まあ細かく見れば連結器の違いと前面の車号の有無で判別できますが…
・ウーマノミクスプロジェクト…全くの初耳でした。東武と西武で同じラッピング車が走っているのは珍しい気がします。
・30000系、10連も登場し少しずつ増えていると思ったら、いつの間にか8連と10連合わせて20編成に到達していたんですね。道理でこの頃20000系以上に見かけるなと思いました。しかもさらに増備が続くわけで、最終的にどこまで編成数を伸ばすのでしょうね。
その30000系、運転席後ろの窓配置は初めて見ましたが、なるほど子どもが見やすい高さになっていてこれは良いですね。ちなみにこの窓の低さに関してはJR東海211系が秀逸だと僕は思っています。
・メトロ、08系と05系のフルカラーLED化が実施されているとは知りませんでした。それなら確かに5直の10000系・7000系にこそ欲しいところですね。7000系にフルカラーLEDが付くと西武2000系以上に違和感があるかもしれませんが。
・西武の赤い電車、まずは営業運転中の画像が見られて良かったです。前面はともかく側面はこの画像のように遠目に見ると一層京急車っぽい感じがしますね。
・西武園線、今も白い新101系の方が多く入るんですね。やっぱりもう1本残しておけば西武園線も新101系に統一できたのでは…まあ今更言っても仕方なく、しかも統一してもワンマン運転はできないでしょうから(国分寺直通の日があるので)意味はないですが。
・「お乗りになれません」…そういえばこの言い回しは西武独特ですね。「ご乗車できません」がメジャーかなと思います。変わったところでは「どちらへも参りません」が関西の方であったなと。
・国分寺線で4000系臨時列車が走ったとは。以前あった新宿線から秩父への臨時直通電車といい、4000系の活躍が増えていますね。10分間隔で余裕の無い国分寺線で臨時電車をよく増発できたなと僕も思いました。鷹の台での交換はともかく、1線しかない国分寺でどうやって折返したのか不思議です。

・Bトレ、キハ52購入とは気動車にさほど興味の無いHIROKIさんには珍しいですね。おっしゃる通り1両編成のBトレは小さくてかわいい感じがするなと思いました。飯山色のレトロ感あふれるドア(確かプレスドアといって強度を高めるために凹凸を付けたもの)が良いですね。ちなみに新潟色のキハ52は乗ったことがありますが、飯山色の方は乗ったことがなく(初乗車の時点で既にキハ110系に統一済)、存在自体忘れていました(汗)
・三陸鉄道36形、青塗装は震災前に一度乗った記憶がありますが、赤塗装は知りませんでした。キット、ずっと号のうち2号は南リアス線の一部区間運行再開時に偶然乗れた車両です。しかし私事ですが36形(在来車)の標準色車両に実は一度も乗ったことが無いことに今気づきました。もちろん現地で見てはいますし、昨年の「あまちゃん」でもいつも目にしていたのでなじみはありますが…自分でも意外でした。製品の方は、行先表示幕に加えてヘッドマークが多く再現されているのがすごいですね。ちゃんと臨時運行で実績のある「仙台」「八戸」も入っていますし。車体の再現も、意外と太い窓枠など実車の特徴がよく表れているなと思いました。

未コメントの記事がまだ残っていますが、明日(27日)以降年末年始はパソコンに向かうまとまった時間がとれないため、2014年のコメント投稿はすみませんがこれで締めとさせていただきます。(年明け4日以降に投稿再開の予定です)
今年も一年間、いつも丁寧なコメント返信をいただきありがとうございました。
今年は西武で3扉車の本線運用終了、西武バスで7E・新7Eの(ほぼ)引退とMP38の登場など節目となる出来事があり、このブログで随時状況を知ることが出来て良かったです。また、HIROKIさんの府中への引っ越しで行動範囲が変わったり、卒論取材も含め遠方でのバス・鉄道撮影が増えたりして毎回多様な記事が登場して、いつも楽しく拝見&コメントさせていただきました。
来年もよろしくお願いします。

それでは、また。よい新年をお迎えください。
とーます |  2014.12.27(Sat) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/839-6d69a967

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。